facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2010/10/08(金) 08:39:50
戦争ヲ扱ッタ漫画 小説ヲ語ラレタシ
戦争物以外ノ作品ニオケルミリタリー描写ノ話題モ可トス
各員一層ノ奮励ト努力ヲ期待スル

関連スレ
源文劇画スレ なんてこった42神部隊に来ちまった
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1281516077/
【帝都邀撃隊】滝沢聖峰ノ漫画総合 その4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1284904887/
萌え漫画家・野上武志
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1201576750/
田中芳樹ですがまともな軍事小説をかけません3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1278243830/
ここまで見た
  • 250
  •  
  • 2013/04/28(日) 12:08:27.62
∩(・∀・)∩いあ!すまとら!すまとら!
ここまで見た
  • 251
  •  
  • 2013/06/05(水) 09:49:49.34
>>231
一平とか一生はパターン化してなかったような
バイオレンス&セックスじゃないしね
復刊とかしてないから読み返せないんだよな〜

芸人のインパルス板倉までガンダム小説を書き出してるのには苦笑したな
面白いのかね、あれ

そして過去ログを見てみたらゼロの使い魔の名前が出ていて涙
ここまで見た
  • 252
  •  
  • 2013/06/08(土) 19:05:48.27
皇国が新作?短編付いて出直してた
続きはよ
ここまで見た
  • 253
  •  
  • 2013/06/15(土) 17:42:47.14
文庫版出てたのか
ここまで見た
  • 254
  •  
シェーファーファウンド読んでる人おらんのか?
前の原作者が死んだのは痛かったよな
ここまで見た
  • 255
  •  
軍事といっていいのかあれだけど
遂に戦国の長嶋巨人軍が漫画化されたなw
ここまで見た
  • 256
  •  
はだしのゲン「閉架」に 松江市教委「表現に疑問」
ttp://www.47news.jp/CN/201308/CN2013081601001339.html
ここまで見た
  • 257
  •  
  • 2013/09/08(日) 00:17:53.74
大体の航空もの戦記って多分同じライターが書いてるよね
いろいろ読みあさって確信したわw
御当人に簡単なインタビューして史実から大筋決めてあとは好きなように
面白おかしく書いてる感じ?
ここまで見た
  • 258
  •  
  • 2013/09/09(月) 02:06:13.12
祖父達の零戦読んだらそのへんの裏を全部書いててワロタ
ここまで見た
  • 259
  •  
  • 2013/09/11(水) 19:07:41.14
零戦の操縦という同人誌見つけたので買ってみた
ら、
全部文字だけ…………
絵が一枚も無い…………
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ
ここまで見た
  • 260
  •  
  • 2013/09/11(水) 23:22:42.92
戦艦大和3000人の仕事に漫画書いてる人の同人誌
戦艦大和主砲の打ち方買ってみたがイイね
駆逐艦とか潜水艦も描いてくれんかなぁ
ここまで見た
  • 261
  •  
  • 2013/09/12(木) 17:38:26.32
黒鉄ぷかぷか隊面白かった
ここまで見た
  • 262
  •  
  • 2013/09/12(木) 23:17:03.37
>>259
真の同人誌じゃないか
神棚に飾っとけ
ここまで見た
  • 263
  •  
  • 2013/09/26(木) 18:11:47.14
ヒラコーってどうなの?
ここまで見た
  • 264
  •  
  • 2013/09/27(金) 06:56:56.80
どうなの?
という疑問の指し示しているところがよく理解いたしかねますが
ここまで見た
  • 265
  •  
  • 2013/10/03(木) 01:02:11.62
トムクランシー逝ったぁぁぁあああああ
ここまで見た
  • 266
  •  
  • 2013/10/03(木) 18:54:39.37
米作家トム・クランシー氏死去 スパイ・軍事小説で人気
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3000694

人気作家トム・クランシー氏死去、66歳 「レッド・オクトーバーを追え」
ttp://www.cnn.co.jp/showbiz/35037965.html
ここまで見た
  • 267
  •  
  • 2013/10/03(木) 19:46:43.62
暗殺じゃないよね?
ここまで見た
ここまで見た
  • 269
  •  
  • 2013/10/30(水) 23:50:24.08
クライトンと同じ年で亡くなっちゃたんだよなクランシー
新作映画が公開されるというのに
ここまで見た
  • 270
  •  
  • 2013/10/31(木) 10:35:05.18
クライトン&クランシー
ここまで見た
  • 271
  •  
  • 2013/11/11(月) 15:18:16.33
凄い久々に来たんだけど、一等自営業のスレとかもう無くなっちゃったのかな?
CatShitOneにつづいて、OMEGA7とかどんどん電子書籍化されはじめて、
久々に楽しませてもらってるわ
ここまで見た
  • 272
  •  
  • 2013/12/02(月) 22:31:33.27
リアルの地球軍事力でヴァンパイア十字界のヴァンパイア血族とダムピールと星人フィオを倒すことが出来るのか?
SF越えたリアルアメリカ軍単独でヴァンパイア十字界のヴァンパイア血族とダムピールと星人フィオを確実に絶滅が出来るのか?
ここまで見た
  • 273
  •  
  • 2013/12/25(水) 19:58:03.41
吉原昌宏先生が昔モデルグラフィックスに描いてたロンメル将軍を誘拐する話が
やっと単行本になった\(^ω^)/
ここまで見た
  • 274
  •  
  • 2014/01/08(水) 14:53:57.88
おじょうちゃんおじさんのおうちにきたら戦車師団をあげるよ
ここまで見た
  • 275
  •  
  • 2014/01/12(日) 00:21:03.44
茅場カツオドリの漫画誰か描かないかなぁ…
光人社NF文庫でもいいけど。
茅場氏の一連の無尾翼機開発とかラムジェットとか戦後のラムジェットヘリとか
NF文庫で後世に残すべきだと思うんだがなぁ
ここまで見た
  • 276
  •  
  • 2014/01/12(日) 01:02:12.54
クランシーの米中開戦出たけど、2ch じゃ話す場所ないよなぁ。
ミステリー板のクランシー・スレも無くなっちゃったし。
ここまで見た
  • 277
  • ドン・フューチャー永遠のフューチャー
  • 2014/01/13(月) 08:11:57.50
古典でいいのねぇのか?
今プーシキンの「大尉の娘」読んでるけど軍事行動の部分は歴史書読めとははしょってやがる 
プガチョフの反乱に巻き込まれた士官の恋を主軸に据えた、読み易いし面白い短編ではあるがな
ロシア文学はトルストイやドストエフスキーが読み辛かったのに比べてプーシキンはサクサク読めた

トルストイの「セワ゛ストーポリ」はクリミア戦争における城砦内の様子を丹念に描写し
読者がその中を歩いて体験させる、シュミレートしてるように書く、
NHKのタイムスクープハンターを思わせる趣向で冒頭が始まる

だが「掩蔽壕」や「堡塁」や「胸墻」などという聞いた事もない意味不明の単語が多くて
肝心の戦場の情景をイメージ出来ぬ 俺軍事には詳しい筈だがな イラストで説明しろやクソがッ
ここまで見た
  • 278
  •  
  • 2014/02/06(木) 22:56:02.68
松本零士の
「戦場まんがシリーズ」を
語る人はもういないのか・・・

 嗚呼
  昭和は遠くなりにけり・・ゕ・・   (´ω`)
ここまで見た
  • 279
  •  
  • 2014/02/07(金) 21:35:53.74
>>278
以前、コミックスで読んで、後に文庫本で11冊まで(ザ・コックピット)
揃えましたが・・・続刊はあるのでしょうか。是非教えて下さいませ。
ここまで見た
  • 280
  •  
  • 2014/02/12(水) 23:27:57.56
>>279
11巻で全巻セットといって売っているようなので
完結してるっぽいようにも思えますが
続刊があるかどうかはわかりません

自分が読んだのは『スタンレーの魔女』で始まる「戦場まんがシリーズ」で
それ以降にも作品があるという事を今回ググって知りました
ここまで見た
  • 281
  •  
  • 2014/02/13(木) 00:31:45.43
かつて休載になったのは残念だが清水としみつの紅が面白かった
主役機の赤いステルス塗料以外奇天烈な架空兵器等を出さずなるべくリアル路線を貫こうとしたのは個人的に評価したい
Su-27を華麗に操るシンのニヒルな生き様に惚れた
ここまで見た
  • 282
  •  
  • 2014/02/20(木) 02:54:08.84
滝沢聖峰のばら物語、昨年には最終巻が出ていたのか
連載で最後まで読んだが、しばらく情報を集めていなかったので未読だった

昔から好きな大西巷一が、ばら物語と重複する(いやこちらはもう少し前の時代か)舞台で
漫画を描いていると知った
『乙女戦争』か、ううむこれは手に取るのを躊躇う
この人の漫画は描写が苛烈で残虐だからな
ほぼ確実に強姦も描かれる
この人の単行本とか、成年指定は付いていないものが大半だが
何も知らない人が手に取ったら拒絶反応を示すであろう物が多い
読んでる人はいらっしゃいますかね?
ここまで見た
  • 283
  •  
  • 2014/03/28(金) 16:15:36.95
近所の本屋で今更オメガの3巻が売ってたから買っちゃった
もう4巻でたっけ
ここまで見た
強制ID制仮導入ノ是非ヲ問フ投票ヲ4.19ヨリ決行セリ!総員参加セヨ!自ラノ意思ヲ示ス戦ヒニ!

【4/19〜4/25までの期間、強制ID表示の是非を問う再投票を行います】

議論中失礼いたします。
皆様お気付きのように3/19に、軍事板では任意ID制から強制ID制への変更が行われました。
今回の導入は飽くまで仮導入のため、実施一ヶ月後に是非を問う投票を行います。

投票当日に向けての議論は現行自治スレにて、自治スレ他で指摘された強制ID制導入
に伴うメリット・デメリットのまとめはまとめウィキにて行っています。

自治スレッド53(ID強制表示本採用投票4/19予定)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1395286401/

軍事板強制ID制メリット・デメリットまとめWIKI
http://idtroops.wiki.fc2.com/

これらを参考に、強制IDに賛成の方も反対の方も共に、投票による意思表示をお願いします。
ここまで見た
  • 285
  •  
  • 2014/04/07(月) 07:45:06.02
>>283
オメガって小林源文のオメガ7?
ここまで見た
  • 286
  •  
  • 2014/05/13(火) 02:41:39.80
大西巷一「乙女戦争」2巻発売
http://natalie.mu/comic/news/116317

「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」は、15世紀に中央ヨーロッパにて起こったフス戦争を題材にした物語。
月刊アクション(双葉社)創刊号より連載されている。戦争によって家族を虐殺された少女・シャールカが、同戦争の英雄であるヤン・ジシュカに導かれ、凄惨な戦いへと身を投じる様を描いていく。
なお単行本には描き下ろしのおまけ4コマや、歴史を解説するコラムも収録されている。
ここまで見た
  • 287
  •  
  • 2014/05/13(火) 02:44:13.83
お給料いくらで宣伝しとるん?
ここまで見た
  • 288
  •  
  • 2014/05/13(火) 03:20:18.67
いや、そんな事はしていないけど
いつも人がいないスレで宣伝しても効果は無いだろ

過疎なんで寂しいよ〜
ここまで見た
  • 289
  •  
  • 2014/05/13(火) 03:24:41.54
URLにコピペ文だけというお仕事感バリバリなのが悪い
それに2010年10月に立ってまだ300いってないスレに過疎も何もないべ
ここまで見た
  • 290
  •  
  • 2014/05/13(火) 22:41:00.13
https://pbs.twimg.com/media/BnhBqaNCIAALGca.jpg
ここまで見た
  • 291
  •  
  • 2014/05/14(水) 20:43:21.18
こちらで質問させていただきます

スティーブンハンター以外でフィクションで狙撃手に焦点を絞った作品を教えてください。
ここまで見た
  • 292
  •  
  • 2014/05/14(水) 20:55:55.22
あの水準に達したものは少ない。去年の「第三の銃弾」まで、いくらか駄作続きとしても読ませる文章なのは間違いなかったしな
うそんこ丸出しでもいいならスナイパーも出てくる「極北のハンター」は楽しいよ。
ここまで見た
  • 293
  •  
  • 2014/06/05(木) 18:36:09.15
保守
ここまで見た
  • 294
  •  
  • 2014/06/06(金) 00:09:36.09
真鍋の戦車ものどうよ?
設定云々はおいといてそこそこ面白く読めたが
ここまで見た
  • 295
  •  
  • 2014/06/13(金) 03:07:01.26
保守
ここまで見た
  • 296
  •  
  • 2014/06/21(土) 19:51:21.06
保守
ここまで見た
  • 297
  •  
  • 2014/07/29(火) 17:45:28.76
アンディマクナブの本が読みたいのですが
もう、日本語版が出る気配は無いので
気合を入れて、翻訳しながら自力で読むしか無いのでしょうか
ここまで見た
  • 298
  • 日本は今、内戦状態にある!
  • 2014/07/30(水) 02:07:52.96
 今、日本国内では、「戦争」が勃発している。しかし、この「戦争」に気づいている人、
この「戦争」の恐ろしさに気づいている人はほとんどいないだろう。なぜなら、この「戦争」は、
長い年月をかけて、用意周到に、徐々に徐々に、仕掛けられたものであり、これを「戦争」
と(正しく)認識することは極めて困難だからである。

 もちろん、「女性専用車両」や「クオータ制」などの女性優遇策を目の当たりにして、
「今、日本で、おかしなことが起こっている」と察知している人はいる。
しかし、まさか、それが「戦争」だとは思っていないだろう。私・ドクター差別にしても、
これが「戦争」だと自覚したのは、つい最近である。

 その「戦争」とは、「女性」対「男性」の戦いである。いや、より正確に言えば、「一部の
身勝手な女性」対「男性」の戦いである。言うもでもないが、この「戦争」を仕掛けてきたのは
「女性(=一部の身勝手な女性)」であり、「女性は差別されてきた」あるいは「女性は差別
されている」などと称して、「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を目指している。
一方、男性にとって、この「戦争」は、自分たちの(当たり前の)権利を守る防衛戦である。

 ただし、相手は、「一部の身勝手な女性」だけではない。と言うか、本当の相手は、その裏
にいる「似非フェミニスト軍団」と「反日勢力」である。「似非フェミニスト軍団」が、「一部の
身勝手な女性」をそそのかし、男性に戦争を仕掛けている、それを「反日勢力」は
(「棚からボタ餅」とばかり)利用しているのである。

 この「似非フェミニスト軍団」は、陰に隠れているのだが、実は、判別しやすい。彼らは、
「女性の視点」とか、「女性の目線」などという言葉を多用するので、すぐわかる。
これらの言葉を聞いたら、「要注意」である。

 ところで、「似非フェミニスト軍団」は、どんどん、兵力を増強している。「女性学」という
似非科学を用いて、学生を洗脳し、毎年、多くの似非フェミニストを世に送り出している。
政治家、官僚、マスコミ、裁判官、検察官、弁護士、学校の先生、大企業の社員など、
社会的に影響力のある職業に、多くの兵士を送り込んでいる。
ここまで見た
  • 299
  • 日本は今、内戦状態にある!
  • 2014/07/30(水) 02:08:18.02
 しかも、厄介なのは、「クオータ制(女性枠)」などというインチキ制度を用いて、それらの兵士
を増強しようとしていることである。それらの兵士は、能力なんぞなくていい、能力なんぞ求めない。
何しろ、「似非フェミニスト軍団」にしてみれば、似非フェミニズムに洗脳された「頭数」
が増えればいいだけだからである。

 と言うことだから、「似非フェミニスト軍団」が、能力主義を否定する「クオータ制(女性枠)」
に賛成する、その導入を推進するのも頷ける。彼らには、はなから、「優秀な人材を採用する、
登用する」なんて気はサラサラないのである。むしろ、「能力のある男性」は、足手まとい、
と言うか、「敵」なのである。

 この意味では、「似非フェミニスト軍団」は、「反日勢力」と利害が一致している。能力のある
男性が蔑ろにされ、能力のない女性が優遇される、これは、日本の弱体化に繋がるので、
「反日勢力」にとって、好都合である。しかも、この「戦争」によって、男性と女性(=身勝手な
女性やそそのかされた女性)がいがみ合うわけだから、直接、(「反日勢力」が)手を下さなくとも、
日本がどんどん自滅していく、反日勢力にとっては、さぞ、笑いが止まらないことだろう。

 「熱湯に投げ込まれたカエルはビックリして飛び出るが、水から徐々に温められたカエルは
茹でられて死んでしまう」と言われるが、今の日本は、まさに、その状態である。
「聖戦」気取りで、際限のない「女権拡大」を画策する連中の悪業に気づいて、早く手を打たないと
日本は「一巻の終わり」である。「反日勢力」に(完全に)乗っ取られてからでは、何をやっても、もう遅い。

 もし、あなたも、「今、内戦が起こっている」との認識をお持ちであれば、是非、私らの「戦い」
に参加していただきたい。この「戦い」は、むしろ、私ら(男性)にとっての「聖戦」である。
いや、これは、真の「男女平等」を確立するための戦いであり、その戦士は男女を問わない、
良識のある人たちの「聖戦」である。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード