facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • ほいみ◆
  • 2014/04/02(水) 18:40:25
地球の表面を板状に覆っているプレートはなぜ動くかという謎の一端を、海洋研究開発機構・地震津波海域観測研究開発センターの小平秀一センター長らが解明した。
これまで太平洋プレートの原動力はよくわかっていなかった。
研究グループは深海調査研究船「かいれい」から人工的な地震波を出し、反射波を観測する方法で、大規模な海洋地殻・マントル構造調査。今回その検証により、下側のマントルの流動がプレートを動かした証拠をつかんだ。
今後はハワイ北方でも同様の調査を実施検証する。
地震と火山に関わるプレートテクトニクスの研究を発展させる発見だと思われる。

<この記事のソース>
サイエンスポータル
http://scienceportal.jp/news/daily/57074/20140402.html
ここまで見た
  • 2
  • ハゲ三兄弟◆
  • 2014/04/02(水) 18:41:56
じゃあなんでマントルは流動してんだろうね
ここまで見た
  • 3
  •  
  • 2014/04/02(水) 19:51:54
もともとプレート自体の自重により動いてる説
マントルにより動いてる説があって、
今回その二説の論争に決着がついたって段階。

マントルは地核による対流が一般的な説らしいです
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード