facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2015/01/06(火) 16:53:09.73
会社法の勉強法、初の大改正会社法
基本書や演習書の改訂補訂情報などついてカキコするスレ

前スレ
会社法の勉強法■04
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1309204834/

ここまで見た
  • 166
  •  
  • 2017/12/29(金) 22:02:59.40
ひとりで学ぶ会社法
久保大作、森まどか、榊素寛・著 (有斐閣)
発行年月:201802下旬
価格:2,484円(税込)/サイズ:A5/340ページ
ISBN:978-4-641-13781-3

Stage1からStage3まで段階的にレベルアップしていく
仕立ての演習書。基礎から応用まで,会社法事例の考え方を学ぶ。

ここまで見た
  • 167
  •  
  • 2018/01/01(月) 12:40:04.65
うむ

ここまで見た
  • 168
  •  
  • 2018/01/01(月) 12:44:13.79
シランガナー

ここまで見た
  • 169
  •  
  • 2018/01/18(木) 20:27:49.24
会社法の学び方
久保田 安彦・著
(日本評論社)
価格:¥ 2,700
ISBN:9784535523388
発売日:2018/2/20

それを知らないと会社法がよくわからないのに教科書には
あまり書かれていないことを解説し、会社法の理解を一歩
進める学習参考書。

ここまで見た
  • 170
  •  
  • 2018/02/05(月) 13:42:52.44
鈴木(竹)「会社法」(爆

ここまで見た
  • 171
  •  
  • 2018/02/06(火) 18:56:27.32
会社法〔第4版〕 (LEGAL QUEST) 新刊
伊藤靖史 (著)
税込価格:3,132円
出版社:有斐閣
発行年月:201803下旬

民法債権法改正に合わせた改訂と思われる
施行日まで不要と思われる

ここまで見た
  • 172
  •  
  • 2018/02/15(木) 23:21:38.77
2019年通常国会で会社法改正予定だから

第4版とか飼ってもほぼ使い道がなく無駄になるだろう

会社法は2019年7月以降の改訂版を買うべき

ここまで見た
  • 173
  •  
  • 2018/02/21(水) 17:36:31.42
会社法 第20版 (法律学講座双書)
神田秀樹 (著)
税込価格:2,700円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬


会社法 第2版
高橋美加/笠原武朗/久保大作/久保 田安彦 (著)
税込価格:3,132円
出版社:弘文堂
発行年月:201803下旬

ここまで見た
  • 174
  •  
  • 2018/03/11(日) 10:37:09.53
とても簡単なPCさえあれば幸せ小金持ちになれるノウハウ
知りたい方だけみるといいかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

3YMHM

ここまで見た
  • 175
  •  
  • 2018/03/23(金) 03:18:16.24
語ろう

ここまで見た
  • 176
  •  
  • 2018/05/07(月) 19:27:10.35
リークエ4版買わない方がいいのか...

ここまで見た
  • 177
  •  
  • 2018/05/08(火) 11:21:37.39
少なくとも来年までは3版のほうがいい

ここまで見た
  • 178
  •  
  • 2018/05/12(土) 13:59:20.00
ageておく

ここまで見た
  • 179
  •  
  • 2018/05/12(土) 18:53:28.90
がっつりいくんだっら、江頭かな。日評のコンメンタールで補充。これ最強

ここまで見た
  • 180
  •  
  • 2018/05/24(木) 23:28:43.97
名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2018/05/23(水) 11:20:42.74 ID:wWqSVFV5
高橋美加の会社法、2版になっても間違いだらけ・・・
初版から何も直ってない。
債権者の会計帳簿の閲覧請求権のそれ、とかそのままだし
種類株主総会の特殊決議も特別決議も特殊決議とまとめて表現してるし
他にも初版で目についた変な記述や誤植がそのまま残存してる。
やっぱ東大・京大系の学者以外は仕事にプライドがないと言うか
雑でいい加減な本ばかりで責任感がなくて信用できないな

名前:氏名黙秘[] 投稿日:2018/05/24(木) 23:03:55.79 ID:jd7uFPEx
女の脳のレベルは男の中学生と同程度だから。
これは東大だろうがハーバードだろうが同じ。

頭脳の程度が最も明確かつ顕著に出る囲碁・将棋の世界で
女流トッププロは、男の中学生の初段クラスに敵わない。

数学、物理の世界で、女は丸っ切り男に敵わない。

ここまで見た
  • 181
  •  
  • 2018/07/24(火) 21:37:20.55
美加の2版が出てるけど、実質的に何が変わったの?
会社法改正も特に無いよな?

ってコトはリークエ同様、頻繁に買い替えさせて信者けよう
という版元と著者の金儲けのための改訂?

とりあえず美加の本を読んでみようという向きには投げ売りの初版で
十分だよね?

ここまで見た
  • 182
  •  
  • 2018/07/25(水) 10:15:41.41
神田会社法の悪影響を受けてる基本書大杉

ここまで見た
  • 183
  •  
  • 2018/07/27(金) 11:21:16.00
いま改正作業中だから買っちゃダメダヨ

ここまで見た
  • 184
  •  
  • 2018/07/27(金) 12:20:42.16
そうそう
今改正中ですぐに新版出るだろうからリークエ4版とか地雷買ってはダメ

ここまで見た
  • 185
  •  
  • 2018/07/27(金) 18:37:08.71
美加第2版とリークエ第4版って
(神田の第17〜20版とかも)

改正前のつなぎの捨て版だよな

ここまで見た
  • 186
  •  
  • 2018/08/26(日) 21:17:50.76
>>181
これオイラも知りたい
美加の第2版って初版と何が変わったの?

あとリークエ

ここまで見た
  • 187
  •  
  • 2018/08/26(日) 21:18:06.27
あとリークエ

ここまで見た
  • 188
  •  
  • 2018/08/26(日) 21:19:19.93
あとリークエ第4版と第3版との違いは何?
民法改正と会社法、商法改正の対応版じゃないよね

ここまで見た
  • 189
  •  
  • 2018/09/05(水) 12:25:55.88
会社法入門[第13版] 新刊
前田庸 (著)
税込価格:6,804円
出版社:有斐閣
発行年月:201810下旬

ここまで見た
  • 190
  •  
  • 2018/09/09(日) 12:25:56.92
前田先生はお亡くなりになったはず。

神田、神作の補訂だと?

ここまで見た
  • 191
  •  
  • 2018/09/09(日) 14:27:59.95
     ∧∧     ≡=−
 ゚ 。 / 支\ ゚。  アイヤーァァァァァ!!!
 ゚ ・(゚`ハ´゚;)。  
    (つ   ⊃   みんなのバカァァァ!ァァァ!
     ヾ(⌒ノ    
      ` J  ≡=−

ここまで見た
  • 192
  •  
  • 2018/10/04(木) 02:39:27.13
その普通株式を上場している株式会社Yは、12月決算会社であり、毎年3月に定時株主総会を開催している。
Yの創業者で代表取締役社長でもある筆頭株主Xは、2017年12月末日時点において、Y株式を発行済株式総数の約19%を保有していた(その近親者であり、Xを支持するYの株主が有する株式を合わせると20%超となる)。
従前よりXとXの子である取締役Aとの間で経営上の確執が生じていたが、2018年1月のYの定例取締役会において、Xが代表取締役社長を解任されるとともに、Aが代表取締役社長に選定された。
Xは、2018年3月に開催予定のYの定時株主総会において、自己が指名する者10名をYの取締役に選任したい意向を有している。
なお、Yの現任取締役7名は全員が同年3月に改選期を迎える。
またYの定款上、取締役の員数は10名以内となっている。

Xは、上記目的を達成するために、会社法上、いかなる手段を講じることができるか。

Yは、Xが講じる手段に対してどのような対応をすることができるか。

ここまで見た
  • 193
  •  
  • 2018/10/04(木) 03:31:00.27
Xは、自ら株主としてYの定時株主総会に出席した。
議長には、Yの定款に従い、Aが就任した。
議長は、報告事項の報告後、全ての議案を一括して上程したうえで、議場に審議を求めるに際して、多くの株主に発言する機会を与えるため、一人の株主が質問できる数を制限する場合がある旨を説明した。
また、Yは、定時株主総会に先立ちXから会社提案議案についての質問を含む多数の質問を受領していたため、冒頭で、そのうち主要な質問に対して質問内容を整理した上で一括して回答を行った(なお、一括回答しなかった質問は議場において実際に質問がされることはなかった)。
その後、審議に入ったが、Xは、会社提案の取締役選任議案について、各候補者に関して多数質問した。
質問の中には候補者のプライベートに関する質問も含まれていた。
議長は、基本的には一括回答で説明したとおり、と説明して、それ以上の詳細についての説明を行わなかったところ、Xが繰り返しその回答を求める発言を行ったため、会社提案の取締役選任議案に対する質問をあと1問に制限する旨を宣した。
これに対してXは議事進行が不公正であるとして議長不信任動議を提出したが、議長は理由がないとして議場に諮らなかった。
その後、議長は審議の終了を宣言し、挙手により採決を行う旨を述べたところ、Xは、採決方法を投票にすべきことを求めたが、議長は、書面投票の集計結果を踏まえて投票は不要である、として議場に諮らなかった。
これに対しても、Xは議事進行が不公正であるとして議長不信任動議を提出したが、議長は理由がないとして議場に諮らなかった。
その後、挙手による採決がなされ、株主提案は否決され、会社提案が可決された。

Xが定時株主総会後に会社提案議案を承認した決議を取り消すために、どのような主張が考えられるか。

ここまで見た
  • 194
  •  
  • 2018/10/04(木) 03:31:30.50
その普通株式を上場している株式会社Yは、その100%子会社Aの事業が、Yの事業と関連性が乏しく、Aを売却することにより、
検討中の株式会社Cの買収資金に充てるために、Aの全株式をその簿価に相当する価格で資本関係のない株式会社Bに売却することとした。
A社の株式の簿価は合計4.8億円であり、Yの貸借対照表上の総資産額300億円の1.6%に相当する。
その評価額については、Yが1年前に売却を検討した際には、Aの株式について第三者算定機関であるZから評価書を取得しており、
合計6億円から8億円とされていたが、今回は、C社の買収に間に合わせるために評価書の作成を依頼していない。
また、Yの取締役会規程上、重要な子会社の売却及び重要な資産の譲渡はそれぞれ取締役会付議事項とされている。
但し、後者については、重要性の金額基準として簿価5億円超と定められていたが、前者については、具体的な数値基準が定められていなかったため、従前は、同様の金額基準を適用して運用していた。
なお、Yの現任取締役は、代表取締役社長(甲)、業務執行取締役(乙)、業務執行取締役(丙)、社外取締役(丁)の4人である。
また、Bは、非公開会社の取締役会設置会社であり、丙がその代表取締役社長に就任しているほか、代表取締役1名と業務執行取締役2名が存在する。

Yは、Aの売却のために、いかなる手続が必要となるか。

仮にA株式の譲渡価格が客観的な価値に比して低廉であり、Yが損害を被ったと認められる場合、甲、乙、丙、丁について、どのような責任が問題となるか。

ここまで見た
  • 195
  •  
  • 2018/10/04(木) 03:32:14.92
Yにおいて従業員による独占禁止法違反の事実(カルテル行為)が発覚し、それによって公正取引委員会から10億円の課徴金の支払い命令を受け、事実関係や法解釈について一部認識の齟齬があったものの、早期解決を図るため、これを争わずに全額支払った。
なお、丙は、対象となった製品の営業担当の取締役であったが、取締役会等において、丙から他の取締役に対して、上記カルテル行為の存在やその兆候について報告がなされたことは一切なかった。
また、Yは上記カルテル行為の発覚を受けて丁を委員長とし、顧問弁護士でない外部の弁護士2名を委員とする調査委員会を設置し、原因究明を行ったところ、
取締役ではない担当部長(戊)の独自の判断で当該カルテル行為が行われていたこと、戊から丙に対して当該カルテル行為について一切報告されていなかったこと、
その部下である従業員(己)は戊が競合他社の部長と頻繁に会食等を行っており、特定の納入先に対する価格について協議しているのではないかと疑いをもっていたこと、
己が当該事実を丙その他のYの役職員に報告しなかったのは、戊から人事等の点で不利益な扱いをうける可能性があると考えていたことが判明した。
さらに、Yは上記カルテル行為の発覚後、速やかに顧問弁護士と相談して、社内調査を行い、公正取引委員会に対して所謂リニエンシー申請を行ったが、申請順位が第2位であったため、課徴金全額を免れることはできなかった。

Yの株主が、上記課徴金に関連してYの被った損害について、その取締役の責任を追及しようとする場合、甲、乙、丙、丁について、どのような責任が問題となるか。
なお、丙が上記カルテル行為の存在・兆候を認識していた場合と、丙を含むYの取締役が認識していないかった場合とに分けて検討せよ。

ここまで見た
  • 196
  •  
  • 2018/10/30(火) 19:18:44.25
田中亘
会社法(第2版)
(東京大学出版会)
ISBN:978-4-13-032389-5 2018年12月 A5判 844頁 本体3,800円+税

初学者向けの基礎事項から実務家向けの最新トピックまで、会社法のすべてを
解き明かした概説書。基本原則や制度趣旨など初歩からわかりやすく解説する
とともに、実務上の運用や争点など実践的な知識も数多く提示、待望の改訂に
より更なる充実を図る。

ここまで見た
  • 197
  •  
  • 2018/10/30(火) 23:17:28.54
とりあえず、どれでも好きなの買って読めばいい

会社法 第20版 (法律学講座双書) <= 第18版、19版持ってれば同一内容で買替え不要
神田秀樹 (著)
税込価格:2,700円
出版社:弘文堂
発行年月:201803中旬

会社法〔第4版〕 (LEGAL QUEST) 新刊
伊藤靖史 (著)
税込価格:3,132円
出版社:有斐閣
発行年月:201803下旬

会社法 第2版
高橋美加/笠原武朗/久保大作/久保 田安彦 (著)
税込価格:3,132円
出版社:弘文堂
発行年月:201803下旬

ここまで見た
  • 198
  •  
  • 2018/10/30(火) 23:36:48.46
ぼっち会社法とロープラはどっちがいいですか

ここまで見た
  • 199
  •  
  • 2018/10/31(水) 10:55:47.89
学術的価値
江頭株式会社法第7版>田中会社法第2(初)版>神田会社法第20(=18,19)版>リークエ会社法第4(=3)版>美加第2版

予備司法試験の基本書的価値
美加≧リークエ≒田中>>>神田、江頭

ここまで見た
  • 200
  •  
  • 2018/11/01(木) 19:06:17.49
ようし
全部買って読み込んでやるぞ(`・ω・´)

ここまで見た
  • 201
  •  
  • 2018/11/05(月) 11:28:59.64
黒沼先生オススメ

ここまで見た
ここまで見た
  • 203
  •  
  • 2018/11/25(日) 10:14:35.49
>原因はこのへんらしい

>・ガソリン・軽油の燃料増税
>・徴兵制の復活
>・年金受給の年齢引き上げ
>・「労働改革」による低賃金や雇用の不安定化
>・公共施設の民営化
>・移民増加による治安悪化

徴兵制以外は日本もそうだな。
暴動を起こしてるのが、「元 移民」だったら(移民で居ついたフランス人が暴徒化した)
日本も将来はこうなる予測大だな。いや必ずそうなる
米国だって、黒人やヒスパニックの暴動は繰り返されてる

フランス、ドイツ、イタリア、イギリスもう欧州の日常なんだろな、これ欧米で移民が疎まれつつあるのに
ポーランド、オーストリア、ハンガリーあたりもずっと香ばしいし

目先の利益で権力の安定維持を捨てるとか、グローバル政商脳天気アベ社会笑えるな

ここまで見た
  • 204
  •  
  • 2018/12/05(水) 18:33:50.17
売春の違法化もな

ここまで見た
  • 205
  •  
  • 2018/12/26(水) 18:23:37.70
プレステップ会社法 (プレステップシリリーズ) 新刊
柳 明昌 (著)
税込価格:1,944円
出版社:弘文堂
発行年月:201901下旬

ここまで見た
  • 206
  •  
  • 2019/02/19(火) 17:54:33.82
法律学講座双書 会社法(第21版)(2019年3月上旬入荷予定)
著者 神田秀樹・著
本体価格:2,500円 (税抜) 2,700円 (税込)
発行元 弘文堂
ISBN 978-4-335-31545-9
サイズ A5判 (440ページ)

ここまで見た
  • 207
  •  
  • 2019/05/29(水) 22:35:21.07
リークエ4版ってみんな買い替えてる?
なんか出たときすぐにまた会社法改正されるからやめとけってこの板で言われてたけど
結局次の司法試験までに5版が出そうに無いなら買い換えようかな

ここまで見た
  • 208
  •  
  • 2019/05/30(木) 00:35:09.44
さすがに買い替える気はせんな
つかそもそもそんな金もない。

リークエ会社3、リークエ民訴2、中原2は
買い替える金などどこにも無い

民法の債権法と総則の基本書は
仕方ないけど

ここまで見た
  • 209
  •  
  • 2019/06/01(土) 19:15:18.60
基本書の買い換えより過去問の解説を注意しないと痛い目見るのが嫌です

ここまで見た
  • 210
  •  
  • 2019/06/09(日) 12:24:32.57
今年また会社法改正があるから次を買えばいいよ。

ここまで見た
  • 211
  •  
  • 2019/06/24(月) 01:35:07.36
会社法コンメンタールいつ完結するんだろう?

ここまで見た
  • 212
  •  
  • 2019/07/28(日) 00:20:22.83
会社法コンメンタール補巻来る!

ここまで見た
  • 213
  •  
  • 2019/08/07(水) 02:55:00.04
正直、会社法なんて、リークエとロープラで十分。
江頭や田中とか、葉玉とか、どっかの弁護士のレジュメとか、予備校本なんて不要

ここまで見た
  • 214
  •  
  • 2019/10/03(木) 14:38:43.90
成文堂サイトから

10月
 『会社法重要判例 第3版』
  酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男 編
  本体価格2,000円
  978-4-7923-2744-6

ここまで見た
  • 215
  •  
  • 2019/10/08(火) 23:30:07.30
会社法判例40! (START UP) 新刊
久保田 安彦/舩津 浩司/松元 暢子 (著)
税込価格:1,980円
出版社:有斐閣
発行年月:201912上旬

ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード