facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:01:44

わたくしはこれまでこの活動を通して煽られてですがあらゆる掲示板で迷惑をかけてきました。しかし現在はその間違いに気づき改心しています。

これから真剣にこの戦争をなくす方法を世界に発信する為に世界の人々のこの理論に対するあらゆる疑問を担保出来る様にこの理論の自分では出来きれない反 証をしっかりやら なければ なりません。こちらの掲示板様においては別板を含め二回目のお願いになりますがその時より大幅に改良しています。

ご意見ご協力何卒よろしくお願いします。




一言で申しますと誰にも損をさせずにこの世界を結果的に牛耳っている人達にカネを払い彼らの手でわたくしが考えた世界が納得する中立に直された国際法廷に世界の国々を組みさせるという事でそれを全人類に納得させます。

続きます



目次

1、概要
2、主旨
3、皆がそれぞれ納得するか (国際法廷、収入保障)
4、他
ここまで見た
  • 5
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:05:44
3、皆が納得するか  国際法廷


何処 の国でも法治国家が成り立っている様に社会という物は本来何でも権 利は理論で手に入れるべきはずの物です。威力などで手に入れる事を許してしまったら遺恨を残します。

変更を決めるのは国々を代表する政治家と思われると思いますが、得をする政治家が勝手に決定出来る話しではないでしょうので実際に は何らかの一般の人々の意向が必要になってくるかと思います。その意向を見て各国の政治家が判断するというのが望ましいでしょう。

それぞれの 国々が個々の信じる権利を軍事力を背景にした個々の主権、実力でぶつ け合う事が“一般の人々”の望む所でしょうか、勿論それでも解決の 可能性はあります。しかし現実をご覧ください。

それの為にイラク しかり不道理といえる戦争が起 き、チベット、チェチェンしかり人 権、人命を落とす事件が起き、不当といえる韓国による竹島の実行支 配、そしてテロの拡散。人類は協 調の道を踏み外しているではありませんか。



そして 人類はもうあの不毛な人類同士の争いをなくす方法を模索し続けているのではありませんか。



国 家レベルなら今、抜本的な解決方法がない為 現実問題として命懸けで そうしなければならないという状況にありますが一般的な人々がこの変更 の趣旨を理解して尚その主権を優先するとは考えられません。安定を望ん でいるはずです。

国々が各々の信じる権利を腕力で勝ち 取るというこれまでの世界というのは別に皆が望んだからなったのではありません。 ただ中立といえる解決方法がなかったからだけです。

誰も思い付きませんでした。そしてその世界というのは国レベル で言えば法律がな いという事と同じです。


今の世界 というのは例えば誰か強いヤツがあなたに不当な要求をして来ても裁判 を利用出来ずに“ポッケ”に“ナイフ”を 忍ばせて自分で何とか交渉 するという社会です。そして最悪の場合殺し合いになります。

私は嫌です。それは無秩序というものです。社会という ものにおいて何か主張が対立する事があるときは絶対的に論理を積 み上げて答えを導き出すべきです。

申し上げている様に現在の人類社会の現実である弱肉強食というルールには本来善悪という価値は存在しせん。強い者が優れているというだけです。

例えば中国の尖閣における主張だって弱肉強食という社会の現実を正しくみれば正当な権利です。

二度目になりますが他人の権利を黙殺していては平和は来ません。下手をすれば破滅的な結果になります。

どこの裁判でも一ミリの狂いもない完璧な判定 じゃなくても結審するものです。でなければ社会は前には進みません。 100%完璧でなくても中国の主張する領海なら日本とそれぞれ35対65か、40対60かわたくしは知りませんがその辺りだと思いますが強国の優位保障ならこれまでの国際法廷とは違いおよそ真の権利と言えるに近い高確率の国々の本来得るべき利益の答えが出るといえま す。


中国が尖閣を3割4割で納得するはずがないぃwですね。今の世界じゃないんです。わたくしの理論とは後に言いますが中国政府は国民がその3割4割に納得すれば莫大な保障金を受け取って悪事は全て無罪で引退出来るんです。そして国民は国民で独裁政権が退いてくれるんです。現在は国際社会に0と言われている尖閣を3割4割と認定する新国際法廷にどう納得しないのでしょう逆に。


その先に安定があるなら多数決(議会制)でさえ難無く受け入れている“ゆるい一 般的な人々”は造作もなく納得すると 思います。


尚、わたく しの国際法廷は納得出来なければ その国は脱退すれば良いのです。従わせる為の軍事 力は必要ありませんし判決によっては脱退するだろうとおっしゃ るのなら各国の 国民が納得するかに話は戻ります 。

脱退する様な理屈でしょうか。

続きます
ここまで見た
  • 6
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:07:34


将来の事を考え れば貧困国は受諾しなければ敗北する可能性の方が高いのは勿論、 我々先進国だって皆先行きは不安な はずであり、新興国でさえこれ から正規の経済競争での前向きな可能性があるのに国際法廷から客観的に正当といえる資源の権利を保証されて尚わざわざ好き好んで敵を作って主権外交というリスクを選ぶでしょうか。

国とは多くの人々の生活共同体です。


ご承知の通りこれからこの世界は否応なく待った無しの環境問題やそれに沿う食糧難、資源の褐色、ならびに人口増加などあらゆる難問に直面して行く事になります。

今が良くても未来はどうなるかわかりません。


人類が自らが悪化させ続ける地球環境が世界的に極限状態に陥ったらいかがでしょう。人類が住める他の惑星に移住しますか。それは基本路線として必要でしょうが技術的に間に合わなかったら。厳しい環境の下でサバイバルの様にたくましく生き抜きますか。それとも皆さんが無くならない という戦争でもしますか。可能性があるなら大変でもまだ手の付けようのあるうちに解決の道筋を付けた方がいいはずです。人類社会のルールを変更するくらいやればない訳ではありません。


例えば待ったなしの環境問題に協力しない国があるのなら推進国は要求するばかりではなくそれを黙殺した彼らの実績を考慮すれば強国の優位保障ですが自分達も実質的に更なる負担になる技術援助をする事で真に対等になるとして頼むとか、更に人類進化論的にもう20年後くらいの人類を今の人類とは別の生物とでもして、今は″猿″です。と許しを乞うてこの高度な文明を与える変わりに抜本的なルールを作って実行して貰うとか、そうなれば国々の景気対策が必要になってくるでしょう。ならば例えば世界の所得税の最高税率や貯蓄税など同じにして国によって富裕層やその富の海外流出が起きない様にして各国がそれぞれ自国 の経済レベルなりに税政と金融の調整で上から下、下から上に強制的かつ安定的な金の循環をつくり金は必ず回ると いう安心感を市場に与えて皆に消費をさせてどこ の国でも景気を良くさせる。
現在租税回避地となっている国々についてはその様な実質的な労働サービスを伴わずにそれぞれの国民が築いた富を得る税制は廃止する。その代わりにそれをかすめ取った実績を考慮して強国の優位保障で当面国々での再分配でも考え る。

続きます
ここまで見た
  • 7
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:10:08
また製造業の生産力が上がったら労 働者はリストラ... なんて言う方が多い様ですがそれも利用します。まずその様に人口に対して余りある冨を生産出来るなら 余った労働者はちょうどサービス業界が拡大していますからそちらにどんどん回してそれでも余れば全体の労働時間の時短をします。そして現在ならばロボットもそうですが製造業にみんなの税金で更に投資して更に生産力を上げて物資をイ,ヴ,リ出せばその多くの富を分け合いロボットをこき使って皆短時間労働で遊んで暮らせるのです。その様な上昇経済政策、錬富・錬楽術そういったものを実行する。その為には限りある工産業資材の物資源のリサイクルの徹底が必要になってくるでしょう。更には富を喰う人口は少なければ少ないほど豊かに暮らせるから調整をした方がいい。そういった世界合意をするなど人類が己に勝つというか負けない為の道は存在するのです。世界はそれらの諸問題の建設的な議論を始めるべきなのです。

それには現在の様に人類同士で殺し合ったり待ったなしの問題も放置する様な世界ではそもそも難しいはずです。
人類が今抱える様々な諸問題に抜本的な対策を講じるには次の世代から威力で自らの利益を得ようとする強者をなくすくらいのある手段が必要なのです。


皆さんはまともな管理人のいないアパートと何でも話し合いで解決する。協力してもっと良くしたいならその様な道も開ける。どちらのアパートがいいですか?


保険の様なものなのです。

″一般の人々″が脱退する理由がありますか。平和な国でプライドが高く社会に何も責任を感じていない方々が未曽有の人類文化の大テーマ解明しちゃったwと言われて感情的に納得するかではありません。(ヒールではありません)



尚、現実には、各国の外交上の障壁は、強国の優位保障を背景にこれまでどうり最大限通常の外交で折り合いをつける事になります。




収入保障


そして各民主国家の政治家、官僚、そして独裁者の保障と納得するかについてですが、

まず民主国家の政治家、官僚ですが、税金の無駄遣いを正直に挙げさせて、その挙げた年の浮いた金額から政治家、官僚達の立場に応じてそれぞれの配当を決め、それぞれそれを基準に死ぬまで毎年その年ごとに配当金を計算して払います。

間違いなく今よりいいでしょう。

ちなみにその金はどうせ無駄使いという意味で搾取されるはずだったものですから国民負担は増えません。政治家、官僚が丁度搾取するはずだった金額になるのでルール変更にはこれが正しい金額になります。 次の世代の官僚が無駄に遣うはずだった金を払う様な事です。無駄に使われるはずだ った金で税金の無駄遣 いをなくすのです。

まあ強者の保障は彼らが死亡するごとに随時支払いの必要がなくなりますから10年もすれば減り始めます。国民は受け入れるでしょう。



続きます
ここまで見た
  • 8
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:10:54
ちなみに現実には一回で全ての国が国際法廷加盟とはいかないでしょうので、一次加盟国数の規模や周辺国の軍事的脅威となっていた独裁国家の加盟、軍事解体などの度合いで国によっては早期に戦争の危機が激減し早期軍縮の可能性があり、その様な国は軍縮した分の余剰金が保障金に上乗せされ増額されます。その事が各国の政治家達が協力する理由になり、残る国々の早期加盟、更なる軍縮の可能性になればと思います。



各民主国家の政治家、官僚は無駄遣いするはずだった税金分の支払いを保障され何も損はしません。更に核兵器大国例えば米ロや、独裁ですが軍事費世界二位の中国など軍事力が大きくなる国ほど軍縮分の上乗せにより彼らの保障金は大きくなります。搾取するはずだった税金分を保障されるとはいえやはりこの様な大きな変革の機会に出来るだけ多くの富を得たいであろう彼らの飽くなき欲望にも寄与出来る訳です。

法治化と軍事による抑止、大道といえると思います。既に国際法廷は存在しています。 「理想として」と言ってよいのでしょうか、発足した有言無実行といえるそれを真に機能させようという話しです。ある意味人類社会にとって「いずれ訪れるべき自然な流れ」といえるのではないでしょうか。彼らには平和、人類発展への使命があります。納得しない理由が何処にあるでしょうか。

ちなみに税金の無駄遣いが少ない国は彼らの保障金は少ないですがそんな社会国際感覚が進んだ北欧とかの国々はそもそも抵抗しないでしょう。


そしてわたくしの理屈ではわたくしの云う国際法廷に組みする国の独裁者は政権を手放さなければなりません。

独裁国家の保障に至っては、まず民主国家とは違い基本的な生活費自体が無駄なのでただでさえ民主国家の政治家より多いその生活費自体も保障されて多いのに、更に一般的に軍事、警察に過剰に投資をしておりそれらを正常化するとなるとそれは基本的に不必要なものの為無駄だらけでまた余剰の余地が多く、その上こちらは民主国家とは違い官僚は操り人形の為保障は必要がない為それらが合わさり民主国家よりはるかに保障金は多くなります。

加えて北朝鮮ですが核兵器まで保有していてそれがいらなくなる国なら軍事への投資の比率が更に大きくなる為受け取る金が莫大になります。

一応申し上げますと保障は必要がないといったその官僚達は独裁者の受諾により民主化された次の民主政権に横滑り出来れば結構ですが操り人形とはいえ結果的に国民を虐げていた訳ですから再就職がかなわない場合もありその時分に『強者も弱者も損をしない』という主旨に反するだろうとおっしゃられるかもしれませんがそれは違います。それはいかに残念でも彼らはあくまでも独裁者の都合で運よく国民の中から選ばれていた『操り人形』でありルール変更に抵抗する力もない為身分は虐げられていた国民と何ら変わらず損をするというか今までが得だったのです。




独裁権力とは絶対ではありません。いつも崩壊と隣り合わせです。
 
独裁者とはその立場を追われれば日々の生活は疎か命の保障さえもありません。彼らだっていかに権力欲があろうと失敗した時の人生崩壊のスリルが好きでやっているという人はいないはずです。

独裁者になったという事は、実は見方を変えれば多くのケースでそれにならなければならなかったという事と同じになります。

何故なら独裁政権がはびこる様なまともに法治されていない国ならば自分がならなければ他の誰かが独裁者になり自らが虐げられてしまうかもしれないからです。

続きます
ここまで見た
  • 9
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:11:07

国民を虐げて来た独裁者の二世三世なら、自らも独裁者にでもならなければ、何の権力もない一般人になれば亡命でもしない限りただで済む公算は低くなりますし、なまじっか亡命したところで長い人生優雅な生活や安定の保障がない、更に命まで狙われる可能性があるとなればいかにそれが危険な賭けであろうと、つまり、独裁者に走る以外に道はないと言えるはずであり、

またその様な状況の国で独裁政権を倒したとき国際社会の手を借りて国民に民主的な政治を与えてやる事も出来ますが、スラムから民主主義という多大な恩恵を国民に与える割には正当な見返りはない上に、やっても選挙でいつ失職するかわからないのではさすがに割に合いません。

他人の権利を黙殺していては望んでしかるべき権利も手に入れられない場合もあります。

わたくしから言わせれば独裁者がいたならばその人達の損得″感情″を考えれば、国際社会が仲立ちしてあげて、申し上げている様にいっぱい税金を無駄遣いしているから民主化してそれらを正常化して出た余剰金を独裁者に払う事にして国民が政権買い取れと言っていますがそうすれば穏便に事がまとまりいいと思いますが、まあ人類は自らの世界のいじめや戦争をなくす方法も思いつかないのですからそもそもそんな発想はある訳もなく結局、独裁政権を倒した方はその功績に対して応分の評価が得られなければ、よほど平和とか平等とかに強い思い入れでもない限りそこに自分が国を率いれる余地があるならばどさくさにまぎれて、よくあるのは英雄としてですか?政権を掌握しようとなりその後はろくでもない結果になってしまうのです。



これは現在の世界で起きるという話しではありません。昔なった現在の独裁者様達が受諾し得る考察です。

用はその様にむしろやらなくてもいい独裁をしょうがなくやっているといえるという話しです。

プライドの高いイラクのフセインに関しては側近の話として性格的に亡命はないと言われましたがわたくしの理屈はそもそも人類社会最後の強者に おける座席の確保が彼らの権利です。そして国際社会承認の何らかの証明をされた現在以上の生活を一生保障さるのです。


機会があったら何時でも自分を殺してやると思っている人間がわんさか居て、世界的にキモイキモ~イ悪人扱いされ、こう言ってはなんですが中国やサウジアラビアは別ですが、経済がさっぱりしない、または破綻した小さい国で国民を虐げているより、充分豊かであろう現在よりはるかに豊かな生活が出来、世界何処行っても立場上国際社会から手厚い、それこそアメリカ大統領ランクでしょうね(笑)、警備を受けて人類社会最後の強者としてセレ,ヴ,生活していた方がどう考えてもいいと思いませんか。

続きます
ここまで見た
  • 10
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:12:12



ちなみに中国指導部は人類社会最後の強者で保障金が莫大だからといってすぐに権力を手放して保障金を得る事は何か国が崩壊するらしいですから出来ません。段階的なという事になるでしょうが民主化の道筋を立てて保障もそれに応じて段階的に得て貰います。常識的に。

一応申し上げますと、その金もどうせ搾取されるものだった訳ですから国民負担は増えません

ちなみに言うまでもありませんが彼らの罪は全て免責されるという事になります。

4、他



また政治家、官僚以外にそれまで戦争の危機を利用して私腹を肥やしルール変更に抵抗し得る人たちが存在するのならやはり官僚同様に納税者から搾取していた分の富を還元するという事を考 えるべきと考えます。



独裁者は政権から退いて頂きますが民主国家の政治家はそのままです。よって 公平公正な国際法廷を作り維持するのは変更を受諾した彼らという事になります。もちろん彼らは選挙で落選するなどしたら普通にその立場を退きます。

またわたくしの戦争をなくす方法とは強者が収入を保障されて国際法廷が変わるだけなので公平公正を守らなければならないのは国際法廷だけであり一般の人々の生活は何も 変わりません。それも公平公正というものです。

そして独裁者に虐げられた方々や特に貧しい人々が感情的に納得しないという主張に対してですが、

とりあえず独裁者国家の国民の方々には判断の余地はありませんが、

例えば北朝鮮の指導者。この人を憎む人は多いでしょう。
しかし人権侵害も、富の搾取も、やらなきゃやられる、穫らなきゃ損。現在までとはそういう時代だったのです。



この人達を許さなければこの流れは断ち切れない。

これが現実です。

続きます
ここまで見た
  • 11
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:13:28
現法律上無理な事を言えばそもそも法律とは道理にかない且つそ の元で暮らす者にとって非 生産的な物であってはならないべきで、

よって、″本来善悪という価値が存在しない″弱肉強食の上に気付かなかったとはいえ“正義”に基づく現実無視な道理にかな わな いルールを、この場合強者の優位保障がない国際法廷を結果的に作りその為世界に不毛な戦時体制を継続させている非生産的な現法律は立法 自体が誤り の為誤りは気付いた時に直すべきなのです。

人類は猿から進化して真の人間にならなくてはなりません。

これがわたくしの戦争をなくす方法で、とりあえず以上です。





最後に、なんだかんだ一般人の意向!一般人の意向!!!と申しましたが実際わたくしのこの戦争をなくす方法とは申し上げておりますとおり強者も弱者も損をしないというものなので一般の人々にとっての実質的なメリットという事を考えるとどこの国でもそうですが基本的には戦争の危機が激減するという事だけです。

強いて言えば物理的なメリットとして税金の無駄遣いがなくなるという事と独裁国家がなくなるという事もありますが戦争をなくす理論においてその事を売りにするのも何なのでわたくしとしましては一般の人々にはあくまでも人類は中立といえるわたくしの国際法廷をこの理屈なら各国の外交上の優位は変わらないので本来得るべき利益権利というものは大きく変わるものではないのだから平和な未来の為にもそもそも受け入れる事が人類の進むべき道だという事を訴えます。

しかし例えば現在戦争紛争中の国やその周辺国、または反戦デモが起きる様な国ならともかく、我々の様な平和な国の民衆というものはそれがいかに人類文化の大テーマと云えど″解明した″などと宣言されたらよほどこの類の問題に強い関心でも持っていない方々ならまあ自分達に大きなメリットでもない様な話しには積極的には喰いついては来ないというものでしょう。

しかしどの道わたくしは全世界の人々にこの主張を上げますので未曽有の人類文化の大テーマ戦争をなくす方法!に当たり前に興味がおありな世界の人々がこれを受諾し各国の政治家も理解をすれば彼らがこの理屈に興味がない人々にも実行の信任を問う事になりますからその時にやっと的にでもあなた方が受け入れ得る理屈になっていればいいと考えます。

終わりです。

お考えのある方何卒よろしくお願いします。
ここまで見た
  • 12
  • へんくつ者
  • 2014/07/04(金) 20:55:26
日本がまともな軍隊をもって国連の常任理事国になることが一番。
つぎに、中国を常任理事国から外す。
ここまで見た
  • 13
  •  
  • 2014/07/04(金) 21:05:00
出来ればそのご主張をもってどうわたくしの理論が座礁し得るのかをお答え頂きたいのです
ここまで見た
  • 14
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/05(土) 06:11:32
既得権益者になりたいのですがどうすればいいですか?
ここまで見た
  • 15
  •  
  • 2014/07/05(土) 20:55:33
おうまともに読んどるやないかにぃちゃんんだから政治家か官僚になるんやどこ読んどんねんにぃちゃん

ちなみに今官僚になってもすぐに俺様の戦争をなくす方法が実行された場合ぺーぺーじゃ配当金少なねぇから政治家がおぬぬめだなオメエじゃ無理だろうけど
ここまで見た
  • 16
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/05(土) 22:26:55
>>14 まず、自民党か公明党に入党する。コネがなければ学歴で、
学歴もなければキャラでのし上がる。コネも学歴もキャラもすべてなくとも
食ってはいけるかも。w
ここまで見た
  • 17
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/06(日) 00:00:46
>>15
無理だけどムカつくから既得権益者排除するわ!
みたいな争いはおきないんかね?国家間の戦争じゃない内紛だからおkとかいうレトリック?
ここまで見た
  • 18
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/06(日) 00:01:29
>>16
自民はしらんけど公明はそういう話聞くよなあ
ここまで見た
  • 19
  •  
  • 2014/07/06(日) 11:32:57
その金はどうせ無駄使いという意味で搾取されるはずだったものですから国民負担は増えません。政治家、官僚が丁度搾取 するはずだった金額になるのでルール変更にはこれが正しい金額になります。 次の世代の官僚が無駄に遣うはずだった金を払う様 な事です。無駄に使われるはずだ った金で税金の無駄遣 いをなくすのです。 そして独裁者に虐げられた方々や特に貧しい人々が感情的に納得しないという主張に対してですが、

とりあえず独裁者国家の国民の方々には判断の余地はありませんが、

例えば北朝鮮の指導者。この人を憎む人は多いでしょう。 しかし人権侵害も、富の搾取も、やらなきゃやられる、穫らなきゃ損。現在までとはそういう時代だったのです。

この人達を許さなければこの流れは断ち切れない。

これが現実です。

国民が納得承諾しないくらいなら俺の理論はそもそも実行出来ない 国家間の戦争じゃない内紛だからおkとかいうレトリック?ではない
ここまで見た
  • 20
  •  
  • 2014/07/06(日) 11:34:10
忘れた>>19>>17
ここまで見た
  • 21
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/06(日) 15:05:43
民主主義の場合選挙はどうなるの?俺なら停止させてでも既得権益守るけど
ここまで見た
  • 22
  •  
  • 2014/07/06(日) 22:20:18
ああ忘れてましたいいお問い合わせです

昔言っていた事です

> 政治家七百人(国民投票 を発議してOKなら 受 諾する力をつまり戦争をなくす 力を有するから強者)と言っている が、一人一億とし て年間七百億というソイツらの“今の収入”は賄え て余りあるだろ うという話しだ

全員保障の方向で考えているのですが追記します。

いやぁ良かったですよあなた様クラスの理性的かつ知性的な大先生様師匠が人類文化の史上空前の大テーマに迫らんとするわたくしの

『『『『『『『『『『『『戦争をなくす方法』』』』』』』』』』』』(お゛お゛!!?)


の一番目の疑問点がそれしきごときふぜいだったでw

ご協力大変ありがとうございました(はあ゛~う゛はう゛はう゛はう゛はう゛はう゛はう゛はう゛はう゛xw)
ここまで見た
  • 23
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/07(月) 01:08:40
アメリカやら中国に何百億と資産持ってる人たちいるけど年収1億くらいで満足するの?
ここまで見た
  • 24
  •  
  • 2014/07/07(月) 17:07:53
まず それは昔言ったやつで 一億と決定している訳ではないのですが基本的に政治家を金で釣るつもりはありませんそもそも民主国家の政治家が金で釣られる訳にはいかないでしょう 使命感を利用するのです 保障金とは既得権益を手放してもらう為の保障ですよ満足しないとは受諾しない理由がどこにありますか
ここまで見た
  • 25
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/08(火) 01:18:56
満足しない既得権益者はやっぱ頃しちゃうの?
ここまで見た
  • 26
  •  
  • 2014/07/08(火) 07:36:59
どういて頃そうはずがありますか?

わたくしの戦争をなくす方法を実行する為に国会で採決するにせよ 国民投票をやるにせよ誰でも反対するのは自由です。

しかし残念ながらわたくしの理論は 『『『鉄における独裁』』』を誇ります そんなに,ヤワ,ではありません

反対派閥の住人共はそれが如何様にして尚手悔しくんてせしめても圧倒チックにおける賛成多数におきあまつさえむせび泣かん規模度に上昇する衝撃における辱めといった耐え難きを忍耐強く耐え忍び難きをあまつさえは忍び泣いてどこぞかには駆けていくのでした
ここまで見た
  • 27
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/08(火) 19:49:06
つまり世界は賛成勢力と反対勢力で二分されるってこと?
ここまで見た
  • 28
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/08(火) 21:03:48
世界は「自分たちさえ良ければ良い」勢力と「他人の幸せも考えようよ」勢力に二分される。
無論、前者が圧倒的優位。で、戦争はなくならないし、最終的に人類は絶滅する。
ここまで見た
  • 29
  •  
  • 2014/07/08(火) 21:15:40
>>27-28
あいや;

よぉ~く考えてくださいわたくしの理論は世界の政治家達が反対する理由なんてないんです
一億円なんか少ないから反対というのなら言い換えれば賛成したら一億円以上の損害が発生しなければならないのですよそんな考察どこにありますか?
ここまで見た
  • 30
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/08(火) 21:52:37
吾輩は一億円しか貰えないのか…
くそ!賛成派め!駆逐してやる!
ここまで見た
  • 31
  •  
  • 2014/07/09(水) 20:11:30
おいお前七年くれぇ前2ちゃんねるで俺と結論な長話した事ねぇか

そして民主国家の政治家だぞ…保障金っていうのは毎年出るけど一億以上貰えるだろうのは軍事大国の話で貧乏な国なら確かにそんなに貰えるかわかんねーがそんな事したら逮捕されるがそこまでしなきゃなんねぇ事情教えろや何も損しねぇはずだからよ(汗;
ここまで見た
  • 32
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/09(水) 21:33:48
民主主義国家は何年化ごとに既得権益者が入れ替わるの?
ここまで見た
  • 33
  •  
  • 2014/07/10(木) 22:37:40
なんだこんな空前絶後の理論なのに客オメーだけかこの世ぁソートー馬鹿しかいねぇなガリレオ先生も真っ青だぜ


>31の結論は⇨結構


なんだこいつ随分オツム足んねぇなと思んてたけどなるほどそもそも主旨を理解してなかったかもっともそれはそれでオツム足んねぇけど分かった一応それ追記するわ

結論としては入れ替らない

収入を保障されるのはわたくしの云う国際法廷を受諾した時の政治家と官僚だけであり後の政治家官僚は一切関係ありません。

ルール変更を受諾した彼らが税金の無駄遣いを省きます。日本の場合で税収の10%だったとしたら20兆円です。次の年から毎年20兆円支出が減ります。彼らは死ぬまでそれを山分けする訳です。彼ら一人一人が損をしなければルール変更は成立するので誰か死んだからといって残った奴に金を回す事はありません故半分死んだら10兆円になります。もちろん彼らはその後それぞれ政治家、官僚を続けようと辞めようとその金を受け取ります。保障金多い国にゃあ辞める奴出るでしょうねその対策も必要だぜ!

これが今の既得権者の立場を保証すれば後世に既得権者をなくせる全人類において唯一わたくしだけが思いついた理屈です。(キリリ,シ,
でも無駄遣いなんてその後でも新たに出来る!って云うんでしょう?


それからがわたくしの本領発揮なんですよ
ウフフ…
ここまで見た
  • 34
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/11(金) 06:37:05
そしたら誰が国を回すの?
ここまで見た
  • 35
  •  
  • 2014/07/11(金) 20:14:36
そんな事俺の知ったことじゃねぇけどあえて一般論として言うなら政治家なり官僚をたい人でしょうね

ちなみに下の方の官僚は強者といっても実際何も力はないですから保障金はあっても少ないだろうから辞めないと思いますので彼らがやるとして政治家はかなり未経験者がやる様になるのなら官僚もそうですが例えば強者の配当を段階的にするとか執行猶予をつけるとか当たり前ですが権利の空白が出来ない為の取り決めをするべきでしょう。

あとは特にこの理論を

『『『『人類の答え』』』』』

として異議はないでしょう?
ここまで見た
  • 36
  •  
  • 2014/07/11(金) 20:16:05
官僚をたい人

官僚をやりたい人
ここまで見た
  • 37
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/11(金) 20:35:47
今のところうまくいく気が1mmもしないけど国政に打って出るとかは考えてないの?
ここまで見た
  • 38
  •  
  • 2014/07/11(金) 22:30:01
うまくいく気が1mmもしないのは分かるわ俺様の理論がいかに秀逸でもお前らにとっては戦争をなくす方法は絶対存在しないものだから これが戦争をなくす方法だとこれで戦争がなくなるとは関連つけられないんだよ しかもこんな規模の革命なんか人類経験した事ねぇしな俺が政治家になる事は100パーないよネットで必ず全人類に流布するの彼ら日本とは思考違うから彼らが認めれば俺必ず勝つの
ここまで見た
  • 39
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/11(金) 22:35:07
よしまずは英語、中国語、スペイン語だな!
ここまで見た
  • 40
  •  
  • 2014/07/12(土) 18:46:19
いやもちろん俺ゃ外国語は出来ねぇけど習得するつもりもねぇからとりあえず世界に発信する為には有力な協力者を集う事にしてんだGoogleにしてぇんだけどその為に今は多くの輩論破して 実績作んだよところで俺今この理屈に載せる経済対策の強化図ってんだけど おめえ経済の心得ねぇか
ここまで見た
  • 41
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/12(土) 19:35:09
無いけどニュースは毎日見てるし日経も読んでるよー
ここまで見た
  • 42
  •  
  • 2014/07/12(土) 21:33:11
日経かw

新聞読んでんのかwいや俺は見た事もねぇよwww

まあいいわ暇ならせっかくのその知識活用してこの理屈↓の問題点捜索しろや

とりあえず世界の経済対策としてまず租税回避地を所有する国々に世界が金を払って納得させて世界の国々の所得税の最高税率と貯蓄税を同じにして要は国によって富裕層とその金の他国への流出が起きない様にしてその上で各国に税制と金融による下から上上から下の強制的な金の循環を構築させて金は必ず回るという安心感を市場に醸成して国民に消費させてどこの国も景気を良くさせる事にしたんです。

回避地国の受諾の件なら主要8ヵ国首脳会議では各首脳が事実上それに戦争を宣言する勢いらしいですからそれでなくても世界から後生丁寧に損害保障までして貰えるなら彼らだって人類協調の為にも拒否する事はないだろうし何よりよく考えればこれ結果的に,世界が横並びで勝つ,方策になってますのでこれはいけると。
ここまで見た
  • 43
  •  
  • 2014/07/12(土) 21:36:27
そしてその戦法で国々がそれぞれの経済レベルなりにですが景気が良くなったらどこの国でも製造業を強化したいのですほら生産力が上がれば国民楽して豊かに暮らせるでしょう。

なので税金で製造業に投資してはどうかと画策したのです。

つまり現在ならロボットなんかもいいですが製造業に投資して、配当を得る訳ではないですよ生産力を上げていわば管理的に価格を下落させて景気もいいし消費者は買って暮らしが豊かになり業界は儲かると。そしてサービス業界はその恩恵を受けるのが権利だと。福祉に回す前のひと稼ぎぃ!的な企てなのですがその後は国民は大量に生み出された富に埋もれてロボットをこき使って短時間労働で遊んで暮らすと。
これな
そのかわりあんまりさっぱりしねぇ事晒したら厳しいぞ俺ゃこちらも前人未到の社会の規範さえも解明したつもりの者だかんな。
ここまで見た
  • 44
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/12(土) 23:08:10
世界が共産革命に成功した後の世界?
ここまで見た
  • 45
  •  
  • 2014/07/13(日) 17:12:12


『共産主義ではありません』

と唱えばいいんですねわかりました

大変ありがとうございました…

‥‥












″・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・″
ここまで見た
  • 46
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/13(日) 19:08:00
共産主義じゃないけどそれっぽいものと考えると実現に相当な努力が必要だな
ここまで見た
  • 47
  •  
  • 2014/07/13(日) 19:41:29
おっw
44と45別人?2人いたの?ww
ここまで見た
  • 48
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/15(火) 10:29:52
俺は44だけど、革命かー無血革命熱いよねー
ここまで見た
  • 49
  •  
  • 2014/07/15(火) 18:52:17
そういえば無血だなこの世界から戦争はおろか既得権者まで無血でなくすっつんだぜ天才だよなちなみに俺>>43まともな掲示板で問い合わせたら製造業への投資は必要なさそうだから最高税率統一と強制的な金の循環における景気向上一本で各国民に楽で豊かな暮らしプレゼントする事にしたからよろしくな
ここまで見た
  • 50
  •  
  • 2014/07/15(火) 18:55:27
あ、

〔〔〔〔〔〔〔誰にも損をさせずに〕〕〕〕〕〕〕



ここまで見た
  • 51
  •  
  • 2014/08/19(火) 19:23:32
分かりました。今回はこれ以上ご意見はないという事で撤収させて頂きます。

正直相当鋭い追求が来るのではないかと期待していたので無 理という目立ったご意見がなかったのは寂しくも意外でありました。

しかし考え様によってはそれもわたくしの成長の証しといえるのかな全人類に提案するべき日も近い という事なのかなと 嬉しくも感じております。温かく活動 をさせてくださ り皆さんありがとうございました。
ここまで見た
https://imgur.com/Ts0fIyt.jpg


昔、ナチスドイツの後ろ盾に聖トゥーレ協会ってあって
その後進がこないだローマ法王やらイギリス女王に有罪判決食らわしてたよ
ここまで見た
https://imgur.com/JeI3pye.jpg


あれって実は告発マンガだったんだな
ここまで見た
アメリカが北朝鮮に攻撃をかけるとしても
ミサイル施設だけだろう
北の街中に空爆したり
上陸して完全に金政権を征圧し
占領することは
中国が駄目だと言い
トランプも了承している
つまりトランプの
北朝鮮を完全に破壊する発言は
ヤラセだよ
実際のところ
アメリカが北朝鮮と戦争する確率よりも
イランと戦争する確率の方が高いわけだ
そう考えると今起こっている騒動は
共和党と繋がりのあるユダヤ勢力の
シナリオ通りに日本のクソ政治家が
操られていることがわかる
アメリカのユダヤ勢力はイスラエルと一緒に
イランを攻めたくて仕方がないんだよ
あとイランを潰して占領すれば
中東全域はユダヤが支配することになる
ただイスラムVSユダヤの最後の戦いは
壮絶な血で血を洗う戦争になる
そんな戦いに日本の自衛隊が連れて行かれることにならないように気をつけないとな
みんな北朝鮮だけに気を取られてはいけないよ
トランプの最大の目的は
中東の全域支配なんだよ
くれぐれも
自衛隊を米軍の使い捨て部隊にしてはならない
本来日本はイランに恨まれる筋合いは
ないのだからさ
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード