facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2012/06/25(月) 23:58:18
イラク原子炉爆撃事件は、イスラエル空軍機がイラクのタムーズにあった
原子力施設を「バビロン作戦」(別名オペラ作戦、オフラ作戦)の作戦名で
1981年6月7日に攻撃した武力行使事件である。これはイラクが「自衛」の
ために核兵器を持つ危険性があるとして、イスラエルがイラクに先制攻撃を
行ったものである。その後、イラクのフセイン政権が核武装する意志があった
ことが湾岸戦争前後に判明するが、当時の国際社会からは非難された。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3470484
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%E7%88%86%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ここまで見た
  • 2
  •  
  • 2012/06/25(月) 23:58:33
イスラエルの空爆をお膳立てしたのはフランス。原子炉周辺の対空レーダーの電源を切っていたのもフランスの工作員。

目標のそばにミサイル誘導電波の出る工事用車両を密かに配置していたのもフランスの工作員。

原子炉建設に参加してたのはフランス。

イスラエルかっこつけすぎだけどそれだけの後ろ盾があって成功した。なけりゃ撃ち落されてるw
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード