facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2014/05/02(金) 14:40:06
MILITARY      HOSTILE               NON-HOSTILE
ACTION       DEATHS      WOUNDED    DEATHS              
World War II
(1941-45)
Total          293,1216       670,846       115,185
European Theater  185,179        498,948       66,805
Pacific Theater    107,903        171,898       48,380
http://www.vfw.org/PR/Media%20Room/AmericasWarDead1775_2009.pdf


このように米軍の主敵はあくまでドイツ軍で、欧州戦は米英独ソという技術大国同士の大戦争。
米軍戦死者の数を比較すれば、欧州戦25万2千に対し、太平洋戦はたったの15万6千。
つまりアメリカにとっての太平洋戦争はお遊び程度で、ジャップ猿を殺戮するレジャーゲーム。
工業力で当時の日本が米英独ソと互角以上と考えるアホはどこにもいない。 技術大国ドイツと肩を並べて米英ソ
と決戦するのは無謀で、二流工業国らしく地道に土人相手の大陸打通作戦に専念していたほうが合理的な選択。
米軍だって太平洋戦争は片手間なのに、何で日本軍が太平洋で決戦しなくてはならないのか。また大陸打通作戦を
中止したところで、南京大虐殺が冤罪になるわけじゃない。一人殺しても十人殺しても殺人罪には変わらない。

大陸打通作戦で3000キロ進撃して、行く先々で中国チンピラゴロツキが次々と虐殺されていった。
これはナチスドイツのバルバロッサ作戦でさえもなし得なかった快進撃ぶりだった。
中国抗日など日本軍の敵ではなく戦線は次々と突破され、中国抗日戦争なる化けの皮は剥がれた。
チンピラゴロツキを虐殺するのは楽しいし、また虐殺したチンピラゴロツキから物資を調達できた。
さらに言えば中国人を虐殺して、虐殺した中国人をすり潰して脂を抽出して、航空燃料にすればよかった。
ドイツは戦争責任を反省しているのではなくて、東と西で徹底的に粉砕されて平身低頭してるだけ。
これに対して日本は太平洋戦争では負けても日中戦争は連戦連勝で、日本人は中国人よりは優れて
いたという優越感はそのままで、チンピラゴロツキと差別することもできる。中国人の先天的かつ絶望的
な知能障害とその腐った脳みそは、米軍がいくら支援をしてみたところでどうにもならなかった。
ここまで見た
  • 130
  •  
  • 2014/06/15(日) 19:42:43
サイパン戦から70年 現地で慰霊式典
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140615/k10015237381000.html

合掌
ここまで見た
  • 131
  •  
  • 2014/06/28(土) 08:36:20
■中国、ベトナムの「反中史観」非難…反日棚上げ

【北京=牧野田亨】 南シナ海での中国の石油掘削に抗議してベトナムで起きた「反中暴動」について、
習近平シージンピン政権は、ベトナムの「反中史観」を原因に挙げて非難する宣伝を行っている。

中国で繰り返される「反日暴動」の背景には共産党政権の「反日教育」があるとされているだけに、
北京の知識人の間には「ベトナムを批判する資格はないのでは」との声もある。

中国誌「国家人文歴史」が最近、掲載した記事によると、ハノイの歴史博物館では紀元前から近代まで、
ほぼすべての展示で、「中国の侵略者」に対するベトナムの人々の英雄的活躍が称賛されているという。

同誌などによると、ベトナムの歴史観では、秦の始皇帝のベトナム支配が「侵略の開始」とされる。
後漢時代に反乱を起こしたベトナムの指導者は今も民族の英雄として扱われている。
1974年、88年にそれぞれパラセル(西沙)、スプラトリー(南沙)諸島を中国に武力で奪われたことを強調。
パラセルでの戦闘後、ベトナム政府系の出版社が発行した歴史書には「ベトナム史は中国の侵略史だ」と
記されているという。

中国の国際問題専門紙「環球時報」は「独立戦争やベトナム戦争で中国から受けた援助を覆い隠している。
歴史の事実を偏らせ、中国を敵視する教育が今回の極端な民族主義の爆発を招いた」と批判する研究者の
論文を載せた。中国共産党関係者は「ベトナム政府が反中教育で求心力を高めている」と分析している。

【中国】 習近平政権、ベトナムの「反中史観」非難…反日棚上げ[06/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403424272/
ここまで見た
  • 132
  •  
  • 2014/06/28(土) 09:50:05
http://www.gekiyaku.com/archives/39260045.html

Anonymous オーストラリア Sat Jun 07 2014 05:26:49 No.25450900
バルバロッサ作戦って知ってるか?

バルバロッサ作戦
第二次世界大戦中の1941年6月22日に開始されたナチス・ドイツによるソビエト連邦奇襲攻撃作戦の秘匿名称である。また、今日では独ソ戦序盤の戦闘の総称とされる場合もある。枢軸国以外にも、親枢軸のスペイン国やフランス国(ヴィシー政権)が派兵している。
wikipedia

疑問だ・・・
日独伊は軍事同盟を結んでたんだろ?
ロシアなんかコテンパンに出来たと思うんだ・・・

>>25450900
Anonymous セルビア Sat Jun 07 2014 09:38:46 No.25460650
日本は中国人に対してjudoの方がkung fuよりも優れている事を証明するのに忙しかったんで
ここまで見た
  • 133
  •  
  • 2014/06/28(土) 10:06:32
>>132
バルバロッサ=赤ひげ
ここまで見た
  • 134
  •  
  • 2014/06/29(日) 18:20:06
 白 中国軍はもともと蒋介石の軍隊なんですよ。シナ事変から終戦まで蒋介石軍と
日本のシナ派遣軍が戦ったわけですが、雑軍も含めて最小限度三百万の蒋介石軍があった。
毛沢東の八路軍は小さいんですよ。砲兵もなくてね。
 それが国共内戦で蒋介石が敗れて毛沢東の軍隊になった。彼らは最小限度十年のプロなんだ。
しかも三十個師団ぐらいは米軍の装備をもっていた。もちろん日本軍のろ獲品もあるし、
蒋介石がつくった兵器もある。蒋介石が台湾に逃げて、これが中国軍になった。
 ━ 虎の子の人民解放軍は本国で温存、というわけですね。
 白 こういうアジア情勢をあまり日本人は知らないね。
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2000/ronbun/09-r5.html
ここまで見た
  • 135
  •  
  • 2014/06/29(日) 18:20:50
工作機械 生産額(千円)
1930年 10,666
1931年 10,216
1932年 25,780
1933年 14,170
1934年 38,929
1935年 46,580
1936年 48,612
1937年 102,276
1938年 256,468
1939年 642,192
1940年 764,658
1941年 873,714
1942年 984,476

表 9 紡織機械と工作機械製造業の工場数・従業員数・生産額及び一人当たりの生産額の推移
http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j5-2_9.pdf

 高橋是清の死後、支那事変が始まったこともあり、日銀の国債引き受けによる資金調達が増えていく。
さらに、太平洋戦争が勃発するに至り、日本のインフレ率は恒常的に10%を上回るようになってしまった。
とはいえ、逆に言えば国民経済が需要を全く満たせなくなってしまった敗戦直前の1945年ですら、
我が国のインフレ率は(東京小売物価指数で)47%に過ぎなかったのである。

【図183-1 東京小売物価指数変動率(対前年比)1923年-45年】
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2012/12/04/017786.php
ここまで見た
  • 136
  •  
  • 2014/07/02(水) 08:32:55
釣魚島は決して日本に占領させない
1945年~1972年の間、釣魚島は言うまでもなく、沖縄も日本の支配下にはなく、
米国に占領され信託統治されていた。当時、米国は台湾に軍隊を駐屯させ、黄尾嶼、
赤尾嶼を米軍の射撃場とした。これに対し、新中国政府は1958年に領海声明を発表し、
米国の台湾及び澎湖地区での軍隊駐屯を強く譴責し、中国には適切な方法でこの地区を
取り返す権利があると宣言した。
この間、中国で1953年と1956年に出版された日本地図及び日本が出版した地図にも、
釣魚島或いは「尖閣諸島」は含まれていない。日本は中国の一部の地図が戦前の日本地図
を複製していることや、新聞編集資料の不手際を利用して、釣魚島が日本の領土であること
を中国政府が認めたという偽りを述べようとしているが、これには全く根拠とするに足りない。
日本は釣魚島がその固有の領土だと揚言しているが、実は沖縄でさえ日本固有の領土ではない。
日本は釣魚島に対する主権所有を主張しているが、米国でさえそれを認めていない。
1951年の「サンフランシスコ平和条約」には、釣魚島が米国の信託統治に帰するという
記載はない。1971年の日米「沖縄返還協定」など琉球の範囲を示す地理座標には釣魚島
が含まれているが、米国は一貫して「日本に渡したのは釣魚島の行政管轄権にすぎない。
釣魚島に関する主権については関係国が対話により解決するもので、米国は特定の立場を
取らない」との考えを示してきた。中国は米国が釣魚島の行政管轄権を勝手に日本に授けた
ことには反対だが、釣魚島主権問題で日米の立場に違いがあることは承知している。
http://japanese.beijingreview.com.cn/yzds/txt/2014-02/28/content_599795_2.htm
ここまで見た
  • 137
  •  
  • 2014/07/02(水) 08:35:45
>>136
はよ解放軍を寄越せ
ここまで見た
  • 138
  •  
  • 2014/07/02(水) 12:28:36
>>136
ボーッとしてると、そのうち監視所か灯台を設営するぜ。
ここまで見た
  • 139
  •  
  • 2014/07/04(金) 18:45:18
4日、中国の習近平国家主席は訪問先のソウルで「中国と韓国は等しく、日本軍国主義の侵略に重く苦しめられた」と述べた。AFPが伝えた。
2日間の韓国訪問を終えるにあたり、習主席はソウル大学で講演し「20世紀前半、軍国主義日本は、中国と韓国に対する野蛮な
侵略戦争を行い、その結果、韓国は飲み込まれて植民地化され、中国の半分は占領された」と指摘した。
さらに習主席は、その演説の中で、朝鮮半島非核化の必要性を改めて強調し、いかなる問題も対話を通じ解決すべきだと訴えた。
3日、 習近平国家主席は、これまでの慣例を覆し北朝鮮よりも先に韓国を訪問、パク・クネ(朴槿恵)大統領と会談した。そのさい双方は、
日本政府が、60年間効力を持ってきた海外での戦闘行為を禁ずる方針を撤回した事を非難した。習主席は「中韓は共同で、
第2次世界大戦における対日戦勝70周年を記念するだろう」と述べている。
また中韓両首脳は、核兵器開発は、朝鮮半島および東アジアの安全に深刻に反するものだと指摘した。なお双方は会談を総括し、
今年中に自由貿易ゾーンに関する交渉を終えるつもりである事を明らかにした。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_04/274249307/
ここまで見た
  • 140
  •  
  • 2014/07/04(金) 20:43:22
>>139
だが共同声明にこの文言はない。
ソウル大学での講演は、あくまで南の国内向けだ。
ここまで見た
  • 141
  •  
  • 2014/07/05(土) 04:38:05
日中戦争で終戦まで韓国が皇軍の支配下にあったのは、皇軍が大陸打通作戦で中国軍に大勝利していたからだ。
あの朴正煕でさえも、皇軍の大陸打通作戦が始まると、皇軍に入隊し皇軍兵士として戦った。

最近、中国と韓国が結びつきを強めているが、これは第二次世界大戦のドイツとイタリアと似ている。
三下のイタリアを降伏させても、本体のドイツが健在なうちはドイツが背後でイタリアを操り、
イタリア戦線は終結しない。同様に反日運動の本体は中国であって、韓国は中国の三下に過ぎない。
三下を相手にしているようでは、本体に漁夫の利を与えてしまうことになる。
ここまで見た
  • 142
  •  
  • 2014/07/07(月) 23:01:57
北朝鮮軍部「中国は千年の敵」と非難
習近平の訪韓に対し、北朝鮮軍部は中国を「千年の敵」と非難して
軍の司令官を養成する学校で、「中国の犬を殴り倒そう」という看板がかかっています。
中国が北朝鮮の核自主権を侵害すれば戦争も辞さないという発言も出てきています。
北東アジア情勢が一時お互いをズタズタに引き裂く事になりそうです。
またどのように再編されるかは不明です
http://kankokunohannou.org/blog-entry-444.html
ここまで見た
  • 143
  •  
  • 2014/07/08(火) 07:40:19
 人民日報は中国共産党中央委員会の機関紙であり、中国で最も権威あるメディアだが、
なんとも“不思議”な論理を展開した。
 まず、第二次世界大戦における日本の真珠湾攻撃だが、道義上の是非、戦術・戦略面の是非、
外交との連携の是非はさておいて、日本が開戦に踏み切ったことには、米国を敵にして戦わねばならない
――少なくとも当時の日本の軍部の主観としては――理由があったことになる。
 現在の日本にとって、米国と戦わねばならない理由は存在しない。意見が食い違っても話し合い
で解決する方法が確立されている。たしかに、米国が「力」を背景に、日本にとって“あまりにも過度”
な要求を押し付けると思える場合もあるが、開戦の理由には到底ならない。
 人民日報は、「真珠湾襲撃」を比喩(ひゆ)と主張するのかもしれないが、そうだとすれば、
例えば「経済上の奇襲」などならば、日本の軍事面における格段の増強などとはほぼ関係のないことだ。
 また、安倍首相が12月に靖国神社を参拝したことについて米国は当初、かなり強い不快感を示した。
しかし、米国は中国のように主に「思想的」な理由で反発したのではなく、「東アジアの安定に逆行する」
として日本の首相の靖国神社参拝を批判した。つまり、「中国や韓国を不用意に刺激したのでは、
段取りが狂ってしまう」ことが主たる理由で、日本を自重を促した構図だ。
 しかしその後、米国はむしろ日本との協力体制を重視する言動を増やしていった。中国にしてみれば
米国とは「第二次世界大戦絡みでの価値観を共有」ともくろんだが、“空振りだった”と言える。
http://news.searchina.net/id/1529917
ここまで見た
  • 144
  •  
  • 2014/07/09(水) 07:33:13
だから韓国は中国の影響力拡大に期待したいが、領土問題では妥協できない
 アジアにおけるアメリカ最大の同盟国である日韓両国の間にくさびを打ち込みたい。
それが中国の本音だ。そのために中国が意図的に韓国民の反日感情をあおっているというのは公然の秘密だ。
 もしもアメリカがアジアに無関心で、日本とも韓国とも同盟関係になかったら、
韓国は日中のどちらをパートナーに選ぶだろう?
 同じ自由主義・民主主義の国という点では日本と組むのが自然だろうが、韓国民の反日感情は根深いから、
中国にすり寄る可能性も大いにある。
 しかし領土や領海の問題になると、韓国政府も譲れない。昨年、中国が一方的に東シナ海上空に
防空識別圏を設定したときは韓国も猛反発し、自らの防空識別圏拡大で対抗した。
 韓国は黄海の領海内に侵入する中国「漁船」にも強硬な姿勢で臨んでいる。中国は北方限界線
(黄海上の軍事境界線)を認めておらず、その近辺の漁場を北朝鮮から借りて操業しているが、
こうした中国船を韓国は容赦なく拿捕している。
 それでも、全体としてみれば韓国のほうが立場は弱い。国力では比較にならないし、対北朝鮮では
中国の協力が不可欠だ。しかし中国も、領土問題ではそう強引に動けない。下手をすれば米日韓の
中国包囲網ができてしまうからだ。
 中国にとってのベストな選択は、韓国を自陣営に取り込むこと。だから習は、朴に精いっぱいの笑顔を見せるはずだ。
[2014年7月 8日号掲載]
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/07/post-3321_2.php
ここまで見た
  • 145
  •  
  • 2014/07/11(金) 10:46:19
よくもこんな無茶苦茶な外交がまかり通りものだ。
金正恩の北朝鮮ん対する制裁緩和の事である。
そもそも、5月末のストックホルムで開かれた日朝局長級協議の時から、すべてはばれていた。
つまり拉致問題のごまかし決着のために、安倍・菅コンビは金正恩の北朝鮮と制裁緩和で密約していたのだ。
だから、今度の制裁緩和には驚きはしない。
私が驚くのは、こんな無茶苦茶な外交に誰も文句を言わない日本という国だ。
今度の制裁緩和も、それが発表される前からメディアは当然のように報じていた。
もはやこの国のメディアは安倍政権の広報役をつとめているからそれも驚かな。
私がが驚くのは、北朝鮮嫌いの右翼も、安倍首相の集団的自衛権行使容認に反対する護憲・左翼も、
この安倍首相の北朝鮮外交を一切批判しないことだ。
金正恩の北朝鮮は安倍政権が最も嫌っていた独裁国家ではなかったのか。
同盟国米国を敵視した核・ミサイル脅威国ではなかったか。
そのために集団的自衛権行使容認を急いだのではなかったのか。
日朝協議の最中にも、北朝鮮は何度も日本に向けてロケット発射を繰り返したのではなかったのか。
中国や韓国ですら、北朝鮮の暴走を許さないと合意しているではないか。
それなのに、なぜ日本を守ると繰り返す安倍首相は金正恩の北朝鮮を信用して、制裁解除を行うのか。
いつから日本はみな北朝鮮が好きになったのか。
何もかも日本は矛盾だらけだ。
このつけは必ず日本に倍返しで跳ね返ってくるだろう(了)

「金正恩の北朝鮮と手を組んだ安倍首相の日本」というブラックジョーク
天木 直人 | 外交評論家
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140704-00037059/
ここまで見た
  • 146
  •  
  • 2014/07/11(金) 11:03:12
今回の韓中首脳会談について複数の専門家は「韓国と中国は北朝鮮の核問題解決に向けた協力体制を築くと同時に、
核問題解決を目指す国際的な協力体制から日本を離脱させないための方策についても議論すべきだ」と主張する。
亜州大学政治外交学科のキム・フンギュ教授は「習主席は自らが抱く世界戦略を実質的に動かす手始めとして、
今回の来韓を活用するだろう」
「韓国も中国に対して懸案を持ち掛け、実利を手にしなければならない」と指摘する。
中国はこれまで韓半島(朝鮮半島)非核化を強調してきたが、今のところは発言だけにとどまっており、
北朝鮮による核開発の進展を阻止することはできていない。
千英宇(チョン・ヨンウ)元韓国大統領府外交・安全保障担当首席秘書官は「北朝鮮の核問題を解決
すること抜きでは韓中関係の発展は難しい。
まずはこの点を明確にした上で、中国に対して具体的な行動を起こさせねばならない」
「韓半島有事に備えた話し合いを進めるため、両国政府が常に連絡を取り合えるルートを稼働
させることも重要だ」と主張している。
国立外交院の尹徳敏(ユン・ドクミン)院長は「北朝鮮と日本の接近ならびに国交の回復は、
中国や韓国はもちろん、米国にとっても決して歓迎できる問題ではない」
とした上で「このような現実を踏まえて日本をコントロールしなければならない」と述べた。

ペ・ソンギュ記者 朝鮮日報日本語版 2014/07/03 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/03/2014070301273.html?ent_rank_news 
ここまで見た
  • 147
  •  
  • 2014/07/11(金) 15:23:06
2012 年 6 月 25 日、私は尖閣諸島に行った。日本政府は、日本人に対して漁業
活動のための立ち入りしか認めていない。その為私達は「漁師見習い」と言う
事で、三隻の漁船に分乗した。同行したのは、ジャーナリスト、カメラマン、
元自衛官、環境保護団体の代表、都議の議員(当時、東京都は尖閣諸島の購入
検討中であった)。石垣島の新川港から 170Kmの海洋旅であった。途中、台湾
の漁船が漁をしているのが見えた。日本と台湾は正式な国交が無いため、この
海域での魚業に対して何の協定も結ばれていない。ウィキペディアのドイツ版
に「尖閣諸島」と言う項がある。其処には何と、中国の主張通りの事が載って
いた。島の名前は全て最初に中国語、次に日本語で書かれている。尖閣諸島は、
1372 年明王朝時代の古文書に記述されており、1534 年から中国の領土として
認識され、中国の沿岸防衛システムに組み込まれていたと言う。
それどころか、尖閣の一部の島は、当時の女帝の手によって、薬草商人に貸与
されたとのことだった。所が、1884 年に日本は、尖閣諸島を発見したと主張、
1895 年、中国が日清戦争で敗北する直前に、尖閣の領有を宣言したと言う。こ
のウィキペディアを読むドイツ人は「日清戦争で中国から尖閣を掠め取った日
本」と思うだろう。日本の外務省はこれを放置している。日本の見解を書き込
むべきである。領土問題と言うのは、実効支配したものが勝つ。そしてそれを
裏付ける軍事力が必要だと言う事は世界の歴史が証明している。尖閣諸島でも、
日本政府はあからさまな実効支配を避けている(日本人の上陸を認めていない)。
それを裏付ける軍事力が無いのだから当然かもしれない。中国が気にしている
のは、日本の意向ではなくアメリカの出方だ。一方同じ敗戦国ドイツは、EU内
で一目置かれる存在である。因みにドイツは、アメリカとロシアに次ぐ世界第
三位の武器輸出国である。ドイツは聯合国から押し付けられた憲法を 59 回も改
定した。しかし国民はリベラルで、2011 年からは徴兵制を停止した。
http://emuzu-5.music.coocan.jp/zip/140111-sunndemitadoitsu.pdf
ここまで見た
  • 148
  •  
  • 2014/07/11(金) 18:53:48
 これまでの中国は、米国からの非難に対して沈黙しがちだったが、習近平になってからの中国は、
米国からの非難に黙らず「返礼」するようになっている。これは、昨年までの中国の権力者だった胡錦涛と、
今の習近平との違いを象徴している。米国は、ブッシュ政権時代に「米中G2で世界を管理していこう」と、
中国にG2構想を持ちかけたが、胡錦涛に断られている。しかし今、習近平は米中関係を「新たな大国
間の関係」と位置づけ、G2を容認する姿勢を採っている。 (Global Insight: China's `great power'
call to the US could stir friction)
 中国の転換について、胡錦涛が慎重すぎる性格だったことに、習近平との違いの理由を見いだす
解説をよく見る。だが私はむしろ、中国共産党が自国の発展段階として、トウ小平が定めた
「米欧に刃向かわず、挑発されても無視して、国内の経済発展と社会安定に集中せよ」(24字箴言)
という段階を抜けて、国際台頭を国家戦略に追加する新段階に入ることを決めた結果だと考える。
トウ小平の国家訓が有効な時期を脱したかどうか、中国の上層部で議論が続いているようだが、
だからこそ習近平政権は、米国からの非難や挑発にあえて「返礼」し、次の発展段階に中国を
持っていこうとしているように見える。 (尖閣問題と日中米の利害) (多極化の進展と中国)
http://tanakanews.com/130606china.php
ここまで見た
  • 149
  •  
  • 2014/07/19(土) 06:54:51
もう補給が途絶していたか
ここまで見た
  • 150
  •  
  • 2014/08/02(土) 11:46:55
中国では9月3日を、抗日戦争および世界反ファシスト戦争、つまり第二次世界大戦の勝利記念日としている。
1945年9月2日に日本の重光葵外務大臣が降伏文書に署名をした翌日に、北京市内で祝賀式が行われたからだ。
中国共産党機関紙の人民日報は3日付で、「中国の抗戦がなかったら、世界反ファシスト戦争の勝利はあり
えなかった」とする論説を発表した。
論説は、「われわれは忘れるわけにいかない。当時の日本の侵略者は中国で焼き、殺し、略奪した。
手をつけなかった悪行はない」、「われわれは同様に忘れるわけにいかない。その他のアジアの国の人民
もこの戦争で、日本の軍国主義者の毒と害を深くこうむった」と主張。
続けて、「中華民族はこの戦争で空前の大きな犠牲を出して、100年間続いた外敵による侵略に対する抵抗
を完結させた」、「民族解放の初めての完全な勝利で、民族の覚醒、団結、進歩の巨大な力を示した」、
「この戦争の勝利は中華民族の発展と世界の文明の進歩に重大で深淵な意義を持つ」と議論を進めた。
9月3日という記念日は「歴史を一層銘記し、平和を維持するため」であり、「中国人民は血と肉を使って
日本の侵略者を打ち負かし、世界の反ファシスト戦争に巨大な貢献をした」、「中国の抗戦がなければ、
世界反ファシスト戦争の勝利はありえなかった」と論じた
論説は結びの部分で、日本の現状を批判。「日本の政治の右傾化が加速するとともに、一部の政客と
右翼勢力は公然とあの侵略の歴史を否定し、軍国主義をはばかることなく美化し、昔の戦犯の魂を呼び
戻して正当化し、功績や仁徳をたたえている」、「これらの歴史の正義と良識にそむく行為は、国際社会の
強烈な懸念と警戒を呼び起こさずにいられない」と主張した。最後の部分で、「日本が侵略戦争を発動した
歴史を覆そうとしても、できないことだ。日本が戦後の国際秩序に挑戦しても、思い通りにはならない」と論じた。

「中国の徹底抗戦がなければ米軍が日本軍に敗北した事は確実だ」 第二次世界大戦での自国の貢献を賛美する中国メディア
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50409226.html
ここまで見た
  • 151
  •  
  • 2014/08/02(土) 12:14:47
打通さんは引用が長い。
要約した上で、自らの考えを書いてもらいたい。
ここまで見た
  • 152
  •  
  • 2014/08/03(日) 00:50:27
わかりにくい糞スレ
ここまで見た
  • 153
  •  
  • 2014/08/03(日) 18:23:40
もしドイツ陸軍が、日本陸軍に代わって大陸打通作戦を発動していたらどうなりますか?


ドイツ陸軍だったら、大陸打通作戦なんてケチなものではなく、大陸消滅作戦になってましたか?
南京大虐殺とか性奴隷とか、日本軍は占領地の至るところで住民を苦しめましたそうですが、どうせなら中国人を「劣等人種」としてホロコーストしておけばよかったと思います。何しろ中国人絶滅収容所が戦後もそのまま残ってしまうのだから、言い訳のしようがなくなり、侵略戦争の反省もしっかりしたものになり、日中関係はずっと良くなってたはずです。

「フハハハハ!笑止千万!攻撃力や防御力が何だというのだ?チハのその真の実力は機動力にあったのだ!九七式中戦車チハは中国のチンピラゴロツキ専門の殺戮マシーンとして天命を受けた。チハは大陸打通作戦で3000キロを駆け抜け、チンピラゴロツキ3500万を殺戮したのだ!!」

旧日本軍弱小列伝 九七式中戦車チハ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html

キングタイガーならもっと進軍できましたか? もっと大勢の中国人を殺戮できましたか?
四式戦疾風ではなくMe262が出撃してたら、シェンノートの在支14空軍は壊滅してましたか?
ウルツブルグレーダーと88ミリ高射砲があれば、防空は万全でしたか?

今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、こういう発言をしてみたいと思ってます。「たかが中国チンピラゴロツキの3500万なんて取るに足らん。97式中戦車チハなんて、あんなへっぽこな戦車モドキ、工業水準低いわー。わがドイツ軍のキングタイガー戦車だったら、3500万どころか5億人皆殺しにして、中国に中国人は一人も居なくなってたはずだ!
ここまで見た
  • 154
  •  
  • 2014/08/05(火) 20:07:32
【目 次】
第1章 なぜ私はマーシャルを糾弾するのか
第2章 マーシャルと第二戦線
第3章 ベルリンを落とさなかったアメリカ軍
第4章 ヤルタ会談での背信行為
第5章 裏切られた蒋介石
第6章 共産中国はアメリカがつくった
第7章 マーシャルの任務とは何だったのか
第8章 マーシャル=プランの虚妄を暴く
第9章 マーシャル‐アチソンによる謀略戦略

共産中国はアメリカがつくった/ジョセフ・マッカーシー(著)、副島隆彦(監修)
http://nikkidoku.exblog.jp/5002761/
ここまで見た
  • 155
  •  
  • 2014/08/05(火) 20:09:32
>>154
副島の立ち位置がわからん
ここまで見た
  • 156
  •  
  • 2014/08/15(金) 09:00:28
 毛沢東の主治医として永年毛の身辺を離れなかった李志綏博士が、毛沢東の死去後、
著した『毛沢東の私生活』(文藝春秋社発行一九九六年、上下巻)の中で、一九七二年
二月二十一日、アメリカのニクソン大統領と毛沢東との会談の中で、そのことが紹介
されています。「毛沢東の話によると……一九三〇年代に日本が中国に侵攻しなかったならば、
日本の侵略者に対し共産党と国民党が共闘をくむようなことはなかったろうし、また共産党
は脆弱(ぜいじゃく)すぎてとうてい権力の奪取などかなわなかっただろう。共産党からすれば、
日本の侵略は悪事が善事に変換したのであり、むしろ感謝しなければならない」と言ったと書かれてあります。
 次に同年九月にわが国の田中首相と毛沢東との会談のようすが紹介されています。
「毛沢東はニクソンよりも田中との会談のほうがずっと心強く、親しみ深かったと思った。
田中が日本の中国侵略を謝罪しようとしたとき、毛沢東は日本侵略の『助け』があったからこそ
共産党の勝利を可能ならしめ、共産中国と日本の両首脳があいまみえるようになったのだと請けあった。……」
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2005/0509/hi-se.html

 日本側が「先の戦争では申し訳なかった」といった内容のことを述べると、鄧小平は発言を
さえぎるようにして「われわれは日本軍をそんなに悪く思っていませんよ」と切り出した。
あっけにとられた一行を前にした鄧小平の説明はこうだった。
 「あの戦争が始まる前、われわれは井崗山(せいこうざん)から、長征の途についた。延安に
たどりついたときは気息奄々、靴もちびはて、人数も2万人に減って、全滅寸前でした。ところが
日中戦争が始まり、われわれを包囲していた蒋介石軍は日本軍によって次第に南部に押されていく。
袋のネズミだったわれわれはそれで息を付くことになり、日本軍の後ろに回って、着々と工作を
していった。そして戦争終結時には数百万の正規軍を擁する軍事勢力にのし上がった」
http://www.yorozubp.com/9806/980606.htm
ここまで見た
  • 157
  •  
  • 2014/09/07(日) 08:34:32
今回の証言集会は、在日のジャーナリストの朱弘(ジュ・ホン)さんが2007年6月に桂林
へ二人に会いに行きった実現した。そのときのスライド上映をされたが、二人の暮らす
桂東村はとても穏やかな田舎の農村で、こんな所に本当に日本軍が来たのだろうかとさえ
思ってしまった。しかし、今なお日本軍がトーチカとして使用していた場所や抗日闘争の
碑が残っていて、敗戦末期、陸軍で最大の「大陸打通作戦」展開しこの地を数万人の日本軍
が住民虐殺と略奪、そして女性を拉致して監禁し強姦を繰り返して行ったのは事実だ。
http://wan.or.jp/book/?p=911

皇軍は中国人を手当たり次第に虐殺し、手当たり次第に中国人女性を強姦しながら進軍した。

すごい、すごい、あまりにすごすぎる皇軍の大陸打通作戦!
ここまで見た
  • 158
  •  
  • 2014/09/07(日) 08:59:39
http://tenkomoriwotisure.blog.fc2.com/blog-entry-1772.html

 3日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は同日の抗日戦争勝利記念日に合わせ
「日本は中国を真の勝者と認めたことがない」と強い不満を表明する社説を掲載した。
 同紙は「(戦後の)日本は米国や(当時の)ソ連に従ったのに中国や韓国には従わない」と指摘。
戦争に絡む歴史問題で「不断に中韓両国に挑戦」しており、「傲慢だ」といら立ちを見せた。
 その上で「戦後69年を経て中日両国の総合国力は歴史的に逆転し、中国はアジア最強の国
になった」と自賛。一方、技術分野などで日本が優勢な面もあるとして、中国が国力で日本を圧倒し
「中国に挑戦するのは絶望的だと日本に確信させる」必要性を指摘した。

逆にいつ勝ったのか教えてほしいんだが?

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


大陸打通作戦ーWikipedia
ここまで見た
  • 159
  •  
  • 2014/09/15(月) 23:16:11
マリアナの前に朝鮮半島を何とかして
東北の民に農業支援を優先したほうが
昔にやっておけば今の東北各地の路線は複線で
朝鮮半島に構わず台湾と東南亜細亜で済んでればね
日本空軍と言う組織があって御前会議では無く統合司令官が作っておけば
ガ島もそうだけど玉砕されるより撤退させて置けばなぺリリュー島民を避難して
出来たなら自分たちも出来るでしょ
ここまで見た
  • 160
  •  
  • 2014/10/04(土) 16:13:49
「(中略)」
ソ・ジュンソク:賠償請求権問題についても軍事政権が様々なことを十分考慮したかという問題を
考える必要がある。賠償と関連してサンフランシスコ講和条約がよく言われる。ところがこの条約
を締結する時、フィリピン、インドネシア、ミャンマー(ビルマ)、ベトナムがみな招待を受けた。もちろ
んこれらの国が米国、オランダ、英国、フランスの植民地でありながら日本と戦ったことはある。

それでも、韓国が1910年から1945年まで独立軍活動や独立運動で日帝と戦ったことと、これらの
国々が少しの間、戦ったことは比較にならないではないか。それでも韓国は招待を受けることもで
きなかった。(中国と北朝鮮も招待されなかった。対日講和条約はこのように日帝侵略の最大被害
者であり最も激烈に対立して戦った国々を排除したまま締結された。<編集者>)このような点を考
えなければならない。

もう一つ、賠償と関連して多くの韓国人によく分からない問題がある。サンフランシスコ講和条約
で最も直接的積極的に韓国の参加を防いだのは日本だ。ところが日本はどういう理由で防いだの
か、これをよく知らなければならない。2001年、日本のテレビ朝日が報道したものだが、その報道
によればジョン・フォスター・ダレス米国国務部特別顧問、後に米国国務部長官になる人だが、こ
の人はサンフランシスコ講和条約の草案担当特使だった。この人の草案には韓国を対日戦勝国
と明記していた。ところがこの人が吉田茂総理に説得され韓国が調印国に参加できなくなった。

吉田茂総理は非常に強く反対した。吉田茂は韓国が調印国に参加してはならない理由を文書で
提示したが、このようになっている。「韓国は日本と戦争状態になかったため、聨合国の一員と認
定できない。」これはフィリピン、インドネシアなどについても同じように言えることだ。(吉田茂の論
理のとおりなら、フィリピン、インドネシアなども韓国と同じように排除すべきだったが、そうはしな
かった。<編集者>)そして韓国の独立軍は日本とずっと戦っていたではないか。これをどう見るかと
いう問題だったが、日本側はそう主張して韓国の参加を防いだ。
「(中略)」

http://military38.com/archives/40551958.html
ここまで見た
  • 161
  •  
  • 2014/10/06(月) 12:24:22
「慰安婦強制連行の証拠がない」は、野田首相の発言に憤慨した読者ギムウォンテさんが所蔵していた日本の本を送ってきた。
吉田セージという日本人が1972年に書いた育成手記(手記)であった。吉田は下関で日本の労働者徴用機構の労務報国会
(勞務報國會)動員部長を3年余りの間務めた。彼は多数の朝鮮人を強制連行して戦場に送り、それの蛮行(蠻行)を懺悔しようと
「朝鮮人慰安婦と日本人」という本を書いた。吉田の証言は、現場を見るように細かくして、具体的である。彼は日本政府の指示
を受けて韓半島まで越えて来て朝鮮人をキャッチした。警察。
http://premium.chosun.com/site/data/html_dir/2012/09/05/2012090567006.html

米国下院対日謝罪決議案の報告書における証拠採用[編集]
2006年に米国下院が慰安婦問題で対日非難決議(アメリカ合衆国下院121号決議)案を審議する際の資料とされた
同議会調査局の報告書(2006年4月10日付)でも「日本軍による女性の強制徴用」の有力根拠として「吉田証言」が明記された[10]。
日本側の調査と報告を受けて、2007年の改訂版の報告書(2007年4月3日付)では「吉田証言」が削除された[10]。しかし、
2007年2月25日の決議案審議のための公聴会の時点ではこの吉田証言に基づいた資料を判断材料としていた[10]。
安倍晋三首相による発言[編集]
2007年に安倍晋三首相は「虚偽と判明した吉田証言以外に官憲の関与の証言はない」と答弁している[99]。
2012年の朝鮮日報による評価[編集]
2012年9月5日にも韓国最大発行部数を誇る朝鮮日報は吉田清治の手記を取り上げ「この本一冊だけでも日帝の
慰安婦強制連行が立証されるのに十分である」として再び強制連行の証拠であると主張している[100]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%B8%85%E6%B2%BB_(%E6%96%87%E7%AD%86%E5%AE%B6)
ここまで見た
  • 162
  •  
  • 2014/10/07(火) 11:29:07
100人を超える韓国兵が村を襲撃したのはまだ朝靄の残る9時頃でした。怒声とともに彼らは村の1軒1軒のドアを足で蹴破ると、
屋内にいた人間の髪の毛を掴みながら引っ張り出し、全65人の村人を1か所に集めました。
韓国兵は一斉掃射で私たちを皆殺しにするのではなく、銃で追い立てて数人単位のグループに分かれさせ、
4、5人ずつ集中砲火を浴びせ殺していくという方法を取りました。私の両親や親族も私の眼前で殺されました。
その最中、韓国兵は中に若い女性を見つけると、寄ってたかって引きずり出し、地面に乱暴に転がした。
そして私たちの目の前で輪姦し始めたのです。乱暴の限りを尽くされ、すでに微動だにしなくなった娘を、最後には撃ち殺した。
グエン・タン・ラン(ゴダイの大虐殺の生存者)
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/396383527.html
ここまで見た
  • 163
  •  
  • 2014/10/31(金) 20:23:26
緒戦のころの日本軍の快進撃は「ドイツの亜流に過ぎない」と見られていたようだ。バルバロッサ作戦は頓挫したものの、
1942年の夏はブラウ作戦が発動されてたから。

                      中  国  人  は  ゴ  ミ

日露戦争は米英の亜流、太平洋戦争はドイツの亜流、そんなのつまらなすぎ。そうではなくて、皇軍は皇軍だけで、
米英もドイツも関係なしに国際社会の轟々たる非難の中で、かつ孤立無援の状況で勝利する。これが「大陸打通作戦」だ。
中国人という中国人は、片っ端から虐殺する。中国人という中国人は、老若男女全て八つ裂きにする。敗戦なら敗戦で、
中国人を大勢道連れにして、それから無条件降伏でも何でもする。すると「日本人は中国人よりは上だ」「中国とか中国人とかは
存在価値の無いゴミで、国交断絶していても問題無し」という刷り込みが生じる。だから中国との国交回復は1972年で、
中国との国交など断絶していても何の問題も無く高度経済成長できることを示すことができた。

                      中  国  人  は  ゴ  ミ

まさか1944年の大陸打通作戦まで「ドイツの亜流」という論者は居まい。あるいは大陸打通作戦を無視しているかのどちらか。
あの気持ちのいい中国人蔑視感、あのすがすがしい日本優越思想、こういうのはいつまでもいつまでも噛み締めておきたいところだ。

                      中  国  人  は  ゴ  ミ

ドイツ人がロシア人を「劣等民族」呼ばわりすることは絶対に許されない、けれども日本人が中国人を「チンピラゴロツキ」
と呼んで蔑視することは正当だ。これは胸を張って断言できる。中国人が日本人に劣っていることは確固たる事実であり、
劣った中国人を蔑視するのは、正当な日本人の権利である。

                      中  国  人  は  ゴ  ミ

中国人がゴミでなければ何なのか、中国人が日本人と同じ人間だとでも強弁するのか。中国人が人種的に日本人に
劣っているのは「大陸打通作戦」で証明済みのことだ。中国人は人間ではなくて害虫、そうでなければ何だ?
ここまで見た
  • 164
  •  
  • 2014/11/13(木) 20:30:51
○野坂參三君 私は、総理大臣の施政演説に対して、総理大臣並びに他の関係
閣僚諸君に、三点について、共産党を代表して質問したいと思います。
<中略>
 さらに、渉外局一月十二日発表によりますと、民間貿易について、昨年
九月から十二月までの四箇月の間に約九十万ドルの入超。さて、この輸出
を見ますと、問題は、新聞でいろいろ書きたてられた陶磁器あるいは竹細工、
いわゆる國産品的なもの、これは全輸出の中のわずかに一五%、ところが、
生活必需品や化学藥品、これが二六%、さらに重要なことは、日本の再建に
必要な機械とか金属類、これが三九%、そこで、生活必需品とか、あるいは
機械金属類を合計しますと、全輸出の中の六五%、われわれは、こういう
ものを輸出しておる。さて輸入は、何を輸入したかと申しますと、六三%
が羊毛と石炭です。(「食糧はどうだ」と呼ぶ者あり)食糧は、これは別個
の問題であります。別個の勘定です。こう見ますと、この統計だけ見ましても、
われわれに絶対に必要なものが相当出されていま羊毛というものは緊急な
物資ではない、こういうものがどんどんはいわれてくる、こういう状態に
なつております。こういうことをわれわれは考えた場合において、外資の導入、
これは決してわれわれは反対するものではない。しかしながら、ただ無條件
で、これができたから、もう日本の再建は大丈夫だ、こういうふうな幻想を
日本の國民に與えておる。これは非常な誤りだと思います。

第002回国会 本会議 第9号  昭和二十三年一月二十八日(水曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/002/0512/00201280512009a.html
ここまで見た
  • 165
  •  
  • 2015/01/08(木) 14:08:26
ロシア「原爆投下は人類に対する罪だ!」 海外の反応。 [転載禁止](c)2ch.net
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1420176309/
朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1411521039/
大陸打通作戦~大地を駆ける3000㌔の雄叫び
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1379651927/
朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が [転載禁止](c)2ch.net
http://mimizun.com/log/2ch/war/1420622333/
ノモンハン事件を検証する [転載禁止](c)2ch.net
http://mimizun.com/log/2ch/war/1415865418/
1945年日本の防空は、ドイツ軍と比べて糞すぎw
http://mimizun.com/log/2ch/war/1407744077/
なぜ「四式戦闘機疾風」は、残り1年で3500機?
http://mimizun.com/log/2ch/war/1255320599/
なぜドイツと違い、日本は分断されなかった?
http://mimizun.com/log/2ch/war/1403494394/
神風特攻隊は有効な戦法だった! [転載禁止](c)2ch.net
http://mimizun.com/log/2ch/history2/1420465346/
大陸打通作戦を成功に導いた「四式戦闘機疾風」
http://mimizun.com/log/2ch/history2/1354384442/
日本本土決戦は、ソ連抜きなら米軍は大敗した!
http://mimizun.com/log/2ch/history2/1323691111/
1945年に日本が本土決戦していたら
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1405392276/
何でイギリスは、マレー・インド洋で日本に惨敗したの? [転載禁止](c)2ch.net
http://mimizun.com/log/2ch/army/1415975883/
論争 皇軍が撃墜したB-29は何機だったか
http://mimizun.com/log/2ch/army/1407328629/
【傑作機か】四式戦闘機疾風Part20【欠陥機か】
http://mimizun.com/log/2ch/army/1391685435/
1945年に日本が本土決戦していたら
http://mimizun.com/log/2ch/army/1406798867/
ソ連の対独戦勝は米英のレンドリースと戦略爆撃のお陰?
http://mimizun.com/log/2ch/army/1389334682/
朝鮮戦争で中国チンピラゴロツキも撃破できなかった米軍が
http://mimizun.com/log/2ch/army/1390281875/
なぜ、旧日本軍はヨーロッパで評価が低いのか
http://mimizun.com/log/2ch/war/1334371806/
ここまで見た
  • 166
  •  
  • 2015/01/08(木) 16:11:13
昭和20年、日本の降伏受入れ近しとの外電を聞き、支那派遣軍総司令官岡村寧次大将は8月11日、陸軍中央に電文を送った。
「数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、世界戦史にその類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝
・・・・百万の精鋭健在のまま敗残の重慶軍に無条件降伏するが如きは、いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・」
http://ki43.on.coocan.jp/oversea/taipei/taipei.html
ここまで見た
  • 167
  •  
  • 2015/01/08(木) 17:00:53
 日本ファシストは早くから北への進攻を画策していた。中国の東北に覇を唱えるため、一貫して強大な隣国ソ連を
最大の脅威とみなし、必然的に北方の優慮を除こうとしていたのである。まだ中日戦争が全面的に勃発する前、
日本参謀本部は北へ進攻し、ソ連に対して作戦する構想を何度も提出している。日本が1937年におこした侵華戦争
も北進のための条件をつくる目的を含んでいた。ソ連の国力を探るため、1938年7月と1939年5月、日本軍は「張鼓峰戦役」
と「ノモンハン戦役」を惹起させソ連軍に対して挑戦をしている。1938年末までに日本軍は全34個師団中の31個師団を
中国戦線に派兵し、そのうち長城以南には24個師団も投入していた。「張鼓峰事件」が発生した時、中国東北に駐屯して
いた日本の兵力はわずか6個師団でしかなく、その対面している極東ソ連軍は逆に20個師団以上もあり、双方の武器装備
は大差なかったので、日本が侵略行動を拡大することは不可能であった。「ノモンハン事件」発生時にも、情況もあまり
変わっておらず、日本関東軍の兵力は依然として極東に駐屯するソ連軍兵力の3分の1足らずに過ぎなかった。
1941年のソ独戦争の勃発時、ドイツは日本に対してこの機をつかんで極東からソ連を挟撃するよう要求したが、
日本は中国戦線から大量の部隊を引き抜いて北進攻撃にまわすことができず、この夢にまで見た重要な機会を放棄
せざるを得なかった。日本がソ連に対して大規模に進攻するのが難しい情勢を見て、ソ独戦勃発後、ソ連は極東地域
から続々と50万余人の兵力、5000余門の大砲と3300余台の戦車を引き抜いて順調に西部の国境地帯に投入し、
ドイツ軍に抵抗することができたのである。これはソ連が戦争初期の重大な挫折から立ち直り、ついに敗北を勝利に転換
しえたことに対する重要な援助であったことは明白である。
http://japanese.china.org.cn/japanese/170599.htm

モスクワが戦闘状態になっていた間、ソ連は極東から歩兵15師団、騎兵3師団と戦車、航空部隊を移動させ、
西方戦線の対独戦力を強化した。中国の長引く抗戦は日本を拘束し、ドイツが企んだ日本とのソ連挟撃の陰謀は破綻した。
これについてソ連のジューコフ元帥は、「我々が最も苦しんでいた時期に日本はソ連へ侵攻しなかったが、
中国は血の海となっていた。客観的事実をいくらかでも尊重する人はこの争いようのない明らかな事実を
考えずにはいられないだろう」(ジューコフ『中国での使命』、新華通訊社、1980年版、38ページ)と述べている。
http://japanese.china.org.cn/japanese/191409.htm
ここまで見た
  • 168
  •  
  • 2015/01/17(土) 10:18:13
「日本って、米じゃなくて露を攻撃するべきだったんじゃないの?」
http://www.gekiyaku.com/archives/39260045.html

ナチスドイツの勝利に賭けるなら対ソ戦あるのみで、継続戦争のフィンランドはそうだった。
もし反ソ多国籍軍の親玉たるナチスドイツが勝利すれば、フィンランドはその分け前として、
カレリアを奪回できる。だがナチスドイツ敗北は専ら独ソ戦で決したのであり、モンテカッシーノ
やノルマンディなどは、反ナチ多国籍軍による戦利の分け前競争でしかなかったはずだ。

一方、日本はナチスドイツの要請を蹴って対ソ戦を拒否し、対米戦に突入した。
ちなみにドイツイタリアの対米宣戦布告はその後のことだった。

もしミッドウェー海戦で日本が勝っていたら・・・? 海外の反応
http://blog.livedoor.jp/supachikanenne/archives/51847730.html

これって勝率ゼロだったのだろうか。もしそうだとすれば、山本五十六ら日本海軍の作戦計画は、
その全てがナンセンスだったことになる。ノモンハンで痛い目にあって対ソ戦断念とのことなら、
ミッドウェー海戦で痛い目にあって太平洋作戦は断念ということにはならなかったのか。

マリアナ決戦を放棄して大陸打通作戦に没頭してたら
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1398979794/
日中戦争開戦の時点で国家総動員かませば勝ち
http://mimizun.com/log/2ch/army/1356785809/

太平洋戦争における日本勝利の可能性はゼロだと、最初からそう決まっていたとすれば、
それこそ日本は大陸打通作戦に全てを賭けるしかないということになるはずだ。
ABCD包囲網やハルノートなどの日本への経済封鎖に対しては、1941年までに国家総動員
かまして中華民国を国家消滅に追い込んでしまえば、日本は戦勝国に名を連ねていたはずだ。
中国との戦争は常に常に連戦連勝で、終戦時、岡村寧次大将が電報で「派遣軍は満八年
連戦連勝、百万の精鋭健在」と述べたとおりだ。対米戦は無謀、対ソ戦はドイツ勝利が前提、
だが大陸打通作戦は他のいかなる要素に関わらず、日本の勝利は絶対不動だったはずだ。
1944年10月の「レイテ沖海戦」で日本海軍は消滅し、日本近海の海上封鎖は決定的になったが、
大陸打通作戦は翌年の3月まで継続されていた。
ここまで見た
  • 169
  •  
  • 2015/01/17(土) 13:49:31
つーか、日中戦争当時の中国軍つったらいわゆる「国府軍」だわな?
国民党の親分だった蒋介石は、満州事変以降、日本の圧迫がどんどん強まって
中華民国が存亡の危機に陥っても相変わらず共産党打倒に血道を上げてたわけで。

それにブチ切れた有力軍閥の張学良が「西安事件」起こして蒋介石に国共合作を約束させた。
しかしそれでも蒋介石は共産党潰しをあきらめず、
日中全面戦争に発展してもまだまともに日本軍と戦争するつもりがなかった。
結局、蒋介石と国民党の軍事的・戦術的無策が、日本の「大勝利」を暗に支えてもいたのよ。

打通さんの言うような「チンピラゴロツキ」が、数年後の朝鮮戦争でさんざん米軍を悩ませたのは
軍隊の実力は突き詰めれば国の「アタマ」の問題、ってことを証明してんじゃないのかね。
ここまで見た
  • 170
  •  
  • 2015/04/08(水) 22:31:54
  ポツダムに私が行った理由は、多くある。しかしもっとも重要な理由は、ソ連から
 自ら対日参戦の確約を得ること、すなわち米軍首脳が狙っていたことである。
 (『トルーマン回顧録1』トルーマン著、76年、恒文社、 292頁)
  中国に大兵を入れて日本軍を中国本土より追い払うよりも、私の希望は常に十分な
 ソ連兵力を満州(ママ)に入れ、日本軍を追い出すことにあった。それがこの際できる唯
 一の道である。(同226頁)
http://www.han.org/hanboard/c-board.cgi?cmd=one;page=2400

「日本本土に侵入すれば、日本軍の大部隊をアジアと中国大陸に釘づけにできた場合でも、
少なくとも五〇万人の米国人の死傷を見こまなければならない。したがってソ連の対日参戦は
われわれにとって非常に重大なことであった」(『トルーマン回顧録』)
http://nekotomo.at.webry.info/201211/article_2.html
ここまで見た
  • 171
  •  
  • 2015/04/18(土) 15:29:42
安倍内閣は、中国を敵視などしていない!

日米貿易・日中貿易の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5050.html

日中貿易は安倍内閣になってからも、グングン伸びており、「敵視」とは程遠い状況にある。
むしろ欧米こそ、ロシアに対する経済制裁を中止すべきだ。
ここまで見た
  • 172
  •  
  • 2015/04/18(土) 19:14:10
打通さんこんなところにいたのか。懐かしい
ここまで見た
  • 173
  •  
  • 2015/05/06(水) 20:52:34
ロシアでは5月8日対独戦勝、中国では9月3日対日戦勝。ベルリンに翻る赤旗、南京に翻る日章旗w

2014/12/25 に公開
ロシア人が日本製ヤマハ製と中国製のヘルメットを鉄パイプで殴ってみた結果中国製べコ­ベコになる!
http://youtu.be/BHLEZs-z3Jg


まずこの動画を見れば、中国が日本や米国を追い抜くなんてことは当分無さそうに思える。
この中国製のヘルメットが「見掛け倒し」なのと同様、中国経済もそんなものではないのか。

中国高速鉄道事故の原因―急ぎ過ぎた信号保安設備開発
平成 23 年(2011)9 月 17 日(土)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kenkyoni/letter/letter087.pdf

またこんな馬鹿な事故を起こしているのも、まだまだ発展途上国だからといわざるをえない。

世界の経済成長率ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdp_rpch.html
1人当たりGDPの世界ランキング
http://u111u.info/kcq0

中国は経済成長しているというが、他の発展途上国も同時に経済成長している。
また中国の一人当たりGDPは、日本の五分の一程度。

日中貿易・日米貿易の推移
http://u111u.info/kcpI

AIIBについても、貿易額の推移からして、いずれは加盟するのだから、急いでする必要ないはず。
ここ20年でメイドインチャイナが爆発的に増えたが、それで日本人の生活水準が落ちたわけではない。
「今がお買い得、今がお買い得」、そんな中国人商人の口車に乗せられるのはアホ。
ここまで見た
  • 174
  •  
  • 2015/11/26(木) 21:04:22
戦いの友情を肯定、協力・ウィンウィンを肯定
 ロシアの学者は最近出版された叢書『偉大な大祖国戦争1941-1945年』を紹介。うち一冊は中国の戦場
を主とする友軍軍事行動を記録している。
 柯若金氏は「まさに中国の人々が戦場の最前線に揺るぎなく立ち、日本軍の兵力を牽制したために、
ソ連は両面作戦を回避できた。これはわれわれ共同の戦線であり記憶だ」と強調した。
 「ソ連は中国人民抗日戦争期間に多大な援助を行った」と中国の学者が続けた。概算統計によると、
1938年から1941年までにソ連は2億5000万ドルの借款を行い、数多くの軍事専門家が中国に来た。
http://jp.xinhuanet.com/2015-06/08/c_134306635.htm
ここまで見た
  • 175
  •  
  • 2015/12/19(土) 23:04:07
まあ、大陸打通作戦の時にはもう何やったって無理だわな。
そもそも日中戦争けしかけたのってドイツの軍事顧問なわけだし、
独ソ戦勝手にはじめたり、ドイツは日本を利用する気しかなかったわけで、
そんなとこと同盟組むのが間違い。
ここまで見た
  • 176
  •  
  • 2015/12/26(土) 18:10:36
打通作戦はほぼ成功してる、にも関わらず日本の戦略情勢はまったく好転しなかった
つまり打通作戦自体が無意味な軍事行動に過ぎなかったって証拠にすぎない
打通作戦に関わらず中国戦線自体が無意味だったけどね
ここまで見た
  • 177
  •  
  • 2016/01/09(土) 16:47:01
 中国の習近平国家主席は28日、アメリカ・ニューヨークで行われた国連総会の一般討論演説
で歴史問題に触れ、第2次世界大戦の戦勝国としての立場を強調した。
 国連総会に初めての出席となる習主席は、演説の冒頭で歴史問題について述べた。
 習主席「中国は東方の主戦場として、3500万人以上の犠牲を払い、日本軍国主義に抵抗した」
 また、「反ファシズム戦争の勝利に歴史的な貢献をした」と述べ、戦勝国としての中国の立場を強調した。
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50468784.html
ここまで見た
  • 178
  •  
  • 2016/03/04(金) 23:40:46
打通作戦で中国の抗日プロパガンダの虚構が暴かれ、
中国の連合国内における地位と名誉を大きくそぎ落としたことは否めない。
ここまで見た
  • 179
  •  
  • 2016/10/24(月) 10:38:48
http://www.wwiiaircraftperformance.org/japan/Ki-84-156A.pdf

四式戦疾風の米軍レポートだが、「ENGINES」の項目見ると離昇出力2040馬力って書いてあるぞ。
それから「SPEED」の項目では、最高速は427MPH(時速換算で687キロ)ってことだぞ。

Speed with DB 601 E at sea levelVo = 319 mph
Speed with DB 605 A at sea levelVo = 315 mph
Speed with DB 601 E at FTH = 19,685 ft.v = 386 mph
Speed with DB 605 A at FTH = 20,013 ft.v = 389 mph
Service ceiling at 98 ft/min with DB 601 EH = 40,354 ft.
Service ceiling at 98 ft/min with DB 605 AH = 41,339 ft.
http://www.wwiiaircraftperformance.org/me109/me109g.html

ちなみにMe109Gについては、上記のとおり。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード