facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • muffin ★
  • 2023/01/26(木) 16:01:49.63
https://bunshun.jp/articles/-/60350

電子音楽の先駆けとなった伝説的バンド「YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)」は、なぜ大ヒットしたのか。音楽プロデューサーの川添象郎さんは「当初は奇抜すぎるといわれてうまくいかなかったが、米国でのコンサートが大成功した。そのとき心がけたのが、アメリカ人が日本人に対して抱いている典型的なイメージを逆手にとることだった」という――。

1978年、僕の企画事務所であるシロ・プランニングはキャンティの3階を拠点にしていた。そのとき事務所で村井邦彦と話をしていると細野晴臣がやってきた。〈イエロー・マジック・オーケストラ〉という新しいプロジェクトを構想しているという。

ニューミュージック系のセッションミュージシャンの親分である細野がオーケストラというのだから、僕たちはてっきり大勢のミュージシャンを集めて演奏するのだろうと想像した。村井邦彦は「細野に全部任せる!」と言って細かいことは気にしていない様子だった。

数カ月後、村井邦彦から電話が来た。電話口の村井はなにやら困ったような声音で「細野に任せた例のアルバムが完成したんだけど、ちょっと聞いてくれないかな」と言う。さっそく村井の事務所へ赴くと、「これなんだよ」と彼がかけたテープから聞こえてきたのは「ピッ、ボッ、ブー」といった調子の奇妙な電子音だった。あとでわかったことだが、あれはYMOのファーストアルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』に収録されたイントロダクションの電子音だったようだ。

細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏というたった3名のメンバーで録音されたこのアルバムは、コンピューターを駆使して創られた。

細野晴臣は、当時からミュージシャンのあいだでは名を知られていたものの、ヒットアーティストとは呼べず、なにやら面白いことをやっているらしいと一部の音楽専門誌が取り上げたこともあるが、反響は皆無だった。誰も聞いたことのない、奇妙で前衛的な電子音から始まるインストゥルメンタルの音楽なのだから、放っておいても売れるはずがないことはわかっていた。
兎にも角にも打開策を見つけなければいけない。ラジオは、どこの局でも扱ってもらえなかった。当時のラジオ局の番組編成では音楽はすべてジャンル分けされていたのだが、YMOの音楽はどれにも当てはまらず、またサウンドが奇抜すぎるということで断られてしまう。当時TBSで、飛ぶ鳥を落とす勢いの例の音楽番組プロデューサー・渡辺正文のところに持って行き、テレビに出してくれと頼んだが、「ショウタロウ、これは無理だよ。テレビでなにを撮ったらいいんだ?」と言う。

プロモーションが成り立たず、案の定まったく売れる見込みのないま時間が過ぎていく。

続きはソースをご覧下さい

https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_8e9ecdadd21ec312b01212c02f0ee7a875638.jpg

ここまで見た
  • 2
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:02:31.01
知らん

ここまで見た
  • 3
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:03:49.94
クラフトワーク

ここまで見た
  • 4
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:04:47.09
3人とも目が死んでますがw
ttps://www.youtube.com/watch?v=24bRSUeITXc

ここまで見た
  • 5
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:05:53.97
YMOよりそれぞれのソロの方が好き

ここまで見た
  • 6
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:07:16.02
大麻とかシャブとか監禁とか暴行とか逮捕歴はんぱないよなこいつ

ここまで見た
  • 7
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:12:12.59
新しいものは最初はまず拒絶されるのは世の常

その中から次の世代が生まれてくる

ここまで見た
  • 8
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:13:14.70
なんでプロデューサーがカタコトなんだよ

ここまで見た
  • 9
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:14:40.75
大ヒットしたのか?

ここまで見た
  • 10
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:14:59.86
>>1
>音楽プロデューサーの川添象郎さん

この人自身も、けっこうな有名人だねw
飯倉のキャンティのおぼっちゃんで風吹ジュンの元夫

婚歴すごい仕事の経歴もすごいし逮捕歴もすごいw

ここまで見た
  • 11
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:15:10.56
>>6
そんなことより成し遂げた偉業のほうがすげいからな
このおっさんやおっさんの実家のキャンティや財産・人脈がなかったら、YMOもユーミンもここまでの成功はなかった
それくらいすごいおっさんなんだよ

ここまで見た
  • 12
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:15:34.15












ここまで見た
  • 13
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:15:38.62
イエローモンキーオケツアナ

ここまで見た
  • 14
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:16:54.68
>>2
カットッテンテッチンシャン

ここまで見た
  • 15
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:17:20.42
>>6
元妻はプリオール

ここまで見た
  • 16
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:17:58.60
>>9
いちばん最近のプロデュースヒット作だと
15年ぐらい前の、
青山テルマ『そばにいるね』だな

ここまで見た
  • 17
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:20:03.66
>>4
昭和時代はこんなのでもアイドルグループ

ここまで見た
  • 18
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:21:07.76
ハリー細野センス

ここまで見た
  • 19
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:22:30.26
こういう逸話を40年越しで知らされる身としてはどうなんだろうか
おじさんたち萎えないの?
自分の優れたアンテナがキャッチしたと思っていたYMOも
こういったおぼっちゃま権力たちに提供された消費財だったってことが

ここまで見た
  • 20
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:23:54.52
高橋幸宏は秀才だが
その両脇に天才と鬼才が居たのは仕方ない

ここまで見た
  • 21
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:25:12.30
これらの映像をまあ一度見てみ
川添のすごさがわかる
YMO初期の有名なLAグリークシアターのライブ映像も、川添が「これは記録しておいたほうがいい」と急遽現地で機材を集め録画させたもの
その映像がパイオニア音楽館って番組や全国のレコード屋店頭で流されて、YMOの大ブームにつながった
川添は天才的なエグゼクティブプロデューサーであり興業師だよ


川添と村井のYMO対談
https○://youtu.be/1ATI9A0sDzA
https○://youtu.be/PcVBpJ6uYMY

川添が語るYMOヒットの技術
https○://youtu.be/t3EiFBTTtRE
https○://youtu.be/Yl2z3loac9k
https○://youtu.be/sABYyAVWI3A
https○://youtu.be/qiB1lA8gfoU

YMO大ヒット時に11PMに出た川添細野
https○://youtu.be/5i1_ibys7Zk

川添が急遽撮影させた1979年のYMOグリークシアターライブ
https○://youtu.be/QUn6V49PG00

ここまで見た
  • 22
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:25:58.73
坂本と細野が髪の毛フサフサだったから

ここまで見た
  • 23
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:29:17.36
音楽が良かったからだろ
俺が仕掛けたみたいに語る奴多いけど

ここまで見た
  • 24
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:30:54.05
川添さんはシャブ中で何回も捕まってるよね

ここまで見た
  • 25
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:31:09.17
細野は喫煙者ゴミ

ここまで見た
  • 26
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:31:48.91
「川添象郎のやってきた仕事は、すべてメジャー中のメジャーなのに、
存在はアングラそのものです。表に出しちゃいけない人。
フィクサーのような制作者。
だって、表に出したらすぐ逮捕されちゃうんだから」

ここまで見た
  • 27
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:32:38.33
>>1
アメリカに帰ったトミー・リピューマは、酒の酔いも覚め果て頭を抱えていたらしい。オフィスのスピーカーでYMOの音源を聴きながら「いったいこれをどうやって売れというのだ!」と。
そこへたまたま〈チューブス〉という人気ロックバンドのマネージャーがやってきて、聞こえてくる音に興味を示してきた。
トミーから日本のユニークなバンドだと説明を受けるとますます気に入った様子で「今年の夏に行うチューブスの3夜連続コンサートに出演させたい!」と言う。


これでLAグリークシアターでチューブスの前座を3夜やることになったわけだが、第一夜目で肝心のチューブスを食うくらい客の反応がよかった
それで次の日に急遽映像を撮影することになった
ちなみにチューブスのキーボードプレーヤーのマイク・コットンはステージ脇からYMOの演奏をずっと見ていて、坂本に対して「君は僕のグル(師)だ」と言うくらい感銘を受けたのは有名な話
高橋は演奏してテンションが上がって、楽屋でガムテープで体をぐるぐる巻にした有名な写真を残した

ここまで見た
  • 28
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:34:22.78
この記事を読んで一つ分かることはラリってYMOを聞くと気持ちが良いらしいということだな

ここまで見た
  • 29
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:35:51.97
トミー・リピューマにワインをしこたま飲ませてYMOを売り込んだ話

ここまで見た
  • 30
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:36:32.52
>>22
というかミュージシャンにハゲは少ないな
音楽が髪の毛に良い作用をあたえるのかもな

ここまで見た
  • 31
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:36:43.49
アメリカでウケた理由は、アジアンエスニックな音楽と、ユキヒロのぶっ飛んだファッションセンスと、渡辺香津美のギターテクニックだわな

ここまで見た
  • 32
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:37:16.02
大ヒットは違和感だわ

ここまで見た
  • 33
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:37:29.20
>>1
2019年の川添と細野の対談
https://youtu.be/CIjmBs5b-Dc


ここまで見た
  • 34
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:43:24.34
ジョンレノン・ポールマッカートニー・リンゴスターみたいなもんか

ここまで見た
  • 35
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:43:40.58
リアルでは聴いてないけど、3人の実力はよく分かる
あっさり言えば、この御三方はメロディメーカーとして優秀だったということでしょう
テクノロジーが二の次なのは、当時最先端のコンピュータなどスマホの1/10も満たないスペックで証明

ここまで見た
  • 36
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:43:50.83
今年1月の頭に文化放送でこの人の特番やってたな
中々面白かった

ここまで見た
  • 37
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:45:33.22
物凄く先の未来を見てる感がハンパなかった

ここまで見た
  • 38
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:47:03.60
好きなら好っきとー
言えないこっこぉろーに
人はいつもくるしーむのー

コレは破壊力あったな

ここまで見た
  • 39
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:47:34.60
ライディーンが高橋幸宏作曲と最近知った衝撃

ここまで見た
  • 40
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:48:46.15
79年にあの赤の人民服姿で家路ママドントクライに出てる

ここまで見た
  • 41
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:49:05.85
>>1
川添さんはいろいろお騒がせな人だけど
このymoと村井さんの間に立って上手く立ち回って仕掛けてくれたから売れたんだよな

ここまで見た
  • 42
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:50:08.56
この人の話面白いよ

僕らはいわゆる「歌謡界」ってところに所属してなかったから
寧ろそこからは嫌われてたから、どうやってプロモーションをかけるか頭を捻った
っていう

ここまで見た
  • 43
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:50:19.55
この人NHKのバブルドラマに出てたよね。

ここまで見た
  • 44
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:51:35.88
浮気なぼくらのLPの帯が細野さんに被っててそこだけ白黒で細野さん死んだみたいになってるんだよw

ここまで見た
  • 45
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:53:23.00
例の1曲しか知らないんだが

ここまで見た
  • 46
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:54:25.25
プロデューサー、川添なのかよw
(「アッコちゃんの時代」で話題になったボンボン)

こないだ、夫婦でテレビ出てたけどなw

ここまで見た
  • 47
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:56:58.12
急に出しゃばり始めた歯抜けジジイ

ここまで見た
  • 48
  •  
  • 2023/01/26(木) 16:58:24.40
>>21
この対談知らなかった
ありがとう

ここまで見た
  • 49
  •  
  • 2023/01/26(木) 17:01:41.40
元々はディーヴォとかのコピーやってたんだよな

ここまで見た
  • 50
  •  
  • 2023/01/26(木) 17:06:51.20
ゴダイゴとかYMO出る前からシンセ使ってテレビ出てたし

フリックゾンビ
フリックラーニング
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード