facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/12/02(金) 11:10:38.61 CAP_USER9
◆陛下、退位の恒久制度望む 電話受けた旧友が証言

天皇陛下が8月にビデオメッセージを公表する約20日前の7月、退位について恒久制度を望む思いを、
学友の明石元紹氏(82)に電話で打ち明けていたことが30日、明石氏の証言で分かった。
陛下は「将来を含めて譲位(退位)が可能な制度にしてほしい」と語られたという。

私的な会話とはいえ、退位の在り方について陛下の具体的な考えが明らかになったのは初めて。
父である昭和天皇の大正時代の経験を踏まえ、摂政設置によって混乱が生じることへの懸念も示したという。

明石氏は「陛下からの電話だったので内容を注意深く聞いていた」と話した。

共同通信 2016/12/1 02:25
http://this.kiji.is/176739839974866949

前スレ(1が立った日時:2016/12/01(木) 10:27:34.89)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480614186/
ここまで見た
人柄が立派じゃなくても病気でも
血筋が良ければそれでありがたいってポジションだから
あるがままでいいんだけどね。
ここまで見た
  • 401
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:31:22.94 m3ovgvqt0
教育勅語はコーラン
ここまで見た
>>377
なるちゃんが日本の救世主になるのか…かっこいい
ここまで見た
  • 403
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:32:48.79 m3ovgvqt0
>>400
血筋が品格も人格もすべて決定すると信じられていた時代の信仰だから
ここまで見た
  • 404
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:34:49.51 fVILAEmT0
女系容認しなければならない理由

子供が健康に育つと仮定しても男系継続は困難である
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/dankei.htm

ソースを見ても分かるように確率論からして各世代で子供が二人育つと仮定して16代男系継続する確率は僅か1%である。

歴代天皇の半数が側室からの子であることから、男系継続には側室がないと成り立たない。果たして現代社会において側室復活が受け入れられるとなると不可能であろう。

なら、旧宮家の男系男子を連れてくる案もあるが継体天皇を除けば歴代天皇の殆どは天皇の3代子孫である。

現在の皇室外の男系男子にそのような者はいない。現在の皇位継承順位を考慮しても旧宮家の継承順位は低い。
http://kazenisoyoide.web.fc2.com/zu/koui.html

過去の天皇継承は
1世(子供):110例
2世( 孫 ):8例
3世(ひ孫):5例
4世(玄孫):0
5世(来孫):1例
と、基本的に3世までで継承されている。
最低でも曽祖父が天皇であることが条件

また、皇籍離脱した者の天皇即位の例は宇田天皇の離脱期間3年であり、60年も皇籍離脱後に天皇即位した例はない。

なお、旧宮家の復帰には国民の支持があるのか不明であり旧宮家出身者の皇室復帰希望者は今の所確認されてない。
人権上、国家権力により強制して皇籍復帰させるわけにはいかない。

このように検討すれば女系容認して長子継承に移行しなければいずれ皇統断絶につながるだろう。

天皇家が今後永遠に続いていくのであれば、二千年の因習を断ち切らなければならない時に来ている。

今上の意向
http://fox.jim2ch.net/s/fox2ch160713210526.jpg
朝生結果
https://i.imgur.com/SlghKvD.jpg
ここまで見た
  • 405
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:36:28.19 m3ovgvqt0
>>378
曖昧にはならないよ。有権者の代表として振る舞うことになる。
君主の主権のほうがもっと曖昧だ。
ここまで見た
  • 406
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:36:30.75 Io21bgR20
それでは今後は現在の宮内庁や内閣よりも信が厚い御学友の明石さんが

摂政をなさるということでよろしいんじゃないでしょうか。

御血筋もよく左翼ともお付き合いが良さそうですし、皇室にとっても

今後皇室制度を改める時に思い切った革新的人材の登用が野党対策で

必要になってくると思いますよ。
ここまで見た
  • 407
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:37:01.57 3aMm+sQy0
たしか今上は江戸時代がいいっていってたんだよ。
つまり仏教に回帰したほうがいい。
ここまで見た
つ…恒久
ツネヒサで一発変換できたw
ここまで見た
だから日本は天皇が居るすばらしい国という事だけ知らしめて
国民の前に出てこない方がダメージ少なかったのに、開かれた皇室とか考えた奴が悪いね
ここまで見た
  • 410
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:40:33.28 m3ovgvqt0
イスラム社会も米国の言いなりになるカリフを立てることができたなら
今頃は日本みたいになっていたんだろうか?
ここまで見た
>>404

降嫁して一般人になられるひめみこ方のお婿さん探しでも難渋してるのに
皇位継承権を持ったいとやんごとなきひめみこ方にお婿さんをあてがうのは
華族を廃止した今の日本では到底無理だから。
ここまで見た
>>410
それは今のイスラム国だな
ここまで見た
  • 413
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:42:53.12 hKFUmu0r0
皇族脅迫した朝敵ネトウヨは黙ってろ
ここまで見た
退位したら普通の人なるわけだけど
生活費どうすんの?
年金かけてるわけないし貯金もなさそう
ここまで見た
  • 415
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:46:15.65 1+YSevQ50
朝鮮式コンスはやめてもらいたい
ここまで見た
  • 416
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:47:36.47 d3UD5+x70
>>371
シェークスピアの、
王はそれぞれの国を代表しているという
呼びかけは日本にも当てはまる
次代も日本をある意味では代表しているだろうし
ある意味では全く代表して居ないかもしれない
ここまで見た
  • 417
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:48:17.26 d3UD5+x70
>>371
シェークスピアの、
王はそれぞれの国を代表しているという
呼びかけは日本にも当てはまる
次代も日本をある意味では代表しているだろうし
ある意味では全く代表して居ないかもしれない
その点ではシェークスピア劇の世界からは外れて行くのかもしれない
ここまで見た
キリスト教の話がちょっと出たけど、このご学友さんは麻生さん(カトリック)の紹介で、政府の人と会談してるんだよね
やっぱカトリック的な繋がりなのかな
ここまで見た
  • 419
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:49:11.46 nyQm5OG20
>>400
昔は陽成天皇とかやんちゃでヤンキーな感じになっちゃった天皇もいたよね
譲位させられたらしいけど
ここまで見た
>>414
M資金とかあるんじゃねw
ここまで見た
  • 421
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:50:15.83 d3UD5+x70
>>419
長生きしたジャン
ここまで見た
  • 422
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:50:22.77 bdUUDcht0
>>405
君主の主権は明確でしょ
力ある者がない者を支配するのは当然だし、彼が支配するのは支配される者のためだ
君主は善意で国を治める
ここまで見た
>>378
君主に大権があって、その意思決定に議会に内閣に置く方式だね。明治憲法的な。
実質的な主権は国民が行使するとして、その方がしっくりくるよね。
いまの認証だけは天皇がやってます方式は、同じことしてても無理矢理感があるわ。
ここまで見た
  • 424
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:51:10.78 d3UD5+x70
>>371
シェークスピアの、
王はそれぞれの国を代表しているという
呼びかけは日本にも当てはまる
次代も日本をある意味では代表しているだろうし
ある意味では全く代表して居ないかもしれない
その点ではシェークスピア劇の世界からは外れて行くのかもしれない

これからは日本の伝統という路線じゃなくて
新しい路線を行くのかも?
ここまで見た
  • 425
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:51:49.70 +e3dDcLc0
自分が「疲れた。退位したい」と言ってたのに、いつの間にか、
「自分だけではなく将来の天皇も退位できるようにしろ」っておかしいだろうww

将来の天皇はあんたの息子だけとは限らないんだよ。
ここまで見た
  • 426
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:52:15.18 Af2LDohH0
>>414
貯金もあるし金融資産もあるぞ
ここまで見た
> 自分が「疲れた。退位したい」と言ってたのに、

言ってない。意訳すぎるww
ここまで見た
  • 428
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:55:14.77 5hT9AbX60
華族でクリスチャンは結構いた。
昔は、侍従も皆華族ばかりだから、皇室の周りにカトリックが多くても
不思議じゃない。今みたいに、創価が周りにいるより、よっぽど益し。
GHQが皇太子妃を画策は、都市伝説。
現皇太子妃がゲリラ入内したのは、限りなく事実に近いと思う。
ここまで見た
>>423
それは立憲君主制だね
議会や内閣の輔弼を受けて一応君主が統治する
明治憲法は英国式の、君主の主権は形式だけという立憲君主制を採用し
君主は無謬なり、つまり何があっても君主に責任を負わせず補弼の者が
責任をとるかたちだった
昭和天皇は英国式の立憲君主制を維持しようと努力したが、その結果かえって
軍部だのその味方の政治家だのの暴走を許すこととなり
惨憺たる敗戦へと

現行憲法の、認証や国会開会宣言だけを天皇がやるやり方は、上記の歴史的経緯があるので、
単なる立憲君主制では駄目ということになり
英国式立憲君主制をさらに薄めたかたちの象徴天皇制として、
憲法に明記されたものだろうと考える
ここまで見た
  • 430
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:57:14.46 CqS7V9It0
>>425
象徴天皇という曖昧な概念を国が投げっぱなしにしたのを、陛下自らが考えた末で出したお気持ちを
お前みたいなゴミには1mmも届かず、意味不明な飛躍解釈するんだな
ここまで見た
  • 431
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:57:25.35 3aMm+sQy0
>>428
>今みたいに、創価が周りにいるより、よっぽど益し。
全然マシじゃない。昔に戻せ。
ここまで見た
  • 432
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:57:45.14 m3ovgvqt0
イスラム教のカリフも、シーア派だけが血統主義を掲げているのかと思ったら、
スンナ派が提唱するカリフもムハンマドの出身部族の男系子孫である必要があったんだね。
ここまで見た
  • 433
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 14:58:14.71 MPsSbrce0
摂政による混乱には胸を痛めるのに、譲位による混乱は気にしないのか
なんなんだよ
ここまで見た
  • 434
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:00:39.70 Ii4DalFV0
>>276
もし

陛下自身が廃止論者だった場合、どうするのが日本人として正解だと思う?
ここまで見た
本人が望んでいる生前退位を国民の9割が賛成しているというのに
自称「普通の日本人」は反対する人が多いね
ここまで見た
  • 436
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:02:37.16 bdUUDcht0
>>434
陛下はそう仰らないからそうではないのだろう
もしそうならそうおっしゃるはずだから
ここまで見た
  • 437
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:03:28.40 m3ovgvqt0
>>429
> 昭和天皇は英国式の立憲君主制を維持しようと努力したが、その結果かえって
> 軍部だのその味方の政治家だのの暴走を許すこととなり

それは昭和天皇が軍部に対して異論を持っていたからこそ言えることで、
軍事的にイケイケの人だったとすれば意味がない。
その場合は立憲君主制が軍部暴走の歯止めになる。
ここまで見た
  • 438
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:04:12.93 Ii4DalFV0
>>436
仮にそういう天皇が将来登場した場合の話
ここまで見た
>>433
現在の憲法下の天皇には政治的権力は無いから、
譲位の結果、上皇派と天皇派がかりに対立するようなことがあっても、
過去のような深刻な事態にはならないだろうと、
今上は楽観視しているんじゃないの、推測だけど

大正天皇の時代に天皇派と摂政派に分かれて対立があったという話を
昭和天皇から聞いたので、そっちを過剰に警戒しているが、
上皇派と天皇派の対立には現実感が希薄なんだろうと思う

明治時代に皇室典範で終身天皇と決まったのは
当時の政治家が天皇を利用?する際に反対意見が上皇派から出て
政治が分裂するのをおそれてのことだろうね
上皇がいなければ、立憲君主制憲法の下、
天皇さえ丸めこんでしまえば、政治家の意図通りに政治は進んでいく
ここまで見た
明石ってのは明石元二郎と関係あるの?
ここまで見た
  • 441
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:07:03.16 5hT9AbX60
>>431
創価の関係者ですか?
昔っていつの頃ですか。
ここまで見た
特別法で、皇太子殿下が国事行為の代行をする条件を緩和したらいいだけだろ
ここまで見た
  • 443
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:07:26.74 3aMm+sQy0
>>440
ここまで見た
  • 444
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:07:36.79 9DevDj1K0
>>437
イケイケの天皇が現れる可能性を無視してるよなw

戦前だって、高松宮が天皇だったら、朝香宮が天皇だったら、竹田宮が天皇だったら。

軍国主義イケイケの天皇になって軍部と結託して戦争で金儲けだよな。
ここまで見た
  • 445
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:08:05.84 5hT9AbX60
>>440
おおあり
ここまで見た
>>442
「殯と即位準備の同時進行が超ブラック」
「現職天皇の葬儀が大げさすぎ」が解決できてない
ここまで見た
>>444
現に二・二六で秩父宮をかつぎあげて一部将校がクーデタを企てた
秩父宮は陸軍に人気があってまさしくイケイケだった
もし昭和天皇が激怒しなかったとか、病気で決断が出来なかったとかならば
クーデタは成功したかもしれない
秩父宮自身がどの程度クーデタ未遂に関与したかは不明
北一輝と親しかったという話は伝わっている
ただ、反乱将校が秩父宮をかついだのは事実で、
処刑されるとき「宮に裏切られた」という意味の辞世の句を残した者も居る
ここまで見た
  • 448
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/02(金) 15:11:30.13 bdUUDcht0
>>438
日本人としては天皇制を廃止すべきでないのは明らかだ
もしそのようなことを望まれてもそれを実行できるかはそのときの政治制度によるだろうし
つまり天皇制の自殺というべきものが他ならぬ天皇制という制度内にありうるかということだが
ここまで見た
世論の声を鵜呑みにしない方がいいと思うけどね。
内心、我儘言ってんじゃねーと思っていても
人前では「天皇自身が望むなら・・ねぇ」と言うはず。
本心から賛成してるとは限らないものを強行したら
いずれ制度が綻んで来る。
ここまで見た
「天皇の葬儀」は最も重要な祭祀のひとつなのに、
「天皇は祭祀だけやってりゃいいんだよ」派は、それを軽く見てるのか重く見てるのか
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード