facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。

これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。

The journal ChemistrySelectに掲載された論文を超絶にざっくりと説明すると、その技術はシリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、

ドーパントとなる窒素とわずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができるとのこと。

研究者らは燃焼で生じるCO2を分解する方法を調べていたものの、偶然にもエタノールが生成できたことに「とても意外だった」と述べています。

この反応は常温で起こるうえ反応促進のための副反応が小さく、非常に純度の高いエタノールが得られるため、そのままアルコール燃料として利用したりちょっとガソリンを混ぜてフレックス燃料仕様の自動車を走らせたりできます。

さらにこの反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば、その場で消費するかバッテリーに蓄えておくぐらい(または売電)しかできなかったエネルギーを液体燃料として保管・運搬できるようになります。

そしてエタノールの燃焼で発生するCO2はふたたびエタノールに戻せるため、大きく拡げて考えればこのサイクルは実質的にCO2排出量ゼロと言うこともできそうです。

研究者らは今後もこの技術の研究を深め、より効率的に変換可能となるよう改善したいとしています。願わくば早い時期に実用化まで漕ぎつけてほしいものです。

engadget日本版(2016年10月19日 10時45分)
http://japanese.engadget.com/2016/10/18/co2/
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476870011/
ここまで見た
  • 50
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:46:46.57 lb0Yr3NZ0
>>45
吸熱反応なら入力電力以上に化学エネルギーが貯まるぞ?
ここまで見た
ファーストオーサーは中韓系
中韓系の名前は11人中6人
Dr. Yang Song,Dr. Rui Peng,Dale K. Hensley,Dr. Peter V. Bonnesen,Dr. Liangbo Liang,Dr. Zili Wu,Dr. Harry M. Meyer III,Dr. Miaofang Chi,Dr. Cheng Ma,Dr. Bobby G. Sumpter,
コレスポDr. Adam J. Rondinone
ここまで見た
  • 52
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:47:39.97 eGOJ4iHB0
わずかな電力で得たエタノールを燃やせば、その電力よりも大きなエネルギーを得られるの?
ここまで見た
おいおい嘘だろ…



本当だったら
エタノール自動車→CO2→エタノール


永遠にできるやん
ここまで見た
>>51
ああ、もうこの板解散でいいなw
ここまで見た
  • 55
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:48:59.00 DDoONg+x0
>>37
他の化石燃料燃やすと総量としてプラスばっかじゃん。
CO2吸収する分マシって話じゃない?
チョット眉唾ものだけど
ここまで見た
  • 56
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:49:38.70 z2m2sIfh0
装置製造時のCO2と維持のためのCO2排出量はどうなんだろ?
ここまで見た
>>48
カーボン不足になる
カーボン高騰

カーボンってなんだ?
ここまで見た
  • 58
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:49:53.65 VpqkJYOg0
本当だったらブレイクスルーってヤツだな
ここまで見た
ありまぁす
ここまで見た
エネルギーというよりも自宅で簡単に酒が造れるという話なのか?
あ、違法じゃないかw
ここまで見た
  • 61
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:52:44.60 qVIpq0Rn0
錬金術きたー
ここまで見た
>>45
水素と同じくらいなら優秀だね
水素の場合は保管や充填でのエネルギーロスが大きいから

実用化されたら、MIRAIはピンチだなw
ここまで見た
  • 63
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:52:57.04 Qh819djlO
人工的光合成みたいなもんかな
ここまで見た
大気中の二酸化炭素集めて炭酸水に出来るのか?
ここまで見た
  • 65
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:53:30.21 wcJx2Uj+O
燃えない炭酸ガスと窒素でエタノール燃料が出来るってホントならすごい
ここまで見た
  • 66
  • ブサヨ
  • 2016/10/20(木) 02:53:43.15 KfX/3IgE0
バカにしてばかりでホルホルしてると、また利権を外国に持っていかれるぞ〜w
ここまで見た
ほんとにできたら
中東崩壊
ここまで見た
シズマドライブ見たいに欠点があるんだろ
ここまで見た
(´・ω・`)よし!関連株を買い集めるなら旭化成だな。
ここまで見た
  • 70
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:56:46.10 bFZMYBNK0
>>51
はい解散!
ここまで見た
  • 71
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:57:05.97 UplSpTeG0
STAP細胞はちゃんとある

小保方はまぐれで1回ちゃんと作ったが、どういう緻密な条件でできるか
わからず苦し紛れに捏造データ出したりして、結局再現できなかったと
いうだけ

そしてアメリカの陰謀で小保方は潰され理研は研究続行放棄させられ
STAP細胞の特許はアメリカに奪われた
ここまで見た
  • 72
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:57:25.20 K4IR4jw70
えーと
ジンジャーエールがジントニックに変わったということかな?
ここまで見た
小保方・・・うっ・・・!
ここまで見た
  • 74
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 02:57:59.67 BSkEqKpi0
燃料電池車FCV\(^o^)/オワターーーーーーーーーーーー!!!!!!
ここまで見た
>>2で終わってたw
ここまで見た
  • 76
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:01:07.33 QWratH1B0
普通の水にCO2が飽和状態レベルに溶け込んだ水を
63%もエチルアルコールに変えられるのか?

シュワシュワ吹き出すような炭酸水が必要ならそれはそれで面倒だと思うが
低酸素状態の空気をマイクロバブルで溶かし込めばいいレベルなら
それこそ歴史の変わり目が来るぞ
ここまで見た
  • 77
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:01:09.13 qVIpq0Rn0
>>39
だとしても二酸化炭素減るのは大きい
ここまで見た
エタノールフォースブリザードも誰でも使えるように
ここまで見た
  • 79
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:02:58.05 qVIpq0Rn0
>>76
水を、というより投入した二酸化炭素の63%だったりして
ここまで見た
> CO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができるとのこと。

あぁ、ここにインチキが有るな
水にCO2を溶かし込むエネルギーが考慮されていない
エタノールを作るなら、水3に二酸化炭素を2溶かす必要が有る(単位はモル)
水3モルは54g、そこに40リットル以上のCO2を溶かすとなると、とんでもないガスボリュームだ
ここまで見た
  • 81
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:05:46.44 UCcnmAMG0
>>62
ああ、そうか。
水素って運んだり貯めたりが大変だし、その時のエネルギーロスも大きいんだっけ。
ここまで見た
ただし、ガソリン1リットル分を作り出すのに100年かかりますとかかな?
ここまで見た
  • 83
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:05:58.24 G5hxluFa0
>>3
起きない
ここまで見た
  • 84
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:08:07.91 lb0Yr3NZ0
>>80
実用化するなら基盤の上に触媒並べて
二酸化炭素の圧力室で
基盤に薄く水を流すだけだと
ここまで見た
  • 85
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:08:36.28 mxfDTBHu0
>>1
これはいいな
ここまで見た
温暖化問題解決の切り札となる画期的な技術じゃないか。
もしもCO2が温暖化の原因だとするならばの話だが。
ここまで見た
エンジン内で電気と排気とで燃焼と充電と精製が無限にできるじゃないか
ガソリンおわた
ここまで見た
  • 88
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:10:09.10 KNgSXcgG0
>>1
お酒飲み放題革命じゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ここまで見た
  • 89
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:11:02.66 eGOJ4iHB0
だいたい、生成するよりもあるものを使った方が効率いいだろ。
石油しかり、水力発電しかり、原発のウランしかり。
ここまで見た
  • 90
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:13:04.41 CxLfOb810
作るのに莫大な電力がいるなら意味がない
ここまで見た
  • 91
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:13:58.32 CxLfOb810
そもそもそのまま電気を使ったほうがはるかに効率が言い
水素詐欺と同じ
ここまで見た
>>81
高圧充填自体でエネルギーを消費するだろ
水素自動車の充填圧力は350〜700気圧だぜ
運搬するにも水素そのままだと危険なので、溶剤に溶かして運ぶ事が検討されている
溶かしたり取り出したりでエネルギーを消費する

要するに液体燃料ほど便利じゃねぇので、無駄なエネルギーが必要になるんだよ

でも、この話は胡散臭いな、>>80 で書いたけど超強力炭酸水が有ると仮定しての話に見える
低濃度炭酸水で作るとなると、エタノールの濃縮が必要になり、それ即ち蒸留だからエネルギーが必要
世の中、上手い話はなかなか無いよねw
ここまで見た
  • 93
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:17:09.06 mQf/wJl80
原料は水と二酸化炭素か。酸素が6個余るね。そうするんだろう?
ここまで見た
  • 94
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:17:45.44 lb0Yr3NZ0
>>92
炭酸ナトリウム溶かすだけだぞ?
ここまで見た
  • 95
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:18:48.60 lb0Yr3NZ0
>>93
どうも窒素が回収するっぽいな
反応の基点も窒素ラジカルっぽい
ここまで見た
>ドーパントとなる窒素とわずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができる

ドーパントの窒素がなくなったらシリコンウエハーは使い捨ての交換になるのか?
シリコンウエハー作る電力も効率の計算に入れてから効率計算やり直しだな
ここまで見た
>>84
かなり高圧の二酸化炭素が必要だろうね
>>80 で書いたけど、純粋なエタノールを得るなら、水3:二酸化炭素2の割合だ
溶かし込むのは容易じゃないよ
低濃度炭酸水で反応させるとなると、成果物はエタノールが混入した水になる
飲むにも薄いかも知れないし、燃料にするには蒸留が必要だ
ここまで見た
  • 98
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:21:36.66 lb0Yr3NZ0
>>96
基盤はそのまま再生するんじゃね?
大気下なら溶存窒素はいくらでも補充される
ここまで見た
  • 99
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/20(木) 03:21:50.94 jQj59Q9D0
テネシー州だけに…
ここまで見た
水素がたくさん必要なはずなのに
いったいどこから水素が湧いてくるんだ
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード