facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • たんぽぽ ★
  • 2016/12/02(金) 16:01:50.21 CAP_USER9
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100766&g=soc

 北海道積丹町の積丹岳(1255メートル)で2009年、道警による救助活動中に遭難者の男性=当時(38)=が滑落し死亡した事故をめぐり、男性の両親が道に約8600万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は道側の上告を退ける決定をした。決定は11月29日付。計約1800万円の賠償を命じた二審判決が確定した。
 警察の救助活動に過失を認め、賠償を命じた判決が確定するのは極めて異例。山岳救助の在り方にも影響を与えそうだ。
 男性は09年1月、スノーボードをするため入山して遭難。道警の救助隊が発見して下山する途中、男性を乗せたストレッチャーがくくり付けた木から離れ、滑落した。男性は発見されたが、凍死が確認された。

■ 前スレ (★1が立った日時 2016/12/01(木) 18:51:22.18)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480622433/
ここまで見た
  • 400
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:27:26.29 sGNBlzwj0
無事に救助されたら恩だけど、いくら隊員が必死で頑張ったといっても
ミスで死んだら恩に思わんだろ
ここまで見た
  • 401
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:27:30.30 qzD61HKi0
>>57
その隊員が死ななくて本当によかった
命懸けの仕事なのにクズ両親は地獄におちろ!
ここまで見た
今回のような過失を繰り返さないための方法は無理な救助しないというのが一番の回答だよ
ヘリが飛べないような悪天候の中救助活動したのがそもそもの間違い
ここまで見た
>>396
お前は富士山のヘリコプター救助と同条件で考えてるのか?
ここまで見た
  • 404
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:27:52.44 8Rncya7c0
これからは死んでから救助したほうがいいな
ここまで見た
  • 405
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:27:58.49 rrZh+bi60
>>392
言い返せなくなったらアスぺって言えばいいと思ってる人乙
ここまで見た
>>381
まあ名乗り出るのが本当に医者だけならいいんだけどなw
ここまで見た
  • 407
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:28:19.86 RXuvWTvv0
>>398

>>379を読んでみれば分かるが、極めて妥当な判断だ絽。
こう言う事なんだよ。
ここまで見た
  • 408
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:28:48.37 fYWNsZER0
これさあ、日本人の仕業か
ここまで見た
>>405
はいはいw オウム返し乙w
まぁそりゃあ自分の脳味噌で考えられない池沼じゃ仕方ないかww
ここまで見た
>>380
そう
担当してた隊員も滑落で消耗しきって危険だったから交代するためにとった措置
ここまで見た
  • 411
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:29:36.89 dFKNCP590
雪山に行くやつは自殺扱いで良いよ
ここまで見た
無謀なバックカントリースキー、スノボは助けなくていいよ
ここまで見た
>>403
視界不良なのに雪庇踏むなって無理筋判決だした奴に言え
ここまで見た
>>406
そいつは医師免許でも提示してもらうしかねえなwwwww

実際俺のときも、名乗り出た奴がモノホンの医学生かどうかは分からんかった
俺じゃどうしようも無かったから任せたが、アレが偽物だったらどうなってたことやら
ここまで見た
  • 415
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:30:09.46 H9PWFKWw0
ギリギリ助けられるかどーかという状況でのミスを「過失」と認定する判決が確定したのだから
行政は確実に助けられると判断できなければ出動させなくなるわな

兎に角、これからは「ギリギリ」という状況は回避することがマニュアル化されていくわな
ここまで見た
過失は認めていいし、相殺されているというのもいい。
ただ、当初賠償請求額の8600万円という金額に対して、「あんたの息子さん。大学どこ?勤め先はどこ?」という汚い言葉を投げつけたい気持ちにはなる。
原告は息子の死を金儲けに利用したという疚しい動機は否めないだろう。
ここまで見た
  • 417
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:30:20.22 wj+C7gV4O
警察も今頃になって逮捕した産婦人科医の気持ちがわかったと思う
ここまで見た
  • 418
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:30:23.25 BWzMx0S90
珍走族が事故って救急車で病院に向かう途中、
救急車のバックドアが開いてストレッチャーごと外に放り出されて
後続を走っていた大型ダンプに轢かれて死ぬようなものと置き換えて・・・・

何だやっぱり自業自得やんw
ここまで見た
>>411
「家で火を使う奴は自殺扱いでいいよ」
「夜中に外に出る奴は自殺扱いでいいよ」

お前の中でどんどん増えてくるだろうなw自殺扱いw
ここまで見た
  • 420
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:30:43.24 WLrf9ehS0
賠償金は以降の救助費用に上乗せしたらいい
ここまで見た
  • 421
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:30:49.28 rrZh+bi60
>>409
お前は他の人からも池沼扱いされてるけどなw
ここまで見た
  • 422
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:30:59.09 CfGHf1lD0
>>362
今回のケースは警察官の義務の範囲で職務上の注意義務があったというの司法の判断

高裁は,二次遭難の恐れ等により救助が不可能ないし極めて困難だったとは認められない
として過失を認定している。
ここまで見た
>>397
お前は何と戦っているんだ?
ここまで見た
>>416
そういう事は遺族に付いた弁護士に言うんだよ。
そういう計算式に基づいて出した金額だろ。
ここまで見た
  • 425
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:01.04 iFbJ5Eh50
馬鹿とその気狂い家族。
ここまで見た
>>419
だからお前は小学生なんだよ
ここまで見た
  • 427
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:12.60 qzD61HKi0
この両親は共産党だと思う
少なくとも左翼
ここまで見た
>>407
それは分かるが、その判断が現場に与える影響が話題になってんのに、判断自体を示されても困るわ
ここまで見た
>>422
雪庇踏むなって無理筋判決だろ

視界良好になるの待つしか無くなったんだよ
ここまで見た
>>421
お前らは外から池沼扱いされてるけどなw
池沼に池沼って言われても何も思わねーわw
ここまで見た
そもそも、登山する場合の安全確保義務は登山する者にあるからな。
義務不履行の人間を助ける法的道義的根拠はない。
それを下手に「人命だから」でやっちゃうと、こうなる。
登山客の救助は一切やらなくていいよ。安全確保義務は彼らにあるのだから。
ここまで見た
  • 432
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:29.95 qs2GcbF60
ちょっと探してみたが、

講演1:「利尻岳遭難事故」 明治大学山岳部前監督 斉藤 伸 明治大学山岳部の1991年度冬山合宿、利尻島 遭難事故についての報告。

1991年、年末に東稜三角宕峰基部で、雪庇の崩 壊による雪崩に巻き込まれて、C Lの4年1人と 3年の1人が沢に滑落した。
CLの1人は、自力 ではいだして下まで降り、また萱り返して、東榎 上のあと2人の別動隊と合流し、
その時点で3年 の1人が行方不明であることを確認し、やっと外 部に遭難救助妻請をした(この間2日)。
結局、3年の1人は、遭難死しており、その死 体を発見する8月11日までの間、16回の捜索隊 を組織し、総計451人日、727.5時間を費やした。
その遷#事故の内幕を交えた報告であった。特に 亡くなった3年生の父上にとっては、
遭難救助要 請までの2日間で、すぐに捜索発見していたら、 もしかしたら生きていたかもしれない、という思 いがあったため、一時は訴訟まで考えたという。
そういう事態から理解しあえるようになるまでの 地道な努力も報告していた。

反省、教訓 ?学年の途絶があった。多くの退部者がでる状 況。そのためもあって、無雪期のトレースを しなかった。 (∋初動捜索の遅れ、仕方。
ここまで見た
  • 433
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:36.45 HwDx7GA+0
警察の救助隊員なんて体力あって相当訓練した連中だろ
そいつらが、雪の中で体力奪われたり集中力かいてミス
しただけだろ過酷な状況下の中じゃしかたねえじゃん
この裁判長基地外だな。
ここまで見た
  • 434
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:38.19 rrZh+bi60
>>423
こいつ遺族じゃねーの?
ここまで見た
  • 435
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:51.38 RXuvWTvv0
>>416

嫌な話だが、賠償請求の算出根拠にそれは入る。
命の重さは同じじゃないらしい。
100%が8,600万円と言うのなら、余り高額じゃ無い。
ここまで見た
>>422
最高裁って過失相殺割合の算定はいいんだが、当初賠償請求額の妥当性を検証しているんだろうか?
ここまで見た
  • 437
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:32:58.50 ei+X3GJa0
人員がそろわない、装備が足りない、現場経験の少ない隊員しかいない
この様な状況で出動するのは過失となるという判決か
ここまで見た
>>426
自分の書き込み履歴見直してからほざけや小ガキ生よw
薄っぺらい内容の書き込みばっかりで他人に乗っかってブツブツ言うしかできない根暗w
ここまで見た
ご家族の方で救出願います
あ、遺体は邪魔なので必ず回収してくださいね
ここまで見た
  • 440
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:34:38.70 RXuvWTvv0
>>428

こんな事で現場に影響でるなら、元々向いて無い証拠だろ。
使命感が有れば細心の注意は当然と考え、自分のミスで
救助者を死なせないと思う物じゃないのかね。
ここまで見た
>>410 え・・・隊員も滑落して負傷して意識が朦朧としてる中でとった行動なの?

そりゃ知らなかった

この北海道に請求された1800万円を巡って

北海道が隊員に請求することが無いことを祈るわ
ここまで見た
  • 442
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:34:54.74 4jwg+ZFU0
助けに行かなきゃ良かったのに・・・
ここまで見た
>>429
雪庇踏んだとこは過失に問われてないよ
ややこしい所だからよくスレよく嫁や
ここまで見た
  • 444
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:35:37.94 ei+X3GJa0
この両親と裁判官は救助に行った隊員も一緒に死ねばよかったのか?
ここまで見た
  • 445
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:35:41.78 rrZh+bi60
わざわざ遭難者を死なせたろと思って雪山に登る奴がいるかよ
ここまで見た
>>437
ヘリコプターが飛べる天候になるまで
無理な救助を控えるしかなくなった
ここまで見た
>>440
いやいや、個人の心構えの話じゃねえよ
そもそも、危険のある現場に救助に出なくなるって話だ
ここまで見た
>>443
地裁で問われてるよ
ここまで見た
>>436
その辺はこれじゃないかな。これに慰謝料とか弁護士費用の1割とか
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/IssituRieki/IssituKeisan.html
ここまで見た
  • 450
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 17:37:43.03 CfGHf1lD0
>>429
雪庇に関しちゃ一審の判断だが

最初にAを発見した場所のすぐ近くに雪庇があり, 進行方向が少しぶれると,
これを踏み抜く虞があることを認識しながら, 常時コンパスで位置を確認
しながら進むというような慎重な方法をとらなかった

ことを過失としている。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード