facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2012/11/21(水) 19:37:30.37
うりうり
ここまで見た
  • 952
  •  
  • 2014/06/29(日) 16:45:08.06
>>951
ここはホモスレじゃないぞ。
最近プ板にホモスレは少なくなったから格板に行け。あそこは今や大半がホモスレだw
ここまで見た
  • 953
  •  
  • 2014/06/29(日) 18:01:38.68
数人の若手がシンの暴挙を止めるシーン、逆にシンを押さえ付ける。
そこに猪木や馬場が押さえられたシンを攻撃する。
確かにテレビや雑誌ではこういう場面は幾つもあったなあ。
シンが若手をガチパンチで制裁、可愛がるのもわかる。
ここまで見た
  • 954
  •  
  • 2014/06/29(日) 19:09:03.51
シン去り後の猪木新日は、国際軍団や維新軍団など日本人の敵を作り、
仮想シンとして何とか盛り上げようとしてきたが、それも2年で飽きられた。
シンは8年も猪木との抗争でもった。
もし、シンが全日に走らなければ、その後の日本人軍団アングルもなかっただろう。
シンが猪木を支え、新日を支えてきた。
それが事実。
シンが去った後、猪木は病に倒れ、クーデターが起き、新間も退社し、
新日は冬の時代になった。
シンがいれば、きっと何とかなっただろう。
アリ戦後のどん底の中も、シンがいたからこそ、新日は盛り返せた。
ここまで見た
  • 955
  •  
  • 2014/06/29(日) 20:58:01.53
>>954
でもシンより国際軍団のほうがガチでファンに憎まれたね。
シンは外人だから常時日本にいないということを考慮しても
試合場の外で物ぶつけるとかは可能なのにそういう目には遭わなかったようだ
(女子のダンプ松本は散々やられたと語ってた)。

一方、国際軍団というかラッシャーは家にまでファンが押し寄せてきて石や生卵投げ込み
愛犬がノイローゼになって死んでしまったりも。
ここまで見た
  • 956
  •  
  • 2014/06/29(日) 21:33:26.24
>>955
すまんが、その話しの先を知りたければ
“国際プロレスのスレ”を読んでくれないか?
ここまで見た
  • 957
  •  
  • 2014/06/29(日) 21:57:10.12
確かにシンは新日に大貢献したよな。
ハンセンも新日時代は凄かったが、シンみたいな貢献はしていない。
シンが全日に移らなければ日本人抗争は誕生しなかったかも知れない。
まあ国際軍団はシン、上田と比べたら姑息な小悪党集団に見えた。
もっとも双方はヒールとしてのスタイルは異なるが。
しかしシン、上田がいたら国際軍団とはどういう関係になったか?
打倒・猪木という共通目的で共闘→分裂か?
それとも国際軍団はヒール化しなかったか?
というかどういう関連性が双方に取って一番良かったか?だよな。
シン、上田Vs木村、浜口
こういう試合も面白そう。
ここまで見た
  • 958
  •  
  • 2014/06/29(日) 22:18:02.94
>>955
シンはガチで狂ってる、というイメージがあった。
だから物をぶつけたら本当に殺される!という恐怖感がファン側にはあったと思うよ。
でも国際軍団にはそういう怖さはなかった。
試合でも、猪木がシンに殺される!という試合は幾つかあった。
だが、猪木が国際軍団に殺される!という試合はなかった。
それはシンと国際軍団のヒールとしてのスタイルの違い。
シンは自らがヒールになったが、国際軍団は自然とヒールになった(ファンからヒール扱いを受けた)。
ラッシャーが金網の時みたいなスタイルになればまた違ったろうが。
ここまで見た
  • 959
  •  
  • 2014/06/29(日) 23:16:02.98
>>958
シンのパートナーの上田は色々嫌がらせ受けたといってるよ。
飯屋入ったらそこのオヤジで「お前のような悪いヤツに食わせるものはない」と拒否られたり
実家に石投げ込む連中がいて、甥や姪から
「おじちゃん、家に来ないで。僕たち学校でも馬之助とは関係ないことにしてるんだ。」
と言われたのが一番辛かったとか。
ここまで見た
  • 960
  •  
  • 2014/06/29(日) 23:20:45.98
国際軍団は完全に格下いや、雑魚に新日ファンからは見られていただろうな。
雑魚で弱いくせに吠えていて情けない存在に見えていただろう。
ラッシャーがかろうじて猪木とタッグで対戦できるレベル、その他は猪木に触れても許されない存在だったろう。
ここまで見た
  • 961
  •  
  • 2014/06/30(月) 00:57:44.82
だけど嫌がらせ受けたのはそのラッシャーだったんだな
ここまで見た
  • 962
  •  
  • 2014/06/30(月) 08:42:53.06
シンのカレー屋って何処にあるの?
ここまで見た
  • 963
  •  
  • 2014/06/30(月) 09:51:47.93
ハンセン・ブロディ vs タイガージェットシン・マイクショー
http://www.youtube.com/watch?v=prPVeJlQ4pI

晩年とはいえシンの動きが速い!
試合の盛り上げ方を知ってるね
椅子放り投げは流石と感じる
この動画を見てシンの奥深さを知った
それに引き換え
いつみても同じのブロディは塩だな
彼らのスタイルのもととなったのは
DTブルーザーとシークだが
DTブルーザーとシークならもっと客を沸かせて次も見たくなる試合をしただろう
ここまで見た
  • 964
  •  
  • 2014/06/30(月) 09:54:41.92
お肉がブルンブルンしてる
ここまで見た
  • 965
  •  
  • 2014/06/30(月) 10:16:12.86
>>944
そうなんだよ
おれは東京都体育館のリングサイドにいたのだが
当時は馬之助もいなくて、シンはたった一人で新日軍団
全員と対峙していたのだ
そしてジャージを着た複数の男たちがシンを両側から
押さえつけて、無防備なシンに猪木がパンチを食らわせた

おれは、これはひどいんじゃないか、と思ったら会場の
大観衆が爆発的な歓声を上げやがった 
シンが吹っ飛んでリングから消えると猪木がひどく汚い
罵る言葉を叫んでその後、なんと「カーッ!ペッ!!」と
豪快にリングに痰を吐いたんだよ 
神聖なリングとは言わんが、寝技したりする場所だろ?
 
メイン終了後観衆に押されてリングサイドまで来てしまった
のだが、行くつもりはなかったのだが人の流れに押されて
来てしまったのだ そこで会場整理の新人に
「何だてめえ?やるのか?」と言いがかりつけられて
非常に不愉快だった それからもテレビで猪木を応援してた
けど、なんとなくプロレスに違和感を感じ始めたのでした
ここまで見た
  • 966
  •  
  • 2014/06/30(月) 13:01:44.82
>>963
確かに早いね。
この頃はシンは40だからまだ晩年というほどではないが。
後々の晩年のシンも動きは早い。
ハンセンは確かにシンには遠慮が見える。
でもシンと対戦するとハンセン、ブロディがベビーに見える。
逆にファンクス相手だとハンセン、ブロディは大ヒールに見える。
ハンセンはシンにガチのリスペクトがあるから試合にも出てしまうのかも。
ここまで見た
  • 967
  •  
  • 2014/06/30(月) 17:05:51.23
>>966

> ハンセンはシンにガチのリスペクトがあるから試合にも出てしまうのかも。

そうそう
二人とも物凄く尖がったキャラでメインイベンターとして君臨し、新日・全日合わせて10年以上も同行しているのに、
その割りに因縁めいたものはほとんどゼロと言ってもいいぐらいの間柄なんだよな

猪木バックランド×ハンセンホーガンの試合にシンが乱入
→サーベルの剣先がホーガンに誤爆
→怒るホーガン
→仲裁するハンセン
→やってらんねえと言わんばかりにリングを去るホーガン
→意気揚々と肩を組むハンセンとシン
このシーンに両者の仲の良さが見えて仕方ない
ここまで見た
  • 968
  •  
  • 2014/06/30(月) 18:43:56.34
シンのアマレスタイツは見たくなかった。
ここまで見た
  • 969
  •  
  • 2014/06/30(月) 18:54:44.47
>>967
ホーガンとシンの確執はアングルというより、ホーガンが全くシンを認めてない
(猪木とシンはオリエンタル同士勝手にやってろ発言等)。
シンにしてみれば、ハンセンでも若造の後輩なのに、それより更に青二才の
昨日今日ポッと出の木偶の棒に舐められた態度されりゃそりゃ怒るだろう。
プライドは人一倍高いだけになおさら。
だからある意味、ホーガンがブレイクした後年、シンが新日を去ってよかった
かもしれないな。
ホーガンとシンが険悪なら、新日フロントも相当気を遣っただろうし。
ただ全日にはブロディがいたがなw
ここまで見た
  • 970
  •  
  • 2014/06/30(月) 20:25:01.54
>>969
ブロディは日本バージョンの悪役として、全く別路線のキングイヤウケアを手本としたが、その間に立ったのが、ホモの大立者として名高いマークルーイン。
ここまで見た
  • 971
  •  
  • 2014/06/30(月) 22:18:51.23
>>969
そういえばホーガンとシンというと
全く接点が思い浮かばないな。
ここまで見た
  • 972
  •  
  • 2014/06/30(月) 23:00:02.51
>>971
http://white.ap.teacup.com/corona/2130.html
ここまで見た
  • 973
  •  
  • 2014/06/30(月) 23:22:13.29
>>972
81年別冊ゴング7月号だね。
持ってるからよくわかる。
次のページがハンセンVsシンなんだよな。
両方ともテレビで見たかったよ。
シンVsホーガンは5/30徳島?でハンセンVsシンは6/3愛知。
シンは80年暮れのファイト紙でシン、上田、ハンセンの三者対談でホーガンを『クソ生意気な小僧』とボロクソ。
80年MSGタッグ開幕戦のハンセン、ホーガンVsシン、上田の公式戦。
シンがコールされた時にホーガンがシンを指さして挑発。
ファイト紙によると『お前なんか目じゃない』と。
それをハンセンが『失礼なこと言うな』と。
放送(ようつべ)見てもそのシーンはある。
ホーガンがシンを指さして何か言ってた。
シンは首振りながらいつものジェスチャーだが、しっかり聞いていたのだ。
ハンセンがホーガンの指さしを遮るシーンもある。
ここまで見た
  • 974
  •  
  • 2014/06/30(月) 23:27:50.97
この80年MSGタッグや81年MSGシリーズでシンとホーガンは6人タッグで何度か組んだ。
まあ二人ともたまたま公式戦が無くて組まされたという感じだろうが。
で、そのリング上のホーガンのシンへの指さし挑発。
ハンセンが遮ったことに関して『ハンセンはいい奴だと思った』とはシン。
まあ実際に三者対談に書かれた内容を話したのかは疑問だが。
でもMSGタッグ公式戦でシンのホーガンへの攻撃は確かにキツく見える。
ガチの怒りがホーガンへの攻撃をキツくしたのか。
まだ若手でキャリアも浅かったホーガンは戸惑っていたのもわかる。
シン、上田に翻弄されてホーガンはいいところなし。
上田自伝で『シンが生意気なとあるレスラー●●をリングで制裁した』のはこの時のホーガンか?
ここまで見た
  • 975
  •  
  • 2014/07/01(火) 00:35:52.59
ファイト紙の三者対談は、最終戦でシンとハンセンが組んで猪木、ローデスと対戦が決定していた。
その作戦会議という名目の元に企画された。
シンは『ホーガンの野郎を今すぐ連れてこい!ぶっ飛ばしてやる!』と。
まあシンはガチでホーガンをクソ生意気だと怒り心頭だったのだろう。
>>967
猪木、バックランドじゃなくて猪木、ローデスVsハンセン、ホーガンね。
でも展開は合ってる。
ホーガンがローデスを押さえてシンがサーベル攻撃。
その最中にサーベルの先がホーガンの顔に当たる。
怒ったホーガンがシンを突き飛ばす。
やり合うシンとホーガンの間をハンセンが止める。
今度はホーガンがハンセンに突っ掛かり、ハンセン、ホーガン空中分解の流れに。
そして肩を組んで猪木とローデスを挑発するシンとハンセン。
ここまで見た
  • 976
  •  
  • 2014/07/01(火) 00:42:19.41
この1ヶ月後の猪木、ローデスVsシン、ハンセンの宣伝用の大乱闘。
ハンセン、ホーガン空中分解→ハンセン、シン合体という流れに。
まあ前年暮れの同カードの再戦として組まれた。
が、しかし、結果的にシンとローデスは参加せず。
変わりに谷津とブッチャーが入り、全く別物の試合に。
この4ヶ月後にはハンセンとホーガンは普通に組んで試合をした。
あの時の空中分解的な出来事はなかったことに。
でも予定通り猪木、ローデスVsシン、ハンセンが行われたらどういう結果になったか?
いくらこの時代でも前回同様の無効試合じゃあ納得されない。
俺の予想だと猪木がハンセンをクイックでフォールかな。
クイックながらフォールして一応は決着と。
ここはシンよりハンセンがジョブ役になると思う。
ここまで見た
  • 977
  •  
  • 2014/07/01(火) 01:30:39.77
そもそもハンセンは人柄がよくて誰とも遺恨を残さない
サンマルティノすらハンセンを恨まなかった
自伝を読むとひたむきな努力で夢を叶えるという
内容で、プロレスファンでなくても青少年に一読を
薦めたい良書でした
顔も体型もファイトスタイルも、スターの要素は
あまりないのだが一貫してメインを張ったというのは
そういう人間性が日本のファンに好まれたのだと思う
ここまで見た
  • 978
  •  
  • 2014/07/01(火) 02:03:43.87
確かにハンセンとホーガンだと外見的にはスター性では明らかにホーガンが上。
でもハンセン、ホーガンのコンビでハンセンはホーガンに見劣りしない。
ハンセンは好感が持てる典型。
ホーガンはビッグになってから天狗になった。
マスカラスは傲慢で我が儘。
そういう面でもハンセンは悪い話は聞かない。
全日移籍の時に新間が『ハンセンはズルい』と罵ったくらい。
でも新日側からしたらズルくてもハンセンの選択の自由。
むしろ馬場や鶴田を差し置いて出者張るファンクスに嫌悪感が。
それも馬場がファンクスの親父からの借りや恩を逆手に取って。
そのファンクスを懲らしめたハンセン、ブロディは好感が持てた。
ここまで見た
  • 979
  •  
  • 2014/07/01(火) 18:30:09.46
>>977
ただ、高橋本以前(高橋本は2001年、ハンセン自伝は2000年の出版)に、
ハンセンの乱入→ラリアットでテリーをKO→馬場激怒
の流れを
馬場、ハンセン、ブロディ、スヌーカ、元子らで念入りに話し合っての
やらせであることを暴露していたのはどうかと思った。
ここまで見た
  • 980
  •  
  • 2014/07/01(火) 22:24:04.57
なぜそこで元子がw
ここまで見た
  • 981
  •  
  • 2014/07/02(水) 08:28:09.73
やはり元子はアングル会議に出てたのね
ここまで見た
  • 982
  •  
  • 2014/07/02(水) 15:55:32.18
ジョニーエースがお気に入りだったからな。
シャワー覗いて巨根にうっとりきたんじゃねw

馬場さん!ジョニーにベルト巻いてあげて!!ってねだってたかも。
ここまで見た
  • 983
  •  
  • 2014/07/02(水) 18:56:30.86
ジョニーエースもswear
ここまで見た
  • 984
  •  
  • 2014/07/02(水) 18:58:57.87
>>983
ジョニーエースも今じゃWWEから干されたんだってね(汗)。
ここまで見た
  • 985
  •  
  • 2014/07/02(水) 19:36:42.94
>>984
マジ?
ここまで見た
  • 986
  •  
  • 2014/07/02(水) 19:42:08.97
WWE関係のスレに出ていたよ
ここまで見た
  • 987
  •  
  • 2014/07/02(水) 19:52:14.44
前にシンとブルーノの体が似てるって書き込みがあった。
確かに似てるよな。
ただシンがヒールではないスタイルで来日していたら普通のレスラーで終わっていた可能性が高い。
それこそ全日に最初から参加してたらインドの大型レスラーで終わっていただろう。
猪木と絡む事がなければ。
つーかアトキンス繋がりでシンが全日に参戦する確率もいずれはあったとか。
そう考えるとああいう形で新日に参戦して本当に良かったと思う。
それがなければタイガー“ジート”シンとして終わっていただろう。
インドの狂虎、タイガー ジェット シンは誕生しなく、新日もすぐに崩壊していたかも。
そうなれば後々の日本マット界の流れも変わっていた。
ここまで見た
  • 988
  •  
  • 2014/07/02(水) 20:15:47.51
タイガージートをタイガージェットとしたのは猪木かな?
ナイフくわえるプロモ写真見てサーベルくわえさせろと言ったのも猪木らしい
し。
ジートだとモンゴルズのイメージ強いからなw
ここまで見た
  • 989
  •  
  • 2014/07/02(水) 20:58:30.92
>>988
猪木だね。
ナイフをサーベルにさせたのも猪木のアイディア、らしい。
『ジート』ってのはシーク教だかなんだかで『偉大』とかいう意味だったような。
シンが最初から全日なら『ジェット』じゃなく『ジート』だったはず。
それか全く別のネームかな?
まあタイガー ジート シンだったろう。
アトキンス道場で馬場と兄弟弟子っちゅうのがウリになろうが、それだけ。
やはり猪木しかシンの持ち味を引き出せなかっただろう。
断言できる。
ガチで運命ってどうなるかわからんよな。
プロレスを通じて色んなレスラーのガチの運命、人生を垣間見たよ。
ここまで見た
  • 990
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:06:19.45
>>989
確かに。
大型の米トップどころがたくさん来日していたS40年代の全日にもし
来日していも中堅で終わっていただろうな。
ここまで見た
  • 991
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:10:10.26
ブラッシー、ブルクラ、オースチン、バション、コックス、マーフィ、
バーナード、ベーカー、リンチ、ラシク、クラップ、シーク、ブッチャー等々、
シン以前に数多くの極悪ヒールが日本を襲ってきたが、シンみたいな
スピーディーでエキサイティングなスタイルは誰一人としていなかったと
思う。
入場時に観客席でファンを襲うスタイルを徹底させたのもシンが最初だと
思う。
無論、入場時に観客席を襲うヒールはたくさんいただろうが、あそこまで
猛り狂って徹底してそれを一つの個性として確立したのはシンだけだろう。
シーク・ブッチャーなんかは入場時にファンを襲ったりはしない。
だからシンは入場だけで銭を払う価値があるヒールと言える。
84年、遅まきながら俺が始めて全日本マットでシンを生観戦したときも、
「ああ、シンはライブでこそ価値をより高く味わえるレスラーだ」と
想像以上にでかかった馬場とともに強く思い出に残るレスラーだった。
ここまで見た
  • 992
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:15:17.91
逆にそういう形で日本では全く大成しないで終わった外人も沢山いるだろう。
初来日が全日だったら…初来日が新日だったら…
大成したかも知れない。
そういう外人は探せば沢山いると思うよ。
まあ『たら』『れば』のIFの事だから幾らでも想定できるが。
逆にハンセンみたいに最初はダメでも後々に大成するパターンも。
けどハンセンが最初から新日ならあれほど大成したかはわからん。
逆に大成しなかったかも。
本当にレスラーの流れを見るとガチの運命を垣間見るよ。
ここまで見た
  • 993
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:20:49.52
>>991
そうだよね。
シンは会場全体を巻き込む新たなヒールだったらしい。
入場からが『シンタイム』で。
動きもスピーディーでエキサイティング。
高橋が『大型であれだけスピーディーに動けるだけに“これだ!”と』思ったのもわかる。


つーかあなたはホーガンスレで揉めてる人でないかい。
あっちでもオールドプロレスの話をしようよ。
ここまで見た
  • 994
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:24:54.65
ホーガンスレは、ちゃんとした貴殿みたいな具体材料を用いてくれる
なら、いくらでも反論しれてもいいが、嫌味で中身が無い反論で人の神経を
逆撫でしてくるから、こういった話が愉しんで出来ない。
しても彼が難癖つけてきて、台無しにするだけだろう。
ここまで見た
  • 995
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:42:07.92
フレディーとかレザーフェイス、ターザン後藤、シンなんかが15年
位前にうちの田舎に巡業にきた。
たしかに記憶にあるのはシンが五分位体育館暴れまくった入場シーン
だけだわ。
あとはターザン後藤が盛り上がらない会場盛り上げようと、本気で
相手(だけだか失念。たしか若手)の顔面本気で殴り鼻血が飛び散った
シーンが記憶ある。
ターザン後藤はどうしようもない屑に見えた。
シンとは雲泥の差。
スレちがいでごめなさい。
ここまで見た
  • 996
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:48:10.05
>>875を書いた者だが、他三人は警察がなんとかしてくれるとしても、
シンだけは軍隊じゃないと鎮圧できないぐらいの迫力があったなあ
ここまで見た
  • 997
  •  
  • 2014/07/02(水) 21:57:11.60
>>995
スレ違いじゃないよ、そういう話は興味深い。
でもここ終わるから誰か新たにシンスレパート2を立ててくれい。
ここまで見た
  • 998
  •  
  • 2014/07/03(木) 20:10:55.11
立てました

インドの狂虎:タイガー・ジェット・シン Part2
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/wres/1404385801/l50
ここまで見た
  • 999
  •  
  • 2014/07/03(木) 21:28:25.68
ハッ!……ハッ!……
ここまで見た
  • 1000
  •  
  • 2014/07/03(木) 21:34:32.35
1000
ここまで見た
  • 1001
  • 2ch.net投稿限界
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード