facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/10/19(水) 03:04:03.16 CAP_USER9
◆「老眼」の手術は必要か? どの手術も「治す」のではなく「軽減」が目的だという認識を

「老眼が治る」と言う話や広告を見たことがあると思います。
「治る」とは、風邪や胃潰瘍が治るなど、病気に対して使う言葉です。
しかし老眼は病気ではなく、しわや白髪のように加齢変化です。
白髪を染めれば一時的に黒くなりますが、色が落ちれば白髪が見えてきます。
老眼も同じで、どんな治療を受けても、あるいはどんな道具を用いても、老眼は治りません。
「軽減する」、あるいは「困らなくなる」程度だと思っていないと、期待外れになることでしょう。
最近は「アンチエイジング」と言って、少しでも若い状態を保つことや若返ることを目的とした様々な施術やサプリメントの広告を目にすることがあります。
「老眼を治す」と言う治療も一種のアンチエイジングと言えると思われます。

◇「老眼」のメカニズムは?

目の中のレンズである「水晶体」は、近くを見る時には厚くなり、遠くを見る時には薄くなり、見る対象物にピントを合わせます。
この水晶体は、加齢変化により弾力性を失い、厚くなることができにくくなります。
それによって近くの物が見えなくなるのが「老眼」です。早い人で30代後半から始まり、60代くらいまで徐々に進行します。
何らかの対策を取らないと、眼精疲労や頭痛、肩こりなどの原因となります。
若い頃から近視の人は、メガネをかけて、遠くの物や近くの物を見ています。
視力が良い人は、メガネをしなくても、遠くの物も近くの物も見えています。
しかし、ある年齢になると、近視の人は、メガネをかけると遠くの物は見えますが、近くの物が見づらくなり、メガネを外して近くの物を見ます。
一方、視力が良い人は、メガネをしなくても遠くの物は見えますが、近くの物は見づらくなります。
つまり、若い時と同じ方法では、遠くの物か近くの物か、どちらかしか見えないわけです。

◇手術による老眼対策

今回はインターネットなどで見かける「手術による老眼対策」について解説します。
しかし、若い時と同じような見え方や目の状態に戻す手術ではないので、なにがしかの我慢や犠牲は必要であることを知っておいてください。
また、今回の連載を読んでいただいている方々の中にも、視力の悪い方(近視が強い方)や視力が良い方がおられると思います。
しかし、老眼を感じ始めた時に、「強い近視」の人、「軽い近視・遠視」の人、「強い遠視」の人では、対応が異なります。
どの様にして遠くの物や近くの物を見ているか、また、メガネをかけているかいないかでも、対策が異なります。
そのため、今回の話も、すべての方にあてはまる訳ではないので、自分がどの手術の適応があるかは担当医に確認してください。
まず、老眼の手術を理解する上で、ぜひ知って欲しい言葉が「モノビジョン」と「多焦点」です。

◇「モノビジョン」と「多焦点」

「モノビジョン」とは、一方の目では遠くが見えて、もう一方の目は近くが見えて、両目で見ると遠くも近くも見える、いわゆる「がちゃ目」の状態です。
若い頃は、視力が悪い目だけ度の入ったメガネをかけている人もいます。
しかし、老眼の年齢になるとメガネがなくても遠くも近くも見えるので、意外と便利だと感じる方もいるようです。

「多焦点」を理解するためには、1枚のレンズで遠くも近くも見えるようにした「遠近両用メガネ」を思い浮かべてください。
レンズの上部で遠くが、下部で近くが見えるように、上から下へ多数の焦点を設けています。
これが「多焦点レンズ」になります。
若い人がかけている近視矯正のメガネは、遠くが見えるようにした単焦点のレンズです。
若い時には、単焦点レンズのメガネをかけても、調整力が保たれているので近くも見えるのです。

◇老眼対策の2種類の手術法

老眼対策の手術はいくつかありますが、「目の中にレンズなど何かを挿入する方法」と「水晶体を摘出したり角膜を削ったりする治療」に分けられます。
人間の目は角膜と水晶体で外から入る光を曲げて、網膜に映像を写します。
よって、手術をする場合、主に角膜と水晶体がターゲットとなります。

ヘルスプレス 2016.10.17
http://healthpress.jp/2016/10/post-2612.html
http://healthpress.jp/2016/10/post-2612_2.html

>>2以降へ続きます。

ここまで見た
  • 2
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/10/19(水) 03:04:53.96 CAP_USER9
>>1の続きです。

【1】水晶体の手術
?白内障手術(多焦点眼内レンズ)
白内障とは水晶体が濁る病気で、主に加齢変化で起こります。
手術は、濁った水晶体の中身を取り除き新しいレンズ(眼内レンズ)を入れる治療です。
この眼内レンズは、保険診療で行う通常の手術では単焦点のレンズを入れるため、術後に老眼鏡や運転用のメガネが必要になります。
一方、単焦点眼内レンズの代わりに多焦点眼内レンズを入れると、遠くも近くも見えるので、老眼対策になります。
現実的には、すべての距離にピントが合うとは限らず、鮮明に見るためにはメガネが必要になることがあります。
また、多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は、自費診療になりますので、両眼で数十万円の自己負担が必要になります。
手術自体は通常の白内障手術と変わらないので、合併症も少なく安全な治療と言えます。
老眼の治療を希望する方で白内障があり、必要に応じてメガネをかけても良いのであれば、お勧めの治療の一つです。

【2】眼内にレンズ等を挿入する手術
?アキュフォーカスリング(AcuFocus Ring)
クリニックによっては「カメラやリーディングアイ」と呼ばれています。アメリカのAcuFocus社が開発した老眼治療用のリングです。
レーザで角膜にポケットを作り、その中にリングを挿入します。直径3.8mmの黒い円形のリングで中心に穴が開いています。
その穴を通して見ることで焦点深度が深くなり、近くが見やすくなるしくみです。
通常は片目に挿入しモノビジョンの状態を作ります。
元々両眼とも視力が良い人は、レンズを挿入した目で近くを見て、他方の目で遠くを見ることになります。
近眼が強い人は、同時に角膜を削るレーシックを受ければ、遠くも近くもだいたいは見えます。
慣れるのに時間がかかることや細かい物を見る時にはメガネが必要になることがあるようです。
不具合があれば、摘出することができますが、瘢痕を残すとの報告もあります。

?レインドロップ(raindrop)
アメリカのReVision Optics社が開発した老眼治療用のレンズです。
直径2mmの透明なレンズで、角膜に埋め込み、角膜の形状を変えることで近くが見えるようになります。
やはり、片目に挿入しモノビジョンの状態を作り、遠くも近くも見えるようにします。
アキュフォーカスリングやレインドロップともに、現在のレンズでは残念ながらハロー・グレア(にじむ、ぼやける)やドライアイの症状が出ることがあります。
光学的には「収差」と言って、色合いの変化、像のぼやけ・歪みなどを増やすとの報告もあります。

?眼内コンタクトレンズ
虹彩と水晶体の間にコンタクトレンズと似た素材のレンズを挿入する手術です。
挿入するレンズが多焦点レンズであれば、遠くも近くも見えることになります。
角膜を削ったり水晶体を摘出したりしないので、不具合があり、レンズを摘出した場合はほぼ元に状態に戻ります。
しかし、見え方の質にはまだ改善の余地があり、細かい物を見る場合は、メガネが必要になることがあります。
本法は、まだ症例数も少なく術後成績や合併症など詳細は不明であり、標準治療とは言えません。

【3】角膜を削る手術
?モノビジョンレーシック
両眼ともに近視の人が対象になります。片目は遠くが見えて、片目は近くが見えて、両目で見ると遠くも近くも見える状態を人工的に作るのが、モノビジョンレーシックです。
主に利き目で遠くを見えるようにし、他方の目で近くを見えるようにします。
例えば、両目が近視で、近くを見る時にメガネを外して見ている方は、利き目のみレーシックで近視を減らします。
他方はレーシックは行わず近視のままにしておきます。
利点は、遠くも近くもメガネ無しである程度は見えるようになることです。
主な問題点は、下記の様なものがあげられます。

●モノビジョンの見え方に慣れるのに少し時間がかかることがある(1〜3か月)。
●左右差の許容範囲が個人で異なります。あまり左右差が大きいと慣れることが難しくなります。
●遠くを鮮明に見たい(長時間運転をする)方や手元の細かい作業を長時間する方には向いていないと考えられています。
●両目で鮮明に見た時に比べて見え方の質が落ちる可能性があります。
●レーシック共通の問題点として、ドライアイやハロー・グレアと言った症状が出ることがあります。これは一時的な場合と半永久的に続く場合があります。
●見え方に不満があっても、一度削った角膜を元に戻すことはできません。

※さらに続きます。

ここまで見た
  • 3
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/10/19(水) 03:05:21.12 CAP_USER9
>>2の続きです。

?老眼用レーシック
通常の近視矯正のレーシックでは角膜を均一に削りますが、老眼用のレーシックでは同心円状に近視用・老眼用・近視用……というように、削る深さを変える特別のプログラムを用いてレーザを照射します。
本法は、まだ症例数も少なく、術後成績や合併症など詳細は不明であり、標準治療とは言えません。

(▲続きはリンク先の記事ソースでご覧ください)

※以上です。

ここまで見た
よしよし

ここまで見た
  • 5
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 03:10:46.04 XQBjoqAh0
ハセドウ病

ここまで見た
  • 6
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 03:11:08.27 q46ipaIW0
近眼と老眼と乱視が入ってますねって言われたわ、もうどうでもいい

ここまで見た
  • 7
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 03:14:57.58 HPtg5dn10
先日のノーベル賞の記事を読んで思ったんだけど、
目って、よく医療対象になる人体の部位の中ではわりかし構造が単純な方なのではないかな。
他の臓器なんかだと、ミクロの話で、タンパク質の合成たらなんたらとややこしそうだけど、
目は他の器官からの独立性が高く、医療的には御しやすいんじゃないかと、素人としては感じた。

医学界が眼科に集中して本気だせば、5年以内に先進諸国の全国民(老人も含む)が視力0.6以上で
生活できるようになるんじゃないかな。

そういうもんでもない?

ここまで見た
45歳BBAだが、強度の近視でメガネかコンタクトレンズ必須。
最近コンタクトレンズだと手元の細かい文字が見えなくて困っている。
メガネの場合は外せば見える不思議。
せっかくコンタクトレンズ着けてるのに、その上から老眼鏡かけるのは抵抗があるんだよなぁ…。

ここまで見た
眼鏡だと大丈夫だけど、コンタクトだと近くが見えず、一番弱い老眼鏡をかけると普通に見える。

ここまで見た
大村昏の理由がわかる

ここまで見た
  • 11
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 03:30:12.64 URjA4w7U0
たこのり?

ここまで見た
また有料の人体実験か

ここまで見た
  • 13
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 03:54:50.76 AlM1uw5z0
>>8
老眼になる前は眼鏡外すと近くも見えづらかったですか?

ここまで見た
>>13
いや、目の前まで持ってくれば全然普通に見えたよ。

ここまで見た
家系的に白内障が確定してるから、それまでに技術を伸ばして下さい

ここまで見た
家出してフラフラしてるガキをさらって移植素材に使うのが流行るな

ここまで見た
>>8
同じく45才
裸眼は0.04と0.06で強度の近視と乱視が混ざってる
そこに老眼も加わりコンタクトは諦めて普段は眼鏡
イベントなどのときはコンタクトと老眼鏡を持ち歩いてる

ここまで見た
>>8
両目の視力が裸眼で1.5なんだが、最近スマホで半角カタカナの
「ユ」と「コ」を見間違えて恥ずかしい思いをした件orz

ここまで見た
  • 19
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 05:40:03.20 xUDRYeDy0
カメラのオートフォーカスみたいなので
軽い眼鏡ができればw、無敵ではないのか?
コントラスト最大になるところにピントが合うとか。

ここまで見た
  • 20
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 05:48:18.67 yGSBnm9v0
老化現象としては、糸くずの飛散の方がめんどくさい

ここまで見た
本が老眼鏡なしに読めなくなったので、大画面テレビで電子書籍化して読んでる

ここまで見た
  • 22
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 05:57:24.00 s9/ckIpW0
ホームセンターで安い老眼鏡買っちゃったよ。一番軽いのだけど、楽に本が読めるようになって感激。
もっと早く買っておけばよかった。

ここまで見た
  • 23
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:11:03.63 P2VNh9wg0
ファミマで発券したコンサートのチケットに書かれた整理番号が読めなかったとき愕然としました
42歳です

ここまで見た
今持ってるコンタクト使いきったら、度数代え、それにあわせた老眼鏡作るつもりなんだが、なかなかコンタクトを使うことがなくて困っている。

ここまで見た
タブレットで2ちゃんやってたら
老眼鏡3.5ぐらいにしないとみえなくなってきた

ここまで見た
近眼乱視で老眼はじまったけど眼鏡の矯正の度を下げて手元も見えるようにしてる。
仕事で?単位見えなきゃ話にならんから車の運転用と仕事用と元々二つ持ってたがお財布にはよろしくないわな・・・
眼鏡なきゃ0,1以下クラスの人には保険適用せいや・・・

ここまで見た
  • 27
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 07:52:49.98 RtUNH1DM0
白内障手術で多焦点レンズが理想かな、両眼で約100円。

ここまで見た
  • 28
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 08:04:12.48 7JZu4cfG0
>>20
気にしない、気にしない、気にしない〜♪

ここまで見た
光学レンズに取り替えられたらいいなあ
24-300mm F2くらい

ここまで見た
100円?

ここまで見た
ハズキルーペって買って見たけど、高いが良いな。

ここまで見た
  • 32
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:10:20.02 RJZxPrce0
ズームレンズというのはないのか。

ここまで見た
水晶体を柔らかくするような薬とか出来ないのかね?

ここまで見た
>>18
マンユチケット本日発売

ここまで見た
  • 35
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:53:49.57 7eiyYWXl0
スマホで物凄く目が悪くなった、訴訟やるか

ここまで見た
  • 36
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 12:45:06.68 LuNVAAHe0
>>7
目は、他の臓器と異なり細菌分裂しない。
更に、皮膚と違って外傷にきわめて弱い。
なので外傷跡に細菌が感染すると、自己免疫力が他方の目でも発揮して自分自身を攻撃しだし、両側の目がダメージを受けたりする事がある。
目の外側からレーザを当てるだけの手術だったら簡単だが、切開して中を更に切開する手術は、単に水晶体を取り換える手術以外は難しい。

ここまで見た
視力1.5だけど100均で老眼鏡50個くらい買って家中に置いてあるよ

一番困るのは運転中にナビ画面がよく見えないこと

ここまで見た
団塊ジュニアが老眼だから多いんだろな

ここまで見た
>>33
それ理想的だよね

ここまで見た
レンズや硝子体の濁りを取るものではないので曇りは不変
レンズの調節力は変わらないので焦点距離を移動させるだけで
見える場所が増えるのではなく見える場所が移動するだけ

ここまで見た
  • 41
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 18:57:30.59 4SsFEay40
ひどい遠視で25歳くらいから老眼が始まった
新聞読めないしパソコン打ちながら資料見るとかもう無理
裸眼視力自体は両眼とも2.0がクッキリ見えるのだが、日常生活は近くを見る能力の方が重要だな

ここまで見た
実家のテレビがわりと大型になってたんで金あるんかなと思ってたが
何の事はない、小さいと見えにくいからであった
自分の老化はともかく、身内の老化は切ない

ここまで見た
  • 43
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:54:43.61 KQ9q+HA60
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
創価の女はこのモデルみたいな感じ
http://m.imgur.com/cdVLHzR?r
TBS 川田アナ 自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちる
赤羽東口店が閉店したのはトカゲの尻尾切り
10月5日 悪魔の娘 生誕祭
thjんkんmんんk

ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード