facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブライアン・ジャクソンさんは当時、赤ちゃんだった。HIV(エイズウイルス)に感染した血液を、実の父親に注射された。
父親は息子が成長しないよう望んでいたのだ。そして24年後。堂々たる青年となったジャクソンさんは、父親と法廷で対面する。

ミズーリ州矯正局は、お昼休みだった。ブライアン・ジャクソンさん(BryanではなくBrryanと書く)は緊張していた。
刑務所の待合室から、入室案内のブザーや響き渡る金属製のドアをくぐって、簡素な法廷に入った。白い壁に囲まれた法廷は、しんと静かだった。

部屋の反対側で、白い服役服を着た男性が待っていた。ジャクソンさんが赤ちゃんの時から会っていないが、この男性、ブライアン・スチュワート服役囚(Bryanと書く)が、彼の父親なのだ。

ジャクソンさんは、自分の父親の収監ができるだけ長く続くよう希望すると、声明を読み上げるためにやってきた。
1992年に「エイズを完全に発症」していると診断され、自宅で死を待つよう言われた時、この日が来るとは誰も思っていなかった。

自分の証言内容を打ち出したA4用紙1枚を握り締めながら、ジャクソンさんは母親の隣に落ち着いた様子で座った。父親は5つ向こうの席にいる。

以下略。全文はソース元にてご確認ください。
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37700366
BBC
ここまで見た
  • 50
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:47:18.56
>>10
傷害罪
ここまで見た
  • 51
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:54:18.41
>>4
犯人の父親が理学療法士だったのではなかったかな
この事件は覚えている。
当時、エイズは死病だったから、子供は一年以内に死亡すると考えていた
父親が子供がすぐに死ぬと母親に漏らしたから犯行が発覚したのよ
その後、治療法が急速に発達し、現在では治療を続けている限り死ぬ事はない
慢性病みたいな感じになっているから
赤ん坊は生き延びる事が出来たのだろう
ここまで見た
  • 52
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:57:24.46
>>43
儒教文化圏の日本では子供は親の所有物との考え方が強いが
キリスト教圏は神からの授かりものと考えているからな

>>35
この事件が起こった当時はエイズは感染発症したら、まず助からない
恐ろしい死病だったのよ
父親は離婚した妻に養育費を支払いたくないから、子供を殺そうとしたのよ
ここまで見た
  • 53
  •  
  • 2016/10/20(木) 01:59:03.42
この被害者の生きざまってのは
なにかと暗く厳しい世の中に希望を与える存在だと思ったな
自分の親も基本的に屑だから共感する部分もあった
ここまで見た
  • 54
  •  
  • 2016/10/20(木) 02:16:00.28
世の中、本当に毒でもない人間がいるもんだ
ここまで見た
  • 55
  •  
  • 2016/10/20(木) 02:27:21.99
以下、毒親語り禁止
ここまで見た
  • 56
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:04:47.01
お医者さんごっこ?
ここまで見た
  • 57
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:29:59.46
えっ?注射したってことは息子は赤ちゃんのときの記憶があるんか?
それとも父親談なわけなんかな
ここまで見た
  • 58
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:34:15.29
みんないずれ死ぬんだよ。
ここまで見た
  • 59
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:36:46.88
子が親を殺すのは稀
親が子を殺すのがやっぱり多いと思うんだ
恐ろしいね
ここまで見た
  • 60
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:40:29.87
>>43
子供への虐待はキリスト教圏の方が多いけどな
原罪思想で、子供は純真ではない 子供に人権はないって考えだし 子供は労働力だからな 欧米では
ここまで見た
  • 61
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:41:09.23
>>59
動物なんか、かなりの確率で子供食べたり殺したり育児放棄するからな
たくさん産んだら出来の悪いのは間引いた方が種の保存的には正しい
ここまで見た
  • 62
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:44:02.55
>>1
久々にソースをしっかり読んだw
悲劇だが、被害者は素晴らしい人だな
ここまで見た
  • 63
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:53:47.09
24年前なら、そら死ぬと思うわな。現代じゃ、発症しても30年くらい生きる人間がざらだし。発症前なら、天寿を全う出来る病気になっちまったからな。
ここまで見た
  • 64
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:55:06.38
>>21
お母さんは普通だが
ここまで見た
  • 65
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:55:39.96
>>1
母子家庭で日和見感染しちゃう子を抱えるのはきついな
俺もキチガイ親父から逃げて母子家庭になったが、母さんってのは偉いなぁ
ここまで見た
  • 66
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:57:30.74
なんで外国の翻訳記事って独特の小説みたいな書き方なんだろ
ちょっと読みにくい


しかし、酷い父親もいたものだ
ここまで見た
  • 67
  •  
  • 2016/10/20(木) 03:57:43.20
最近の研究で、治療した50人のうち一人だけ完全にHIVを除去できた可能性があるというのがニュースになっていた
活動してるウィルスと眠っているウィルスの両方の除去に成功したとかなんとか

あと>>1のエイズウイルスというのは間違いな
HIVというのがヒト免疫不全ウィルスという意味
AIDSは後天性免疫不全症候群という意味
エイズウイルスというものは存在しない
ここまで見た
  • 68
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:01:34.41
>>60
お前さあ、キリスト教の悪口書くなら、もうちょっと正当に書けよ。
子供は純心か?純心じゃないだろ。そして、「子供に人権はないって考え」はウソだね。
むこうは子供に個室を与えてノックして入るわな。
ここまで見た
  • 69
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:03:24.75
子供を持ちたいようなこと書いてあるね
奥さんや子供に病気をうつさずに子供をもつことはできるのかな
ここまで見た
  • 70
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:04:32.53
完治できるようになるかもしれないみたいに記事を最近見かけだけどどうなんだろ
ここまで見た
  • 71
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:14:32.07
記事にゃ病院で会った他の子達は皆死んだとあるね
ここまで見た
  • 72
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:23:59.89
俺のガキは抱っこすると頸動脈を必死と握りしめてくるんだが
アレで死にそうだ
それで俺が死ねば乳児に殺された父親ってなるわけだな
俺の餓鬼の処遇が気になるわけだが
いったいどうなるんだろう?
ここまで見た
  • 73
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:28:44.30
分かりづらい文章
ここまで見た
  • 74
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:30:07.42
ヒドス
ここまで見た
  • 75
  •  
  • 2016/10/20(木) 04:34:36.79
>>72
将来が楽しみだ
ここまで見た
  • 76
  •  
  • 2016/10/20(木) 05:23:24.28
スレタイだけ読んで、いくらなんでも妄想だろ?と思ったら事実だったのか

あまりにもひどい糞親だな
ここまで見た
  • 77
  •  
  • 2016/10/20(木) 05:46:48.99
この父親はバイだったのかな?
それとも戦争中に目覚めたのかな?
なんにせよ毒親に負けずに生き抜いて偉いわ
ここまで見た
  • 78
  •  
  • 2016/10/20(木) 05:47:14.77
みんな戦争が悪いんです
ここまで見た
  • 79
  •  
  • 2016/10/20(木) 05:49:49.71
クロノスとゼウスを思い出した
欧米はなぜか父と息子が殺意を向け合うんだよな
ここまで見た
  • 80
  •  
  • 2016/10/20(木) 05:52:43.06
>>63
こういう話は結構あるよな。冤罪の囚人が何年も経ってから逆転無罪になったり
今の基準では絶望しかない、死しかないと思える状況でも希望が生まれることってあるんだな
ここまで見た
  • 81
  •  
  • 2016/10/20(木) 05:57:36.35
>>23
お前は無神経だ
食うや食わずのストリートチルドレンに向かって「俺も残業続きで家族サービスもしなきゃならないし
大変なんだぞ。誰だってみんな大変なんだ」って言ってるサラリーマンみたいに無神経だ
ここまで見た
  • 82
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:02:00.96
>>79
オイディプス王の話も父と息子だな
ここまで見た
  • 83
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:03:19.84
円心分離して完治で生き延びられる

そんな時代が来たんやで
ここまで見た
  • 84
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:09:12.91
>>79>>82
今ものさばる年功序列とかバカらしいって思うけど
古代人はそれを心底わかってたから
儒教だなんて言って父親や年上を異様に敬わせてきたんだよね
結果である現代の是非はともあれ、よくやったと思うよ
ここまで見た
  • 85
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:12:08.12
>>79
ギリシャ時代は都市国家で息子が親殺して簒奪するのは日常茶飯事だったからね
ローマ時代になると今度は施政者間の殺し合いになるから
その当時の流行がそのままお話になってるんやなって
ここまで見た
  • 86
  •  
  • 2016/10/20(木) 06:24:03.85
簒奪って言葉を聞いたのはノマノマイェイ以来
ここまで見た
  • 87
  •  
  • 2016/10/20(木) 07:13:27.54
いつか死ぬんなら
それがいつだっていう話だろ?
早いか遅いか?
後は場所ぐらいかね?
ここまで見た
  • 88
  •  
  • 2016/10/20(木) 07:26:01.01
どっかの首相も難病で一旦退いたけど
その後いい薬が出てきて数年後復活したしな
今不治の病って言われてるものも割りと近い将来そうでもなくなるんだろうな
ここまで見た
  • 89
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:27:36.68
>>87
今すぐ死んでいいぞ^_^
ここまで見た
  • 90
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:43:44.04
>>8
ひえ
なにそのドクズ
ここまで見た
  • 91
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:43:53.07
父親の気持ちはわからんでもない
過去の女の生んだ子は早く死んで欲しいのだ
ここまで見た
  • 92
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:44:39.10
日本はサラリーマンが同調圧力で拡散してると言うのに
ここまで見た
  • 93
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:46:54.11
>>77
馬鹿すぎない?
ここまで見た
  • 94
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:49:59.92
>>91
ヒド!
ここまで見た
  • 95
  •  
  • 2016/10/20(木) 08:53:37.48
豚(たる)

宿る
陣取る
彩る
辿る
なぞる
ここまで見た
  • 96
  •  
  • 2016/10/20(木) 09:06:31.68
どこからその血液を?
ここまで見た
  • 97
  •  
  • 2016/10/20(木) 09:18:14.74
24年前赤ちゃんで1992年に診断って注射したら即発症したの?
潜伏期間どこいった?
ここまで見た
  • 98
  •  
  • 2016/10/20(木) 09:19:12.62
エイズ、又は治療薬のせいか。24歳にはとても見えないな。
http://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/FE8F/production/_91976156_jackson976.jpg
ここまで見た
  • 99
  •  
  • 2016/10/20(木) 11:08:04.64
>>10
鏡にルージュでエイズの世界にようこそ♪
韓国人のオカマが日本で撒き散らしてたよ♪
ここまで見た
  • 100
  •  
  • 2016/10/20(木) 14:31:11.97
朝鮮人みたいだ。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード