facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/10/19(水) 08:43:48.74 CAP_USER9
◆教育委員会、女子生徒不適切メール事件で冤罪疑惑…調査せず教師免職処分に取消判決

教え子の女子生徒に「不適切なメール」を送ったとして、都立高校の男性教諭(34歳)を懲戒免職にした東京都教育委員会の処分は、都教委の一方的な思い込みと証拠の捏造による「冤罪」「でっち上げ」だった。
ところが免職処分を取り消す判決が確定したのに、メンツをつぶされた格好の都教委は引っ込みがつかなくなったのか、停職6カ月の「再処分」を発令するなど、男性教諭に嫌がらせを続けている。
学校現場の教師や生徒たちの思いを置き去りにしたまま、都教委の「暴走」は止まらない。
都庁のデタラメは豊洲新市場だけではない。教育行政も同じだ。

◇都教委の処分は不当と判決

都教委は2014年7月、「女子生徒に性的表現を含む845通のメールを送った」などとして、男性教諭を懲戒免職処分とした。
男性教諭は「親から虐待されていた女子生徒の相談に乗り、高校生活を支えて励ますためのメールだった」と主張し、処分の取り消しを求めて提訴。
東京地裁(吉田徹裁判長)は「免職処分は裁量権を逸脱濫用している」として処分を取り消し、東京高裁(綿引万里子裁判長)も今年3月に一審判決を支持して確定した。
東京高裁の判決は、メールについて、複雑な家庭で精神的に逃げ場がない女子生徒の求めに応じるものだったと認定したほか、生徒の窮状を見かねた支援目的だったことや、女子生徒が現在も男性教諭に感謝していることにも触れるなど、一審判決の事実認定を大幅に変更した。
その上で「免職処分には女子生徒の気持ちがまったく配慮されていない」と処分を批判し、「女子生徒の窮状に乗じた不適切な行為」とする都教委の主張を退けた。

◇女子生徒は虐待されていた

女子生徒の母親は、これまでに2回離婚している。
女子生徒は最初の父親との間に生まれた子どもで、現在の父親は3番目。
母親と2番目の父親との間に男の子が1人、3番目の父親との間には3人の子どもが生まれた。
母親は育児放棄し、女子生徒は高校入学時から幼い2人の弟と妹の養育を押し付けられ、高校3年の時にはそこに0歳児の弟が加わった。
夫婦喧嘩は絶えなかったが、喧嘩をしていない時は夫婦で夜遅くまで飲み歩いた。
その間、女子生徒は当然のように弟と妹の面倒を見させられた。
そんな彼女にとって、高校は心休まる時間が過ごせる唯一の居場所だった。

ところが高校を中退して建設現場で働く義理の父親は、「高校なんか卒業しなくても俺みたいに偉くて立派になれる」と怒鳴り散らし、機嫌が悪くなると「もう学校なんて行かなくていい」と女子生徒を追い詰めたという。
複雑で厳しい家庭環境の女子生徒が、学習意欲を維持して学力向上できるようにと、正面から向き合ったのが男性教諭だった。メールでの相談に積極的に返信して励まし続けた。
精神的に不安な気持ちから女子生徒は、男性教諭の私生活に踏み込んだ質問をしたり、自分をどれくらい心配して見てくれているか確かめるメールを送ってきたりすることが、次第に多くなった。
女子生徒を落ち着かせて安定させようと、男性教諭はすべてのメールに精いっぱい返信したという。
女子生徒は、「先生にしつこいくらいメールを送って回答を求めました。私のメールに先生が親身に答えてくれなければ、高校に通い続けることはできなかったと思います」と証言する。
高校3年の2学期末、女子生徒の家庭を訪問した男性教諭に、父親は「学校をやめさせる。
家庭の問題だから放っておいてほしい」と言い放った。その翌日、父親は娘から取り上げた携帯電話のメールの内容を見て激怒し、都教委に電話したという。
女子生徒は3学期は登校できず卒業式にも出席できなかった。しかし、それまでほとんど休まずに通学していたため、無事に高校を卒業することができた。

ビジネスジャーナル 2016.10.18
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16926.html
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16926_2.html
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16926_3.html

前スレ(1が立った日時:2016/10/19(水) 04:21:57.68)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476818517/

>>2以降へ続きます。
ここまで見た
  • 200
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:40:02.34 uAqTqnmf0
教師は兎も角、女子生徒の置かれている環境が無茶苦茶だなあ。児童相談所とかは何とかしてやれなかったのか。
ここまで見た
>>7
が本当に教師本人が認め又証拠として提出されたもんかどうか確認
どうやってすりゃいいんだろ?
ただの書き込みだから>>7とそれに反応してる書き込みは教育委員会wのものかもしれんし
ここまで見た
ネラーたち 何やってんのよ。悪徳を裁くのがお前らの唯一無二の仕事だろ?
この高校中退クソ爺の素性をネットで暴けよ。
ここまで見た
  • 203
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:40:16.76 +0ya0XGk0
「生徒Aが家庭環境に恵まれず、被控訴人はその窮状を見かねて支援の気持ちから生徒Aを熱心に指導する
ようになり、本件非違行為に至ったという本件非違行為の原因や動機、生徒Aはそのような控訴人の熱心な
対応に感謝し、被控訴人が懲戒処分を受けることを望まず、苦情を申し立てた生徒Aの父親も被控訴人を免
職にすることまでは望んでいない状況にあること、被控訴人に過去の処分歴はなく、日常の勤務態度につい
ても特に問題はなく、熱心に生徒を指導し、佐藤校長や他の同僚教員からも評価されていること、本件非違
行為が発覚した後も命じられた本件研修に熱心に取り組んでいたにも関わらず、都教委は、復職を前提とす
るはずの研修が終了する前に本件免職処分を行ったこと、そして、何よりも免職処分は、公務員にとって職
を失うという重大な不利益を課すものであることを踏まえると、被控訴人に対して本件処分量定に定められ
た停職よりも加重して懲戒免職処分を選択することは、社会観念上著しく妥当性を欠くものと言わざるを
えない。本件免職処分は、懲戒権者たる都教委が有する広汎な裁量を前提としたとしても、なお、その範囲
を逸脱し、又はこれを濫用したものであり、違法であると判断せざるを得ない。」

判決文抜粋
ここまで見た
>>190
相賀管理主事ってのが元凶じゃねーか
こいつが自体を混乱させてる
ここまで見た
  • 205
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:40:37.09 eydciwqC0
>>1
なんでニラ糞がまだスレ立てしてんの?
しかもサイゾーで
ここまで見た
  • 206
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:41:37.20 ulmlvTRR0
そもそも>>7の情報は何処から来てるのよ。
それこそ捏造なんじゃないの?
ソースしっかりさせろ。
ここまで見た
メールとかラインとか証拠残るもんでしたらあかんて。
ここまで見た
どんどん開発させて感じさせないと救われないのは
この教師の性欲
ここまで見た
一番クズなのは母親だろ
ところでこの子卒業してからどうしてるんだ?
ここまで見た
>>7
ああ、これはアウト
ここまで見た
190センチ100キロの餌やりオジサンもおるんにゃで
ここまで見た
>>1
児ポ法、淫行条例、未成年者誘拐罪等の子供達の意思を無視して彼ら自身の望む方法で生きる自由を奪い、道具や家畜の様に扱う
非人道的な子供奴隷制に反対する人達が子供と性交したくて滅茶苦茶な屁理屈を述べているって本当ですか?

人権は全ての人間が生まれながらにして平等な権利を持つと言う事を意味する。
もし大人がポルノに出演したり売春に従事する権利を持つならば、その時は子供も同一の権利を持つ。

全ての人間は多かれ少なかれ異なる個性を持っているので、人はその他の人間の思考や感覚を直接的に知るか感じる事は出来ない。
彼は行動の観察を通して間接的にかつ部分的にそれを知る事が出来るだけに過ぎない。
幸福や利益は主観的な物であり、何がある人にとって幸福や利益であるかはそれぞれの人の個性に依存する。

人は生まれた時から何が彼の幸福であり、利益であるのかについて彼自身の直接的な感覚に基づいて判断する能力を持つ。
この直接的な感覚は彼自身に感じられる事しか出来ないので、誰もその他の人間の幸福や利益について
代わりに判断する能力を持たない。

物理的な妨害の存在しない状況において、子供達がポルノに出演するか売春に従事すると言う事実は
その行動は子供達自身の現在の主観的見地から見て最善の利益に繋がると言う事を意味する。
もしその行動が彼ら自身の現在の主観的な見地から最善の利益に繋がらないなら、子供達はその行動をしないだろう。
従って、自発的な児童ポルノ出演や児童売春を物理的に妨害する事は常に子供達の最善の利益を奪い、性的に搾取する。

また人が誤りを犯し後悔する理由は誤って定義された判断力の未熟さではなく、それぞれの人間の個性に依存する
将来の彼自身の状態や彼の価値判断の予測不可能性にある。

知識や経験の有無は人の判断を決定しないが、それらが彼の意思決定と選択にどんな影響を与えるかは彼の個性に依存する。
そして人の個性の無限ともいえる多様性の為に、誰も彼自身やその他の人の将来の状態や価値判断について
確実に知る事は出来ないので、それ故に誰もその他の人間の意思を支配または操作する事は出来ない。
例えその他の人間、或いは集団が予想通りに動いたとしても、それは偶然の結果に過ぎない。

子供を性産業で働かせる事は子供達の教育の機会を奪うと言う主張は教育は学校だけで行われる訳ではないので全くの誤りである。
人は遊んでいる時や働いている時にも教育を受けている。
現実社会から子供を隔離し、子供達の個性や関心、適性と無関係に画一的な教育を施す学校教育は
彼らの能力の発展を妨げ、子供達を無能にし、子育ての出来ない母性の破壊された女性を作り出すだろう。

また貧困等により売春やポルノに出演せざるを得ない子供は税金で支援すべきだと言う主張は
労働の報酬を減少させる事により人の労働意欲を奪い、時間選好率を高め、財とサービスの生産を減少させ、
貧困を拡大し、暴力犯罪を増加させ、少子高齢化等の解決困難な問題を引き起こす。

人は個人としてしか考える事も感じる事も出来ないので、全ての人間は彼の生存と幸福の追求の為に、
必ず彼自身の意思に従って彼の身体と彼の労働によって獲得した自然資源を財産として使用する事を必要とする。
そしてそうする事の正当性、言い換えれば、権利を実践的な矛盾無しに否定する事は出来ない。

上記の哲学的な根拠から、全ての人間は生まれながらにして自由かつ平等であり、
彼自身の身体と彼の労働を混ぜ合わせた自然の資源を財産として所有する権利を
自然の法により授けられていると証明される。

従って、誰もその他の人間の身体を物理的な暴力またはその脅迫を用いて支配したり、
その他の人間の財産を奪う権利を持たない。

もし警察や児童ポルノ法カルトの様な犯罪者が身勝手な思い込みにより、或いは薄っぺらい見せかけだけの誤魔化しにより、
その他の人間の身体や財産を暴力的に侵害するならば、このような侵略的な暴力を退ける為に
防衛的な暴力を使用する事によって警察や児童ポルノ法カルトの様な犯罪者を殺す事は人々の権利である。

一体これらの世界的に著名な哲学者達によって論証されている基本的な哲学的原理に沿った主張の何処が屁理屈なのですか?

何ら具体的な反論を提示出来ず、身勝手な思い込みを強弁し、幼稚な中傷と屁理屈を権威主義的に繰り返しているだけなのは
警察と裁判所の職員や児ポ法支持者等の犯罪者ではありませんか?
98645
ここまで見た
ロリコン教師なのは間違いないクビ
ここまで見た
メールの内容が不適切だったのは確かだし、再処分は妥当だと思うけどな
ここまで見た
もしかして登場人物は全員アホ?
都教委も他県のこと笑えないよな
ここまで見た
>>1
児童ポルノ法カルトはよく18歳未満の出産は危険性が高いとか、心身が未熟である等と言うよね。

けれども、まともなリバタリアン哲学を学んでいる人なら、これは全く誤った思い込みに過ぎないと分かる。

このような主張は特定の年齢や身体的な成長と衰退の何らかの特徴を危険性や心身の発達の評価基準として
受け入れた場合だけ導き出される事が出来る結論である。

けれども、実際には、水が温かいとか冷たいとか判断する為の客観的な基準が存在しないのと同じ様に
出産の危険性が高い、或いは低い、心身が未熟であるとか成熟しているとか判断する為の
客観的で永久不変の尺度は存在しない。

勿論、人は20度の水は14度の水よりも相対的に温かいと言う事が出来る様に、
14歳の出産は20歳の出産よりも相対的に危険である、或いは14歳は20歳よりも
相対的に心身が未熟であると言う事が出来るかも知れない。

しかし、人はこの事実から20度の水は温かいとか、14歳の出産は危険性が高い、或いは心身が未熟である等と言う
結論を導き出す事は出来ない。

なぜなら14度の水温や20歳の出産、或いはその他何らかの年齢や身体の成長と衰退の状態を水の温かさや出産の危険性の高さ、
心身の未熟さを判定する為の客観的で永久不変の基準であると考える合理的な根拠はどこにも存在しないからである。

従って、ある人は20度の水は冷たいと判断するかも知れないし別の人は14歳や或いは10歳や16歳の出産の危険性は十分低い、
或いは14歳、16歳、10歳は十分成熟していると判断するかも知れない。
それはそれぞれの個人の個性や心理的な性質に依存する主観的な選好の問題である。 98645
ここまで見た
>>7
一部を抜き取っても意味がない
ここまで見た
  • 218
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:44:39.93 +0ya0XGk0
>>206
判決文に書いてある
ここまで見た
弱い立場の女生徒を食い物にする教師
素敵やんね
美しい日本
ところで、義理の親はどんな虐待をしていたのか?
ここまで見た
三番目の父親って25歳ぐらいなんでしょ?
ここまで見た
>>1
人間の権利の概念は全ての人間は同一の権利を享受すると言う事を含意している。
しかしもし親が子供を支配し奴隷化する権利を持つならば、その時は全ての人間は同一の権利を享受する事は出来ない。
従って、親の監護権などと言うものは人間の権利として存在する事は出来ない。

児ポ法・未成年者誘拐罪等の支持者は子供達は知識や経験、判断力が不足しており、
それ故に、自己決定能力を持たないので、人間ではなく、人間の権利を享受しないと主張する事によって
この明白な概念的矛盾を逃れようとする。

しかしながら、この主張は人が自由意思を持つと言う本源的事実と両立しない。

人の行動及び意思決定は彼自身の個性に基づいており、その他のいかなる外部の原因にも基づかない。

何を基準に不足或いは十分と判断するのかについての線引きの恣意性と主観性の問題を脇に置いて、
知識や経験、判断力の不足などを所与としても、それらの要素が子供達の行動にどのような影響を与えるかは
それぞれの子供の個性に依存している。それらの要素は決して子供達の意思や行動を決定しない。

そして彼らの意思決定と行動が何であるかは究極的に彼らの個性によって決定されている。
知識、経験、判断力、その他の確認可能な外部の原因ではない。

それ故に彼の知識や経験、判断力とは無関係に、全ての子供達は自己決定を行う能力を持つ。

その反対、子供達の意思や精神の作用が外部の原因によって一様に決定されていると見る事は
人の個性を無視した歪んだ決定論の導入である。

児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者達の、そして社会主義的な理論の誤りは全ての人間が外部の刺激に対して
同一の反応を返す均一的で無個性なロボットの様に扱われている事である。

このような仮定を真実として前提とした時だけ、子供達の意思は外部の原因に決定され、彼等の幸福と利益は客観的に測定され比較され、
決定される事が出来る。その時だけ、ある人の幸福や利益は主観的な評価ではなく科学的な事実の問題になる。

しかし明らかにこれは事実ではない。現実の子供達はロボットの様に均一的な存在ではない。
彼等は多かれ少なかれ異なる個性を持つ。それ故に彼らの意思は外部の原因により決定される事は出来ない、
彼ら自身以外の誰も彼らの幸福や利益について直接的に知る事も感じる事も出来ない。

かくして、リバタリアンの人権理論はいかなる例外も認めずに文字通りに全ての人間に等しい権利を認める。
そしてそれ故に唯一の本物の正しい「人権」理論なのである。

リヴァイアサン中央集権国家が存在しない自然的社会、家族的社会、リバタリアン社会においては
親達は子供達が彼らの家や土地に留まる事を望む限りで、彼らの家の所有者として
子供達に彼らの家の利用ルールを定める権利を持つ事が出来るに過ぎない。

物理的に親の家から離れる事が困難な幼少期を脱した子供達は彼自身の所有者として
彼らの親の家から立ち去り、売春等をして働き一人で生きていくか、別の大人の所に行く権利を持つ。

そうする事を暴力的に妨害する事は子供達に対する本物の人権侵害であり、恐るべき虐待と搾取である。

そして警察や裁判所の職員、及び児童ポルノ法の制定及び維持の為に共謀してきた日本ユニセフやヒューマンライツナウ、
産経新聞等の児童ポルノ法の支持者達を殺す事、殴る事、彼等に石を投げる事、鞭で打つ事、強酸を浴びせかける事、
財産を奪う事、破壊する事、騙す事は数えきれないほどの人々の人生を暴力的に破壊してきた凶悪犯罪者達に対する
完全に正当な防衛的、報復的暴力の行使であり、正義に叶う紛れもなく善い行為である。8645 965
ここまで見た
>>1
児童ポルノ法・未成年者誘拐罪の支持者は子供の虐待死や未成年者誘拐罪等の事件で、
虐待を受けている子供は児童相談所等で保護しているから通報すればいいと主張するよね。

けれども実際には、通報しても虐待を確認できずに放置されて死亡するケースが沢山あるんだ。

そもそも虐待する親は外からは分からない様にそれを行っている事が多く、
当事者である子供以外にはそれを知る事が出来ない事が多いんだ。

けれども児童ポルノ法・未成年者誘拐罪等の支持者達は、判断力が未熟であると言う誤った思いこみによって、
子供達は彼らの悲痛な訴えを無視され、彼らに地獄の様な苦痛を負わせている親の下に連れ戻される事になる。

児童ポルノ法の支持者達はそういった現実を知らない筈がないのに、児童相談所が保護するから通報すればいい等と無責任な主張を繰り返して、
子供が虐待親から逃げ出す自由を奪っている児童ポルノ法や未成年者誘拐罪等を擁護している。

彼らは子供の人生をコントロールしたいと言う自分達の身勝手な欲望を満たしたいだけで子供の利益を保護したい訳ではない。
彼らは子供がいくら犠牲になろうと問題ではないのである。
本当に子供を保護したいなら、自分達の誤った主張の結果、暴力的な干渉の結果として死んでしまっている子供が
居るにもかかわらず、通報すればいいなんて無責任な主張を白々しく行う事は出来ない筈だ。

彼らの本音はこれである:
「ええ、虐待を通報しても、虐待されていると確認出来ずに放置されて死んでしまうケースが沢山ある事は知っています。
けれども逃げ出す自由を奪われた子供が死のうが酷い暴行や苦痛を受けていようが私達は気にしません。
私達は子供達を思い通りに支配できればそれで十分だからです。

私達の本当の目的は子供を保護する事ではありません。
それは子供達の自由を暴力的に奪い子供達の人生を思い通りに支配したいと言う欲望を満たす事です!
ここまで見た
>>7
教え子の女子生徒に「不適切なメール」を送ったとして、都立高校の男性教諭(34歳)を懲戒免職にした東京都教育委員会の処分は、都教委の一方的な思い込みと証拠の捏造による「冤罪」「でっち上げ」だった。
証拠の捏造による
証拠の捏造による
証拠の捏造による
ここまで見た
  • 224
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:46:09.16 HjWflJO50
特に女子高の男子教員は行動、言動には要注意だよ

いつの間にかひいきしている付き合っているといううわさ流されるから
でもこのメールは完全にアウトだね
ここまで見た
>>33
これだな
どうでもいい人間なら鼻ほじりながら適当に対応していたのが目に浮かぶ
ここまで見た
>>1
生理が始まったような少女と加齢臭オヤジが結婚していた時代なんてお前の脳内にしか存在しないんだよロリコン!等と
20-40代の結婚適齢期の男性を罵倒する児ポ法/未成年者誘拐罪等の支持者の主張は本当なのだろうか?
明治25年青森県統計書(近代ライブラリコマ27)の現住結婚者年齢ノ對照を見てみる事にしよう。
妻年齢15歳未満
├夫年齢15歳未満:7組
├夫年齢15-19歳:220組
├夫年齢20-24歳:139組
├夫年齢25-29歳:20組
├夫年齢30-34歳:3組
├夫年齢35-39歳:1組
├夫年齢40-44歳:1組
├夫年齢45-49歳:0組
└夫年齢50歳未満の合計:391組
妻年齢15-19歳
├夫年齢15歳未満:5組
├夫年齢15-19歳:1020組
├夫年齢20-24歳:1822組
├夫年齢25-29歳:707組
├夫年齢30-34歳:229組
├夫年齢35-39歳:62組
├夫年齢40-44歳:19組
├夫年齢45-49歳:2組
└夫年齢50歳未満の合計:3866組
妻年齢20-24歳
├夫年齢15歳未満:0組
├夫年齢15-19歳:62組
├夫年齢20-24歳:423組
├夫年齢25-29歳:438組
├夫年齢30-34歳:166組
├夫年齢35-39歳:100組
├夫年齢40-44歳:30組
├夫年齢45-49歳:1組
└夫年齢50歳未満の合計:1220組
妻年齢25-29歳
├夫年齢15歳未満:0組
├夫年齢15-19歳:7組
├夫年齢20-24歳:32組
├夫年齢25-29歳:149組
├夫年齢30-34歳:144組
├夫年齢35-39歳:77組
├夫年齢40-44歳:43組
├夫年齢45-49歳:21組
└夫年齢50歳未満の合計:473組
妻年齢30-34歳
├夫年齢15歳未満:0組
├夫年齢15-19歳:0組
├夫年齢20-24歳:9組
├夫年齢25-29歳:15組
├夫年齢30-34歳:88組
├夫年齢35-39歳:56組
├夫年齢40-44歳:63組
├夫年齢45-49歳:22組
└夫年齢50歳未満の合計:253組
この表を見ると、昔は【10代の少女と20-40代の年上の男性の性的関係は一般的】だった事がわかるね。
また昔は20を過ぎたら年増女と言われた様に、20代以降の女性の年間結婚数は10代の少女よりも少なかった事がわかるね。。
児童ポルノ法や淫行条例、未成年者誘拐罪、雇用機会均等法等がいかに自然の法に反する歪な性的関係を若者に強要しているのかが良くわかるね。
クソ見辛い近代ライブラリから苦労して文書化したこの表を見れば、何が今の少子高齢化の原因なのか、一目瞭然だね。986531
ここまで見た
>>7
これ男子生徒に送ったホモ教師のだろ
ここまで見た
>>1
青森県が特別に低かっただけだろ!等と見苦しい言い訳を言い始める児ポ法カルトに止めを刺す
九州地方の明治16年福岡県統計書(近代ライブラリコマ51)の現住結婚者年齢ノ對照はこちら。
妻年齢15歳未満
├夫年齢15歳未満:62組
├夫年齢15-19歳:580組
├夫年齢20-24歳:244組
├夫年齢25-29歳:36組
├夫年齢30-34歳:2組
├夫年齢35-39歳:0組
├夫年齢40-44歳:0組
├夫年齢45-49歳:0組
└夫年齢50歳未満の合計:924組 
妻年齢15-19歳
├夫年齢15歳未満:18組
├夫年齢15-19歳:995組
├夫年齢20-24歳:1328組
├夫年齢25-29歳:720組
├夫年齢30-34歳:120組
├夫年齢35-39歳:12組
├夫年齢40-44歳:6組
├夫年齢45-49歳:1組
└夫年齢50歳未満の合計:3200組
妻年齢20-24歳
├夫年齢15歳未満:4組
├夫年齢15-19歳:113組
├夫年齢20-24歳:592組
├夫年齢25-29歳:792組
├夫年齢30-34歳:290組
├夫年齢35-39歳:64組
├夫年齢40-44歳:27組
├夫年齢45-49歳:5組
└夫年齢50歳未満の合計:1887組
妻年齢25-29歳
├夫年齢15歳未満:0組
├夫年齢15-19歳:15組
├夫年齢20-24歳:79組
├夫年齢25-29歳:232組
├夫年齢30-34歳:203組
├夫年齢35-39歳:74組
├夫年齢40-44歳:32組
├夫年齢45-49歳:11組
└夫年齢50歳未満の合計:646組
妻年齢30-34歳
├夫年齢15歳未満:0組
├夫年齢15-19歳:2組
├夫年齢20-24歳:7組
├夫年齢25-29歳:28組
├夫年齢30-34歳:56組
├夫年齢35-39歳:56組
├夫年齢40-44歳:36組
├夫年齢45-49歳:21組
└夫年齢50歳未満の合計:206組
この統計を見ても、昔は青森県だけではなく全国的に、10代の少女と20代から40代の年上の男性の性的関係は一般的であった事がわかるね。
児童ポルノ法カルトの主張は【理論的にだけでなく歴史的な見地から見ても全く妥当性を欠いている】と言う事だね。5233
ここまで見た
>>1
ここで良識のあるリバタリアンの忠告の数々を振り返りましょう。

219 :名無しのリバタリアン:2015/12/24(木) 23:21:14.18 ID:1vQZ6hgH0
児ポ法支持者:子供が家に泊まりたいと言ってきても法律だから警察に通報すべき!
俺:じゃお前はもしユダヤ人が匿ってくれと言ってきたら匿わずにナチス警察に通報するのか?
児ポ法支持者:

736 :名無しのリバタリアン:2015/12/17(木) 11:30:21.60 ID:HDOZRIEX0
自分に何の得もない事をやる人間はいない。
人は見返りを期待して行動する。
そして警察や児童相談所は少女にとって明らかに良い選択肢ではない。
なぜなら彼らは少女にサービスを提供する事によって見返りを得る訳ではない。
彼らは少女が泣こうが傷つこうが何しようが、彼らの給料に変化はないからである。

従って、警察や児童相談所は必ず少女自身に見返りを期待して行動する男性よりも
いい加減にサービスを提供する。


366 :名無しのリバタリアン:2015/12/30(水) 00:05:33.75 ID:/NhfVWns0
自由意思に基づく財とサービスの平和的な生産と交換に従事する家出少女と男

暴力によって他人の財やサービスを強制的に収奪する事により
欲望を満たそうとする児童ポルノ法・未成年者誘拐罪の支持者

一体どちらが自由と秩序と繁栄にとって有害な存在だろうか?

幾ら児童ポルノ法・未成年者誘拐罪の支持者が
人々の平和的な生産と交換こそが社会的な害悪だ!と強弁した処で、
その答えは明らかである。

人間社会は暴力と詐欺によって成り立つ事は出来ない。
それは平和的な生産と交換によって成り立つ物である。

例え強盗と詐欺師の社会があったとしても、彼ら自身の間では
暴力と詐欺を止めなければならないだろう。
児童ポルノ法・未成年者誘拐罪の支持者は人間社会の全ての良い事に対する
邪魔者以外の何物でもない! 945
ここまで見た
捏造による行き過ぎた処分は取り消し
捏造した奴は相応の処分
不適切なメールや行為に対しては再処分

これでなにも難しいことも理不尽なこともないじゃないか
ここまで見た
まあ母親がクズ中のクズだということはわかった
去勢でもしとけば
ここまで見た
>>11
それでも助かって被害者がいなければ罰する必要はないと思うけどね。
ここまで見た
>>7
フジテレビの渡辺カズを思い出した
ここまで見た
  • 234
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:50:13.86 ISOxAi4T0
んで義父の方どう処すの
ここまで見た
  • 235
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:50:17.47 p8NyQtrj0
>>188
教師の、実際にはやってないっていう証言を信じたい。その前提だ。
自殺しかねない生徒に対して、教師はどれだけ関与できるんだろ。
おそらくほとんどは、何もできないんじゃないのか。
そして、死んだ後で知らぬふりするんじゃないのか。
やむ得ないけどね。
この教師は、女子生徒に深く関与して、その中には疑似恋愛みたいなメールもあったけど、形はどうあれ高校を卒業させることができた。女子生徒は教師に感謝しといる。これがすべて。
ここまで見た
>>1
> 事実に反する校長陳述書を都教委人事部職員課の相賀直(あいがなお)・管理主事が捏造し、校長から裁判所に提出させていたことも、裁判の中で明らかになった。

これって、公文書偽造とかにならんの??
ここまで見た
  • 237
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:51:01.32 BAdbtwmw0
>精神的に不安な気持ちから女子生徒は、男性教諭の私生活に踏み込んだ質問をしたり、自分をどれくらい心配して見てくれているか確かめるメールを送ってきたりすることが、

この時点でイケそうなメンヘラ狙ったロリコン野郎ってのが丸出しだな
ここまで見た
  • 238
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:51:40.94 uhftl+TR0
>>1
都教委はクビだな
ここまで見た
  • 239
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:51:50.47 vuBAb9jt0
父親の虐待から守ってくれるんならセックスぐらいいいじゃん。
守る守られるの関係にセックスは付き物だろ。
相手がセックス適齢期のJKなら当然だ。
父親から虐待されてるのが25の女だったら誰も助けようとしないだろ?
ここまで見た
  • 240
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:51:52.49 +vna2O9R0
立派なに見える男かもしれないが、狭量で愚かな男だとわかった
ここまで見た
一方、慶応大学は警察に通報しろと事務的に対応した(´・ω・`)
ここまで見た
  • 242
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:52:03.28 qEHkiQ/y0
>>204
そいつに言われるがまま従って虚偽の報告書に署名して提出しておきながら後になって本意でなかったと
しれっと言ってのける校長もクズだな
ここまで見た
そもそも他人のプライベートメールなんかそりゃ誰が見たって気持ち悪いわ。
ここまで見た
  • 244
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:53:37.11 /VTLNC3L0
>>191
メールを貰った本人が嫌がっていないから嫌がらせメールでもなくそれなりの事情もあるし
メールだけで実際には手を出してないからな
実際に嫌がらせメールをして生徒に手を出した奴と同じ免職処分というのは微妙なところじゃないか?
ただし性的メールは問題だから停職、減給が妥当かと
ここまで見た
>>63
その都教委が捏造したんだろ。
ここまで見た
  • 246
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 09:54:43.51 LBfNAIen0
>>1
乙武みたいなクズが教育委員だった東京都教育委員ね。
滅びておしまい!
ここまで見た
東京都の行政ってバカなの?
ここまで見た
>>201
「君を開発したい」生徒に性的メールし免職の男性教諭の処分取り消し 
http://www.sankei.com/affairs/news/151103/afr1511030003-n1.html

裁判時の記事をググると読売や毎日nhkなど大体のメディアがメールの内容も記事にしながら取り上げて報じてるがリンク切れしてた
ここまで見た
橋下が教育委員会不要論をずっと言ってたけど、これを見るにつけそれは正しいと思ったわ
そんなもん解体すればいいんだよ
ここまで見た
>>234
女子高生が告訴しないと逮捕できない。
もう、とっくにその義父と母は離婚したんだろうな。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード