facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2015/01/05(月) 22:42:26.29
 戦闘・非戦闘あらゆる原因による日本の陸海軍機の損失は、開戦当初の月平均約500機から、
1944年後半に月2000機以上に上昇した。戦争の過程における総損失機数は50000機の多きに昇ったが、
その40%弱が戦闘損失で、残りの60%強が訓練、輸送その他の非戦闘損失だった。
 したがって、日本は戦争中ほとんどどの月でも、その航空部隊の数字上の機数を増すことができた。
数字上の戦力は戦争勃発時の戦術機2625機から、降伏時の戦術機5000機に加え、カミカゼ機5400機にまで上昇した。
 搭乗員総数は戦争勃発時の約12000名から降伏時の35000名強に増加した。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs09.html

 1944年10月から沖縄作戦終了まで、日本は2550機のカミカゼを飛ばし、うち475機18.6%が有効で、
確実に命中あるいは至近弾効果となった。空母12隻、戦艦15隻、16隻の軽空母・護衛空母を含むあらゆる艦種
の軍艦が損害を受けた。しかし、沈没した一隻の護衛空母より大きい艦はなかった。およそ45隻が沈没したが、
その多くは駆逐艦だった。日本は大型艦を沈めたという膨張された主張に彼等自身騙され、大型艦を沈める
にはより重量のある爆発弾頭が必要であるという技術者達の忠告を無視した。アメリカが被った実際の被害
は深刻であり、大きな心配をもたらした。のべ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、
九州のカミカゼ飛行場を攻撃する為に振り向けられた。日本がより大きなパワーで集中的な攻撃を持続し得たなら、
我々の戦略計画を撤回若しくは変更させ得たかもしれない。
 降伏時、日本は本土にカミカゼ攻撃用として利用可能な9000以上の航空機を有し、少なくとも5000機は我々が
計画していた侵攻に抵抗するために自殺攻撃用の装備をすでに備えつけていた。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs10.html

チャーチルがドイツ分割占領に対する考えを、突然、変更したのも、夥しい血が流されたこうした作戦の
さなかであった。チャーチルはソ連にドイツの中央部を分け与えるように線引きされたローズベルトの
占領計画案を以前は拒否していたにもかかわらず、今度は自分の計画を変更して、強引に仮協定に調印した。
http://www.nids.go.jp/publication/senshi/pdf/199803/08.pdf

イエナはチューリッヒ州にあるため、ソ連占領地であることが合意されていた。ところが、ソ連の占領が
もたついたため、カール・ツアイスの確保をもくろんだ米国は、イエナをいち早く占領してしまった。
しかし、ソ連の抗議によって、最終的には、イエナはソ連に引き渡された。結局、実際の現場のドサクサ
紛れの占領よりも、首脳間の合意が優先するという、当たり前の結末に至っている。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617254

戦力の編成と犠牲者に関する統計が、アメリカのこうした戦略的選択を反映している。転出や部隊再建が
なされたことを考慮に入れると、太平洋戦争において連合国が対戦し、壊滅せしめた日本陸軍の師団の数
はわずか 28 個にとどまり、その半数は、フィリピンに配備され戦ったものであった。連合国の地上部隊は、
アメリカ陸軍 21 個師団と6つの海兵師団、オーストラリアあるいはニュージーランド軍の7個師団から
なるものであった。ビルマで戦い、インド、アフリカおよび英国の師団で編成された第十四軍も、
最終的には日本の 12 個師団と対峙し、その大半を破った。この他、日本軍は当時アジア北部にはおよそ 50、
本土に 50、そのほかフォルモサ島(台湾)に7、東南アジアに 12 の師団を派遣したが、1945 年 8 月の
ソビエト連邦の短い軍事行動を除き、連合国は日本陸軍とは殆ど交戦していないと言える。
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2007/forum_j2007_05.pdf

ナルィシキン議長は、ナチス・ドイツの同盟国だった軍国主義・日本に対する勝利は基本的に、
ソ連軍による関東軍壊滅によって確保されたため、軍事的視点から見て、日本の平和な都市・長崎
と広島への原爆投下は一切説明のつかないものであると指摘した。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_25/281700424/

沖縄戦に参加したアメリカ人やイギリス人は、「ひどい不公正だと感じた」と言い、空でも陸でも
「自殺攻撃」してくる日本人をみるたびに、「なんでこいつらは親玉のドイツ軍が降伏したっていうのに、
まだ戦争をやりたがるんだ」と考えたもののようだった。
https://gamayauber1001.wordpress.com/2014/06/05/pacificwar/

ここまで見た
  • 741
  •  
  • 2018/01/25(木) 21:39:26.05
>>733
726はおれじゃないんだがw

>本土決戦に反対していたニミッツが、本土決戦を支持したという嘘。
>『太平洋戦史』で特攻は有難いと書いていたという嘘。
それ太平洋戦史にあるっていってるんだから本の名前が知りたいのかい?w

>地上砲撃や触雷や事故も全て含んだ損傷艦を、勝手に全て通常攻撃の戦果にして
>通常攻撃の方が成功率高かったなどという強弁。
すまんが地上砲撃や触雷は通常攻撃ではないのかという質問に答えて貰ってからにしてくれないか。

ついでに
>戦力維持可能な月当たりの消耗を何割か超える程度なんだよね。
答えが出てるじゃんw
戦力維持不可能な消耗だから無理でしょって俺は判断したというお話。

>海軍の航空機生産数と、ソロモンにおける海軍の損失機数を比べると、ほとんど同じ。
>他の戦線もある中で、補充可能な航空機が右から左にソロモンにつぎ込んで落としていた計算。
違うけど?
同じというならラバウルに送られた部隊はすべて補充機でないとおかしくなる。
ラバウルの所属航空隊を順に書いていくと
海軍基地戦闘機隊
千歳空、四空、一空、台南空、二空、六空、鹿屋空、三空、
251空、582空、204空、253空、252空、201空、281空
海軍母艦飛行機隊(戦闘機隊)
翔鶴、飛鷹、瑞鶴、瑞鳳、飛鷹、龍鳳、隼鷹
海軍基地偵察隊・攻撃隊
四空、横浜空、一空、元山空、二空、三沢空、木更津空、東港空、千歳空、鹿屋空、
752空、707空、751空、705空、582空、851空、701空、958空、938空、151空、501空

まあ一万機の損耗をやろうとすれば
戦いながら補充機をどうこうするんじゃなくて
これだけのきちんと編制された部隊が必要ってだけの話なんで。

ここまで見た
  • 742
  •  
  • 2018/01/26(金) 20:40:57.12
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30

https://youtu.be/D0vgxFC04JQ

https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc

https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8


ここまで見た
  • 743
  •  
  • 2018/01/31(水) 12:20:07.65
近代史の明治維新のように稼げるかもしれないブログ
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

D66VV

ここまで見た
  • 744
  •  
  • 2018/02/07(水) 15:01:02.13
“英紙ガーディアンは「日本は“神風特攻隊”を“国に命をささげた英雄”としているが、
世界的には“狂った自爆行為”ととられている」と指摘。
ドイツメディアも「こうした自殺者を祭るために世界遺産に登録することは、
ユネスコの“世界平和の保護”という目標に反している”

ここまで見た
  • 745
  •  
  • 2018/02/07(水) 15:03:33.80
特攻隊員はただの犬死。
キチガイ軍上層部やポンコツ日本政府が
こんな風に日本人の同胞の命を無駄にしてはいけないと。
さっさと降伏していれば彼らが死ぬ必要などなかった。
完全なる犬死。

ここまで見た
  • 746
  •  
  • 2018/02/07(水) 17:56:46.57
自転車部隊の襲撃で卒倒して2万人単位の降伏するような連中の批判などどうでもいい

ここまで見た
  • 747
  •  
  • 2018/02/07(水) 18:00:07.34
むしろ70年代までの日本人は天誅といい革命といい世界中でテロ行為を
くりかえし、ジャパニーズヤクザを恐れられメコンデルタと結託して欧米を
マリファナと覚せい剤で汚染するくらいの復讐心と残忍さがあった。それだから
欧米も恐れをなして日本の経済発展に寛容だったといえる。昨今のゆとりは
完全に腑抜けの飼い犬のマルチーズ。

ここまで見た
  • 748
  •  
  • 2018/06/02(土) 08:57:17.96
>>1
有効なら航空自衛隊も取り入れないと

ここまで見た
  • 749
  •  
  • 2018/07/13(金) 03:55:46.60
いろいろと役に立つ嘘みたいに金の生る木を作れる方法
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

HSH

ここまで見た
  • 750
  •  
  • 2018/08/07(火) 18:25:32.47
特攻隊って後々にも商売になる金のなる木ですな
第二復員省が特攻隊遺族から遺書をせっせと集め情報をコントロールしながら本にまとめて特攻の正当性を主張する
素晴らしい

ここまで見た
  • 751
  •  
  • 2018/09/04(火) 09:45:18.75
無能愚劣な日本軍は大嫌い!!!
滅んで良かったよ!!!
バカ野郎!!

ここまで見た
  • 752
  •  
  • 2018/10/09(火) 21:07:57.42
そんなに有効なら、他の国でもやりそーなのにな〜\(^o^)/

ここまで見た
  • 753
  •  
  • 2018/10/10(水) 21:35:22.55
イスラム過激派がやってるよ

ここまで見た
  • 754
  •  
  • 2018/10/14(日) 23:18:04.29
バカなスレ立ててんじゃねーよ!!

ここまで見た
  • 755
  •  
  • 2018/10/14(日) 23:57:19.03
・兵隊に戦わせておいて、軍上層部は上海の将校クラブで日本から呼び寄せた少女と酒池肉林
・フィリピンで兵士に穴を掘らせて、略奪した金品を運び入れ、兵士ごと爆破して埋めた
・終戦で、満州とかに派兵されたり移民していた者は帰って来るなと国会で決定した
 しかし軍上層部は特別列車でさっさと帰国していた

日本軍の上層部は日本人ではないのだ
明治に日本軍が誕生すると、皇族はみな軍人となって指揮に就いた
その皇族というのが、とっても怪しいのだ
まず明治天皇は長州の田布施村という朝鮮部落の大室寅之助という人物で
その親戚が皇族ということになるが、みな素性が不明なのだ
公家の連中ではないのだ

つまり、日本軍というのは、良く分からない連中に動かされていたのだ

ここまで見た
  • 756
  •  
  • 2018/10/17(水) 23:11:25.61
陸軍相手には無力
戦艦や装甲空母にもあまり効果ない

ここまで見た
  • 757
  • 大東亜開戦77周年
  • 2018/12/08(土) 19:16:07.21
大東亜決戦の歌:作詞 伊藤 豊太 作曲 海軍軍楽隊

一、起つや忽ち 撃滅の かちどき挙がる 太平洋 東亞侵略百年の 野望をここに覆す いま決戦の時きたる

二、行くやはげしき 皇軍の 砲火はさけぶ 大東亜 一発必中 肉弾と 散って悔いなき 大和魂 いま尽忠の時きたる

三、見よや燦たる 皇國の 歴史をまもる 大決意 前線銃後 一丸に 燃えて轟く この歩調 いま興国の時きたる

四、いざや果たさん 十億の アジアを興す 大使命 断乎膺懲 堂々と 正義貫く 鉄石心 いま決戦の時きたる

(^o^)丿開戦77周年ですが、まだ「大東亜百年戦争」は終わっていません。

ここまで見た
  • 758
  •  
  • 2018/12/15(土) 06:31:46.20
すみません
教えてください
VT信管でバッタバッタと堕とされたみたいなんですが、何故気付かなかったんですかね?
戦後に技術者がその仕組みを知って「こんな簡単なことに気付かなかったのか」と悔しがったみたいです

ここまで見た
  • 759
  •  
  • 2019/02/05(火) 16:43:07.27
>>758
逆に聞くが、どうやって気づくの?

ここまで見た
  • 760
  •  
  • 2019/05/10(金) 08:05:23.68
>>755
特攻隊産みの親として悪名高き ‘冨永恭次中将’ は1944年9月8日マニラに
着任した。彼はフィリピン決戦において陸軍初の航空特別攻撃隊、
‘万朶隊’ の出撃命令を出すこととなる。続いて ‘富嶽隊’ が出撃し、
以後続々と特攻隊を出撃させた。

生存者によると特攻前になると一升瓶をぶら下げて現れては訓示を垂れるしか
能のない司令官だったという。特攻隊出撃前の訓示では 「諸君はすでに
神である。君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官も特攻する」 と
言う一方で、機体の故障等で帰還した特攻隊員は容赦なく罵倒して62回に
わたって約400機の特攻を命令しパイロット達を全員戦死させた。

翌年1月16日冨永は視察のためとして上級司令部に無断で台湾に後退する。
マニラから引き上げてきた司令部要員の大半をエチャーゲの南5キロにある
サンチャゴに足止めし、その間に司令官・参謀などの高級将校たちは
残り少ない戦闘機を駆り出して護衛を命じ、フィリピンの
エチャーゲ南飛行場から台湾の台北へと続々と逃亡した。積み荷は
ウィスキーと芸者たちであったという。
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/war/1534246978/6

ここまで見た
  • 761
  •  
  • 2019/05/10(金) 23:46:33.20
むしろ、ISの自爆テロのように戦争のルールを守らないから、米軍を逆上させて、報復攻撃を受けている。
勇敢でも何でもない、単なるバカ者の集団。

そこまで断罪しないと、日本は再び過ちを犯す!
それだけは言っておく!

戦前の軍部の残滓は徹底的に糾弾されて抹殺されるべきだ。
その為には、米軍の毒ガスや核兵器を呼び寄せる必要があるだろう。
覚悟しとけよ、精神障害者どもが!!!
おい、マジで殺すぞ、参謀総長と共に!!!

ここまで見た
  • 762
  •  
  • 2019/05/10(金) 23:52:00.32
海軍兵学校卒のじじいと鉢合わせしたから、思いっきりぶん殴って顎砕いてやった。
じじいだって言っても犯罪者だから容赦するなよ。

責任とらずあーだこーだ言う池沼なんだよwww

ここまで見た
  • 763
  •  
  • 2019/06/12(水) 17:45:01.47
低学歴で鉄砲持って地面這いずり回って餓死するか高学歴で飛行機で敵に突っ込むのどっちいい?
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560328996/

ここまで見た
  • 764
  •  
  • 2019/06/12(水) 20:08:32.94
>>760
海軍信者はデタラメ書くなよな。
自爆攻撃をやっていたのはアホの海軍だけ。

陸軍の特別攻撃隊は通常攻撃で
体当たりなんてキチガイ攻撃はやってない。


自爆攻撃はキチガイ海軍だけがやっていた
バカ作戦である

ここまで見た
  • 765
  •  
  • 2019/06/13(木) 06:54:21.46
>>758
特攻には直掩機が随行する。直掩機が特攻の結果を報告したのだから、VT信管の件も
報告されていたはず。

ここまで見た
  • 766
  •  
  • 2019/07/05(金) 16:46:36.97
>>758
>VT信管でバッタバッタと堕とされたみたいなんですが、何故気付かなかったんですかね?

当時のパイロット達は「アメリカは異様に精度の高い射撃を行う」と理解してたみたい

「貴様らは知らんやろうけど、敵の輪形陣は、日本の飛行機では突破できん。」

「主砲や、副砲、高角砲はみんなレーダー照準で、こちらの飛行速度と距離を測って、飛行機の未来位置を計測し
その距離まで弾丸が飛ぶのに、どれだけの時間がかかるかを計算する。
更に、その間に飛行機がどれだけ進むかを割り出して撃ってくるから、そのまま飛んでいたら、ドン・ピシャリの直撃や。」

「誤差は距離1万メートルで30センチぐらいだぞ。」

当時の航空教官による新人搭乗員への訓示 「雷撃のつばさ」光人社NF文庫より

ここまで見た
  • 767
  •  
  • 2019/07/05(金) 16:49:31.65
>>758
武士道精神による捨て身の構えで、一直線に突進すると99パーセント撃墜される。

そこで海面スレスレの超低空で肉迫し、さらに数秒ごとに機体を左右に方向転換して
米艦の射撃を回避する。
これなら97-98パーセントが撃墜されるだけで済む、と

「雷撃のつばさ」光人社NF文庫より

ここまで見た
  • 768
  •  
  • 2019/07/06(土) 21:01:28.88
>>767
通常攻撃でも特攻と変わらん…
米機動部隊への2回の出撃は生き残れない…

ここまで見た
  • 769
  •  
  • 2019/07/15(月) 23:54:06.00
全世界の人口は1億人だよ
椅子取りゲーム式は堅いね

ここまで見た
戦時中の日本では、そういう野蛮な教育を受けたからこうなったのだ。

小さい頃から野蛮な教育を受けさせると、
「人を傷つけてもいいもの」だと学んでしまう。

それは、人体の脳髄の適応性における実験でもわかっている。

ここまで見た
>>766
今のイージス艦の照準機能は、一定の手順を覚えれば初心者でも狙いを付けるのは容易となっている。
このため、イージス艦の攻撃範囲内はうかつに近づくことはできなくなった。

ここまで見た
  • 772
  •  
  • 2019/08/17(土) 19:26:05.28
下らない感動特攻物語がそろそろ発売される周期かな?

ここまで見た
  • 773
  •  
  • 2019/08/20(火) 09:21:31.38
特攻 歪められた戦果 〜元兵士 戦後70年の証言〜
https://www.youtube.com/watch?v=7kKKH6qv7Lc


ここまで見た
  • 774
  •  
  • 2019/08/20(火) 20:03:00.24
生還特攻隊員を強制隔離した振武寮の実態
https://www.youtube.com/watch?v=qx4f1nyEGmI


ここまで見た
  • 775
  •  
  • 2019/08/20(火) 20:28:52.35
今時なに言ってるんだろな
今や日米戦争が八百長だったのは明々白々だぞ
木戸日記にあるように天皇は日本が壊滅することを知っていた
つまり負ける戦争を請け負っていた

つまり特攻は天皇の遊びだった
特攻を動画撮影させて
皇居の地下18mで上映して楽しんでいた

そこで気になるのは、その天皇が見ていた映像は日本が撮影したものだろうかってこと
天皇「特別攻撃隊、あんなに弾を沢山受けながら低空で非常に戦果をあげたのは、結構であった」
紫電改とかにカメラマンを乗せて撮影したんだろうか
そんな余裕があったんだろうか
米艦から撮影した映像は出回っているが、もしかして・・

ここまで見た
  • 776
  •  
  • 2019/08/21(水) 18:21:11.80
はいはい、病室に戻りましょうね〜。

ここまで見た
  • 777
  •  
  • 2019/09/02(月) 23:34:53.01
>>1
ならお前が真っ先にやれ

ここまで見た
  • 778
  •  
  • 2019/11/05(火) 21:34:25
https://i.imgur.com/EUSLnGT.jpg


ここまで見た
  • 779
  •  
  • 2019/12/11(水) 00:09:29
今こそ血涙の文字で告白しよう!!
僕たちが純粋な輝きを失って大人になってしまったらお座なりとおべんちゃらと、陰口と
服従と妥協と打算と倦怠と保身の中で、ずるがしこく、チョロチョロと動き回りながらネズミの
一生を送るようになるんだ。
それから結婚して子供を作って、世の中でいちばん醜悪な母親という大人になるんだ。
ああ、時の流れとはなんと残酷なのだろう!!
生きることと老いることが同義語だという過酷な命題を直視しなければならないんだ。
老いはまさしく肉体と精神の双方の病気だったが、老い自体が不治の病だということは、
人間存在自体が不治の病だというに等しく、われわれの肉体そのものが病であり、
潜在的な死なんだ。
衰えることが病であれば、衰えることの根本原因である肉体こそ病だった。肉体の本質は
滅びに在り、肉体が時間の中に置かれていることは、衰亡の証明、滅びの証明に使われて
いることに他ならないんだ。
老いはすさまじい恐怖であり苦痛であり、そして真実である。
このままだと僕たちは腐敗して汚れて蝕まれたおぞましい大人になってしまうんだ。
大人たちは日々を生きのびようとする故なき執念、執着によって、地上に栄える
ありとあらゆる悪徳と汚穢とを一身に体現しているのだ。
そして大人どもの汚らわしい卑俗の最大唯一の原因は生きたいという欲望だったのである。
テチには限られた貴重な時間を死にものぐるいで生きてもらって思う存分に輝いてもらいたい。
ああ、一分一分、一秒一秒、二度とかえらぬ時を、人はなんという稀薄な生の意識で
すりぬけるのだろう!!そうして血が失われるように時が失われていく。
そしてテチが二十歳になったら、その最後の輝きの絶頂の中でステージ上で美しく鮮烈に
死んで欲しい。
ああ、テチの光輝あふれる肉体と精神が劣化することも衰退することもない永遠に美しいまま
伝説となり歴史となるために無慈悲な時の流れを止めたい!!
その時、テチには誰かもわからない僕も自殺する。
大人になるテチなんか絶対に許さない。僕はテチと血まみれになって心中する。
テチを殺すことを許してください。テチをステージ上で銃殺して自殺する。
僕の血とテチの血が混ざり合って純化されるのだ。
これだけはわかって欲しい。僕が誰よりも平手友梨奈を永遠に愛していることを・・

ここまで見た
  • 780
  •  
  • 2019/12/13(金) 02:00:47
トッコー!!!!!!

ここまで見た
  • 781
  •  
  • 2020/01/12(日) 16:44:15.54
https://i.imgur.com/F5qTL7J.jpg


ここまで見た
  • 782
  •  
  • 2020/01/16(木) 07:35:17.09
【特攻を命じた連中正解版】

富永恭次陸軍中将:
特攻隊員は大事にしたので特攻隊員からの信頼は厚かった。
特に「不死身の特攻兵」「9回特攻から帰った特攻隊員」として名高い佐々木友次伍長を可愛がり、佐々木も死ぬまで感謝してた。
台湾への撤退は上部組織第14方面軍武藤参謀長からの提案だった。
ちなみに富永は下戸なんでウィスキーは飲まないし、乗った飛行機は複座の99式襲撃機なんで芸者が乗るスペースなんてない
シベリアから帰国後はシベリア抑留者解放のために国会で証言するなど頑張った。

菅原道大陸軍中将:
海軍の宇垣中将が部下を連れて特攻出撃したのを聞いた陸軍の特攻隊員が「閣下も我々と出撃しましょう」と詰め寄ったが、
菅原は天皇の停戦命令を守り無駄な死は防ぐという決意から「否」といい放ち、特攻隊員の戦後の無駄死にを防いだ。
のちに作家高木俊明がこの件で、散々菅原から資料提供を受けていたのにも関わらず、
菅原がおろおろと命乞いをしたみたいな嘘ばっかり書いたので、呆れて以降の資料提出を断ったら
更に嘘ばっか書かれてしまい事実無根の悪評が広まった。
しかし、関係者が高木に抗議すべきと言うと、菅原は笑って「高木俊明にはあることないこと書かれたよ」と笑って流していたという。
もっとも熱心に特攻隊員の供養を行った人物で菅原がいなければ知覧などの特攻平和観音はなかった。
特攻隊員の遺族からは感謝されて息子が特攻慰霊団体の代表を勤めてる

倉澤清忠陸軍少佐:
特攻隊員に地元OLとのお茶会(今でいう合コン)をさせたり女子高生の慰問を受けさせたり福利厚生に力を入れていた。
一部反抗的な特攻隊員に強く指導したら、逆恨みされて話を膨らませて大げさに言われた。
ちなみに、振武寮が隔離施設とか言ってるのは大貫妙子の親父とかわずか数人だけ
朝鮮人特攻隊員を可愛がってわざわざ称賛の新聞記事を寄稿したりとネトウヨに爪の垢を煎じて飲ませたい人物
拳銃うんぬんの話は晩年に痴呆が入ったときの証言で警察署に届けたが銃刀法違反にならなかったなどと
そもそも設定がおかしいので痴呆ゆえの幻覚だったと思われる

玉井浅一大佐:
特攻隊の供養のため仏門入り、自ら特攻隊員に指名した関大尉の母に土下座して泣いて詫びて許してもらった。
自分が出撃を命じた特攻隊員の名前は全員記憶しており、厳冬期まで1日も欠かさず、
水垢離をしながら記憶している全特攻隊員の名前を諳じ続けるという荒行を続けたが、ある日に水垢離の途中で心臓マヒで死亡。

黒島亀人海軍少将:
人間魚雷の進言は黒木大尉、仁科中尉ら現場から出たもので黒木ら軍令部は逆に脱出装置の設置を指示したが、
現場から、開発に時間がかかると逆に反対されてしまった。戦後は誰も面倒みなかった山本五十六の奥さんの面倒を見ている

太田正一特務少尉:
体当たりグライダーを思い付いて開発を東大研究室などに開発提案したとあるが、
海軍では殆ど権限がない兵卒上がりの特務少尉の単なる下っぱで桜花の開発は
後の桜花部隊司令官岡村大佐や軍令部の主導で進められた。
桜花を運用した神雷部隊に編入され自分も桜花での特攻を希望したが、
運動神経が鈍く操縦士試験に不合格となって、神雷部隊からは更迭された。
その後は精神不安定になって自殺も警戒されて軟禁されていたが、
終戦時に自決するといって練習機で飛び立つも幸運にも海上を漂ってるところを救助。
そのあとは精神状態も安定し、無戸籍のまま生活、老境に入ったときに昔のことを思い出して自殺未遂を起こし、
またまた命は助かったが、体は弱ってしばらくして死亡した。

ちなみに、桜花計画の最初から携わり、作戦を進めて指揮した神雷部隊司令官岡村大佐は戦後に責任をとって自決してる

ここまで見た
  • 783
  •  
  • 2020/01/16(木) 07:41:35.99
>>774
大貫は倉澤が幹事したお茶会(合コン)で電力会社OLち昵懇(意味深)になって
翌日呼ばれもしてないのにOLの家におしかけたりして振武寮を満喫(笑)してたのに
今さら恨み言なんてかっこ悪いよねw

ここまで見た
  • 784
  •  
  • 2020/01/16(木) 07:43:12.82
【特攻を命じてもないのにコピペのネタにされる気の毒な人たち】

源田実:
軍令部参謀時代は特攻に否定的ながらもその編成に携わる。
その後、特攻ではなく正攻法で制空権を奪還する目的で、自らが携わった第343海軍航空隊の司令に就任し
特に本土防空戦で活躍する。
第五航空艦隊が343空に特攻を下問した際には、副長志賀の「私が先頭で行きます。兵学校出は全て出しましょう。
予備士官は出してはいけません。源田司令は最後に行ってください。ただし条件として、命令してきた上級司令部の
参謀が最初に私と来るというなら343空はやります」という意見に源田も「全くだ」と同意して、特攻出撃を拒否し
それ以降343空には特攻の話が来なくなった。志賀は、特攻には反対で指揮官として絶対やっちゃいけない、
源田は常に自分が行かずにお前ら死んでこいというのは命令の域じゃない、行くなら長官や司令が自ら行くべきだと考えていたという

眞鍋正人:永仮良行
特攻隊員を罵倒したなどと言われることもあるが、眞鍋は特攻開始直後から、特攻に匹敵する危険任務である特攻機の
直援任務を終戦前までやり遂げる。
永仮も戦闘602飛行隊で東南アジア油田地帯の防空戦を戦ってきた歴戦の戦闘機搭乗員であって、特攻機の直援任務に就いていた
だから、そもそも特攻を命じるような地位でもなかった。

坂井三郎:
特攻が開始されたときには横須賀海軍航空隊に所属し硫黄島の防空戦を戦っており、同年12月には
特攻をやらない第三四三海軍航空隊(通称『剣』部隊)に配属されており、特攻には関係ない航空隊ばかりに所属している
そもそも一戦闘機パイロットで兵卒から叩き上げの特務少尉であり「特攻をやらせた人」ではない。

ここまで見た
  • 785
  •  
  • 2020/01/17(金) 21:31:42
大西の話しは泣ける

ここまで見た
  • 786
  •  
  • 2020/01/17(金) 21:42:28
>>755
写真が無い
大正天皇も一度だけ拝謁
外国人記者が撮った写真が、
物凄い大男で巨漢距離から判断だが
奇兵隊所属の力士隊員の説あり。

ここまで見た
  • 787
  •  
  • 2020/01/18(土) 01:12:35
有効でもそれをやったら組織は瓦解するだろ。
桟橋に特攻とか本で読んだけどマジか?

ここまで見た
  • 788
  •  
  • 2020/01/18(土) 08:10:45.90
>>787
角田という戦闘機搭乗員が、201空飛行長中島が誰かに艦船がいなかったら桟橋でもいいから
特攻しろと命じたと言ってるのを聞いたというレベルの与太話
実際に桟橋に特攻したわけではない

桟橋じゃなくて、ガチで橋に特攻させられたのがナチのレオニダス隊
■ハンナ・ライチュ
ナチの女性テストパイロット、ヒトラーに気に入られたので、V1飛行爆弾を特攻兵器化を主張し採用される。その後も特攻隊レオニダス隊の編成を進言し採用、36名のパイロットが軍艦でも航空機でもない、橋に特攻させられ無駄死に。
ライチュはヒトラー自決前にベルリンの総統防空壕逃亡、戦後はグライダーパイロットして人生をおう歌、独身貴族のまま67歳の天寿を全う。

■オットー・スコルツェニー
ライチュと特攻隊レオニダス隊の編成に尽力
当然に終戦時に死なず、捕虜収容所からも脱出、南米でナチ戦犯の脱出に手を貸し、アルゼンチンで会社経営、多大な資産を作り幸せに天寿を全う。

ここまで見た
  • 789
  •  
  • 2020/02/17(月) 19:40:15
   

【画像】ダイヤモンドプリセンス号で作業する自衛隊員をご覧ください w w w
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1581935010/
   

ここまで見た
  • 790
  •  
  • 2020/02/17(月) 19:59:32
国士だな!
オマエラにはできへん

ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード