facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 111
  • 優しい名無しさん
  • 2014/03/26(水) 16:48:34.57
sssp://img.2ch.net/ico/009.gif
もうダメかもしれん
ここまで見た
たぶん新奇探求性とかの変異は共通してる人が多いのかもね
実行機能にまつわるワーキングメモリがギフテッドでは標準より多いとか
ADHDと逆の傾向を示す特徴もあるみたいだけど
行動パターンは似てても行動の神経生理学的基盤は違うんじゃないかって
指摘する研究もあるみたい
dspace.library.uu.nl/hand..874/273339

>>244
実態は同じもの、とみなせる理由が微妙に理解し切れてないんだけど(ごめん)
典型的な発達過程とは違う、くらいの意味で発達障害を定義してるのかな、なら納得
仰るとおりADHDやASD等とgiftedが近い発達様式であるって議論の持っていきかたは
障害の核となる症状や神経的基盤を無視してる無理筋じゃないかなーなんて思う
ここまで見た
>266
サンクスです!

>246の要約だけみたけど、↓のように書いてあるね

giftedness and ADHD are not due to similar neurobiological mechanisms.
The different neurobiological mechanisms, together with cognitive tasks with discriminative properties,
may provide a successful measure to distinguish ADHD and giftedness, and thus prevent misdiagnosis.

Full_textを読んでみます

>266の論文も興味深い

>脳を扱うに適した単位でなく日常の感覚で脳を扱う事の意図は

これは、単純に大きさの比を知って、あれこれ、想像するため
あるいは、神経生理学的基盤という未知の用語にたいして、
それが、どのくらいの大きさの対象を扱っているか確認したかったからだとおもう

あと、現代的な脳機能局在論(法則?)にたいして、
宇宙原理みたいな、脳の一様等方性という見方は可能か?という妄想です
ここまで見た
>>246
サンプルが先日診断が出た自分のやつしかないんだけど
https://i.imgur.com/OzDzoTC.png

ワーキングメモリ少なくて符号が突出して低い・・・。
ADHDにはギフテッドみたいな能力があるかも?なんて
夢に浸る余地はなさそう。
ここまで見た
>>270
組合せ・行列が高い分個人内差大きいね 苦労してそう
giftedや2Eと診断された人の検査結果と比較できたら面白いのかも

>>269
> 脳の一様等方性
なるほどわからん 寧ろ生物は比較的ちいさなスケールで見た宇宙に似て
しっかり自己組織化した散逸構造の代表例じゃなかったっけ? とか思ってしまう
どういう系を想定してるのかわかんないから勘違いかもしれないし、
スレチになっちゃいそうだからあんまり掘り下げて聞くのも悪いけど
ここまで見た
サンクス!

>246と>266をあわせて読んだけど、わかりやすいね

ja-wikiのギフテッドの記述は、>246の論文をかなり参照してるんじゃないかとおもったり

脳の各部位の容積比較と脳機能の神経ネットワークモデルとの考察からの結論なのかな

以前は、脳神経細胞の微細な欠損(広い範囲)という説明もあったと記憶してたけど、
いろいろな研究がおこなわれているみたいですね

ただ、関与している神経伝達物質がちがうとか、
もっと神経生理学的よりの証拠があるとかいう話では、まだ、ないみたいな気はした

また、MPHがADHDの機能不全を補完できるということも書いてあるけど、
そもそもの発育不全的な状態が機能不全につながっているとして、
なぜ、MPHで補完できるのかが不思議ではある
逆にドーパミン不足仮説(?)の根拠、説明になるのかな

あと、gifted individuals with ADHDという記述もあったけど、例外の例外?
ここまで見た
神経伝達物質にかんする言及は確かにぱっと見た感じないみたいだけど、
脳容積はじめ脳画像、脳波の比較からそれぞれ機能的な特徴を推論してるのは
一応生理学的な研究の一端としていいんじゃないでしたっけ分野わけの理解が曖昧だけど。。

メチルフェニデートが何で効くのかってなんかいまいちよくわかんない
動物モデルでは細胞外のドパミンが過剰な場合もMPHで活動が抑制されるのが謎

> gifted individuals with ADHD
はいわゆる2E、twice exceptionalな人たちのことみたいね
giftedがADHDと誤診される例もあれば実際に併発してる例もあるみたいで、
それはそれで研究対象になってるもよう
ここまで見た
  • 472
  • 優しい名無しさん
  • 2014/04/06(日) 21:03:31.84
☆一瀬健二郎とは?☆

一瀬健二郎、28歳ニート、ひきこもり、中卒で学歴コンプ。ニートだが自分の才能に根拠なき自信を持っている
下駄を履いて全力で挑んで叩き出したIQ112が自慢
アスペ。
横浜市在住で神奈川県内のクリニックに通院中
詐病してADHDとして夢の薬コンサータを手に入れようと転院したり医者を論破啓蒙()する戦士
コンサータやリタリンを薬局で売れなどと発言
医者をブチ切れさせてコンサータ処方拒否される
ADHD診断とコンサータ処方を複数の医者から何度も拒否される正真正銘の詐病、薬目当て。

最近では障害年金を狙っている


IQ診断書。臨床心理士にすらアスペと判断される

https://i.imgur.com/8FuvYUX.jpg



https://i.imgur.com/ZmUYOGC.jpg



https://i.imgur.com/BepyFIz.jpg



https://i.imgur.com/AUAlHQz.jpg



https://i.imgur.com/SyHbPfy.jpg
ここまで見た
かつての優生学そのままではなく、科学的に進歩させればいいだけ
障害が脳内物質の分泌機能に起因するものだということが分かっているのに、何をもって立証されていないと抜かすのか
先進国にして、どうにもならないことを未だ甘えだ自己責任だといって強要しているクソバカは日本人だけ
その悪意ある認識を改めろ

livedoor.blogimg.jp/netam..c85f91.jpg
ここまで見た
  • 765
  • 優しい名無しさん
  • 2014/04/22(火) 23:41:33.79
☆一瀬健二郎とは?☆

一瀬健二郎、28歳ニート、ひきこもり、中卒で学歴コンプ。ニートだが自分の才能に根拠なき自信を持っている
必死に出題パターンを特訓して全力で挑んで叩き出したIQ112が自慢
現在の診断は「広汎性発達障害」
「アスペであることは間違いない」(本人談)
横浜市在住で同市内のクリニックに通院中
詐病してADHDとして夢の薬コンサータを手に入れようと転院したり医者を論破啓蒙()する戦士
コンサータやリタリンを薬局で売れなどと発言
医者をブチ切れさせてコンサータ処方拒否される
医者からADHDではないと言われてしまう。アスペ。なのにコンサータを求め続ける
ADHD診断とコンサータ処方を複数の医者から何度も拒否されている正真正銘の詐病、薬目当て。
医者を知識理解不足のバカ扱い。
医者を超えている(本人談)

最近では障害年金を狙っている


IQ診断書。臨床心理士にすらアスペと判断される

https://i.imgur.com/8FuvYUX.jpg

https://i.imgur.com/ZmUYOGC.jpg

https://i.imgur.com/BepyFIz.jpg

https://i.imgur.com/AUAlHQz.jpg

https://i.imgur.com/SyHbPfy.jpg


一瀬はスルー推奨
ここまで見た
一番書き込みたいこと書き込むの忘れてた

www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5025252.png
これダイエットアプリなんだけど『当てはまる健康状態はありますか?』ってところにADHDがあった
糖尿とかならわかるけどADHDって関係あるか?
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード