facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • ニライカナイφ ★
  • 2016/10/19(水) 04:21:57.68 CAP_USER9
◆教育委員会、女子生徒不適切メール事件で冤罪疑惑…調査せず教師免職処分に取消判決

教え子の女子生徒に「不適切なメール」を送ったとして、都立高校の男性教諭(34歳)を懲戒免職にした東京都教育委員会の処分は、都教委の一方的な思い込みと証拠の捏造による「冤罪」「でっち上げ」だった。
ところが免職処分を取り消す判決が確定したのに、メンツをつぶされた格好の都教委は引っ込みがつかなくなったのか、停職6カ月の「再処分」を発令するなど、男性教諭に嫌がらせを続けている。
学校現場の教師や生徒たちの思いを置き去りにしたまま、都教委の「暴走」は止まらない。
都庁のデタラメは豊洲新市場だけではない。教育行政も同じだ。

◇都教委の処分は不当と判決

都教委は2014年7月、「女子生徒に性的表現を含む845通のメールを送った」などとして、男性教諭を懲戒免職処分とした。
男性教諭は「親から虐待されていた女子生徒の相談に乗り、高校生活を支えて励ますためのメールだった」と主張し、処分の取り消しを求めて提訴。
東京地裁(吉田徹裁判長)は「免職処分は裁量権を逸脱濫用している」として処分を取り消し、東京高裁(綿引万里子裁判長)も今年3月に一審判決を支持して確定した。
東京高裁の判決は、メールについて、複雑な家庭で精神的に逃げ場がない女子生徒の求めに応じるものだったと認定したほか、生徒の窮状を見かねた支援目的だったことや、女子生徒が現在も男性教諭に感謝していることにも触れるなど、一審判決の事実認定を大幅に変更した。
その上で「免職処分には女子生徒の気持ちがまったく配慮されていない」と処分を批判し、「女子生徒の窮状に乗じた不適切な行為」とする都教委の主張を退けた。

◇女子生徒は虐待されていた

女子生徒の母親は、これまでに2回離婚している。
女子生徒は最初の父親との間に生まれた子どもで、現在の父親は3番目。
母親と2番目の父親との間に男の子が1人、3番目の父親との間には3人の子どもが生まれた。
母親は育児放棄し、女子生徒は高校入学時から幼い2人の弟と妹の養育を押し付けられ、高校3年の時にはそこに0歳児の弟が加わった。
夫婦喧嘩は絶えなかったが、喧嘩をしていない時は夫婦で夜遅くまで飲み歩いた。
その間、女子生徒は当然のように弟と妹の面倒を見させられた。
そんな彼女にとって、高校は心休まる時間が過ごせる唯一の居場所だった。

ところが高校を中退して建設現場で働く義理の父親は、「高校なんか卒業しなくても俺みたいに偉くて立派になれる」と怒鳴り散らし、機嫌が悪くなると「もう学校なんて行かなくていい」と女子生徒を追い詰めたという。
複雑で厳しい家庭環境の女子生徒が、学習意欲を維持して学力向上できるようにと、正面から向き合ったのが男性教諭だった。メールでの相談に積極的に返信して励まし続けた。
精神的に不安な気持ちから女子生徒は、男性教諭の私生活に踏み込んだ質問をしたり、自分をどれくらい心配して見てくれているか確かめるメールを送ってきたりすることが、次第に多くなった。
女子生徒を落ち着かせて安定させようと、男性教諭はすべてのメールに精いっぱい返信したという。
女子生徒は、「先生にしつこいくらいメールを送って回答を求めました。私のメールに先生が親身に答えてくれなければ、高校に通い続けることはできなかったと思います」と証言する。
高校3年の2学期末、女子生徒の家庭を訪問した男性教諭に、父親は「学校をやめさせる。
家庭の問題だから放っておいてほしい」と言い放った。その翌日、父親は娘から取り上げた携帯電話のメールの内容を見て激怒し、都教委に電話したという。
女子生徒は3学期は登校できず卒業式にも出席できなかった。しかし、それまでほとんど休まずに通学していたため、無事に高校を卒業することができた。

ビジネスジャーナル 2016.10.18
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16926.html
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16926_2.html
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16926_3.html

>>2以降へ続きます。
ここまで見た
>>344
エロメールしなければよかっただけだよ
ここまで見た
>>1
子供達は人間である、そして人間としての全ての権利を持つ。

我々は政府に子供を補導して保護したり、児童労働を禁止したり、義務教育を負わせる事などによって、子供達が彼ら自身の選択に従って
働いたり学んだりする自由を侵害する権限を授ける全ての法律に反対する。

我々があらゆるその他の人工的に定義された人間の下位分類に向けられた政府の差別に反対する様に、
我々は全ての法的に作り出されるか是認される子供達の差別や優遇に反対する。

我々はまた夜間外出、喫煙、飲酒、その他の成人なら犯罪と考えられない子供の行為を禁止する全ての法律の廃止を支持する。

我々は更に少年法や少年裁判所制度を廃止し、子供達に彼らの犯罪の完全な責任を負わせる事を支持する。

合衆国リバタリアン党、1990 National Platform of the Libertarian Party.
合衆国リバタリアン党は全ての人間の平等な自己所有権を根本原理として奉じるアメリカで三番目の規模を持つ政党である。

自発的に性的な行為に参加する子供達は、例えそれが私達にとって個人的に不快であるとしても、そうする権利を持ちます。
若干の子供達は若干の大人達が喫煙や飲酒し過ぎるのと同じように、お粗末な選択を行うでしょう。このような事は人生の一部です。
私達が児童ポルノを違法化する時、子供出演者に支払われる価格は上昇し、親達が子供達の意に反して彼らを使用する為の誘因は増加します。

メアリー・ルワート、Libertarian Short Answers to the Tough Questions.
メアリー・ルワートは合衆国リバタリアン党の政治家、倫理学者、博士研究員である。
彼女は長年に渡って合衆国リバタリアン党の全米代表委員会のメンバーであった。

一体なぜ子供達は彼ら自身の性的選択を決定する権利を認められるべきではないのだろうか?
客観的に言って、一体なぜ性的選択は彼ら自身の家族の一員との関係を含めるべきではないのだろうか?
合理的に言えば、一体なぜ彼らが選択したいと思うや否や子供達は自由意思に基づく
取引から得られる人生の果実の全てを享受すべきではないのだろうか?
全ての人が子供の性行為や近親相姦から不快感を被ると考える合理的な理由は存在しない。

リチャード・スローマン、Children’s Rights and Incest Decriminalization.
リチャード・スローマンは合衆国リバタリアン党の政治家、作家である。
彼は合衆国リバタリアン党廃止主義者幹部会の議長であり、指導的なリバタリアン活動家の一人である。reyer
ここまで見た
  • 352
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:09:33.02 Hj+zzsob0
腐りきってる許せない
小池さん都教委全員と不正に関わった校長を懲戒免職にして
証拠を捏造した相賀直とかいう品性下劣な気違いを刑事告訴して下さい
ここまで見た
  • 353
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:09:37.94 qV/uxekp0
>>22
外道もいいとこ
ここまで見た
>>346
義理の娘なんて
義父にとっては
自分の妻の若い版だしな。
ここまで見た
  • 355
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:10:36.49 Iyn063gH0
(-_-;)y-~
男性教師の辛さって女生徒はわかってるもんやで、偽朴さんの塾講師の経験から。
うわあああああん、お尻ぷりんやん!おっぱいは・・・ぷるんかな・・・?って会話をして、パコりたいのを我慢してるのを女生徒はわかってるって。
女性の成長過程には、無償の父性愛が必要な時期があるねん。そらそうやわな、妊娠中に女性はセックスするわけにはいかんのやから。
だから、女性が男性を信じる根源ってのは、最後の一線を越えない男性の精神力、父性愛なんやで。
https://www.youtube.com/watch?v=P5ze4-iFEL4
ここまで見た
  • 356
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:11:08.65 q0YwiOhH0
都教委の目的は生徒の教育ではなく、都教委教職員の既得権擁護だ
ここまで見た
  • 357
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:11:43.04 F5xopMat0
教育とは…なんだろう
ここまで見た
>>1
誰が本物の犯罪者なのか?自由、犯罪、奴隷制の正しい哲学的定義:

”自由”とはある個人の彼自身の身体と彼の正当な物質的財産の所有権が侵害されていない状態である。
別の人の財産を盗む人は別の人の頭を殴る人が行う様に被害者の”自由”を侵害し制限している。
”自由”と無制限の所有権は同一歩調を取る。
他方で、..."犯罪"とはある人の身体や物質的な財産の所有権に対する侵略の行為である、
犯罪は暴力の使用による、ある人の財産に対する、そしてそれ故に彼の自由に対する侵害である。
"奴隷制"(自由の反対)は奴隷が自己所有権を少ししか持たないか全く持たない状態である、
彼の身体及び彼の生産物は暴力の使用によって彼の主人により系統的に搾取されている。

マレー・ロスバード、For a New Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。

子供は知識や経験、判断能力が不足しているので、自己決定能力や同意能力が無いと言う類の児ポ法支持者の詭弁を正面から粉砕する為に:

その用語「意思の自由」が言及する事は人にある決定、ある選択を行わせる考えがその他の全ての考えの様に
外部の「事実」によって「生じる」のでもなければ、現実の状況を「映す」のでもなく、そして
我々がその他の全ての事象において、ある結果を明確な原因へと帰属する様な方法においてそれらを帰属する事が出来る
何らかの解明可能な外部の要素によって「一意」に決定される事はないと言う事実である。

人の行動と選択の特定の事例に関して言われる事が出来る唯一の事はそれが彼の個性に帰属していると言う事である。

我々はいかにしてある人の個性、言い換えれば、彼が生まれつき持っていた全てと、経験した全てによって形成されている物としての人と新しい経験の出会いから、
具体的な考えが結果として生じ、個人の行動を決定するのかを知らない。
我々はいかにしてこのような知識が獲得される事が出来るのかを推量する事さえ出来ない。...

ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス、The Ultimate Foundation of Economic Science.
ルートヴィヒ・フォン・ミーゼスは現代リバタリアン運動に多大な影響を与えたオーストリア=ハンガリー帝国出身の経済学者である。
リバタリアン運動の中心的な指導者であるマレー・ロスバードは彼の弟子である。

財産所有権は色々ある権利の中の一部?!権利の概念すらまともに理解出来てない児童ポルノ法カルトの無知を示す引用:

リベラルは言論の自由などの"人"権の為に"権利"の概念を保護し、その一方で私有財産に対する概念を否定する事を望む。
けれども、反対に、"権利"の概念は所有権としてだけ意味を持つ。同時に所有権ではない人権は存在しないだけでなく、
また前者の権利は所有権がその基準として使用されない時、それらの絶対性と明確性を失い、曖昧で脆弱なものになる。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
986513
ここまで見た
  • 359
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:12:14.79 mi8eMpeZ0
>>1
流石に都教委がゴミ過ぎる・・・
とりあえず役員は全員クビでいい
こんな保身優先の無能どもを、上役に置く必要はない
害悪だわ
ここまで見た
>>1
児ポ法/未成年者誘拐罪支持者などによる子供の利益の主張を完全論駁する際に役立つ引用:

支払われた価格(引き受けられた費用)の価値と達成された目標の価値との差を利益と呼ぶ。この根源的な意味において、利益は純粋に主観的である。
それは行動する人間の幸福の増加である、それは測定される事も計量される事も出来ない心理的現象である。
感じられる不安の除去には程度が存在するが、ある満足がどのぐらい別の満足を上回っているのかは感じられる事しか出来ない、
それは客観的な方法で確定される事も決定される事も出来ない。価値判断は測定をしない、それは程度の尺度で並べ、順位付ける。
それは選好の序列と順序を表しているが、測定と計量を表さない。それには序数しか用いる事は出来ず、基数は使えない。

いかなる価値の計算について話す事も無駄である。計算は基数においてだけ可能である。二つの状態の価値評価の間の差は完全に心理的で個人的である。
それは外部世界へ投影出来ない。それは個人により感じられる事しか出来ない。それはその他の人に伝えたり、教えたりする事は出来ない。

ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス、Human Action.
ルートヴィヒ・フォン・ミーゼスは現代リバタリアン運動に多大な影響を与えたオーストリア=ハンガリー帝国出身の経済学者である。
リバタリアン運動の中心的な指導者であるマレー・ロスバードは彼の弟子である。

誰が本物の搾取者なのか?:

強制的な干渉は強制される個人または集団が干渉者によって強制されている事を自発的に行う事はないと言う事を意味する。
ある事を述べる様に、または述べない様に強制される人、または干渉者や第三者と交換する様に、或いはしない様に強制される人は
暴力の脅迫によって彼の行為を変えさせられたのである。それ故に強制される人は干渉の結果として常に効用を減少させられる。...
経済科学の発展以前、人々は交換と市場を他方の犠牲で一方が利益を得る物と考える傾向があった。...経済学はこれが誤りであると示した。
なぜなら市場では交換する両方の当事者が利益を得るからである。それ故に、「市場では搾取等という物は有り得ない」。
しかし利益の固有の対立の命題は暴力を行使する国家やその他の何者かが市場に干渉する時は常に真実である。
なぜならその時、「干渉者は効用を失う被干渉者の犠牲で利益を得る」からである。

マレー・ロスバード、Man,Economy,and State.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
65297
ここまで見た
※※
うろおぼえの上 ボンベイサファイアにちょっと酔っているのだが(久しぶりに贅沢と まあ体感的”勉強”のためやむを得ず(思い知らせないと体が覚えない。。
外積
-----
{内積*外積} じゃなかったかな   A×B/A・B×C ? の「二次微分性」? あたりが 興味深し。
ま また絵描いて思いだ素。
ここまで見た
親が悪い
ここまで見た
>>18
百合子に期待だな
ここまで見た
  • 364
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:14:06.05 BmjEMmCtO
>>1
あの大津市教育委員会よりも最低な教育委員会が
ハゲ添の東京に存在したぜwww
ここまで見た
  • 365
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:14:32.07 UqskaYwV0
一番悪いのは母親。この子が母親を刺し殺せば、、すべて解決する!!今からでも母親を、、殺すべきである。
もちろん義理の父親も同時に、、殺すべき。
二人を刺し殺すのは難しいので、酔って帰ってきたところを、、バットで頭をメッタ打ちしてやれ!
ここまで見た
  • 366
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:14:43.71 cS7unfpN0
偽証罪

なんで裁かれないの?

偽証したもん勝ちなん?
ここまで見た
  • 367
  • 2016/10/19(水) 06:15:06.91 8OtM3HtF0
んで虐待してた義父はちゃんと処された?
ここまで見た
これはさすがに許せないな
教育委員会に抗議のメールを送りつけたい。
ここまで見た
  • 369
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:15:39.57 BaK8GKhT0
とじたいがほうかいしていたのでは

http://gojyukyu.zombie.jp/f/dkmzzue9
ここまで見た
てか、他の子供含めて保護するレベルじゃね?
ここまで見た
ちなみにこの事件が起きた当時、教師を正面から弁護していたのは
リバタリアンぐらいで、ロリコン死ねの大合唱だったよな。
ここまで見た
  • 372
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:16:09.24 w5fPmMRq0
一番糞なのは母親
その次が中卒の義父
その次が都教委
次点でマスゴミ
この先生も人間だから下心が全く無いとは言い切れないかもしれないが、トータルで見るといい先生の部類だよ
ここまで見た
この担任も一人で対応しちゃう前に
上司なり職員会議なりで報告して責任を共有しておけば良かったのに
その時点でまったく下心が無かったとはいえないよな
ここまで見た
小池都知事が一声かければ解決する話。
ここまで見た
https://www.youtube.com/watch?v=crvsX4Fp0J8

BGM Thousand Knives UnP(bf_luggged
ここまで見た
  • 376
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:16:48.93 PPN5dQWcO
また、パワハラ乾賢一か。
ここまで見た
東京都の教育委員はクソしかいないの?
もしかしてチョンもまじってる?
ここまで見た
  • 378
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:17:03.97 zRNhK2/70
>>1
今もまだゴミがのさばってると思うと腹立たしいな。
ここまで見た
  • 379
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:17:13.48 N6/sl7sD0
都教委のゴミどもも大津の教育長みたいに殺害されればいいのにね。
ここまで見た
>>374
結局はそれ。
これは小池の出番だな。
ここまで見た
いやあ立派だよ父親はほんと立派だわ
立派すぎて世界がついていけないわ
生まれる世界を間違えたな
ここまで見た
証拠捏造したこともした奴も分かってて、そいつ罪に問えないんか?
おかしいんじゃね?
ここまで見た
>>1
ある人は彼自身にとって極めて重要な問題に関して、そしてその他の誰も彼の様に利益を持たないか、
持つ事が出来ない事に関して誰かの言葉を受け入れるか、誰かの権威に屈する義務はない。
もし彼がそうするとしても、彼はその他の人々の意見は同意出来ないとわかるので、
その他の人々の意見に安全に依拠する事は出来ない。

...有徳や悪徳の問題は殆どの場合に何らかの単独の行為それ自体の本質的な特徴の問題ではなく、
程度の、つまり、ある行動が行われるべき範囲の問題である。
有徳と悪徳の問題はそれ故に、地球に住む様々な個人の精神、身体、状況の多様さと同じぐらい様々で、
それどころか無限である。そして長年の経験はこれらの問題の無数を未解決のままにしている。
それどころか、それらのいずれも解決していると言われる事は殆ど出来ない。

この意見の無限の多様性の最中に、どんな人や集団が何らかの特定の行動や行動の過程に関して、
"我々はこの実験を試みて、それに関わる全ての問題を決定している、
我々は我々自身の為だけではなく全ての人々の為にそれを決定している、
そして、我々より弱い全ての人々に対して、我々は我々の結論に従って行為する様に彼らを強制するだろう、
我々は誰かによる更なる実験や調査を、その結果、誰かによる更なる知識の獲得を被らない"と言う権利を持つのだろうか?

誰がこれを言う権利を持つ人々なのか?確実にそのような人々は存在しない。
このような事を本当に述べる人々は恥知らずな詐欺師と圧制者のいずれかである、
その人達は知識の進歩を止め、そして彼らの同胞の精神と身体に対する絶対的な支配を奪う、
そして、それ故に直ちに最後の最後まで抵抗される事になる、
或いは彼らは全くの哀れみや軽蔑以外の何らか対価への権利を授けられる為には彼ら自身の脆弱さに関して
そしてその他の人々に対する彼らの真の関係に関して、余りにも無知である。

ライサンダー・スプーナー、Vices Are Not Crimes:A Vindication Of Moral Liberty.
ライサンダー・スプーナーはアメリカ合衆国の自然法哲学者、奴隷制廃止論者、及び起業家である。

もし利益が主観的な物であるならば、社会的な法益を尤もらしく比較衡量し、公共の福祉を算出して見せる黒衣の詐欺師共の詭弁についてはどうか?:

奇妙な事に、功利主義は道徳性、善い事はそれぞれの個人にとって純粋に主観的であると仮定している一方で、
他方ではこれらの主観的な欲望は社会の様々な個人に渡って足したり引いたり、測ったりする事が出来ると仮定している。
それは個人の主観的な効用と費用は”社会全体の効用”や”社会全体の費用”に達する為に足したり引いたり測定される事が出来ると
仮定しており、それにより功利主義者が所与の社会的政策への賛成や反対を助言する事を許している。
現代厚生経済学はとりわけ”社会的費用”や”社会的効用”の概算、そして正確な定量的概算と言われる物にさえ至る事に慣れている。
しかし経済学は我々に道徳原理は主観的であると言う事ではなく、効用と費用が主観的であると言う事を、
つまり、個々の効用は純粋に主観的であり序数的である、そしてそれ故に、”社会的”効用や費用の概算に達する為に
それらを足したり比較する事は全くの誤りであると言う事を正確に伝えている。

マレー・ロスバード、The Ethics of Liberty.
マレー・ロスバードは20世紀のアメリカ合衆国における代表的な自然法哲学者、経済学者、歴史学者である。
彼はリバタリアン運動の中心的な指導者の一人であり、20世紀で最も偉大なリバタリアン理論家、ミスター・リバタリアンとも呼ばれる。
98651
ここまで見た
こういう事件があると当事者の二人は良くても
他の生徒がショックを受けてスクールカウンセリングが必要になったりするから
根深い問題なんだよね
支援者は保護者叩きと教育委員会叩きに夢中だけど

当事者の二人が「あんなメールをやり取りしたけどキス以上はやってない」ってことで
免職妥当っていう判決になっただけで
教員としての資質が問われるのは確かなんでないの?
わりと自分勝手だよね
ここまで見た
つーか母ちゃん孕み過ぎ
いくつだよ!w
しかも三人孕んでるってことは
セックスできない期間がそれなりにあったはずだが
このオヤジこんだけ孕ませずきで
その間どこで性欲処理してた?
ここまで見た
  • 386
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:18:25.82 cS7unfpN0
相賀直(あいがなお)管理主事

苗字と名前の区切りは?
ここまで見た
学校は親の言いなりだからしょうがないね
ここまで見た
尾木ママみたいにおネエのフリしてればよかったのに
ここまで見た
>>151
家庭に恵まれないJKにつけ込むクズ教師
はやく逮捕しろ
ここまで見た
>>151
これが捏造された証拠なのか?
> 都教委の一方的な思い込みと証拠の捏造による「冤罪」「でっち上げ」だった。
> しかも男性教諭が不利になるように、事実に反する校長陳述書を都教委人事部職員課の相賀直(あいがなお)・管理主事が捏造し、校長から裁判所に提出させていたことも、裁判の中で明らかになった。
> その後、校長は「相賀管理主事の指示で、不本意ながら虚偽の陳述書に署名捺印して提出させられた」として、新たな陳述書を裁判所に提出している。
ここまで見た
この自称「偉くて立派な」親父は逮捕されたの?
ここまで見た
こりゃもう名誉毀損どころじゃねぇ、立派な犯罪じゃねぇか。
ここまで見た
  • 393
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:20:17.82 SBhUVCR+0
都教委人事部職員課の相賀直(あいがなお)・管理主事
ここまで見た
  • 394
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:20:35.94 uLemPTGy0
都教委クソだな
虐待義父の肩を持つとは同レベル以下
ここまで見た
こりゃ、小池都知事の出番だな。
ここまで見た
吉良 こと明智光秀 このフィクションも
同じだと思いますね
(談
ここまで見た
  • 397
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:21:02.66 qEHkiQ/y0
>事実に反する校長陳述書を都教委人事部職員課の相
>賀直(あいがなお)・管理主事が捏造し、校長から
>裁判所に提出させていた

校長もどんな人間なんだ?
関係者の中で最も当人と接してただろ
上から言われるがままに従うって尋常じゃないだろ
ここまで見た
  • 398
  • 名無しさん@1周年
  • 2016/10/19(水) 06:21:22.02 raOw1/hJO
これは都知事に知らせるべきだ
ここまで見た
>>1
売春して働かざるを得ない子供は政府に税金で支援させればいい等と主張する「頭の悪すぎる」
児ポ法カルトの主張がなぜ上手く行かないかを説明する引用:

課税の全ての形式は個人が最初の占有から、生産から、或いは契約から受け取る事を期待出来る収入の減少を意味する。
これらの活動は消費及び或いは娯楽に使用される事が出来た希少な手段、少なくとも時間と自分の身体の使用を必要とするので、
それらを行う機会費用は上昇させられる。
占有し、生産し、契約する限界効用は低下させられ、そして消費と娯楽の限界効用は増加させられる。
従って、前者の役割から抜け出し後者の役割に移る傾向が存在するだろう。

それ故に、価値があるけれどもまだ消費されていない資産を占有者と契約者を含むその用語のより幅広い意味においてそれらの生産者から
それらを生産していない人々へと強制的に移転する事により、
課税は生産者の現在の収入と彼らの現在考えられる消費の水準を減少させる。
更に、それは価値のある資産の更なる生産の為の現在の動機を減少させ、
そしてそれ故にまた将来の収入と将来の利用可能な消費水準をより低くする。
課税は生産的な努力に対するいかなる効果も伴わない消費の処罰であるだけではない、
それはまた将来の収入と消費の支出を提供し増加させる唯一の手段としての生産に対する攻撃である。
将来に向けられた価値の生産的な努力と関連付けられた現在の価値を低くする事により、
課税は実効的な時間選好率、言い換えれば、元々の利益の割合を上昇させ、
従って、生産と供給の期間の短縮に導き、その日暮しの生活の存在の方向に人類を押す避けられない影響を及ぼす。
十分に課税を増加させるだけで、あなたは人間を野蛮な獣の水準に落ちぶれさせるだろう。

ハンス・ヘルマン・ホッペ, The Economics and Ethics of Private Property.
ハンス・ヘルマン・ホッペはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。

人は支払いを受け取る前にまず働かなければならない。
反対に、殺人、暴行、強姦、強盗、窃盗、侵入窃盗等の特定の犯罪活動はこのような自制を必要としない、
侵略者への報酬は具体的で即座の物であるが、その犠牲、考え得る処罰は将来的であり不確実である。
結果として、社会の時間選好率が上昇した場合、特にこれらの侵略的な行動の形式の頻度が上昇する事が予期される。

ハンス・ヘルマン・ホッペ, Democracy, the God that Failed.
ハンス・ヘルマン・ホッペはアメリカ合衆国を代表する自然法哲学者、経済学者、社会学者の一人である。
彼はドイツでユルゲン・ハーバーマスに師事し、その後にアメリカ合衆国でマレー・ロスバードに師事した。9865
ここまで見た
要は生徒の窮地につけ込んで、相談にのりながら
夜はエロメールやりとりしていたという事だろ
先生だってシロという訳じゃないね
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード