facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■『アメリカ人が語るアメリカが隠しておきたい日本の歴史』

国家間の歴史認識問題は常に議論の対象となります。通常は自国の有利になるように論を展開するものですが、1国だけ自国に不利な主張をする国民がいます。日本人です。

最近になってようやく当たり前のことを主張できる日本人が増えてきましたが、まだまだ「戦時中に朝鮮人を性奴隷にした」とか「南京で20万人を虐殺した」といった他国のプロパガンダを鵜呑みにしている日本人が少なくありません。
ところが、外国人なのに歴史の真実を主張してくれる人もいます。本書の著者、マックス・フォン・シュラー氏もそのひとりです。

マックス氏は海兵隊出身のドイツ系アメリカ人。42年前に来日し、それ以来日本で生活。
その間一時的に韓国に生活の拠点を移しましたが、また日本に戻りました。米日韓3カ国での生活経験が、論の説得力を増します。

氏は「日本の戦争犯罪とされているものは、全て欧米諸国の罪を糊塗(こと)するためのプロパガンダである」と喝破、
戦後、アメリカがいかに日本人を洗脳してきたかを詳しく論述します。
また、韓国による日本バッシングも「トラブルの原因はすべて韓国」と断言します。

本文は日英両国語併記で、英語圏の人たちに真実の歴史を伝えるのにも役立ちます。
最後に、今後日本人の合言葉にしたい著者からのメッセージで本稿を結びます。

「真実を語ること、それはヘイトスピーチではありません」(マックス・フォン・シュラー著

http://www.sankei.com/world/news/161126/wor1611260009-n1.html?view=pc
ここまで見た
  • 650
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:29:50.77 usJY/xGi0
>>613
>>で、彼らは無給なの?
>>辞めたくても辞められないの?

アホすぎる、古代から続く「奴隷制度」をまったく勉強していない、ということがすぐにわかるな

>>642
おっと、早くも論点ずらしか。古代ギリシャ・ローマ時代から連綿と継承される
「義務と権利」についての関連と、「世界人権宣言を採択した各国言えば?」は、関連性がないのだがな
ここまで見た
>>307
満州のアヘン栽培でイギリスが困って激おこだったらしいね
ここまで見た
>>646
そうだよ。
だから人権がいるわけで。

義務を果たした者だけに権利があるってのは間違い。
ここまで見た
  • 653
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:30:40.09 elpsaRa70
【性奴隷】投げ込み寺(板橋宿、千住宿、藤沢宿)【江戸時代】
http://blog.goo.ne.jp/fuw6606/e/d5b6b0d85b676acc8a5a67ac4c5800a6
「投げ込まれる」のは、遺体。遊女の遺体だった。...

客がとれなければ、 食事を抜かれ、折檻された。丸裸で梁へ釣り上げ、打ちのめされた。 ...

30歳を迎えられれば、長生きだとされた。

http://hagakurecafe.gozaru.jp/yosiwara9iltusyou.html
年季を全うしても新たな借金がかさんでいた

茶屋側の巧妙なシステムにより、稼いでも稼いでも借金が減らないようになっていたからです

裸一貫で遊女となった女性は、食べるもの・着るものにもお金がかかる

そして15歳でデビューするも、揚代は楼主のもの

年季を終え、吉原を出ても貯金などまったくないのです

さらに10年以上も故郷から離れていた遊女はいわば「厄介者」

故郷に帰ってもただ飯食いが増えただけなのです
ここまで見た
ID:NXiSO0Hv0とID:HxRNiX220ってまるで同一人物みたいな言動だねw
ここまで見た
>>646
まさにお前の主張じゃん。
単純に個人の権利と義務を出して、国にも権利と義務があることを無視するから。
幼稚園児みたいな主張になるんだよ。
ここまで見た
>>650
アホは君だよ。
ここまで見た
  • 657
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:31:09.25 QcUWWgR50
アヘン戦争後、イギリスは「経済再建設」の美名の下、中国をじゃんじゃん植民地化していきました。

そうして中国はイギリスの権益になっていきましたが、その実態は中国はイギリスのユダヤ財閥である
サッスーン財閥の権益になったのです。

サッスーンは上海を拠点に活動する、中国最大のユダヤ財閥でした。
イギリスはおもしろい国で、植民地開発事業に貢献すると貴族になれたそうです。

・サッスーン財閥
極東ユダヤ財閥の巨頭。国際的大財閥。中国においては経済、金融関係を牛耳る。
植民地開発事業に貢献したという功績で貴族に列せられた。極東投資の主なものは玉山、
南昌間および雲南ビルマ(現ミャンマー)間の鉄道に5000万ドル、英国対支信用輸出局
の現地保証人として7000万ドルを投資。各財閥協同で敷設する中南支横断鉄道に2億ドル投資した。

・中国農民銀行…サッスーン財閥が開設した銀行。中国の貧農に高利貸付をした。(まさに共産党の攻撃目標である高利貸的帝国主義であるが、中国共産党は何も批判していない)

・中国建設銀公司…サッスーンを親銀行として、また宋子文(蒋介石夫人宋美齢の兄で中国土着の財閥。浙江財閥)の弟宋子良を総経理として設立された。

・中国建設委員会購料委員会

・中国全国経済委員会

・中国建設委員会

イギリスによる中国植民地支配が着々と進むその一方で、蒋介石は中国人民が所有していた銀を市価の6割という安値で
強制回収し、代わりにイギリスで印刷された紙幣という紙きれを与えました。
蒋介石が強制回収した銀はロンドンで売却され、その利益はサッスーン財閥と蒋政府要人で分配されました
(蒋政府要人の取り分はロンドンの銀行に預金させられるというオマケ付きでしたが)。

イギリスと蒋介石がやったことは、共産党が攻撃するところの「帝国主義による高利貸的搾取」なのですが、
中国共産党は一言も非難していません。
それもそのはず、中国共産党はソ連からカネと武器を供与されていたからです。

英国の工業大臣のオリバーレイトンは1944年に「日本は真珠湾攻撃をするように仕掛けられた。米国が戦争に無理やり巻きこまれたというのは歴史の史実を歪めている。」と語っている。
ルーズベルトは側近のハリーホプキンスを英国首相のチャーチルと会うため1941年の1月に派遣していた。
この時ホプキンスはチャーチルに「大統領は我々(U.S.Aと英国)は力を会わせてこの戦争に勝利すると誓いました、
私の言葉を信用してくれ。大統領はこれを約束するため私をここへ送った。何が彼の身に起きても出来る限り我々は一体だ」ウイリアムステーブンソンは
著書”A Man Called Interpid”のなかで述べているー米国と英国の防衛スタッフが会合がその月から始められ
”極秘事項”と定められた。”極秘事項”の意味は”米国民に知らぜられるべきこと” 。
大統領の友達で大統領の伝記を書いたロバートシャーウッドでさえこう述べている「もし米国と英国の同盟が不干渉派に知れたら
大統領弾劾の要求が落雷の響きのようにアメリカ中に轟き渡っただろう

マッカラムの戦争挑発行動八項目覚書
(C)蒋介石政権への、可能なあらゆる援助の提供。

シナ事変では、アメリカは(日本軍と戦闘中の)国民党軍にのみ大量の軍事物資を援助していた。
これは、国際法に照らすと、その相手国に対する戦争行為となる。
それだけでなく、フライングタイーガースという名のアメリカ空軍までをも派遣して日本軍と戦っている。
宣戦布告なき「だまし討ち」をしたのは、実はアメリカ合衆国の方であった。
ここまで見た
  • 658
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:31:55.59 elpsaRa70
【人間としての権利を売った売春婦は牛馬に等しい】日本伝統の前借金売春制度は明治政府も認めた奴隷制
---------------
1.太政官布告「人身売買禁止令」司法省達「芸娼妓解放令」 1872(明治 5).10

1872(明治5)年、ペルーの汽船マリア・ルーズ号が横浜港に碇泊した際、一人の中国人苦力が逃
亡し、虐待私刑事件として裁判になった。そのとき被告である船長側が「日本が奴隷契約は無効で
あるというなら、娼妓の契約が認められているのはおかしい」と主張、日本側は「日本政府は娼妓
の解放を準備中」と答えざるをえなくなる。これを機に「娼妓解放令」が発せられ、人身売買は禁
止、娼妓は前借金を棒引きで解放された。
http://rnavi.ndl.go.jp/kaleido/tmp/84.pdf

政府は翌月の5年10月2日太政官布告第295号(『太政官日誌』)をもって次のような芸娼妓など年季奉公人の解放を布達した。
・・・この布告で芸娼妓とその抱え主との間の金銭貸借に関する訴訟は「総テ不取上」とした理由は、10月9日の司法省令第22号によって詳しく説明された。
それによると芸娼妓とは年季奉公に名を借りた人身売買であり、古来禁制の人身売買で得た金員とは犯罪によって得た金員と同様のものなので、苦情が出た時は糾明の上その金員は政府が取り上げる。
さらに抱え主に人間としての権利を売った芸娼妓は牛馬に等しく、牛馬から物の返済を求める道理は無く、それゆえ芸娼妓は借りた金員に対して一切責任は無い、というのである。
この「解放令」を「牛馬きりほどき令」ともいう所以である。
http://archives.c.fun.ac.jp/hakodateshishi/tsuusetsu_02/shishi_04-13/shishi_04-13-01-02-02.htm
ここまで見た
  • 659
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:32:09.96 usJY/xGi0
>>656

論理的に反駁できなくなって、ついにレッテル貼りまで落ちたか
ここまで見た

白馬鹿久々の登場ってか
ここまで見た
  • 661
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:32:22.88 RgSQ6VEf0
とにかく日本が全部悪かったって徹底的に叩き込まれて
疑問の余地すらなく納得してたお花畑の自分ですらこの意見に完全同意する
アメリカと中韓、それから御都合主義の世界の皆さんな
お前らちょっとやり過ぎたんやで
ここまで見た
>>654
そんなことどうだっていいだろww
何を他人にくだらない同意を求めてるんだ。
反論しろよ。
何の知能もないくせに語るなよ。
無給か有給かなど全く関係ないからな。金の価値なんか操作できるし、強制できるんだから。
ここまで見た
日本国民に与えられた課題として
取り急ぎ、暴力団だらけの福岡県の暴力団の撲滅から始めよう
ここまで見た
>>652
人権って言葉は便利だよね。
人権派弁護士とか加害者の人権は守るけど
被害者の人権はどうでもいいとかねw
ここまで見た
  • 665
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:33:01.97 elpsaRa70
【奴隷】日本の漁師・海女は「全裸」を強制された【近代】

http://d.hatena.ne.jp/Pulin/20110310/1299727346
昔(昭和戦前頃まで)の漁師は全裸で作業したり町中を歩いたりしていた

なんで全裸でチンポに藁1本結んだだけの姿で漁に出たり、
ましてや街中を歩くのか理解できなかったけど、

「着る服を持つような身分不相応なことはしておりません」という低い身分、隷属的な立場の表明だったんだ。

勝手に網子(どこかの網元の下で働いている漁師)が、勝手に褌だの半纏だのを
着て町を歩こうものなら、それは「許されざる行為」だったらしい。
全裸でいるべき身分の人間が服を着て町を歩いたり電車に乗ったりしようものなら、
警官から注意されたとか。

全裸は、身分の低い人間であることの証明でもあり、義務でもあったんだ
ここまで見た
戦後から70年以上経過し、当時を知る生き証人がいなくなった頃に

日本は非道な行いをしたってのは嘘だ。

みたいなことを言い出してるのは少し卑怯に思うけどな。
ここまで見た
  • 667
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:33:38.62 wlzIIOe+0
オイ、ちゃんとやれや。帝国主義時代が悪だって?そりゃ21世紀から見たらそうだろ。時代遅れがダサいのは当然だ

だがそりゃアトヅケ理屈だ
その時代は、産業革命に成功した先進国が、未開の部族にインフラや教育を与えて文明化するのは善だって思想なんだよ

その前の有色人種は猿だ。殺し放題奪い放題、レイプに奴隷だ、贅沢しようぜ、ヒャッホーの大航海時代に比べたら、ずい分と進歩的な思想だな

ベルリンの壁の崩壊後も、共産主義を唱えてる周回遅れがそれ言っちゃ老いぼれ爺いのギャグでしかない(爆笑)
ここまで見た
  • 668
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:34:02.57 elpsaRa70
http://ddnavi.com/news/174997/
1919(大正8)年に発行された電車でのマナー向上のための小冊子には、
「無理無体に他を押しのけたり、衣服を裂いたり、怪我をさせたり、
まことに見るに堪えない混乱状態を演ずるのが普通であります」とある。
こんな有様なのだから、電車が出発した後も車内はカオス。現在のように
お年寄りや病気の人に席を譲るという習慣はなく、先に座った者勝ちの
状態。床には弁当の空き箱やミカンや柿の皮、ビールや日本酒、牛乳、
サイダーの瓶などが捨てられ、ときには窓の外へ弁当箱やビール瓶などの
ゴミを投げ捨て、線路の保安員が重傷を負う事件もあったという。

 こうしたモラルのなさは、海外との貿易の場でも問題となった。
戦後は日本の製品は質が良く安全だと評価されるようになったが、戦前は
儲け重視で不正行為のオンパレード。とくに大正前期は「特許権の侵害や
商標の盗用を繰り返し(中略)粗製濫造を重ねて」いたといい、油に水を
混ぜたり、大豆に石を混ぜたりと、その手口も超ズサンだ。

 現在、深刻な問題となっている児童虐待も今に始まった話ではない。
戦前の記録によれば、貧しくもないのに息子を学校にも通わせず、家事一切を
強制し体罰を続けた父親や、女中と共謀して息子2人を全身に大やけどを
負わせながらも幽閉状態にした母親など、虐待例は数多くある。なかには0歳の娘を
犬小屋のような箱に寝かせたまま納屋に投げ込んで、5か月間ものあいだ満足に
食事を与えなかったというネグレクトの事例も。

 「昔は近所づきあいが濃密だったけれど、今はそれもないから虐待を止められ
ない」とはよく言われることだが、戦前も、虐待に気付かなかったり、知っていても
通報をためらったり、単純に見て見ぬ振りをするなど「人間関係の希薄さ」が
見えてくる。これについて著者は、「かつての地域社会に対する今日のイメージは、
単に美化されているだけの部分が少なくないのかもしれません」と述べている。

 このほかにも、高齢者に対する虐待や、子どものいたずらの横行、しつけの甘さ
など、戦前のモラルのなさを浮き彫りにする本書。こうして見ていくと、日本人の
モラルは「もともと低かった」としかいいようがない。
ここまで見た
ξ´TωT`ξ 「昭和天皇は反戦派で、第二次大戦中は吉田茂に依頼して
バチカン本庁に手紙を送り続けていた」なんて初歩中の初歩である、
真実の日本近代史すらも否定し続ける朝鮮脳な白痴が9割方なのが日本…。

「ミッションスクール卒業者なんていない!あいつらは孤児院出のチョン!!」とか、
今でも息を吐くように嘘を吐き続ける頭がおかしい高齢者がウジャウジャ。
ここまで見た
  • 670
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:34:08.63 CXR+PBEW0
南京大虐殺は有ったと無かったとか、
慰安婦は性奴隷だったか否かとか、議論してる奴らて馬鹿だと思う。

互いに相手の言ってる事は信用出来ないと言ってるだけだ。
何の進展もない不毛な議論に思える。
ここまで見た
>>664
人権を否定したいだけのあほ、戦争を戦った奴らもこれでは報われんな。
犬死だわ。
ここまで見た
北九州市の暴力団が中国や北朝鮮の覚醒剤で
暴力団の奴隷北九州市民を量産しています
ここまで見た
  • 673
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:35:05.31 QcUWWgR50
>>657
イギリスのEU離脱と旧植民地中国へのすり寄りとAIIB
そして関係無いイギリスをTPPに参加させようとしいてたアメリカ
中国中心のアジア共同圏の動き

日本だけが売国政治によって滅びる
ここまで見た
>>666
戦後から70年以上経過し、当時を知る生き証人がいなくなった頃に

日本は非道な行いをした。

みたいなことを言い出してるのは少し卑怯に思うけどな。


ちょっと変えると朝鮮人のことだな
ここまで見た
  • 675
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:35:25.31 nK/eJuiu0
各国で真実が違うんだからどうしようもないだろ。
真実は一つとか子供の世界じゃないんだからさ、妥協点を探るのが一番。
それが嫌ならお互い罵り合って主張してれば良い。
ここまで見た
  • 676
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:35:40.04 elpsaRa70
戦時経済体制が日本的経営のルーツ【若者を搾取する元凶】
http://www.camri.or.jp/annai/shoseki/gekkan/2015/pdf/201505-7.pdf
戦前の日本の経済システムは、現在と大きく異なり、競争主義的、自由主義的であった。
天下り、行政指導などはほとんど存在せず、市場原理が重視された。賃金・雇用体系は
柔軟であり、資本家と労働者の所得格差は大きかった。年功序列、終身雇用制などは
定着しておらず、労働の流動性が高かった。
これを大きく変えたのが、戦時体制である。1930年代後半以降、政府、あるいは軍が
強力に介入し、産業、企業、金融システムなどを戦争遂行のために大きく変えた。その
哲学は、競争・利益追求・市場原理の否定と統制である。
戦時体制の影響は、今もなお、広範囲に残っている。
 所得税の源泉徴収、
 地方交付税、
 国民皆保険、
 厚生年金、
 9電力体制、
 経団連、
 新幹線も、
戦時中にその原型ができた。同様に、
 年功序列、
 終身雇用制、
 系列・下請、
 メインバンク、
 天下り、
 行政指導
のルーツは、すべて戦時体制である。
戦後できた日本的経営の要因は、株主持合いのみである。
それほど、戦時体制を出発点とする日本的経営は根が深いのである。
日本的経営の代表的な要素は、年功序列、終身雇用制、系列・下請、メインバンク、株
式持合い、企業別労働組合などである。これらの要因に、中央集権体制、官僚支配(統制)、
行政指導、産業政策、天下りなどが加わることによって、広義の日本的経営がつくられた。
日本的経営の特徴は「安定的、長期的、協調的」だが、同時に、これは「閉鎖的、競争抑
制的、同質的」という要素を持つ。
ここまで見た
>>674
同レベルだからな。
ここまで見た
>>670
それはそうだな、おかしなことを付け加えるからな。
日本政府は、人を人扱いしてなかった、なに人とかじゃないんだよな。
ここまで見た
>>662
>何の知能もないくせに語るなよ。

他人を全否定してバカにする言動w

>無給か有給かなど全く関係ないからな。

それって一番大事だと思うけど
ここまで見た
  • 680
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:36:47.12 usJY/xGi0
>>666
>>戦後から70年以上経過し、当時を知る生き証人がいなくなった頃

であれば、

>>日本は非道な行いをした

という立論そのものが不成立だな。
そもそも、最初の立論が成立していないのに、なぜ、議論内容に是か非かといえる。
「立論そのものが間違っている」が、論理的な帰結だがな
ここまで見た
>>677
おいおい
キミ等と一緒にしないでくれ給え
ここまで見た
  • 682
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:37:10.79 U/WrFrsw0
寧ろ、在特会の桜井のような連中が最も邪魔なんだよ。
奴らが反対側の連中と手を結んでいる「マッチポンプ」であるのは間違いない。

奴らの活動は金儲けの手段であるのと同時に、
日本の地位や主張を貶めるのが目的だと気付け。
ここまで見た
朝鮮人は地球の癌
ここまで見た
  • 684
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:37:25.71 elpsaRa70
【恋愛ができない日本人】

少子化・晩婚化・生涯独身。これらを論ずるとき「お見合い(=強制結婚)」文化を無視した記事は「全てウソ」です。

http://ameblo.jp/zivilisation/entry-11857340684.html
日本でもこうした風習はあり、鹿児島の「おっとい嫁じょ」が有名だろう。おっといが盗むという意味で、嫁を盗むということである。
これは、婚姻に同意しない女性と結婚するために、相手を誘拐して強姦する習慣のことである。女性の方は傷物になっるため、
その男性としか結婚できなくなるのである。昭和初期にはだいぶ廃れていたそうだが、昭和34年にその風習を実行した男性が強姦致傷で
逮捕されたこともあり、いまから50年前にはまだ存続していた慣習と考えられる。昭和34年の事件の裁判では、「お上が村の慣習に口を出すのか」と
怒り心頭だったらしく、村人は無罪の署名を集めて裁判所に詰め寄ったと報道されている。結局、有罪が確定している。

恋愛結婚がお見合い結婚を追い越すのは、日本では1960年代で、1970年代でも3組に1組がお見合い結婚、恋愛結婚が80%を超すのは1980年代も半ばのことである
(未婚率がこのころから上昇しているがお見合いに代替する恋愛市場が成立しなかったことが理由の1つである)。
日本の保守派の先生は日本の美しい伝統というが、そんな綺麗なもんじゃない。明治時代に来た欧米人は、性風俗の乱れにビックリ仰天していたという。
男女が混浴というのに驚き、また男色が横行していたことにも仰天したことだろう。西欧文化の輸入で性風俗の引締めを行ったが、
大戦後直後はまだ「夜這い」とかの文化は残っていたようだ。ちなみに、日本の伝統として盆踊りがあるが、そこは乱交の場だった

http://www.mw-personal.jp/kekkoniyoku.html
長い間男女の生涯未婚率は 2%以下でした。しかし、1970年頃から徐々に上昇し、1980年代から生涯未婚率が急激に上昇しました
グラフを見る限り 「生涯未婚率の増加」 と 「お見合いの減少」 とには関連がありそうです
どうやら恋愛結婚の流行、定着によって、生涯独身者=結婚できない人が増加したようです。「お見合い」 という制度があったお陰で
98%以上の人が結婚できた時代は終焉を迎えたのです

「お見合い」 が減り自由な恋愛ができる時代になりましたが、「恋愛結婚」 は 「結婚しない」 という選択を容易にしたと同時に、
たくさんの 「結婚できない人」 をも生み出したと言えるようです
ここまで見た
>>649
奴隷ってのは職業でないということを知れ。物権として所有権の対象になるのが
奴隷だ。売春婦は売春宿に物権として所有されているわけではない。あくまでも
契約による債権にすぎない。
ここまで見た
  • 686
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:38:01.65 CXR+PBEW0
>>666
後、感じるのは何を持って奴隷とするのか定義が
今の右翼て前近代的でその主張を丸々通しても、それは欧米人からしたら性奴隷なんじゃないかと思う事が多々ある。

例えば遊郭遊女とか、当時の感覚を持ってしても欧米人から見たら人身売買で有り性奴隷だろう。
ドラマの“おしん”も欧米人から見たら児童労働で有り、人身売買じゃんね。

何を持って性奴隷なのか?て言う認識を改めないと主張は通らないんじゃないかと感じるね。
ここまで見た
  • 687
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:38:51.01 elpsaRa70
【性犯罪の隠蔽大国、日本】

 日本の警察はつい最近まで、家庭内で起きた女性や子どもへの虐待・レイプ・傷害を「放置」していた

http://kichihiro.jugem.cc/?eid=63
警視庁生活安全局によれば、検挙された児童虐待「暴行」事件は、次のようになっています。
 1999年……1件
 2000年……4件
 2001年……8件
 2002年……5件
これだけでしかありません。1年間に、子供への暴行事件が、わずかに一桁しかない、という事実など信じられるでしょうか。
他方、厚生労働省によれば、全国の児童相談所に寄せられた児童虐待についての相談件数は、1999年で早くも五桁に達しており(1万1631件)、
その後もウナギのぼりに増えています。
要するに、警察はつい最近まで家庭内の暴力=傷害犯罪に対し、見て見ぬふりを決め込んできたわけですね
前世紀までなぜ家庭内の傷害事件に警察は介入しなかったのでしょうか。
それは、「民事不介入」という幻の原則を、警察庁も警視庁もマスコミもまったく疑うことなく信じてきたからです。

民事不介入の原則とは、?みかじめ(紛争の調停をヤクザに任せる慣習)と、?家父長に警察機能を代行させていたことを内実としています。
この原則は確かに、戦前の絶対家父長制のもとでは生きていました。家父長には勘当権、処罰権、離婚権、財産処分権などが独占的に与えられていたからです。
精神病者を座敷牢に幽閉することさえ、所轄の警察の許可があれば可能だったのです。
しかし、戦後は憲法と民法(一部)が生まれ変わり、家父長制がなくなります。しかし、にもかかわらず戦後も「民事不介入の原則」が亡霊のごとく生き続けてしまったのです。
なぜでしょう。
旧態依然の警察がまったく頭を切り替えることができず、この分野で怠慢を極めた(出世のための点数にならなかった)からです。
民事不介入なる原則が戦後もずっとあるようなフィクションのもと、少なからぬ商店街ではヤクザ社会を利用し、家庭内では暴力を放置し続けたのでした。

家庭における「民事不介入の原則」という幻が完全に消失するのは、子どもへの暴力犯罪については児童虐待防止法(2000年11月施行)を、
女たちへの暴力犯罪についてはDV防止法(2001年10月施行)を待たなければなりませんでした。
ここまで見た
>>680
日本は非道な行いをした。
それは当時の日本政府も認めてる。
そしてそれを踏襲した教育が行われていた。

そして近年になって
当時の政府はアメリカの圧力に逆らえなかっただけで事実は違う。
自虐教育をしてるのは特定亜細亜勢力だと言う主張をしだしたのはどっちだろうな。
ここまで見た
>>679
金の価値がなくなることを理解できない馬鹿、形式的給料とか搾取してる事実とは関係ない。
金払って、死ぬまで働かせるか?本当にあほだな。
何も意味のあることを言えない、論拠を示せないで主張するとか。
こういうのが一番太一割る岩魚、自分で主張してることすらわかってないから。
ここまで見た
  • 690
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:39:46.37 0XM+nNhM0
朝鮮が植民地だったと言うならハワイは今でも米国の植民地
ここまで見た
>>671
人権を否定してるのはお前だろ。
ここまで見た
  • 692
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:40:31.11 elpsaRa70
【無法の国、日本】違法であるはずの、賭博も管理売春も放置している日本の警察

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10291729644.html
日本には、戦後GHQの指示で公娼制度が廃止されることになり「売春防止法」が成立した。
もちろん赤線業者(公的に認められた売春業者)からの反発や政界への圧力等あったが、
女性参政権が許可されたため、女性票の獲得の事もあり、結局国会で成立することになる。
しかし、その後も吉原などの有名な赤線地帯では、トルコ風呂のような形態で運営することになる。

トルコ風呂は、今のソープランドである。トルコ人留学生からの猛抗議で改名に至った。
その営業形態は、「個室サウナ」である。男性は入浴料を払い「個室サウナ」に入室する。
すると女性が背中を流してくれる。しかし瞬間男女の愛が芽生えてセックスをする。
男性は女性に「援助」したくなる。という按配である。
ま、東京地検特捜部に捕まったら「はい、売春です」、経営者は「はい、管理売春」です。
ということになってしまうくらいの理屈である。

パチンコ屋の景品現金交換システムと同じだ。刑法の賭博罪を回避しているように見えて、
全然回避できてない。実質賭博をしているのと変わらない。

そう、ソープもパチンコも実質「非合法」なのだ。でも警察が捕まえないだけだ。
ただ、世間的に誤解されていることが一つある。売春は売った方だけ罰則規定がある。買うほうは「非合法」ではあるが、
罰則がないので実質合法と変わらない。良く報道で買ったほうも捕まっていることがあるが、
これは売春防止法違反ではなく、児童福祉法違反や青少年保護育成条例違反であり、18歳未満を買春していたことにより罰せられているだけである。

今回の件で問題になったのは、いわゆる「紹介所」を派手に運営していたからだ。警察からしてみれば、
もっと地味にあまり稼ぎすぎるな、ということなのだろう。もともと非合法なものをひっそり運営しているから
「必要悪」として残してやっているのだ、という警察の言い分も分からんでもない。実際吉原などソープランドが営業を
「黙認」されている地域以外で派手なソープ営業をやったり、サウナ設備を個室に置かなかったり、店側で全額お金を回収したりと
いうことをやると摘発される場合が多い。

こういった非合法を既得権として黙認する手法は、警察などの国家権力やその構成員に必要以上の力を持たせてしまう懸念がある。
警察出身の某議員は千葉の栄町のソープの特別室から指令を出していたという噂があるし、天下り先になっているという話もある。
パチンコの場合はもっと派手に天下りしていたりするが。

※注)海外では管理売春の合法化が進んでいますが、それは国や組合が働く女性の権利を保護するためです。
 日本では、単純売春と称して実質の管理売春を野放しにし、女性の権利も守られていません
ここまで見た
>>666
逆だ。戦争直後にそう言っていた人間がいないのに、生き証人の数が減ってから
言い出されたから妙なの。
ここまで見た
>>686
最近問題になってるAV女優とかもな。
ここまで見た
北九州市の極悪暴力団津川組の親分に嬉しい無期懲役刑
ヒトラーが捕まっていたらこんな感じだったのだろう
ここまで見た
  • 696
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:41:31.82 f+ufkh/z0
アメリカが日本にしたことに比べて日本がした悪さんて、蚊が刺した程度だな。

日本列島に爆弾が尽きるまで投下。
ここまで見た
>>685
つまり債権、所有権じゃないか、あほかコイツ。
構造が同じだということがわからないのか?
ここまで見た
  • 698
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:42:19.82 elpsaRa70
セゴレーヌ・ロワイヤル元環境相「日本の女性は大変でしょう」「女性を虐げている」と日本のマンガを批判し
「日本の女性が置かれている立場は難しいと思うが、どうか」 「マンガの女性表現の問題は?」と質問した。
http://www.asahi.com/international/update/1223/007.html

「制服少女の性行為マンガ」英国で初の有罪判決
http://wired.jp/2014/10/21/manga-sex-images-of-children/
ティーズサイドにある刑事法院(イングランドの刑事裁判所)のトニー・ブリッグズ裁判官は、
「その危険性は、児童との性行為をあからさまに描いていることであり、このようなものが描かれれば
描かれるほど、こうしたものが許容できるものであるという誤った考えを持つ人々が増える可能性がある」
と、ブリッグズ裁判官は被告に語りかけた。「このようなものがなくても、社会や国民がきちんとやって
いけることは明らかだ」。

フランスの非実在青少年規制:なぜこうなった?
http://www.tsurupeta.info/content/france-jipo-keii

2006年にフランスの日本アニメ配給会社Kazeの社長ら3人が、
未成年者の描写を含むエロアニメ『淫獣聖戦ツインエンジェル』を配布したと
して有罪判決を受けました。フランス最高刑事裁判所「破毀院」まで上訴しま
したが、水の泡でした。というか、破毀院がはっきりと「アニメや漫画は規制
の対象だ」と書いてしまった厄介な先例。しかし十数万円程度の罰金刑と
なって、実在児童ポルノの実刑判例に比べたら「寛大」な判決だったからか、
私が知っている限りは反響が殆どなかったのです。正直に言えば、Agnès Tricoire
ら創作自由擁護派は「美術」を守ろうとしているので、彼女らから見れば日本の
エロアニメは美術であるか、守る価値があるかは疑問。

去年2012年にいよいよ懲役判決が下された時も知識人反応はなかったよう
です。今回は日本のエロ同人誌でした。
ここまで見た
  • 699
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/12/01(木) 01:42:35.00 CXR+PBEW0
>>679
>>無給か有給かなど全く関係ないからな。
>それって一番大事だと思うけど

でも欧米定義してる奴隷労働と必ずしも賃金の有無だけを言ってるんじゃないんだよね。

君の話だと、日本の定義する奴隷労働ではないが、欧米が定義する奴隷労働では有ると言えてしまうと思うぞ。
ここまで見た
昔は真実を語るだけで右翼だなんだ言ってきていた
キ●ガイ新聞やメディアが大手を振っていたのさ。。。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード