facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2011/12/04(日) 05:34:49.83
前スレ
中学校の出来事(巨乳編)
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1245805556/
ここまで見た
  • 740
  •  
  • 2017/04/10(月) 17:20:02.69
ごめん、↑の書き込みちょっと訂正

(誤)理由は・・・付き合っているのに「おっぱいお預け期間」があったり、

(正)理由は・・・(Iカップ嫁が)付き合っているのに「おっぱいお預け期間」を
作るようなもったいぶった女であったり、
ここまで見た
  • 741
  •  
  • 2017/04/11(火) 02:38:53.37
おっぱいお預け期間って何回聞いても笑えるwwwwww
たしかにもったいぶってる感じはするが、このIカップ嫁さんは作者と出会うまでの
それまでの人生(20年間くらい?)では男にヤリ捨てされることが多かったのだろうか?
せっかく付き合ってカラダを許してあげても何度かエッチしたらそれで終了、みたいな!?
そんな女としてはちょっと悲しいケースが多かったのかね?
それゆえのおっぱいお預け期間w
「おっぱい無しでもわたしのことをちゃんと愛してくれる人」がこのIカップ嫁さんの
男に求める絶対条件だったりして!?w
ここまで見た
  • 742
  •  
  • 2017/04/17(月) 03:35:50.81
HカップとFカップの姉妹食い物にしたあとIカップ嫁が現れるって都合よすぎない?
Iカップなんて女AVとかグラビア以外で見たことないぞ
風俗にもいるけど大抵デブだし、作者は巨乳運ありすぎじゃね?
ここまで見た
>>666
ったく同感だよw
通常の着衣状態だって十分すぎるほど男ウケのいい爆乳姉妹の麻衣と真由なんだぞww
そんな姉妹にはカラダのライン丸わかりのムキムキのエロビキニ着させておいて、
自分は下半身に変化があってもバレづらいようなタイプの海パンとは何てやつだよw
ここまで見た
>>742
作者の書き込みを読むと彼はおっぱい星人であってもデブの巨乳には関心がないようだったからね
よって麻衣、真由、Iカップ嫁の三人はデブではない巨乳女子確定だw
そして俺も作者の巨乳運を分けてもらいたいくらいだ!w
ここまで見た
俺は普通に創作だと思ってるけどな
ディティールが細かすぎる
ここまで見た
  • 746
  • えっちな18禁さん@自治スレ設定変更議論中
  • 2017/05/09(火) 21:37:37.88
10年も前の麻衣との会話をあんなに事細かに覚えてるものかね?
ここまで見た
>>739
ついでに言わせてもらうと、
麻衣(おそらく真由も)にとって初めて見た男のチ〇コも作者だ!
(※ただし通常のフニャチンではなく、自分に向けられた性的関心興味によりギンギンにフル勃起したチ〇コ)

麻衣(きっと真由も)にとって初めて見た男の精子も作者だ!
(※厳密には「見た」だけでなく、自分のカラダに勢いよくぶっかけられて、
その量、その熱さというか生温かさというかをモロに感じて、
その鼻を突くような強烈なニオイをしっかり記憶させたのも作者の精子だ)
ここまで見た
>>746
そゆこと。だから創作。
ここまで見た
137 :えっちな18禁さん:2009/10/09(金) 21:12:49 ID:nO07fKk+0
真由は可愛いので俺はよく部活中チラ見していて、周りより発育がよくムチムチな体つきなのは知っていたが、部活を引退して半年でこんなに乳が育っているとは思ってもみなかった。
背は麻衣よりさらに小さく150ぐらいしかないのにロンTの胸の部分の膨みが凄く、チビ巨乳が大好物の俺は、その場で真由とHをする妄想をして勃起してしまった。

(中略)

その後は真由が苦手だという数学を懇切丁寧に教えてあげた。好印象をもってもらう為に自分の勉強より圧倒的に時間をつかった気がする。
勉強中は、麻衣が暑くなってセーターを脱いだ時、Tシャツも少しめくれお腹が見れたのが印象深い。
Tシャツ姿で強調された二人の巨乳を見ていると、早く麻衣と真由でヌキたくなってしまい、予定より早く帰宅した。

家に帰り、中2でDカップは確実な真由の体を犯す妄想をしながら思う存分ヌイた。
ここまで見た
>家に帰り、中2でDカップは確実な真由の体を犯す妄想をしながら思う存分ヌイた。

この「思う存分ヌイた。」って一体何発くらいヌいたんだろうか?
作者の連続射精記録って真由(中三時)でパイズリを二発、
麻衣(高三時)で本番二回とパイズリを一発(計三発)
(※作者は麻衣とのエッチで三発出した後はかなり体力を消耗した)

この日、作者にとって一人エッチ楽しめた時間は
麻衣と真由の家から自宅に帰ってから寝るまでの間だったと思うんだが・・・?
「思う存分」ってどのくらいか気になるねw
しかもオカズは麻衣よりも真由が中心だったような描写もかなりレア!
ここまで見た
  • 751
  •  
  • 2017/05/22(月) 08:30:13.01
>>750
言われてみればそうだなぁw
作者氏が真由をおかずに使ってた時間って案外短いのかもしれないね
真由と付き合って(エッチするようになって)からは真由とのエッチを思い出して
シコシコやってたこともあるかもしれないけど
その後、高二、高三になっても発育止まらない麻衣に再び心奪われるようになってからは
基本的に麻衣がおかずになったことは作者氏の書き込みから失礼なくらい伝わってくるw

いつでも(?)会えて、気軽におっぱいもさわらせてくれて、気軽に本番もさせてくれる真由を
わざわざおかずに使うのはいくら作者氏の十代チンポとはいえあまり感動しないだろう
それだったらいつでも(?)会えても、なかなかさわれなくて、まして本番なんて夢のまた夢で
真由以上の肉体を持つ麻衣をおかずに使う方が自然だと思うねw
ここまで見た
  • 752
  •  
  • 2017/05/25(木) 18:31:21.41
>麻衣が彼氏とHをした回数や、どれだけ彼氏がしつこくHを迫ったのかなど、興味があったので、
>T子に詳しい事をそれとなく訊いてみたが、結局わからずじまいだった。
回数にこだわる作者氏w
しかしT子が親しい相手だとはいえ、麻衣が彼氏と何回Hしたかなんてことよく訊けるなw
ところでこのT子は廊下で麻衣(中三)の巨乳をもみしだいたことがある女子四人衆の一人か?w

>しかし真由を散々喰った後は、
散々って何回よ?
そこは回数にこだわる作者氏なんだからしっかり書いてほしかったね
ここまで見た
  • 753
  •  
  • 2017/05/26(金) 21:56:34.94
>>752
付き合ってたらしょっちゅうエッチするから回数まではわからないっしょ
ここまで見た
  • 754
  •  
  • 2017/05/27(土) 08:22:22.50
「おまえは今まで食ったパンの数を覚えているのか?」(by 第一部ディオ)ってやつね!ww
ここまで見た
  • 755
  •  
  • 2017/06/01(木) 21:35:33.15
俺は超おっぱい星人なのになかなか巨乳の子と縁がなくてよくわからないんですが・・・
ブラのサイズをDからEへたった1カップ分変えただけですぐわかるもんなんですかねぇ??


245 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/12/18(金) 23:27:14 ID:xXqfU0Bf0
>>236
麻衣は中3の春がDカップだったけど、
ブラが合ってないかもとか言ってたしEの大きさはあったと思う。
パイズリしてもらった直後、
またサイズ大きくしたら周り(の女友達)から好奇の目でみられるとか少し笑いながら愚痴ってた。
ここまで見た
  • 756
  •  
  • 2017/06/02(金) 20:22:24.09
>>755
カップサイズを1つ上げるってことは、トップバストの数字がおよそ2.5cm増えるってことだ
数字だけ見れば大した差でもないが、おっぱいのみの成長でその分を稼いだなら見た目にもわかると思う
(もちろん人間のおっぱいが2.5cm刻みで正確に成長するわけがないので、個人差はあるが)

余談だが、カップサイズだけでおっぱいの大きさを判断しないようにな
日本の場合だが、F65/E70/D75のブラのカップ(おっぱいが納まる部分)は全部同じ大きさだ
麻衣が「GかHカップのブラを着けてる」ってのはアンダー違いのを持ってるためだと思う
ここまで見た
  • 757
  •  
  • 2017/06/03(土) 08:13:09.21
>>756
レスありがとう!
俺は男なんでブラの仕組みもくわしく知らないし、どうしてもカップサイズでデカさを判断しがちだったw
>>756の説明を読んで俺の中で不明な点は解消されたよ(まだもう少し勉強する必要があるがw)

ただ日本のブラと海外のブラのサイズ基準がちがうという話は(なんとなく)知ってるけどね
たまに海外巨乳が載ってる巨乳誌「バチェラー」を見るんだが
最初、明らかに日本人離れした巨乳のアメリカ人とかで「Gカップ」とかいって
オイオイどう見たってGよりも遥かにデカいだろ!なんて突っ込んでたw
同じブラのカップ値でもあちら(海外)の方がデカいということは意外だった
ここまで見た
  • 758
  •  
  • 2017/06/06(火) 01:46:46.73
>>757
男が知りうる情報は女の自己申告(それもカップサイズ)だけな事が多いから混乱するよな
同じサイズのブラ着けてる=同じ大きさってわけでもないし

海外のブラ規格に関しては俺も正確には把握してないんだが、
そもそもカップ・アンダー共に基準が大きめに設定されてるのは事実
たとえばUSサイズのGカップだと(全米統一規格がないので幅があるが)日本ではHカップ〜Iカップ相当
向こうでも市販最大サイズに近いし、アンダーも大きめとなると
日本のG65より遥かにデカくなるのは当然だと思う

ゴチャゴチャ言ってしまったが、要はブラの規格に依らず「おっぱいでけえww」と思った時点で巨乳だ
ブラの知識が増えるごとに思うが、数字にこだわらず見たままを受け入れるほうが楽しい
ここまで見た
  • 759
  •  
  • 2017/06/12(月) 23:36:42.00
麻衣
>どのように高3でHカップまで成長したのかはわからない。
>本人に聞いても覚えてないってかわされるし、真由に聞くわけにもいかないので答えられなくてすみません。

そんなの高1の時に付き合った初彼の揉み方が良かったからに決まってるじゃないか!w
麻衣は破局後に新しい恋人を作ることもなかったが、初彼のエロ揉み効果がジワジワと出てきたんだw
ここまで見た
  • 760
  •  
  • 2017/06/16(金) 01:20:34.58
十年一日のようなスレだな
ここまで見た
  • 761
  •  
  • 2017/06/22(木) 00:42:11.79
スレ主、はよ戻ってきてくれー
麻衣と真由だけが生きがいなんだ
ここまで見た
  • 762
  •  
  • 2017/06/24(土) 22:32:28.86
麻衣&真由の作者さんよ!
本当に「麻衣 最終章〜四か月後、暴走性欲の果てに〜」wを書いてくれ!
他にも麻衣が初彼氏と別れた理由(詳しいやつ)とか、
あれだけ麻衣に翻弄された作者さんが麻衣をあきらめられた理由とか、
Iカップ嫁との出会いとか・・・色々あるよね?

俺は本当に楽しみにしてるんだよ!
どんな結末になったって絶対文句なんか言わないから書いてくれ!!
ここまで見た
  • 763
  •  
  • 2017/07/30(日) 11:32:45.51
過疎
ここまで見た
  • 764
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:06:57.11
中学生一年の頃、周りの友達たちが誰と付き合ってるとか、誰が可愛いとかそういう
話しで持ちきりの中、俺は女子の顔なんて全く見てなくて、ただただ"クラスの中で誰が一番巨乳で何カップか"
という事だけに異常な程の興味を持っていた。
クラスで一番胸が大きい(ように見える)女子に気に入られるように振舞って仲良くし、あわよくば生乳を揉みしだきたい
と内心で滾りまくり、そして偶然手が触れてしまったその日からよそよそしくされて計画が台無しになり…という
生活が一年続いた時、クラスでは飽き足らず"この学校で一番胸が大きい女子は誰なのか?"を知りたい欲求が抑えられなくなり、
授業中の隙や休み時間、放課後とコソコソ調べ探しまくり、恐らくあの子だ!という子をついに見つけ出した。
それは、一つ上の先輩で、かおる(仮)さんという子だった。
ここまで見た
  • 765
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:07:43.53
かおるさんは同じ部活で、何だかすごく絵が上手いということと、のんびりやというか結構ルーズな人だというのは
知っていたけれど全くノーマークだった。俺は一こ上に姉(貧乳)がいて、家でアレコレ追求されるので上級生の所をあまり
ウロウロできなかったのが発見が遅れた原因だった。
長めの髪をポニテにしてて、胸張って姿勢良く歩くからおっぱいがすごく強調されて、遠くからでもすぐにかおるさんだと分かるほどだった。
今までほとんど話したこともなかったけど、あの巨乳を見つけてしまってはもう無視することもできず、なんとしても欲望のままに
かおるさんの胸をいじりたいという欲求を原動力に行動開始したのが俺厨二、かおるさん中三の春からだった(クラスの巨乳っ子への興味はもう消えてた)
ここまで見た
  • 766
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:08:33.80
大体部活動でしか会えないので、練習場に速攻で行き待ち伏せ。かおるさんが来たらにこやか爽やかに挨拶&世間話。準備片付けも誰より先にとっかかっていたら、一週間ほどで
「俺くん最近かんばってるね~」
「俺くん~、今日ももがんばろうね~」
とかおるさんから話しかけてきてくれるようになった。他の先輩の指示を聞いて毎日バタバタ働くのはキツかったが、
外周を走るときにかおるさんに並走して、ユッサユッサバルンバルン揺れる胸を毎日目に焼き付けてオカズにしていたから
結構平気だった。
夏休み付近になり、好感度も結構上がってきた(はず)と思っていた頃、かおるさんと下校することが増えてきた俺を
不審に思い始めた姉に家で問い詰められた。
何でもないの一点張りで逃れたつもりの俺に、姉(まな板)はとんでもない発言をする。
「かおるちゃんはなぁ~、体育の時とかブラしないでいる時あるから半袖から透けてたりするんだよねぇ。なんか
だらしなくて苦手なんだよね〜」
俺は冷静ではいられなくなった。
ここまで見た
  • 767
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:09:59.23
部活の時も帰る時も、いつも長袖を着ていたからそんな事を想像もしたことなかった。
いつもポワポワニコニコしながら話してくれてたその時、もしかしてジャージの下はノーブラだったのか?
外周でいやらしく乳揺れさせながら走ってたのも、もしかしてノーブラだったからなのか?
白Tから透ける乳首はどんな色なのか、触ったらどんな感触がするのか…?
頭の中で一方的な欲求がムクムク膨らんでしまった俺は、そこから少しずつ歯止めが効かなくなっていった。

その日以降、俺は徐々にかおるさんにボディタッチをしていくようにした。通り過ぎる時に背中や腕をチョンと
つついて軽く逃げる…そうすればかおるさんも追いかけてきてくれる。結構親しくなってきていたのを
いい事に、下心を隠して頻繁にじゃれついていた。(触ったり触られた時のフワフワムズムズした感覚は毎晩のオカズだった)
ここまで見た
  • 768
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:11:11.24
夏休みの部活帰りはつつくのから背中や脇腹くすぐりにエスカレートしていた。やる度かおるさんが怒ったりしないか
ハラハラしていたが、怒ったり泣いたりもなかった。(タイミングが合わなくて一週間くらい先に帰られてた時は正直焦ってた)
部活が午後で夕方終わりの日、田舎なもんで人通りも見通しも悪い道を二人で帰っている時だった。その日、本当に珍しくかおるさんが
半袖ジャージだった。俺はとうとう気が大きくなって一歩踏み込んでしまった。
かおるさんが前を歩いている時、背中の上の方、ブラホックがある辺りを激し目にくすぐってみた。
ひゃあともひええとも表現できない変な声をかおるさんが上げたので、すごくわざとらしく
「あれ?かおるさん…あの、ブラつけてないの?」とカマをかけてみた(手では全然分からなかった…)
そしたら「え?……ん…んんーー………w」と、なんかはにかんで目を逸らされた。お互いしばらく黙ってモジモジしてたように思う。
ここまで見た
  • 769
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:11:55.88
すごく時間が経ったように感じた時、やっとかおるさんがポツリとしゃべった。
「ん…今日は朝にお風呂入って…その後、乾いてるのがなくって…うん、…そのまま来ちゃった…w」
聞いた瞬間、すごく身体がゾワゾワした。姉(ブラ不要レベル)の言っていたルーズなとこがあるというのは本当だったし、
毎日おかずにしてたおっぱいが、手が届く距離でしかもノーブラなことにめちゃくちゃ興奮していた。周りに誰もいないのを
いい事に、かなりズケズケと質問した。揺れて痛くない?とか、毎日してないの?とか。そして…
「周りの男子、みんな見てるんじゃない?」
「そんな、見てないと思うよ!だってわたしの胸、見られるほどおっきくないもんw」
かおるさんの口から自分の胸の話しをさせた興奮で、俺は悪い方にふっきれた。
「いやいや、ぜったい見てるよ!だって…こんなに大きいし」
そう言って、俺は背後からかおるさんの胸を両手でむにゅっと持ち上げてやった。
ここまで見た
  • 770
  •  
  • 2017/07/31(月) 22:31:26.37
かおるさんが小さく息を飲んで固まったのを見て(やべーこれはやばいぞ)とバクバクだったけど、ついに念願の巨乳が
両手の中にある興奮が勝ってた。手のひらいっぱいに柔らかくてゾクゾクする感触。揉みしだくのは怖くて、ほんのちょっと
指を動かしてた。
「絶対大きいよね…何カップくらいあるの?」どうしても知りたかったし、言わせたかった。
「…………………内緒。…この、変態くんめっ」
身をよじって逃げられ、両手で胸を隠す仕草をするのがなんかすごく可愛かったように思う。
その後は家に着くまで、ポツポツと「…いきなり女子の胸触ったらダメだよ?」とか「びっくりしちゃった」と言葉少なく
喋ってた。俺が「絶対学校の女子の中で一番大きいと思う」と言ったら、困ったような苦笑いをされた。
最後、分かれ道で別れる時、両手のあの感触に浮かされた俺は調子に乗ってた。
「あの、かおるさん…明日また学校に来るとき、ノーブラで会えないかな…?」
言われたかおるさんは、「んーーー………………w」と、はにかんでるのか苦笑いなのか判断できない表情で首を傾げて、目を
合わせないで早足で帰っていった。
ここまで見た
  • 771
  •  
  • 2017/08/03(木) 12:15:25.89
中学の時、なぜか巨乳女子だけ水泳の授業が免除される
おかしなルールがあったけど何でだろう?w
ここまで見た
  • 772
  •  
  • 2017/08/04(金) 12:04:50.52
そんなことはなかったな〜w
ここまで見た
  • 773
  •  
  • 2017/08/04(金) 22:32:17.97
生理じゃなくて?
ここまで見た
  • 774
  •  
  • 2017/08/06(日) 20:44:25.81
かおるさん支援
ここまで見た
  • 775
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:20:10.26
帰ってきて、その日の宿題そっちのけでシコりまくってグッタリしてから、かなり深刻なことをしでかしてしまったんじゃないかと
青ざめてたが、少しずつチンコが元気になるにつれて、またある欲望が頭を支配していた。
「せっかくだから生で揉んでおけばよかったし、透けてる乳首見てなかった!…」
どうしても罪悪感は長続きせず、明日はもっと激しいことをしようという考えにシフトしてた。今思うと厨二の性欲に取り憑かれてた。
しかしそこから、かおるさんと話す機会が激減してしまった。話しかけてもなんとなく噛み合わず、外周する時も避けられてるように感じたし、下校もいつのまにか女子の先輩と帰っていった。
あぁ、終わった…と察した。クラスの女子と同じルートやんけ!と自分を責めた。男友達や先輩も少しずつ「お前今日はかおると帰んねえの?」と心配された(断じて真相は言えないので、よくわかんないっすとしか言えなかった)
お盆が明けて夏休み最終週の部活の初日。諦めはついていなかったがクラス巨乳女子に切り替えようかと思っていた時、
不意にかおるさんに肩をチョンとつつかれた。一瞬、身体がヒヤッと同時にゾワッとした。
ここまで見た
  • 776
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:20:51.57
「あ…久しぶり!どうしたっすか…?」
「ん。休憩になったら来て。おみやげ渡すね。」そういってぽこぽこ走って女子部員と外周に向かっていった。
ああ…お土産ね…一瞬がっかりしたけど、また普通に話しができてふっと嬉しくなった。
やっぱりかおるさんは変わってなくて、凛々しくポニテにして胸は重々しくユサユサさせながら歩いてた。
チラチラ横目で見ながら休憩を待ったけど、まあ長く感じてしんどかった。
昼休憩になって、昼飯ほっぽってかおるさんのところに行ったら、変わらずポワーっとした感じで
「おお〜うん、じゃあ渡すね〜」とバッグをゴソゴソし始めた。
屈んでバッグを探るかおるさんの背中を複雑な心中で眺めてたら、一瞬信じられなかったが気づいてしまった。
ブラの線が浮いてない。
部員の大部分が給水や昼飯、遊びに夢中でこちらを見てないのをいいことに凝視してみたが、ブラホックの凹凸らしい
ものが見えなかった。
ここまで見た
  • 777
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:22:34.11
正直訳が分からなかった。普通ありえないだろ…とかなり混乱したが、もう一回不安を経験してしまったからなのか、簡単にタガが外れた。誰も周りで見ていない。
「かおるさん…ちょっとこっち来て…」
俺は振り返らないでそそくさと練習場を離れた。ついてきてきれてるか不安だったが、離れた場所から足音が聞こえて来たので安心した。
顧問教諭が怠慢な人だったので楽に抜け出せ、練習場から離れた雑然とした道具庫(通称部室)に二人でこっそり入った。今日は道具庫から何も出していないから、多分誰も来ない。
雰囲気を察したのか、かおるさんは後ろ手に組んで俯いていた。姿勢のせいで胸が強調されていていつもより滑らかな曲線が本当にエロかった。
勢いで連れ込んだはいいものの、いざこの環境になったらどうしていいかわからずしばらく沈黙していた。情けないし暑いして汗が出た。
先に口を開いたのはかおるさんだった。
「…w…なんか恥ずかしいね」
ここまで見た
  • 778
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:23:29.48
はにかんだ声を聞いて、また俺の理性は飛んだ。また一方的に話をする。
「……あの…俺が前に頼んだことって覚えてる…っすか…?」
かおるさんは黙って俯いたまま、何回か首を傾げていた。ごまかしてるような動きに、俺はもう、いっていいなと
勝手に判断した。もうどうなってもいいやと。
逃げられないようにスッと近づいて、かおるさんの長袖ジャージの裾を上まで一気にたくし上げてやった。かおるさんの小さな吐息が聞こえたように思う。
結構勢いをつけてたくし上げたから、ブラをしてない両乳がブルンッとまろび出てきた。胸もお腹も汗でじっとり濡れていて、薄ら明るい倉庫のなかですごくいやらしく見えた。
中学生だからか、乳首は本当に小さくて、でも乳輪は大きい両乳に見合う色と大きさだった。色も薄くて周りは綺麗にぼやけていた。
「…服の上からならいいけど、生は恥ずかしい……」
かおるさんの吐息混じりの小さな声で我に帰った。
ここまで見た
  • 779
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:24:04.84
念願のかおるさんの生乳、生の乳首。抵抗もされないなら、あとは好きにできる。人生であれほど勃起した時はないと思う。
ゆっくり後ろに回って、後ろから両乳を揉み始めた。AVでやってるみたいにゆっくりねっとり揉みたいと思っていたので、激しくしたい気持ちを抑えていた。
最初はかおるさんも「…くすぐったい…w」「俺くんは変態くんだなぁ…w」とかポツポツしゃべっていたが、
だんだん口数も減ってへたり込んでしまったので、俺はあぐらでかおるさんを抱えた状態で乳揉みを再開した。
多分、かおるさんのお尻に俺の勃起チンコがガッチリ当たってたと思う。
しばらくかおるさんの吐息だけが聞こえる静かな時間が続いた。もう、このエロい空気なら何を聞いても答えてもらえる!
と確信した俺は、耳元でねっとり質問責めを始めた。
ここまで見た
  • 780
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:28:01.38
「かおるさん、前教えてくれなかったけど、何カップあるの?」「…教えない!」
「じゃあ男子にに見られてるの感じたりする?」「…時々ね」
「他の人に触られたことってある?」「こんなことするのは俺くんだけでしょ…」
「なんでしょっちゅうノーブラだったの?」「つけてないほうが…楽だったりするし…」
「で、結局何カップなの〜?」「…G…だよ」
予想していたよりすごい数値が聞けて興奮が止まらなかった。もう、やりたいことは
全部やろうと思った。
「じゃあ…乳首触ったり、吸ったりしたら怒る?」
「え!?そんなこと考えたことも…」
もう待てない。俺はかおるさんの返事も途中に両手で乳首をこね始めた。
ここまで見た
  • 781
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:28:39.68
ゆっくり乳首をこね始めた瞬間、一際大きい吐息を出して身体をよじり出したかおるさん。コリコリなんてしてない、
ただただプニプニで柔らかい乳首だった。先端も乳輪も、両方こね回す。二人とも汗だくだった。汗臭いのか女の子の匂い
なのか、かおるさんのいい匂いに当てられながら乳首をこね、そのまま身体をずらしてかおるさんの右乳首に吸い付いた。
もう自分が興奮するための吸い方だった。小さく音がでるようにチュッチュッと舐めたりねぶったり吸ったりしていた。
「どんな感じがする?」勝手だとは思ったがかおるさんに聞いてみた。
「ドキドキする…」
思ったより即答だった。左乳首も吸おうかと思ったけど、なんだか少し冷静になったので、また両乳首をこねながら質問することにした。
ここまで見た
  • 782
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:36:16.35
中学の時の同級生で担任と付き合ってヤッてた女が巨乳で有名だった。結局担任以外ともヤッてたみたいだけどw
ここまで見た
  • 783
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:46:51.89
みすった

「かおるさんって乳首も綺麗だね」「もう…!」
「やっぱり学校で一番大きいでしょ?」「…そうかも」
「ねえ、なんでこんなに乳揉みしても怒らないの?」「………ん……w」
「…ねえ、かおるさんの好きな人って誰?」「………」
これだけ好き勝手しておいて聞くのはおかしいと思ったけど、このいやらしい状況で
誰かの名前が出てくるかもという状況にゾクゾクしていた。誰なのか言って欲しかった。
「ねぇ〜誰〜〜?」少し激しく乳首をこねた瞬間、かおるさんが叫んだ。
「君のことがずっと好きでした!」
全然理解できなかった。訳が分からなかったが、俺も「俺もかおるさんが好きでした」と即答していた。理解より行動のほうが
早かった。 すごい勢いでかおるさんは振り返ってきた。汗だくだった。
ここまで見た
  • 784
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:48:35.82
「本当!?」さっきよりは小さい声だった。返事をしようとしたが、すぐに抱きつかれた。体勢を崩して後頭部を打ったのが結構痛かった。
その後は二人とも物凄く気恥ずかしくなって、キスも何もなく、そそくさと身支度して、こっそり部活に戻った。周りに何か言われまいか不安だったが、そこまで他人の事を見てないようだったから助かった。
そして帰り道に、もらい損ねていたお土産を貰って帰路に着いた。どうしてもかおるさんの目じゃなくて胸ばかり見てしまっていた。
そして、貰ったお土産は、髭もじゃでぶっとい勃起チンコが生えたオッサンのぬいぐるみだった。全くもって謎センスすぎた。
ここまで見た
  • 785
  •  
  • 2017/08/07(月) 00:50:12.46
かおるさんが卒業するまで、この関係は秘密で続いた。本当にたまに道具庫や使わない教室スペースで乳揉みや乳首吸いをしたりした。かおるさんもブラをするようになっていたが、俺が外したり隙間から手を入れて揉むので、またノーブラになってしまった。
卒業後はお互い高校が違ってしまい、連絡が取れなくなった。かおるさんは正直成績は悪く、いわゆるdqn高校に行ってしまったので心配だったが、会いたかったが、なかなか行動できないまま時間が流れた。
ここまで見た
  • 786
  •  
  • 2017/08/07(月) 02:15:20.46
創作小説発表スレにするのやめてほしい
ここまで見た
  • 787
  •  
  • 2017/08/08(火) 01:34:10.38
そもそも一連の投稿が創作じゃないかどうかの証明なんかできないし
それとも延々麻衣・真由に関する考察という名の不毛な妄想でもしてろってのかアホらしい

かおるさんの作者さん、気にせず続きどうぞ
ここまで見た
  • 788
  •  
  • 2017/08/08(火) 05:06:31.10
>>759を見て、違和感しか感じないのはオレだけか?
ここまで見た
  • 789
  •  
  • 2017/08/13(日) 23:13:16.56
かおるさん好き
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード