facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/10/19(水) 16:03:11.70 CAP_USER9
◆日本人、それってオカシイよ 「過労死」を生む日本企業の“常識”

最近、日本では過労死の問題が大きな話題になっている。
電通に勤めていた女性社員が過労で自殺したニュースや、長時間勤務で死亡したフィリピン人男性のケースが過労死と認定された話などが大きく報じられてさまざまな議論を生んでいる。
ちなみに2015年、過労死で労災認定されたのは96人にもなり、未遂も含む過労自殺は93人が労災認定されている。

(中略)

今さらだが、この状況は世界的に見ると普通ではない。
過労死などが声高に叫ばれるようになった80年代から、日本の過酷な労働状況は世界でたびたび報じられ、外国人の目に奇妙に映っている。
また経済大国である日本は実のところ「生産性が悪いのではないか」との指摘まで出ている。
外国のメディアで報じられている報道から、日本の労働環境について見てみたい。

(中略)

そんな意識が原因となっているのかどうかは分からないが、海外メディアから「日本の会社は労働生産性が悪い」といった指摘も出ている。
例えば、英エコノミスト紙(10月15日付)は、一連の過労死問題についてこのように書いている。
「仕事の成果よりも会社で過ごす時間や仕事への献身さに価値を見出している(日本のような)文化では、仕事のビジネス慣行を根本的に変えるのは容易ではない。
あるIT企業の会社員(42、匿名を条件に取材に応じた)は、『会社は大きなチームのようなもの。私が早く帰ったら私の仕事を誰かが引き継いでやる必要が出てきて、かなり罪悪感を感じる』と話す」

外国や外資系企業で働いたことがある人なら分かるはずだが、多くの外国人にはこういう「責任感」はないと言っていい。
筆者は英企業に勤めた経験があるし、米国でもいくつもの企業や大学、研究所を訪問したり、友人などから話を聞いたりするが、勤務終了時間になれば、見事なまでにオフィスから皆いなくなるし、他人の仕事を気遣って残業するなんてことはまずない。
特に米国では、上司が帰るのを待ってから、とか、ダラダラとオフィスに残って仕事をするなんてことがない。

ただそんな米国は、今も世界最大の経済大国である。
これについては、なぜなのかと疑問に感じていたが、英エコノミスト紙はその理由を皮肉たっぷりに書いている。
「(日本の)超過労働は経済にあまり恩恵をもたらしていない。
なぜなら、要領の悪い労働文化と、進まないテクノロジー利用のおかげもあって、日本は富裕国からなるOECD(経済協力開発機構)諸国の中でも、最も生産性の悪い経済のひとつであり、日本が1時間で生み出すGDPはたったの39ドルで、米国は62ドルである。
つまり、労働者が燃え尽きたり、時に過労死するのは、悲劇であるのと同時に無意味なのだ」

◇日本人の労働生産性

日本人の労働生産性は世界的に見て、非常に低く、ほかのOECD諸国より劣る。
ちなみに、世界各国は1時間でどれほどのGDPを生み出しているのか。ランキングにするとこうなる(2014年)。

1. ルクセンブルグ 79.3ドル
2. ノルウェー 79ドル
3. アイルランド 64ドル
4. 米国 62.5ドル
5. ベルギー 62.2ドル
6. オランダ 60.9ドル
7. フランス 60.3ドル
8. ドイツ 59.1ドル
(G7の平均は54.5ドル)

いかに日本の生産性が悪いかが分かるだろう。
エコノミストの指摘を見れば、過労死をなくすには、日本の非効率な労働を見直す必要があるということなのだ。
どうすれば米国などのように、時間内に帰れるのかを真剣に議論しなければならないのである。
(▼続きはリンク先の記事ソースでご覧ください)

ITmedia ビジネスオンライン 2016年10月18日 06時36分
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019_2.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019_3.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019_4.html
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/18/news019_5.html

前スレ(1が立った日時:2016/10/18(火) 21:51:16.02)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476845476/
ここまで見た
  • 700
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:16:17.78 fG0JjSFG0
>>662
マジレスするとそんなのすぐ慣れる
むしろ気が楽になるよ
ここまで見た
ヤスパースの言葉を借りて言えば
儒教を捨てた日本人は「非精神化」された
ヤスパースは枢軸時代の結果として人類が「精神化」されたと述べている
またこの精神化こそが「強烈きわまりない生産性」を実現させるものだとも言っている

>この軸は、それ以降人間が人間として存在しうるもの、すなわち高度の人間存在が生まれた時点、
>人間存在の形成において強烈きわまりない生産性が実現された時点であるであろう。〔中略〕
>この世界史の軸は、はっきりいって紀元前五〇〇年頃、
>八〇〇年から二〇〇年の間に発生した精神的過程にあると思われる。そこに最も深い歴史の切れ目がある。
>われわれが今日に至るまで、そのような人間として生きてきたところのその人間が発生したのである。
>この時代が要するに《枢軸時代》と呼ばれるべきものである。〔中略〕
>この時代には、驚くべき事件が集中的に起こった。シナでは孔子と老子が生まれ、
>シナ哲学のあらゆる方向が発生し、墨子や荘子や列子や、そのほか無数の人々が思索した、〔中略〕
>いっさいが、シナ、インドおよび西洋において、どれもが相互に知り合うことなく、
>ほぼ同時的にこの数世紀間のうちに発生したのである。〔中略〕
>この時代に基本的範疇が生み出されたが、それらを身につけてわれわれは今日まで思惟しているのである。
>また世界宗教の萌芽が生み出されたが、それに基づいて人間は今日まで生きてきたのである。
>あらゆる意味で、普遍的なものに迫る歩みが、行なわれたのである。〔中略〕
>このような人間存在の全面的変革は、精神化といってもよい。
(河出書房刊『世界の大思想〈第2期 第12〉ヤスパース』 P16-18)

>枢軸時代の展開にあずからなかった人間は、数万ないし数十万年来の非歴史的な生き方を続け、
>あくまで「自然民族」のままにとどまった。枢軸時代の三つの世界以外の人間は、あくまで孤立したままか、
>あるいはこの三つの精神的放射の中心のどれかとの接触に入ったかのいずれかである。
>接触によって、彼らは歴史に受け容れられた。例えば、西ではゲルマン民族やスラブ民族、
>東では日本人、マレイ人、タイ人がこのようにして歴史に加わった。
>先史的諸民族は、彼らが枢軸時代に発した歴史的運動に編入されるまでは、どこまでも先史的存在にとどまった。
>さもなくば死滅したかである。枢軸時代はそれ以外のいっさいを同化する。
(同上 P21,22)

つまり日本人は枢軸時代の産物である儒教などを受け入れることによって精神化され文明人の仲間入りをしたが
>だれでもひろく愛して仁の人に親しめ。(金谷治訳注『論語 (岩波文庫)』 P24)
という孔子のこの言葉に象徴される儒教的精神を捨てた現代日本人は逆に非精神化され
「自然民族」ないし「先史的存在」に退行したのである
ヤスパースの説に従えば自然民族に戻ってしまった日本人は文明を維持できない
孔子が理想とした「ひろく愛すること」と「智者であること」に何の価値も見出さない現代の日本人は
もはや文明人ではなく、文明人であった頃の過去の遺産を食い潰すだけの存在になってしまっている
ここまで見た
日本人はダラダラ長い時間仕事してるだけ
残業代なんて制度があるから悪い
ここまで見た
  • 703
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:18:00.86 hQc0kHhM0
>>672
海外では義務教育で銃を作る科目がある
国家=暴力装置=軍隊だから
馬鹿が行くのが義務教育の公立
秀才が行くのが私立
ここまで見た
  • 704
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:18:22.23 17dTHD/U0
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップ

トンキン、ジャア
ここまで見た
  • 705
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:18:24.02 fG0JjSFG0
>>701
儒教にしろ仏教にしろ日本人は宗教腐らすのがうまい
日本人にとっての絶対の神は「世間」だからね
ここまで見た
  • 706
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:18:24.88 ShzcVH/d0
>>702
安倍・安倍信者・経団連「そこで、ホワイトカラーエクゼンプションですよ!!」
ここまで見た
>>692 ストライキやってた頃は、そういった要求を飲んでもらってたわけではないよ。
ベースアップと各種手当で、それらは現在も同様に組合との交渉で実現している。
ここまで見た
じゃあ英国は生産性が良い国だとでも?
ここまで見た
  • 709
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:18:58.68 U0FCxkRJ0
山本ブラック農水大臣に言ってやれ
ここまで見た
  • 710
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:19:29.64 BnQ4pqtK0
これネトウヨのせいだろ

中韓馬鹿にして、ホルホルして、衰退してんのはお前らのせいだぞ
ここまで見た
ストライキ――労働運動は倒産のない公務員と同少ない大企業の労働者にとって有利。
中小企業の労働者がストライキなんかやってた日にゃ倒産してしまう。
大企業の労働者の賃上げのしわ寄せは中小企業に来る。
日本の中小企業の労働者、自営業者が労働組合を敵視したのは理に適っていた。
ここまで見た
>>691
だんだん中国みたいになってる。
ここまで見た
>>688 それは嘘ではないかもしれないが、ちょっと少ないんだと思うよ。
いわゆる中小レベルで頑張って年俸上げてると謳ってる。
しかしそれは頑張ってるのは分かるのだが、今ひとつ少ないとされて来ないんだと思うよ。

でもそういう頑張った給与提示してくる中小は、これから伸び行く可能性がありそうなので
そこを選ぶというのも賢明かもしれないんだけどね。
でも人間は現金なもので、そんな先の未来にまで賭けられないという悲しいお話。
ここまで見た
*



英エコノミスト誌「クールジャパンは韓国コンテンツの海外人気に対する妬みが原動力 もうピークは過ぎた」


*
ここまで見た
>>693
修道院式でも何でもいいが、学校教育にも問題があるのは確かだと思う。
全てが、学校教育が原因とは思わないけど。
ここまで見た
>>703
その割にはずいぶん宗教的ですね。

1. 頭丸刈り。
2. 黒を基調とした制服
3. 早朝の勤行 ( 朝練、朝礼 )
4. 金もうけの禁止 ( アルバイト禁止 )

時代により人により、化粧、飲食、異性交遊、歌舞音曲……などを禁止したわけだが。
ここまで見た
  • 717
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:26:53.31 hQc0kHhM0
>>696
実情は逆に現代日本人が儒教を捨てたことこそが
土人化とそれに伴う国家凋落の原因だと思うぞ

土人化には一票
人間の定義は文明をまとってること
儒教も仏教も今の日本人はまとっていない
農村部から都市部に移住したら宗教に切り替えるが文明のシステムを理解していないから
仏教民主同盟が出てこない
江戸時代あれだけ家柄好きだったのに1940年体制と占領体制で換骨奪胎
平安紋鑑(家紋の図鑑)が悲しい存在に見える
自由主義という概念を何か間違えてることも問題
ニューヨークの世俗派ユダヤ商人だって一応所属してるし儀式もやってる
日本人は完全に東洋文明も西洋文明もを放棄した
ただのバーバリアン
世界観を借用しないと組織運営もできない
成功者による寄進や勧進という概念も完全に消えた
ここまで見た
>>702 サビ残の方がずっと害悪。そしてサビ残は今でも多いよ。

残業代ある場合は、経営側がコスト減のために残業時間縮小しておかしくない。
しかしサビ残の場合は、それを縮小する負のフィードバックがかからないので、いくらでも残業時間は伸びる。
まれに訴えられたりしてそのサビ残分を後から支払ったりするが、そういうのは本当に稀。

ツケで酒を飲めて酒代を殆ど踏み倒せる場合、酒量はどんどん増えますね。そういうこと。
ここまで見た
  • 719
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:27:33.10 s5ghgagC0
>>713
ただ、業種によっては中小回帰はもう起きてるけどね
目的地を終身雇用ではなく起業と考えた場合、「徒弟修業」ができない、
つまりスキル身につかない大企業はむしろ不利とみなされる、
そういう傾向が現れはじめている

戦前の職業観て実はそういうものだった
ここまで見た
>>696
自分は儒教の事はあまりよく知らないが、儒教の良い部分だけ捨て去って、
好ましくない面(封建的な上下関係等)だけ、残ってしまったのが、日本じゃないかな?
ここまで見た
政府も移民受け入ればっか考えて日本人労働者の待遇改善する気は眼中にないらしいし
もう滅べよこんな国
ここまで見た
  • 722
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:29:44.61 hHDKsZhK0
給料を上げて残業を禁止すれば
だらだらやる奴がいなくなって
生産性は上がるな

定時にきっちり仕事を決めても
だらだら残業している奴の方が給料も多くて評価されるのでは
生産性が低くなって当然
ここまで見た
  • 723
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:30:00.65 7PKusDi10
「おもてなし」←0円


そりゃ低いわ
ここまで見た
  • 724
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:30:04.52 s0OudOX30
時々、この国の無駄な複雑さにうんざりすることがある。
そして、この複雑さに自分の権威を乗せている奴が多い。
ここまで見た
生産性が悪くても世界3位やぞ
本気出したら世界中に嫉妬するやろ
ここまで見た
  • 726
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:32:06.62 hQc0kHhM0
>>716
制服はもともと和服で通ってたが
体育の授業で汚れるから別のものを擁してほしいと親御さんが懇願したのが制服の始まり
どう見ても軍服でしょう
特に女性の服は水平の服
チャイムは英国のキリスト教
ここまで見た
>>717
以前、ある人が「実は、無宗教程怖いものはない」みたいな事を言っていたように思うが、
宗教とかは民間の道徳に繋がるんだよね。

今の日本には、仏教も儒教の良い部分も無いから、民間に道徳というものが無くて、
みんな利己的な我利我利亡者になっている。

それが、今の日本だと思う。
拝金主義に陥って、道徳の無い国、日本。
ここまで見た
>>725
頭数が多い分総量も多いだけ
その総量にしてもこのままだと人口が半分程度のドイツに抜かれそうな勢いだけどな
ここまで見た
  • 729
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:35:01.41 hQc0kHhM0
>>724
藤原五摂家ですね
彼らは宗教法による普遍的な世界観で日本社会を統治しようとはしなかった
氏姓制度と側近政治や間接支配にやたらこだわった
マクロな統治よりミクロな統治
これが日本社会が詰まらない原因の祖
政治はこのコピー
当然ルール社会ができないのもここが原因
ここまで見た
  • 730
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:35:49.18 JE/D4Nlu0
文句言ってる奴は現実見た方がいいよw
大企業ほど生産性悪いからw
ここまで見た
>>720
逆。
日本人は 「訓読」 を利用して儒教の毒をだいぶ抜いた。
本物の儒教は一味も千味もちがうぞ。

1. 強烈な男尊女卑。男子を産まなかった妻を娘共々追放することは当然であり何の問題も無い。
2. 子が親のために犠牲になるのは当然である。弓矢で狙われた親が自分の子を楯にすることに何の問題も無い。
3. 手を汚す仕事は男子一生の職ではない。筆より重い物をもたない 「先生」 がいちばん偉い。


その他もろもろ。そんなことだぞ。それで李朝時代の朝鮮はぼろぼろに衰退した。
ここまで見た
  • 732
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:37:04.72 r1NAa56G0
中国しか見えない英に日本の知がわかってたまるか
ここまで見た
  • 733
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:37:11.19 aMkwQDQq0
>>726
セーラー服は単に当時欧米で一般的な子供服だったからだし
ここまで見た
  • 734
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:39:13.05 hQc0kHhM0
>>731
本場の儒教からすると日本の儒教は偽物
フェミニストが日本ではうるさいが朝鮮中国と比較したらキュートなもの
近代化がスムーズだったのも儒教観が大陸半島レベルではなかったから
徳川家が儒教を帥していたが大奥に間接支配されてる
上下関係も本来は統治するためのもので私的な部分にまではいる必要はない
ここまで見た
  • 735
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:39:51.38 aMkwQDQq0
>>667
そもそも基準自体が実態を反映してるとは言い難いんだよなあ
商店は午後三時までとか決めればものすごい生産性は上がるだろう
クソ不便だが
ここまで見た
>>731
本物の儒教って、そんなに無茶苦茶だったのか、恐ろしいな。
ここまで見た
>>730
5s3tとかpdcaとかさ、ある程度のレベルを越えると恐ろしく生産性を下げる癌みたいな信仰だって気付かないよね。大企業の人って。
ここまで見た
  • 738
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:40:45.23 7PKusDi10
2chに書き込む間の生産性、0
ここまで見た
  • 739
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:41:18.78 BSTKlyxz0
>>727
拝金主義者ならなんで過労死するまで働くんだ?ww
いいか、サビ残ってカネもらえてないんだぞ?ww
ここまで見た
>>731
ところで、 「訓読」って何の事?調べても訓読みの事しか出なかった。
ここまで見た
労働生産性の話題で、業種による生産性の違いを無視しているソースは単に日本叩きしたいだけのゴミですな。
ここまで見た
>>734
本場の儒教って怖いな。そんなだったのか。
ここまで見た
  • 743
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:44:01.44 fG0JjSFG0
>>730
しかも一部のスペシャリスト以外のほとんどがまともなスキル身に着いてないしな
会社潰れたら行くとこ無い人材多すぎ
ここまで見た
  • 744
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:45:22.69 BSTKlyxz0
>>741
不採算な事業を一掃すれば生産性は改善されるww
だが、失業率は20パーセントくらいになるだろうけどww
ここまで見た
>>739 金にならない事は一切しません!
とやってしまうと、真っ先に会社から排除されるね。日本の場合。
大企業ほど、そうなんじゃないのかな。

完全に村八分みたいにされて、追い出されるはず。組合があっても、まあ同じ。
それらを知ってるので、
サビ残でも、「みんなと同じにします」という「同調圧力」に負けて、やってしまうんだよね。

そこらを徹底的に改めるしかないと思うよ。
せめてサビ残なしにすべきだと思う。
ここまで見た
  • 746
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:49:07.97 GydJSVqZ0
時間外手当がつかないから生産性のない労働が増えるんやで
ここまで見た
欧米の先進国の中小企業が生産性を高めようとするのは、
そうしないと生き残れないという止むに止まれぬ状況があるから。
日本の中小企業の素人経営者でもそういう状況になれば、
社員が一体どれくらいの生産性を上げているのかを管理する経営学を
専門的に学ばざるを得えなくなる。

グローバル経済圏の中にあっては、ブラック企業は存続出来ない。
なぜなら有能な社員は退社して他の企業へ移り、質の低い社員しか残らない
企業は競争力を失い倒産してしまうからだ。つまり企業間が厳しい競争をしているという事。

一方日本国内のようなローカル経済圏の中では、競争が緩やかである為、
少々生産性が低くても、生き残れるくらいには存続できる。
このような企業を一般にゾンビ企業と呼ぶ。日本はこのようなゾンビ企業をたくさん保有している。
社員の給与は、生産性を上げる事で上げっていくのだが、日本国内では生産性を上げなくても
生き残れる為、日本はGDPが世界3位でありながら、先進国の中で平均給与が最も低い。
なぜ日本は中小企業の統廃合が進まないのか?理由は企業の個人保証にある。日本の企業は倒産時に
経営者がその債権を全て背負うシステムになっている。つまり、企業と経営者は一心同体であり、企業の
倒産あるいは吸収合併はその経営者の人生の破綻を意味する。
よって中小企業の社長個人はもちろん、国も中小企業を倒産させないように政策を打つ。
他の先進国は個人保証のシステムを取っていない。企業が倒産しても経営者はその債権を背負う事は無い。
これが他の先進国の起業率の高さ、そして廃業率の高さの要因である、つまり企業の新陳代謝が高いのだ。
日本は倒産率は他の先進国に比べて低いが、その分起業率も低い。つまり給与を上げれない企業=ゾンビ企業が
多いのだ。
ここまで見た
  • 748
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 21:50:25.72 TfeMfdSW0
マネロン国家最強
ここまで見た
>>745

>せめてサビ残なしにすべきだと思う。

そうだよね。
政府は祝祭日を増やして、休日を増やそうとしたけど、
自分は、休日を増やすより、普段の平日を早く帰れるようにしてくれと思ったわ。
ここまで見た
>>744
その20%を有効活用できないなら、国全体としての生産性は上がらないぜ
一人当たりのGDPを上げるには総GDPを上げるしかねぇんだからな

もしくは比労働人口である高齢者を始末するか・・・
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード