facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • たんぽぽ ★
  • 2016/12/02(金) 16:01:50.21 CAP_USER9
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100766&g=soc

 北海道積丹町の積丹岳(1255メートル)で2009年、道警による救助活動中に遭難者の男性=当時(38)=が滑落し死亡した事故をめぐり、男性の両親が道に約8600万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は道側の上告を退ける決定をした。決定は11月29日付。計約1800万円の賠償を命じた二審判決が確定した。
 警察の救助活動に過失を認め、賠償を命じた判決が確定するのは極めて異例。山岳救助の在り方にも影響を与えそうだ。
 男性は09年1月、スノーボードをするため入山して遭難。道警の救助隊が発見して下山する途中、男性を乗せたストレッチャーがくくり付けた木から離れ、滑落した。男性は発見されたが、凍死が確認された。

■ 前スレ (★1が立った日時 2016/12/01(木) 18:51:22.18)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480622433/
ここまで見た
>>683
「遭難して救助活動中に命を落としても責任は問いません」と一筆書いても「子供はそうでも私は問う!」と裁判起こす親がいるからな。
ここまで見た
>>681
そこは弁護士と相談して過失割合も考慮したうえで請求額を割り出したんじゃね
ここまで見た
  • 702
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:31:53.64 exn1WuU10
人が遭難するほどの雪山で救助活動する奴にどんだけの保証求めてるんだ
スーパーマンだとでも思ってんじゃないか
ここまで見た
  • 703
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:32:07.22 8p9DFoWr0
>>691
そんなもんは100も承知で救助に向かうの救助隊はそのために日頃から税金で訓練してるの
それなのに今回はミスをしたの
賠償させられて当たり前
ここまで見た
>>694
お前のパラレルワールドでは医療ミスって言葉はなさそうだな、って意味わかんなくね?
ここまで見た
今後は登山者の救助などする必要はない。放置でいいよ。
納税者よ怒れ。
勝手に他人さまに迷惑かけといてよくここまで図々しくなれるよな・・
日本人の感性じゃないな。
ここまで見た
  • 706
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:33:07.20 8qHap2Q30
悪天候での救出は断念ってことでよくね。春まで放置で

事故当時・2月2日付の朝日新聞の記事によれば、
 道警によると、当時、現場付近は吹雪で視界は5メートルほど。風速約20メートルで気温は零下20度。
2009年1月31日、札幌市の38歳(当時)の男性は、スノーボードをしようと友人二人と積丹岳(1,255m)へ入山する。
  スノーボードでの山入りだったためか、装備品は冬山に入るには不十分だった
  登山計画書の提出はされていなかった。
 男性は、午後に友人とはぐれ道に迷い、山頂付近でビバークをする。
 警察と消防は、翌2月1日早朝より捜索し、正午頃に北海道警察の山岳救助隊が男性を発見。
 男性は意識朦朧としていたことから、隊員が交代で男性を抱えて下山していたところ、雪庇を踏み抜き、男性と隊員3名は斜面を約200m滑落する。
 救助隊は男性を捜索の上発見し、ストレッチャー (ソリ) に固定し崖上へ引き上げようとしたが、引き上げ作業中、隊員が交代するため、
 ストレッチャーをハイ松に固定。しかし、ハイ松が折れ、ストレッチャーに固定された男性は、ストレッチャーごと滑落し不明となる。
 悪天候などのため救助隊は同日の捜索を断念、翌2日朝、男性は崖下の標高約1000m付近で、ストレッチャーに固定された状態で発見され、
 ヘリコプターで病院に搬送されたが死亡が確認された。 男性の死因は凍死だった。
ここまで見た
  • 707
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:33:10.42 pCU30mJp0
>>685
全然違う事例を一緒にするアホ発見

法律的には香田の親は勝てませんよ

だから今回とは全然違う

ちゃんと判決文を読めよ

法律って分かってる?w
ここまで見た
>>684
お前にとって世界線って何だと思ってるか教えて
ここまで見た
  • 709
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:33:25.89 exn1WuU10
>>701
だから8600万が妥当だって?
思えないなー
ここまで見た
視界20m未満だったら捜索しない
発見しても遭難者確保しないで食料渡して帰る
「じゃ、頑張って。天気が回復したら迎えにくるから」
ここまで見た
  • 711
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:34:10.84 QIvm7pqq0
>>695
じゃお前からだな
ここまで見た
  • 712
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:34:38.63 8p9DFoWr0
>>705
救助隊自体がいらんよな
その理論だと
普段税金で訓練してるのに任務を遂行できてない隊員に、納税が切れるならわかるが
ここまで見た
  • 713
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:34:42.05 cWxMrrzD0
>>696
?予見可能性を前提にした結果回避可能性、結果回避義務はあった。救助隊はその結果回避義務に違反した(過失あり)
?過失により損害が発生した(死亡結果→逸失利益等)
?損害の公平な分担のために、被害者本人と救助隊の過失を比べた(過失相殺) 

過失の困難さは?での判断。8割ってのは?の話。
ここまで見た
  • 714
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:34:54.20 pCU30mJp0
>>697
死んだって言う根拠出せよ
ここまで見た
  • 715
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:35:05.94 IKWd+1jh0
>>611
大谷弟(ジャーナリスト大谷昭宏の)は前回の衆院選とき国民審査あったからもうないぞ

NHKの受信料裁判で一審二審とNHK勝訴してるところに大法廷送付決定した裁判長でもある
事実上NHKを逆転敗訴させた判事だ
ここまで見た
>>713
×過失の困難さ
○救助の困難さ
ここまで見た
>>703
ほんこれ
よほど大きなミスだったんだろね
ここまで見た
  • 718
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:36:04.19 CfGHf1lD0
>>696
何を言ってるんだ君は?
司法が認定してる被害者の責任(過失)は救助の困難さとは関係ない話でしょ。

1)登山当日, 天気が崩れる可能性が高いと認識しながら山頂まで登山を敢行
2)冬季の積丹岳は天候の変化が早いことを知っていたのに天気予報を十分確認しなかったこと
3)ビバークに適さない山頂付近でビバークしたこと
4)下山方向を誤ったこと
5)破れやすいツェルトによるビバークをしたため低体温症に罹患したこと

これらが被害者が死亡する大きな原因となったと認定

さらに,雪庇に近い場所でビバークしたため救助隊員が雪庇を踏み抜く過失を誘発した
として過失相殺してるだけ。
ここまで見た
>>704
救助に失敗した時の過失責任を問われることでよく例に挙げられる医療ミスが
全くない世界の住人だから
救助に失敗した人も責任を問われるって原則を知らないんだね

って皮肉だと思う
もうこれ以上は発言者に直接聞いてくれ
横済まんかった
ここまで見た
  • 720
  • 雲黒斎
  • 2016/12/02(金) 18:38:11.93 7UoLuaLy0
「落っことしちゃうかもしれないから搬送できません」 この可否のハードルが上がるってことだな。
搬送を始める前にそれをおこなうか否かの判断は救助する側の専権で、無答責だわ。
ここまで見た
  • 721
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:38:15.96 HwDx7GA+0
無理な救助はすんなて、裁判官様の判断なんだから冬の間だ
よっぽど天候がいいとき以外出動するなってこんだから
ストーブのまえでコーヒーでも飲んで春に捜索すりゃいいじゃん。
ここまで見た
  • 722
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:38:16.93 Y0MnRkST0
アホらしいわ
救助隊を廃止しよう
ここまで見た
>>719
そこまで考えてんのか?なおさら聞きたいから直接聞いてるんだがレスがない。
ここまで見た
  • 724
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:39:40.11 ZbyyyMmc0
無料より高いものは無い
ここまで見た
  • 725
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:40:05.88 pCU30mJp0
>>719
失敗の仕方もいろんな事例があるからね

例えば最初から難しい手術で死んだ場合は医者の責任を問われない事例はたくさんあるけど
盲腸の手術とかで死んだらほぼ医者の責任を問われるからな
ここまで見た
  • 726
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:41:07.11 8p9DFoWr0
>>720

違うよな
搬送途中で落っこしてるの
搬送を始めるまえではなく搬送途中に落っこしてるの
それを放置
ここまで見た
  • 727
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:41:43.29 wj+C7gV4O
裁判官はコロコロ判決変わっても何のお咎めもないんだよなwww

こんな恵まれたプロはいないw
ここまで見た
放置してても死んだアホを助けそこなって死んだので罪を着せられたでござるの巻
ここまで見た
  • 729
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:42:06.58 QIvm7pqq0
責任答うなら救助いたしなせん
ここまで見た
>>725
世界線について俺は聞きたいだけなのに、なぜこんなに歪曲したレスになるんだよ
ここまで見た
  • 731
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:42:22.52 CfGHf1lD0
>>720
>「落っことしちゃうかもしれないから搬送できません」 この可否のハードルが上がるってことだな。

というか今回のケースは,「ちゃんと職務上の注意義務をはらっていたら
雪庇踏み抜いたり滑落したりしてないよね。だから警察の過失ね。」って判断

本来なら落っことしちゃうようなケースじゃないから(予見可能で回避可能
だったのに事故ったから)過失責任ありねって話でしかない。
ここまで見た
  • 732
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:42:26.67 pCU30mJp0
>>721
救助に行かなくて死んだら
今度は国民の生命と財産を守る義務があるだろって訴えるんでないの?w
ここまで見た
>>727
それは同意だな。
医師には応召義務があるが、弁護士にはないのも、テキトーな理由付けだしな。
ここまで見た
  • 734
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:42:44.17 rrZh+bi60
盲腸の手術で死んだらほとんどの人は怒るだろうね

この救助は盲腸の手術レベルのものだったんですか?
ここまで見た
>>718
その5項目分だけ死亡が避けがたかったんでしょ?
雪庇踏み抜きはたった2割分の過失でしかないと
踏み抜かなかったら死なせずに救助できただろうにたった2割
それとも踏み抜かなくても死んでいた可能性が高いと判断されたのか?であればより救助自体困難になるけど
ここまで見た
んじゃ救助は今後無しで
ここまで見た
  • 737
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:43:18.41 8p9DFoWr0
>>728

助け損なってしかも放置
これで罪に問えない訳がない
ここまで見た
  • 738
  • 雲黒斎
  • 2016/12/02(金) 18:43:39.83 7UoLuaLy0
>>726
だから運んでる途中で少しでもリスクがある場合には搬送自体をはじめなくなる、って言ってるんだが?
ここまで見た
  • 739
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:43:43.62 ZbyyyMmc0
>>731
この裁判官を雪山に連れてけばいけばいいよ
ここまで見た
これ、何で落としたんだっけ?
賠償命じられるくらいだから、ロープの結び方が悪かったとかか?
ここまで見た
  • 741
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:44:06.57 pCU30mJp0
>>728
放置してたら死んだって言う根拠は?
ここまで見た
>>735
?予見可能性を前提にした結果回避可能性、結果回避義務はあった。救助隊はその結果回避義務に違反した(過失あり)
?過失により損害が発生した(死亡結果→逸失利益等)
?損害の公平な分担のために、被害者本人と救助隊の過失を比べた(過失相殺) 

救助の困難さは?での判断要素。8割ってのは?の話。
ここまで見た
  • 743
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:44:17.97 qs2GcbF60
ちょっと探してみたが、

講演1:「利尻岳遭難事故」 明治大学山岳部前監督 斉藤 伸 明治大学山岳部の1991年度冬山合宿、利尻島 遭難事故についての報告。

1991年、年末に東稜三角宕峰基部で、雪庇の崩 壊による雪崩に巻き込まれて、C Lの4年1人と 3年の1人が沢に滑落した。
CLの1人は、自力 ではいだして下まで降り、また萱り返して、東榎 上のあと2人の別動隊と合流し、
その時点で3年 の1人が行方不明であることを確認し、やっと外 部に遭難救助妻請をした(この間2日)。
結局、3年の1人は、置き去りの遭難死しており、その死 体を発見する8月11日までの間、16回の捜索隊 を組織し、総計451人日、727.5時間を費やした。
その遷#事故の内幕を交えた報告であった。特に 亡くなった3年生の父上にとっては、
遭難救助要 請までの2日間で、すぐに捜索発見していたら、 もしかしたら生きていたかもしれない、という思 いがあったため、一時は訴訟まで考えたという。
そういう事態から理解しあえるようになるまでの 地道な努力も報告していた。

反省、教訓 ?学年の途絶があった。多くの退部者がでる状 況。そのためもあって、無雪期のトレースを しなかった。 (∋初動捜索の遅れ、仕方。
ここまで見た
  • 744
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:44:18.17 AtzsJdWN0
死ぬような奴が山に入るなっての
ここまで見た
>>723
2chじゃ結構使われてる
(常識に近い)知識が不足してること煽ったり皮肉を言ったりする時の定型文みたいなもんだよ

こんなことも知らないなんて、別の世界の住人に違いない!的な
最初にこれ言っとけばよかったね
ごめんね
ここまで見た
  • 746
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 18:45:09.28 QIvm7pqq0
>>737
救助は今後無し
ここまで見た
>>25
雪山に遊びに行くバカと重病人を一緒にするアホ発見
ここまで見た
DQNの川流れの雪山版だろ。
ここまで見た
山岳救助なめんな!
ここまで見た
死んだの見計らって運び出すだけでいいよ
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード