facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • 反・バビロニア・タルムーディスト
  • 2014/03/06(木) 21:18:11
従来のフリーメーソンは、欧米人の欧米人による、欧米人の為の結社であった。これと絶縁した、有色人種の、有色人種による、有色人種の為のフリーメーソンの設立が望まれる。

スコティッシュ・ライト、大東社、ブナイブリス、北米の結社とは、一切、関係しない゛東洋人石工組合゛である。従来のフリーメーソンを反面教師とし、革命とジェノサイド、世論操作と大衆愚民化、戦争と破壊に終始した欧米の近代史をアウフヘーベンする東洋回帰運動の提唱である。語れ。
ここまで見た
  • 19
  •  
  • 2014/03/13(木) 21:42:01
例へ、日本のエスタブリッシュメントの頂点のそのまた上のお方であらうとも、オックスフォード大学に留学するのは、問題だと思ふ。
ここまで見た
  • 20
  •  
  • 2014/03/13(木) 21:45:08
ガーター勲章を授与されると言ふ事は、まんま、スコティッシュライトのメムバーだと言ふ事であらう。
ここまで見た
  • 21
  •  
  • 2014/03/13(木) 22:01:21
南ベトナムのゴ・ジンジェム、グエン・バン・チュー政権に加担し、内戦に介入した米仏は、支那の王精衛政権に加担し、内戦に介入した大日本帝國と何処が異なるのだろう?
ここまで見た
  • 22
  •  
  • 2014/03/17(月) 16:26:34
アメリカのタバコ一箱価格って、6ドル前後じゃん。おれ、もっと、高いと思ってたわ。先進国はどこも一箱二千円ぐらいだと思ってた。

前に、本家2ちゃんの国際情勢板のフリメスレで何かそう言うカキコ見て、ミスリードされた。そうすると、中川秀直の一箱三千円って、提唱は何なんだ?国際金融の回し者か?

嫌煙権運動ってのは、国際金融の陰謀である可能性がある。ガーター勲章と嫌煙権運動は繋がっている。オックスフォード大学と嫌煙権運動とバビロンの緋色の衣を纏(まと)った娼婦の乗った輿しの出し物は繋がっている。
ここまで見た
  • 23
  •  
  • 2014/03/17(月) 16:43:36
嫌煙権運動の後援者は旧内務省(現総務省)プラス旧大蔵省(現財務省)だろう。

総務省は嫌煙権運動に熱心のようだ。コンビニへの行政指導を疑っている。未成年者チェックの警察庁からの要請はタバコ販売免許取り上げを背景にした強制力を有している。店の入り口の灰皿を遠い不便な場所に設置させたり、歩行者禁煙法とか。

タバコは保険ビジネスの損金(掛け金還付)に繋がる、これが国際金融の嫌煙権推進の最大の理由だろう。
ここまで見た
  • 24
  •  
  • 2014/03/17(月) 16:45:11
ガーター勲章を授与されると、嫌煙権運動を推進したくなるはずだ。
ここまで見た
  • 25
  •  
  • 2014/03/17(月) 16:58:56
旧内務省って、総理大臣を舐めきっていて、何処か別の所の顔色を伺っているんだよね。

だって、2007年、年金データ紛失を内部リークして、その年の参議院選挙民主党大勝利の原因となった厚生労働省ってのは、戦前の旧内務省だからね。
ここまで見た
  • 26
  •  
  • 2014/03/17(月) 17:00:01
旧内務省とガーター勲章は繋がっている。
ここまで見た
  • 27
  •  
  • 2014/03/17(月) 17:03:29
ガーター勲章ってのは、位階で言う正一位、従一位、唐風な言い方だと、一品(いっぽん)だ。

お稲荷さんも正一位だよね。正一位稲荷大明神。
ここまで見た
  • 28
  •  
  • 2014/04/09(水) 17:22:47
で、結局、旧内務省なのは、現在の総務省、それとも厚生労働省?

旧海軍省や陸軍省とは仲良かったの?
ここまで見た
  • 29
  •  
  • 2014/04/11(金) 17:52:36
>>で、結局、旧内務省なのは、現在の総務省、それとも厚生労働省?

両方だよね。本家筋は、総務省。厚生労働省は分家。本家の総務省は、旧郵政省(大日本帝国時代は旧逓信省)をも併合した。小泉郵政民営化の時だ。

旧内務省は陸海軍両省より、格上。偏差値が違う。軍人は旧大蔵省、旧内務省には、凄い劣等感を持っていて、頭が上がらない。
ここまで見た
  • 30
  •  
  • 2014/04/11(金) 18:08:14
おれ、錯覚があって、いくつか前のレスで、現在の産業省を旧内務省の分家みたいなカキコしてしまったが、産業省は農水省からの分家だった。

岸信介元総理が、商工省(現産業省)出身なんで、てっきり、内務省だと勘違いしてしまった。

旧内務省は、内務卿、大久保利通以来、官界の超エリート。旧大蔵省の最大のライヴァル。
ここまで見た
  • 31
  •  
  • 2014/04/11(金) 18:25:22
>29
でも軍人って海軍大学校出が多かった海軍省とかなら、内務省に劣等感あったとは、到底信じられませんがw

だって、戦前当時の大学の序列って、偏差値平均で一番高かったのは、海軍大学校って聞いてますし。

文系大学の東大なんて、戦前は偏差値の順位で言えば二番手でしたよね?

それとも内務省には、海軍大学校の首席とかが多数いたんでしょうか?それなら分かりますが。
ここまで見た
  • 32
  •  
  • 2014/04/11(金) 18:30:47

派閥間争いもいいとは思いますが、それ以前に外国の諜報機関のアセットみたいなのを、日本の官僚組織から追い出したいんですが、何か妙案はありますかね?
ここまで見た
  • 33
  •  
  • 2014/04/11(金) 18:39:30
>>31
陸海軍それぞれの大学は特別ですわ。陸海軍両大学の超絶秀才ぶりは、仰せの通りだと思う。

でも、陸士、海兵出の軍人エリートの中でも、陸、海大学に入れるのは、ほんの一握り。文武それぞれの大部分の構成者である所の旧制一高、三高と陸士、海兵を比較すれば、前者(文官)である帝国大学予科に軍配が上がるように思う。
ここまで見た
  • 34
  •  
  • 2014/04/11(金) 18:48:54
>>外国の諜報機関のアセットみたいなのを、日本の官僚組織から追い出したいんですが、何か妙案はありますかね?

それこそが、総務省の役割だと思います。公安を選任出来る立場なのだから。
ここまで見た
  • 35
  •  
  • 2014/04/11(金) 18:59:28
例えば、後藤田正晴氏は旧内務官僚であり、田中角栄元総理の懐刀と呼ばれ、官界のリーダーでもあった人だけど、思想的には、全くの゛鳩派゛だった。

彼のような連合軍の主導する戦後の思想ニューマ(空気)を金科玉条的に推し戴くタイプのお役人が総務省の主流であるとすれば、今後の我が国の危機管理はお先真っ暗だと思われる。
ここまで見た
  • 36
  •  
  • 2014/04/11(金) 19:41:18
陸軍大学といえば、伊藤忠の会長だった瀬島氏は陸軍大学出の超エリートだった。彼はガダルカナルからの撤収作戦を立案し、見事に成功裏に派遣部隊を゛転進゛させた。名古屋五輪誘致計画がソウルにしてやられた陰には彼の暗躍があったらしい。

それは、それとして、ガダルカナル航空基地の奪還失敗は、兵力の逐次投入によるものだ。

石油、弾薬を節約し、艦船保全主義も併せて遂行しつつ、餓島米軍基地を攻略しようとした。作戦主軸の誤設計だ。

備蓄オイルが一年半持つかどうかであると言う内部発表があり、全局面のが作戦の足枷となっていたらしい。けれども、実際の備蓄はその倍ほどもあり、少なくも、ソロモン沖海戦当時、兵力の逐次投入などをするほどの窮状では無かった。

つまり、正確な戦略物資のデータを回覧させる情報管理が出来ない、機能不全な文武官僚組織となり果てていた訳だ。

ここまで見た
  • 37
  •  
  • 2014/04/11(金) 20:07:31
総務省は霞ヶ関のエリートの中をエリートだ。所で、現在の従軍慰安婦問題の本質を深刻に受け止めるべきは、外務省のみならず、総務省こそ、そうであるべきだと思われる。

と言うのは、従軍慰安婦問題の宮沢内閣の河野談話を以降の歴代内閣が、継承する為には、大東亜戦争時、我が帝国が「内鮮一体化」政策を骨抜きにしていた、と言う内部資料の新発見が不可欠である。すなわち、日本本土の公娼と朝鮮半島の公娼の募集、待遇に地域格差が存在していたと言う資料の発見だ。これは、帝国の朝鮮統治政策の根幹である「内鮮一体」方針が内情的に崩れ去って
いた、と言う衝撃の新事実の筈だが、少なくも、現時点では、我が国の資料から、「内鮮一体化」政策の崩壊を証明する痕跡は見つかっていないのだ。

この事案は霞ヶ関の「役所の中の役所」である総務省としては、日本官僚機構の名誉にかけて、真実を明らかにしなければなるまい。「内鮮一体」なればこそ、その「帝国主義」をコリアンに批判されて来たこれまでの経緯から申しても、「内鮮一体」の崩壊を論拠とするコリアからの本土と半島の婦人へのダブルスタンダード故の従軍慰安婦問題は、到底、我が国として、容認出来ない論点を有しているからだ。

因みに、「内鮮一体」とは、「朝鮮統治は原則、本土並みとする」と言う意味である。
ここまで見た
  • 38
  •  
  • 2014/04/11(金) 22:49:50
お前が外国機関に洗脳されてる、ということは分かった。
ここまで見た
  • 39
  •  
  • 2014/04/12(土) 14:03:05
>>37
第一行目

>>総務省は霞ヶ関のエリートの中をエリートだ。

とあるが、タイプミス。正しくは、

「総務省は霞ヶ関のエリート中のエリートだ」

スマホからだと、編集画面が、機能しない時があり、直接タイプすると必ず、タイプミスする。モニター無しで書き込んでるんだからしくじって当然と言えば当然なんだが。
ここまで見た
  • 40
  •  
  • 2014/04/12(土) 14:58:44
大東亜戦争劈頭のマレー作戦のシンガポール要塞攻略に投下された我が方の戦力は三万六千人、防御側、イギリス軍は八万五千人だ。結果は我が方の大勝利。イギリスの死者は五千人、捕虜は八万人。一方、我が方の戦死者は千五百人だ。カンネーの戦いのハンニバルの完勝もかくや、と思われる快勝劇であった。所が、その8ヶ月後のソロモン諸島での戦い、いわゆる、餓島攻防戦の体たらくはどうだ?

餓島攻防戦、すなわち、ガダルカナル島飛行場を巡っての戦いでの米軍戦力は六万人だ。対する我が方の6ヶ月間に及ぶ延投入陸戦力は三万六千人だ。シンガポール攻防戦とほぼ、同数だ。しかし、結果は天と地ほどに異なる。理由は、兵力の逐次投入に尽きる。大和ホテル、武蔵別館と揶揄される艦隊保全主義、石油、弾薬の節約を念頭から拭えない小出しの貧乏根性が、何千人もの犠牲を生み、結果は不毛の撤退だった。

エリートと言うが、縦割り(縄張り)ばかりに拘り、省庁間の横の連絡が疎いと、結果は、前線の国民の命を無駄に散らせる事になるだけだ。

遡って、昭和の初め、我がエリートたちは、何故、張作霖の我が帝国への謀反を事前に察知出来なかったのか?おれは、満州事変、上海事変、支那事変の大元はそこであったと確信するよ。
ここまで見た
  • 41
  •  
  • 2014/04/16(水) 18:10:08
国家と呼ぼうが、社会と呼ぼうが、共同体と呼ぼうが、それぞれの自由であるが、コアは保守勢力であると思う。有機的生命体がDNAの伝承によって、自己を再生産していくように、命を有するが如き一個の人間集団の営みが、その組織的保存を図ろうとした時、自己の同一性を維持する為、習俗、伝統、慣行の継続に努めるのは、恰(あたか)も、生命体が遺伝子情報を次世代に残さんとするのと同じだ。すなわち、保守勢力こそ、共同体自身の生存本能を体現する人々なのだ。

生命は外敵や侵入して来ようとする異物に対し、抗体機能を有する。抗体の発動は電気信号の形式に変換された細胞間の情報のやり取りでなされる。それは、万国の国家、万国の共同体、万国の社会それぞれの内に於る保守勢力間を結ぶ抗体と抗体の連絡、すなわち、アンチ・イルミナティー組織員の以心伝心を表した比喩に他ならない。ヘンリー・フォード一世はその必要性を世に訴えたいと願ったのに相違ない。
ここまで見た
  • 42
  •  
  • 2014/04/20(日) 11:23:09
終わった戦争をとやかく言うことはできるけど、俺たちは今の世界情勢をどうにもできないだろ。民主党、民団、総連、移民、在日、悪い者は分かってるけど中々潰せないよな。
当時の人もそうだったんだな。
ここまで見た
  • 43
  •  
  • 2014/04/20(日) 15:37:52
>>終わった戦争をとやかく言うことはできるけど、俺たちは今の世界情勢をどうにもできないだろ。

ふむ。
それは東電だけを責められない、と言う最近のおれの考えと似ている。

ゼネラル・エレクトロニック社製の原子炉を購入させられたのは、当時の国策だろう。
トヨタ、日産、NEC、富士通を米政府の圧力から護る為のバーター取引だったのだろう。
エレファントvsモスキートと言われていた、強大なIBM特許の抑止力アドヴァンテージに立ち向かう我が国のコンピューター産業の未来を買う為の代償が開封不可のブラックボックスに心臓部を収納されたGE社製原子炉の購入だった。しかし、高い買い物だった。
ここまで見た
  • 44
  •  
  • 2014/04/20(日) 15:54:21
夢みたいな事を言うと笑われそうだが、放射性元素の半減期のながーーーい崩壊によるいわゆる、放射能は、未来科学的には、除染出来ると思う。

雑誌ムーの飛鳥昭雄の受け売りと言う訳ではないが、放射能の浄化の本命はプラズマ科学だと思う。除染、崩壊途上アイソトープの超高速滅尽の鍵は電磁力による制御であるに違いない。
イスカンダル星にヤマトをワープさせなくても、おれたちは、この地球のおれたちのホームランドである日本でコスモクリーナーを発明出来る。おれはそれを信じている。でなきゃ、福島県民に合わせる顔がない。
ここまで見た
  • 45
  •  
  • 2014/04/20(日) 16:30:56
マンハッタン計画ってのがあってだな。

レオ・シラードとか、オッペンハイマーとか、矢鱈、湯水のよーに予算使って開発したのがかの有名な「マンハッタン計画」。原子爆弾だ。剣の道で例えれば、これは、殺人ソードじゃね。

だから、我々はその逆、柳生活人剣で行くしかない。欧米が殺人ソードを開発し、人類の生存確率をsageる以上、我々、東洋活人剣(人を活かせる剣)は、「逆マンハッタン計画」=「放射能除去技術開発」に着手し、人類の生存確率をageる予算を計上するのみじゃよ。
ここまで見た
  • 46
  •  
  • 2014/04/24(木) 23:51:52
おお、過疎リック!

もう、イグナチオ・ロよれよれ板じゃね。
ここまで見た
  • 47
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/06/08(日) 08:26:49
>44
HOガス(ブラウンガス)でセシウム焼くと放射能が1/100になるらしい
なんでもHOガスで物を燃焼させる時にプラズマ反応が云々とかいう理屈になってた
ここまで見た
>>44

それ、ググってみた。面白かった。

この事業は意義がある。少なくも、最後の審判云々とか、未来を確定視し、ハルマゲドンでカタストロフ、ぼくはいい事いっぱいしました、救われる側です、の宇宙観、世界観よりも優れている。
ここまで見た
おれは上からの改革、ノブリスオブリージは好きだが、ボランティアは非常に嫌いだ。

「善人なおもて往生を遂ぐ。いわんや、悪人をや」

プチブル的ボランティア見てると客観的な国際金融資本の走狗だと思う。
ここまで見た
  • 50
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/06/23(月) 16:09:24
戦後日本と鳩派キマイラ  1

戦後日本にとって、非常に残念な出来事は、政府、財界が手を抜く事によって、名古屋市の夏期五輪に於ける誘致活動をほぼ、見殺し同然にした事、似たような経緯でワールドカップの単独開催を日本サッカー協会に断念させた事、この二つだろう。前者の影で暗躍したと噂されているのが、陸軍大卒の瀬島龍三氏だ。同氏は伊藤忠商事の会長だった。
ここまで見た
  • 51
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/06/23(月) 16:11:08
戦後日本と鳩派キマイラ  2

今、ルノーの傘下にある日産は元は満州に本拠を置く鮎川義介の基軸企業だ。日産とは別に、満州には、南満州鉄道株式会社があり、その調査部から戦後日本の資本主義を支える数多の人材が供給された。初期の週刊新潮の主筆、草柳大蔵氏も満鉄調査部出身だ。満鉄の人脈は広告の電通にも入っている。
ここまで見た
  • 52
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/06/23(月) 16:12:49
戦後日本と鳩派キマイラ  3

昔、昭和53年ごろ、文藝春秋に岸信介氏を論じたカヴァーストーリーがあったが、その中で岸氏が弟の佐藤栄作氏から、日本社会党から、誘われているが云々と退官後の進路の相談を受け、言下に断れ、と助言した、と書かれてあった。佐藤栄作氏はその前後に、吉田茂総理から官房長官ポストに誘いを受けていたのであるから、一時期、自由党と社会党を両天秤にかけ、迷っていた訳だ。弟にそのような助言をした岸氏であったが、その後、自身は社会党に入党を打診し、三輪委員長に断られている。

つまり、岸、佐藤兄弟の例を見ても明らかなように日本の上部構造は、資本主義であろうが、社会主義であろうが、両刀使いなようである。満鉄は、その縮図であり、左右両翼の思想が混在する、インターナショナル・キマイラテルン(コミンテルンとカピンテルンのキマイラとの意味)であり、その人材が戦後日本経済の中心人脈を形成しているのだ。
ここまで見た
  • 53
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/06/23(月) 16:25:01
戦後日本と鳩派キマイラ  4

その資本主義と社会主義のキマイラ、戦後日本社会のエスタブリシュメントたちが、名古屋五輪誘致を見殺しにし、また、結果的にではあるが、日本蹴球協会にワールドカップ単独開催断念を強制した。

すなわち、財界にせよ、官界にせよ、目前の金銭的利益にさえなれば、ワールドカップ開催権であろうが、夏期五輪開催権であろうが、捏造慰安婦問題であろうが、竹島であろうが、戦没者追悼と言う純然たる内政問題であろうが、歴史的な国際地理呼称慣行の歴然たる事実への破壊的要求であろうが、会社の経営の為なら、蹂躙されるに任せ、無理が通れば、道理が引けばよいと考える人々の集まりなのである。これを鳩派、リベラル、国際主義と言うのである。


以上↑は4月、ひろゆき氏の2ちゃんsc.某スレッドにカキコ中、あまりの過疎っぷりに、中断、放置していた私の長文レスの再開です。sc.の国際情勢板の景気づけになるかと思ったが、少なくも、sc.の現状はそう言う性格の(書き込み数を競うような)掲示板サイトではないようだ。
ここまで見た
戦後日本と鳩派キマイラ 5

支那の諺に「唇亡びて歯寒し」と言う言い方がある。

小泉、竹中流の競争原理の゛新自由主義゛の政策は、行き着く所、①競争力の有る輸出企業の社員、もしくは、②教職者、③公務員、④相続財産の利殖等による不労所得者、⑤高い技量を有する芸術家、⑥資格等の特殊技能を持つ技術者、⑦博士号を持ち、ラボに高給で抱えられている研究者、⑧経済評論家、以上、①~⑧の如き、「外国人労働者導入(移民等)による国内人件費のダンピング合戦、賃金値下げ競争」の影響を全く受けずに済む安全圏の人々以外の日本人の給与水準、その相対的労働の汗の値打ちは暴落する運命にあるのである。これを「消費者利益」と言うペテンに満ちた表現で言い繕い、誤魔化し続けて来たのが、いわゆる、「経済構造改革」推進運動である。
しかし、唇である一般国民の生活が人件費の抑圧によって、破綻すれば、歯である上記、①~⑧のエリートたちも結局は、亡ぶ事は歴史の必然なのである。
ここまで見た
90年代、そうして、21世紀に入っても、08年秋頃迄、しきりに推奨されていた規制緩和、経済構造改革、市場原理の三大標語を熱心に唱えていた輩は、直前レスの①~⑧の外国人労働者との人件費の値下げ競争の全くの埒外にいた安全圏の者たちであった事が分かる。

経済構造改革を口にしていた者たちとは、自分は矢弾の当たらない塹壕の中にいて、露出中の最前線の一般国民の労働の汗の値段を極限迄、競争原理に則り、下げるべきだ、と二十年以上の長きにわたって、提案し続けて来たのである。これをグローバリズム、別名、「失われた20年」、「デフレ・スパイラル」、「負の連鎖」と呼ぶのである。
ここまで見た
「唇亡びて、歯寒し」安い賃金の外国人労働者を導入しよう、とか、派遣アウト・ソーシングの規制緩和で勤労者の賃金を抑制しよう、とか、零細企業と上場企業の賃金格差には目を瞑るとかの政策の報いが人口減少の真の原因だ。「唇亡びて、歯寒し」国民の人口が減少すると言うので、次は移民を導入しようと提言する。自分たちは安全圏にいると勘違いしている。
ここまで見た


>安い賃金の外国人労働者を導入しよう、とか、零細企業と上場企業の賃金格差には目を瞑るとかの政策の報いが人口減少の真の原因だ。 X

>安い賃金の外国人労働者を導入しよう、とか、零細企業と上場企業の賃金格差には目を瞑るとかの政策の報いが人口減少傾向と言うこの現実だ。 ○
ここまで見た
  • 58
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/06(日) 16:42:20
革命ってのは、インテリが実行するもんだ。

核になるのは思想だ。思想を醸成させ、文章化させ、占布させる者をイデオローグと言う。

革命のイデオローグはインテリゲンチァ以外、考えられない。

この国のインテリゲンチァはこの数十年間、眠ったままだ。
ここまで見た
  • 59
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/06(日) 16:45:50
だって、世界史の裏面を探る努力をした形跡が無い。

太田龍氏は例外だ。けれども、氏でさえも、その方向は理解し難い迷走軌道を描いているように思われる。
ここまで見た
↑二つのレスの何処が国際情勢板?と言う問い掛けがあるかも知れん。

思うに国際情勢とはインターナショナルなテーマだ。そうして、この普通名詞、インターナショナルは固有名詞としても存在する。すなわち、国際共産主義運動の司令部、インターナショナル・コミンテルンだ。

現在、一応の覇権国家と倣されているのは、米合衆国である。ここは資本主義の総本山だ。この米合衆国の唱導するテーゼがグローバリズムである。今日の我々を囲繞(いにょう)する経済環境の大元は合衆国を策源地とするこの新自由主義のイデオロギーの賜物である。

この放任経済論の助長運動によって、絶対的貧困化が進行し、格差は拡がり続けている。

所が、我が国最大の労組である゛連合゛が支持母体となり、後援する所の民主党は90年代~21世紀初頭、規制緩和、経済構造改革、経営者自己責任=市場至上主義を標榜する政治家の温床であり続けたのである。
ここまで見た
゛連合゛=旧総評がスポンサーでありながら、民主党の若手政治家たちは、新自由主義的主張を唱え続けたのである。

旧総評と言うのは、国民総評議の゛hy゛、すなわち、ソヴェットを
ここまで見た
↑の続き

(途中で送信しちまった)

旧総評と言うのは、国民総評議会、すなわち、評議会=ソヴェットと言う意味だ。

「ソヴェット」の直訳が総評議会だ。

゛連合゛の前身、総評とはソヴェットの直訳であり、従って、この労働運動の元は社会主義革命運動なのである。
ここまで見た
にも関わらず、この総評の後裔である連合を支持母体とする民主党の若手議員たちは、資本主義の総本山、米合衆国の唱導するグローバリズムの推進者なのである。

革命思想は何処へ行ったのだろう?
ここまで見た
以上、>>57の根拠である。

日本のインテリゲンチァたちはこの数十年間、眠ったままだ。

彼らはホームレスを捨てた。零細企業の従業員と大企業の正社員の格差には興味がないらしい。
ここまで見た
日本の似非(えせ)インテリたちが虐げられている人々を見棄て、革命を放棄した以上、その旗は別の者の手に帰する事になる。

共同体の上部構造に仁愛の心、慈悲の心が欠落する時、その社会は地獄化の経過を辿る。アジア的停滞とは、その事である。

その共同体の上部構造にノブリス・オブリージェの精神が希薄化した時、その共同体は革命を必要とするのである。
ここまで見た
虚しかのー
ここまで見た
  • 67
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2015/03/16(月) 18:30:40
age
ここまで見た
カミである天皇は、彼ら(出させているカレシ・ヒモ、男優、派遣業者、監督)を共犯者だとして、敵視している。 生産過多過剰供給、人権侵害。人材の無駄遣いのポルノビデオ一覧。
普通の女に見せた、知的障害者、外国人留学生、違法滞在者、宗教団体芸能人コース勉学者などが騙されて避妊無・性行為をさせられている。
↓↓↓
出演男優一覧: http://nonkeav.blog44.fc2.com/ http://ja.wikipedia.org/wiki/AV%E7%94%B7%E5%84%AA
検索サイトの検索キーワード「東京熱」http://w ww.tok yo- hot.c om/ind ex2j.html (直接のリンクが2ch規制で出来ないので全角スペースを入れている)
ht tp://www.tok  yo-ho  t.com/j/k_v  ideo_t_j.html
「1000人切り」http://www.1000giri.net/listpages/all_2.html
「ムラムラってくる素人」http://www.muramura.tv/listpages/11_1.html
「天然むすめ」http://www.10musume.com/listpages/10_1.html
「がちん娘。」http://www.gachinco.com/listpages/1504_1.html
「h4610」http://www.h4610.com/listpages/177_1.html
「h0930」http://www.h0930.com/listpages/306_1.html などのポルノサイトに多い。セックス男は、飼い主・依頼の偽者。
何も知らない障害者を妊娠させている。偽偉い人。偽王子。
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=series/id=7603/
偽種馬、偽ペット飼い主に騙され妊娠してしまうハーフなどで日本がよくわかってない人達。
http://www.h4610.com/listpages/177_1.html
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=maker/id=45339/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=maker/id=45067/
カミノコエが聞こえる偽儀式
ht tp://w ww.tok yo-hot.com/j/n ew_video 0e001a_j.html
毎月5000~1万本も増え続けている。
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/sort=date/
ナンパ~当日・翌日SEX(9割隠しカメラ有ポルノビデオ)、SEXしながら撮影のポルノビデオ。騙しの犯人・撮影者・撮影現場を探してます。

ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード