facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2014/05/19(月) 14:19:30
過去・今現在・未来に起きた、起こりうる、現在進行形などの事件、戦争について、どうすれば回避できたか!
またどのような対応が適切であったか、柘植口調で語ってください!

関連スレ
元柘植信者が衝撃の告白!私はこうして騙された!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071914667/
【ひき逃げとか】柘植久慶【通り魔とか】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067928441/
☆☆☆☆私ならこうする!by柘植久慶☆☆☆☆
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1080563285/
ここまで見た
  • 55
  •  
  • 2014/06/06(金) 06:26:14
>>54
そんなイカレた文章が書いてあるものを見つけたいと思う、オマエのアタマの中身は一体全体どうなってる?

自分が何を書いて投稿してるのか理解してるのか?ww
ここまで見た
  • 56
  •  
  • 2014/06/06(金) 07:06:39
>>54
今と違って韓国軍に関して本当のことが書けなかったのではないだろうか
ここまで見た
  • 57
  •  
  • 2014/06/06(金) 07:09:58
>>54
記憶が曖昧だが『前進か死か』の中にあったような。
柘植の本は処分しちまった。
ここまで見た
  • 58
  •  
  • 2014/06/06(金) 10:43:15
少なくとも『クーデター』に出てくるベトナム帰りの元韓国兵たちが
まともで使える連中として描写されてるのは事実なんだけどな

まあ、80年代の干ョンは昨今と違って一見大人しかったからなあ…
ここまで見た
  • 59
  •  
  • 2014/06/06(金) 10:48:21
ベトナム戦争における韓国兵の残虐行為を柘植が知らないはずはない
ここまで見た
  • 60
  •  
  • 2014/06/06(金) 10:51:37
韓国兵のベトナムにおける残虐行為は大藪春彦の小説にエピソードとして引用されてる
ここまで見た
  • 61
  •  
  • 2014/06/06(金) 10:54:46
柘植の関わった韓国兵がまともだったのかもしれない
ここまで見た
  • 62
  •  
  • 2014/06/06(金) 11:09:55
まあ、当時は韓国軍よりむしろ「米兵の蛮行」の方が広まってたような印象があるからなあ。
俺自身もベトナム戦争での韓国軍の蛮行について知ったのは97年頃だったかのネットのハンギョレ
日本語版の記事が最初だったんだよね。
確かに、たまたま関わった時にはまともだったとしてもおかしくはない、か。
ここまで見た
  • 63
  •  
  • 2014/06/06(金) 14:15:50
唯一マトモな韓国人は、死んだ韓国人。
ここまで見た
  • 64
  •  
  • 2014/06/06(金) 18:25:30
実際にベトナム戦争時の韓国軍の評価は高いよ

柘植にかかわらず
 イイ!(・∀・) +0 -0 (・A・)イクナイ!
ここまで見た
  • 65
  •  
  • 2014/06/06(金) 22:54:55
>>64
と、ライダイハンで有名なコリアンが申しております。
ここまで見た
  • 66
  •  
  • 2014/06/06(金) 23:13:56
>>65
当時の軍人に聞いてみたらよくわかる。 
ここまで見た
ここまで見た
  • 68
  •  
  • 2014/06/07(土) 08:03:41
大藪春彦『戦士の挽歌』より

在日の悪徳医者が自宅警備のために雇った元韓国兵について
「かつて南ヴェトナムで、泣く子も黙ると言われ、非戦闘員対する、残虐、暴虐ぶりで、米陸軍のグリーン・ベレーよりも恐れられた韓国海兵隊上がりですか?」
ここまで見た
  • 69
  •  
  • 2014/06/08(日) 00:18:18
アメリカ人がデザインしたナム戦のボードSLGでも
南鮮軍部隊の評価は高い方なんだよな。何かムカ付くけど

だいたい米海兵>米陸軍>韓>NVA>>ヴェトコン>>>>ARVNぐらいの評価
 イイ!(・∀・) +0 -0 (・A・)イクナイ!
ここまで見た
  • 70
  •  
  • 2014/06/08(日) 07:20:31
柘植には敵軍を評価しないという傾向がある。
南ヴェトナムを持ち上げ北を馬鹿にする。

味方である韓国の事実を語らないのは、そうした理由ではなかろうか。
軍人ならそう考えたとしても不思議はない。
 イイ!(・∀・) +0 -0 (・A・)イクナイ!
ここまで見た
  • 71
  •  
  • 2014/06/10(火) 02:17:00
ん?柘植氏はむしろ南ベトナム正規軍の評価は低くないか?
味方で言うなら山岳少数民族兵は評価高かったけど。
北ベトナム正規軍に関しても別に馬鹿にしてはいないだろ。
 イイ!(・∀・) +0 -0 (・A・)イクナイ!
ここまで見た
  • 72
  •  
  • 2014/06/10(火) 02:32:58
南干ョン兵、少なくともアメリカ軍に襲いかかるようなことはなかっただろうからな。
宿営云々の話も、狂犬とはいえ米兵にとっては噛みつく恐れのない番犬だったわけだから、
まあ、そういう評価にはなるかも知れん。
つか、当時の南ベトナム正規軍に関しては本当にいい話を聞かないんだよね。
 イイ!(・∀・) +0 -0 (・A・)イクナイ!
ここまで見た
  • 73
  •  
  • 2014/06/10(火) 09:14:48
柘植も驚くB-52のじゅうたん爆撃
http://youtu.be/dIhGYu5Uc08

ここまで見た
  • 74
  •  
  • 2014/06/10(火) 11:56:14
歩兵の柘植は戦車砲とか砲撃を異様に恐れてる。当然ではある。
ここまで見た
  • 75
  •  
  • 2014/06/10(火) 13:53:29
柘植氏は韓国人と一緒に戦わなかったと思うよ

ラオスには韓国人がいなかったから
ここまで見た
  • 76
  •  
  • 2014/06/10(火) 21:26:56
>>75
柘植はラオスに好意的
ここまで見た
  • 77
  •  
  • 2014/06/14(土) 18:28:24
>>76
それがどうした?
ここまで見た
  • 78
  •  
  • 2014/06/28(土) 19:37:03
柘植先生みてる?

いぇーい
ここまで見た
  • 79
  •  
  • 2014/06/30(月) 04:14:22
>>74
むしろ戦車砲や榴弾砲や航空爆撃を恐れない奴が居るのかと小一時間(ry
ここまで見た
  • 80
  •  
  • 2014/06/30(月) 05:46:30
>>79
軽装備の歩兵には対抗する手段がない。もしくは極めて限定される。
柘植の作品で榴弾砲に攻撃される場面ってあったかな?
ここまで見た
  • 81
  •  
  • 2014/06/30(月) 06:41:19
柘植は目に見える敵からの砲撃を恐れてる。
ここまで見た
  • 82
  •  
  • 2014/06/30(月) 07:30:55
柘植作品で敵の榴弾砲と航空爆撃にさらされたという描写を読んだ覚えがない。
ここまで見た
  • 83
  •  
  • 2014/07/01(火) 02:22:23
密かに持ち込んだ迫撃砲と航空機による自爆特攻で迎賓館を襲撃破壊する話はあったな
ここまで見た
  • 84
  •  
  • 2014/07/01(火) 06:31:54
敵側であるベトコンをB-52が絨毯爆撃する話はあった
http://youtu.be/88jrZjsNHPc

ここまで見た
  • 85
  •  
  • 2014/07/02(水) 00:41:49
迫撃砲で攻撃するのすきだよね 先生は
ここまで見た
  • 86
  •  
  • 2014/07/02(水) 06:21:16
持ってるRPGは早い段階で使い切る
ここまで見た
  • 87
  •  
  • 2014/07/05(土) 00:30:03
軽迫撃砲は歩兵が直接扱える貴重な火力だから
ここまで見た
  • 88
  •  
  • 2014/07/06(日) 22:06:45
>>82
柘植先生の作品は大抵 特殊作戦だから(震え声)
ここまで見た
  • 89
  •  
  • 2014/07/06(日) 22:42:15
>>88
ゲリラ戦法か暗殺系だからな
ここまで見た
  • 90
  •  
  • 2014/07/06(日) 22:54:15
もしくはテロ鎮圧
ここまで見た
  • 91
  •  
  • 2014/07/08(火) 07:47:58
柘植先生は東西冷戦の終焉について関心がないように思える
ここまで見た
  • 92
  •  
  • 2014/07/08(火) 07:59:39
冷戦の終結と共にフレデリック・フォーサイスが去った。
これには衝撃を受けた。
http://youtu.be/OcSBWxMvpvE

ここまで見た
  • 93
  •  
  • 2014/07/08(火) 08:19:58
冷戦に勝利したアメを描くトム・クランシーも他界した。
http://youtu.be/AWPBr4L1eyE

ここまで見た
  • 94
  •  
  • 2014/07/08(火) 08:41:05
世界の戦国時代化を描いた小説はまだない。
アメリカの弱体化が一番の問題なのだ。
ここまで見た
  • 95
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/07/17(木) 12:35:37
この人の大逆転シリーズの戦術って現実的にはどうなの?
タイムスリップによるカンニングは無視として
ここまで見た
  • 96
  •  
  • 2014/07/17(木) 13:56:01
>>93
トム予言は米中開戦が未だペンディング中で、もう一作の腐敗したアメリカ大統領絡みの陰謀作品が残っている。
ここまで見た
  • 97
  • 消費税増税反対
  • 2014/07/18(金) 07:38:12
最近著書を見かけないな
まあ中国崩壊してないしな
ここまで見た
  • 98
  •  
  • 2014/07/18(金) 07:54:54
>>97
それそれ。どうした柘植久慶?
ここまで見た
  • 99
  •  
  • 2014/08/17(日) 20:01:32
柘植さんの新がよみたい
ここまで見た
この人今何してるの?
ここまで見た
  • 101
  •  
  • 2014/11/07(金) 19:06:51
氏は現在、中東方面で特殊作戦を指揮していると思われる。
ここまで見た
  • 102
  •  
  • 2015/01/16(金) 21:02:39
柘植久慶が1万200人ほどいればベトナム戦争に勝利できたのはいうまでもない。
ここまで見た
  • 103
  •  
  • 2015/01/28(水) 17:25:09
柘植先生、どうしちゃったのかね?
ここまで見た
  • 104
  •  
  • 2015/09/03(木) 07:04:51
先生が新しい本出すと聞いてwktkが止まらない

日本の攻城戦55 (PHP文庫)
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード