facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:04:43
言うほど増えるか?
ここまで見た
  • 2
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:04:57
うちう
ここまで見た
  • 3
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:05:24
うーんこの
ここまで見た
  • 4
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:05:51
ワイはちきう
ここまで見た
  • 5
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:06:04
普通に暮らしてても掃除をせんかぎり部屋は散らかってくやろ
そういうことや
ここまで見た
  • 6
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:06:24
>>5
減らないにしても変わらないってのはないんか?
ここまで見た
  • 7
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:06:30
当社比やで
ここまで見た
  • 8
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:06:34
うーん
ここまで見た
  • 9
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:06:43
>>6
あるで
ここまで見た
  • 10
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:07:32
>>9
増大って<じゃなくて≦やったんか
ここまで見た
  • 11
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:10:08
>>10
しょせん1番安定する場所に向かっていってるだけやから
1番安定する場所に着いたらそらもう変化せんよ
外部から力が加わったりするのならまた別の話やけど
ここまで見た
  • 12
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:12:41
なにかしら物質でもエネルギーでも変化があればエントロピー増え続けるからなたいがい
ここまで見た
  • 13
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:16:01
エントロピーが常に増大するんなら
なぜビッグバン後の雑多な状態から
秩序を持った星が生まれ銀河が形成されたのか

少なくともこれぐらい説明できるようじゃないと使っちゃいけない言葉やで
ここまで見た
  • 14
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:52:40
>>13
マジレスすると、

重力のように互いに打ち消されることなく長距離まで届く力があるときに、熱力学が成立しているかは自明ではない。
さらに宇宙は膨張していて空間になんらかの時間変化するポテンシャルが存在していると考えられているのでその点でも自明ではない。
加えて系全体でエントロピーが増えればよいので局所的にエントロピーが自発的に減ることに関しては熱力学は否定していない
そもそも熱力学は「平衡状態」とその間の遷移を記述した理論でエントロピーは平衡状態でしか(明確に)定義できないが、
宇宙の例えば銀河系を切り取った時、それが平衡状態であると言うのはむずかしいだろう。

こんな感じかしら
ここまで見た
  • 15
  •  
  • 2016/10/20(木) 02:03:15
>>14
物質と反物質の対称性の自発的破れによる平衝状態からの推移はもう知られてることやしな
ここまで見た
  • 16
  •  
  • 2016/10/20(木) 02:04:35
大松「閉じた系じゃないと増えないぞ」
ここまで見た
  • 17
  •  
  • 2016/10/20(木) 02:06:08
エントロピー ムゲントロピー
磁場を縫って走れ 八百万の谷越えて
ここまで見た
  • 18
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:04:36
もっとわかりやすく説明して
眠い猿でもわかるように
ここまで見た
  • 19
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:06:23
平沢進が夢みる機械を歌えば馬の骨は増えていく
しかし馬の骨は平沢進になんら支障をきたすことをしない

これがエントロピー
ここまで見た
  • 20
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:17:18
重力←わかる
電磁気力←わかる
強い力←??
弱い力←???www?!!?
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード