facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2011/10/14(金) 23:40:31.49
マルゴット・ナイトとマルガ・ナルゼは公式で恋人です
ここまで見た
  • 461
  •  
  • 2012/11/14(水) 15:55:34.03
過去形w
ガッちゃんの速筆はもう爪の垢を頂きたいwww
ここまで見た
  • 462
  •  
  • 2012/12/02(日) 19:24:12.51
ブルーレイの表紙ようやく双嬢きたかー!
かわいいな!
ここまで見た
  • 463
  •  
  • 2012/12/03(月) 19:28:15.45
うわあああ 最高のジャケ絵がきたな!
スタッフありがとう
ここまで見た
  • 464
  •  
  • 2012/12/10(月) 05:34:09.50
ホラペド届いたんだが、これはちょっと読み切るのに時間がかかるな
ここ的に注目のページとかあるかね?
ここまで見た
  • 465
  •  
  • 2012/12/23(日) 00:00:19.10
きみとあさまでを全部纏めたのが電撃文庫で出そうだから怖い

バッカーノ完走した直後にそれやられて死にそうになった
ここまで見た
  • 466
  •  
  • 2012/12/23(日) 07:10:11.05
氏の芸風的にそう言うのはやりたがらないと思う
自分曲げてまで出版社にホイホイ従う人でもないし
ここまで見た
  • 467
  •  
  • 2012/12/23(日) 07:45:14.66
ブックレットとコメンタリーだけでも十分価値あるから気にならないな
ここまで見た
  • 468
  •  
  • 2013/01/29(火) 19:49:06.25
5巻届いたぞ〜いいぞ〜
ここまで見た
  • 469
  •  
  • 2013/02/26(火) 23:29:57.67
今ちょっとおちんこでるから賢姉とアサマチでお薦めないかな
ここまで見た
  • 470
  •  
  • 2013/03/21(木) 07:07:23.18
アデーレの組み合わせをベルさんかヨッシーかマサかで迷うな。
ハイディも良いかもしれない。
ここまで見た
  • 471
  •  
  • 2013/03/22(金) 11:14:58.48
ネイトとも結構絡みあるっしょ
ここまで見た
  • 472
  •  
  • 2013/04/21(日) 16:20:59.31
PSPの二週目以降のモブ主人公♀で女キャラを攻略できるかどうか気になる
ここまで見た
  • 473
  •  
  • 2013/05/03(金) 21:52:01.53
PSPの百合度はどんなもんかな
ここまで見た
  • 474
  •  
  • 2013/05/03(金) 23:12:07.24
レベルアップ時の掛け合いが楽しい
「アデーレ、と、同じ」とか「あ、鈴さんと同じですよ!」辺りが気に入ってる
ここまで見た
  • 475
  •  
  • 2013/05/13(月) 14:49:24.91
6上はどうだった?
ここまで見た
  • 476
  •  
  • 2013/05/14(火) 07:51:52.38
個人的にはアデーレと鈴さんでニヤリくらいかな
ここまで見た
  • 477
  •  
  • 2013/05/14(火) 20:36:37.20
他だと、アンジーが水着のきめえ乳をガン見してたぐらい?
ここまで見た
  • 478
  •  
誰も書き込んでないけど
6巻中のノリキヨは百合百合していておいしかった
ここまで見た
  • 479
  •  
さり気に二代が正純にアピールしてたな
ここまで見た
  • 480
  •  
二代は正純大好きだしねえ
ここまで見た
  • 481
  •  
大久保も正純大好きだよなぁ
ここまで見た
  • 482
  •  
前門の二代、後門の大久保とな
ここまで見た
  • 483
  •  
ノリキヨってノリキとキヨナリかな?
ここまで見た
  • 484
  •  
最新刊の福島と清正のやり取り良いなぁ
ここまで見た
  • 485
  •  
  • 2013/09/14(土) 02:33:01.43
6下も百合百合してたな
双嬢がそうでもないというかもはや通常運転で物足りなく感じる一方で
ノリキヨが中に引き続き百合ってたわ
つか6の百合大賞はノリキヨだな

個人的には二代に担がれるのが当たり前になってきたセージュンがポイント高かった
担がれた状態で二代の背中に頬寄せちゃってまぁw
あと?さんが加速度的に二代に弄ばれてて面白い

百合ってわけじゃないけどカニ玉と義光様はなんかジーンときた
義光様の母性愛が天上知らずだわ
ヨッシーといいアデーレといいカニ玉といい成美といい
駒姫のくだり含めホントジーンときた

ヨッシーといえば大久保×ヨッシーとヨッシー×カニ玉もよかったな
ここまで見た
  • 486
  •  
  • 2013/09/14(土) 07:09:53.67
百合大賞はことあるごとにセージュンにモーションかける二代だな俺は
セージュンも横抱きにされるかも?とかちょっと期待してたし押し切れるでこれは
ここまで見た
  • 487
  •  
  • 2013/09/14(土) 08:53:47.14
正純の
私も、ああいう顔(略)→相手は誰だよ
からの二代登場で、これはもうカップル確定じゃないかと思ったよ
ここまで見た
  • 488
  •  
  • 2013/10/24(木) 12:25:34.70
a
ここまで見た
  • 489
  •  
  • 2013/11/01(金) 05:33:02.99
ここまで見た
  • 490
  •  
  • 2013/11/01(金) 08:24:59.40
ここまで見た
  • 491
  •  
  • 2013/11/14(木) 02:59:27.35
ここまで見た
  • 492
  •  
  • 2013/12/03(火) 13:08:58.37
ここまで見た
  • 493
  •  
  • 2014/01/08(水) 01:44:38.81
あけおめ
今年は新刊が2月から発売か
また百合が多目だといいな
ここまで見た
  • 494
  •  
  • 2014/01/27(月) 19:53:53.26
そろそろ、ナイトがメインに据えられた話がこないかな
ここまで見た
  • 495
  •  
  • 2014/01/27(月) 23:41:34.23
双嬢の神聖ローマにいた頃の話は本編ではもう深く触れないのかもね
円盤特典の四辻対戦は良かった
ここまで見た
  • 496
  •  
  • 2014/02/09(日) 00:21:44.53
本スレ解禁なのでこっちも解禁

やばい
ノリキヨやばい
ここで5巻から言われてたけど今回キタわ
武蔵メンバーのカップルが前回で一段落したと思ったら
羽柴側一番手きたよ

なんかこう、いままでの武蔵勢がどうしてもヘタレだったりヨゴレだったり殴ったり系なので
すげぇ純愛ラブコメ展開にドキドキした
ここまで見た
  • 497
  •  
  • 2014/02/09(日) 01:05:42.78
あれ?もう発売日きたの?
ここまで見た
  • 498
  •  
  • 2014/02/09(日) 10:14:28.29
今月の電撃文庫の公式発売日は2月8日
10日が月曜平日だけど翌日11日が祝日で
日曜と祝日に挟まれるから流通の関係上前倒しになる
ここまで見た
  • 499
  •  
  • 2014/02/09(日) 23:45:13.50
なるほどthx
雪で買いに行けないがノリキヨ楽しみだ
ここまで見た
  • 500
  •  
  • 2014/04/28(月) 01:20:06.62
電撃のコミック版、ナンデキスシーンアップニシナインデスカー!!
あとゴッちゃんの顔が勇まし過ぎて別人に見えた
ここまで見た
  • 501
  •  
  • 2014/06/19(木) 22:20:26.08
PIXIVでのレズビアンのページより
イスラム教
男女問わず固く禁止されており発覚した場合死刑になることさえある。

キリスト教
キリスト教の解釈から男性同性愛は過去に禁じられていたが、
女性同性愛は特に禁止されていなかった。


よくわからんが福音でいいんだろうか
ここまで見た
  • 502
  •  
  • 2014/08/09(土) 11:35:39.48
円盤くらいと書いてた人いたけど学生には厳しいし
やっぱり円盤を買うのって一般からしたら常軌を逸脱してると思うのですよ。
3期きたらタルトがありそうなのに…
ラブライブで忙しいのかサンライズ、、
コミック版今月発売だけど双穣vs武神まで収録されるのかな?
電撃で読んでないからどう描かれたか楽しみなんよ
ここまで見た
  • 503
  •  
  • 2014/12/23(火) 23:11:36.45
クリスマスキャロルが♪流れる頃には♪
待ちわびていた瞬間がメリクリ
テラハウス復活!!ここで体験できる

0◎2◎2it.n◎e◎t◎/d17/1223saki.jpg

◎を抜く
ここまで見た
  • 504
  •  
  • 2015/02/21(土) 00:23:45.59
ノリキヨが凄いいい百合みせてくれているのにこのタイミングで専ブラ使えなくなるとか
というか過去ログ見れなくなるとはな
避難所も作りづらいしどうしよう
ここまで見た
  • 505
  •  
  • 2015/10/25(日) 04:20:20.39
見る人少ない(いない)だろうしネタ供養にSS投げるよ
川上作品に同人はいらねぇ派もいるらしいがちょっと目瞑ってくれると嬉しい
ここまで見た
 不意だった
「――え」
 意識の外で漏れた声すら一瞬で自分から遠のいていく。
 ――堕ちる。
 加速の術式も使っていないのに、生まれ持ってすらいる三対の翼すら使っていないのに、その速度は増していく。
 ――当り前よね、上から下に落下してるんだもの。
 長い時間ゆっくりと落下している感覚があるが、ハタから見れば一瞬で何十メートルと堕ち続けているのだろう。この手の航空には慣れているから、はっきりとその様を知覚できた。
 ――堕天の文字通り、というか物理的に堕ちてるわね……って、ここまで『堕』を使い続けてるとどこぞのオタクみたいで嫌だわ。
 さあどうしようか。続く落下はつまりいづれ地に着くということで。このままだと命の危機が正しくマッハなのに、
 ――マルゴットとのイチャイチャで頭が覆い尽くされるわ! 何これ走馬灯!? 死ぬのにこんないい思いしていいのかしら!!
 いかんいかん、これでは狂気のマッド姉だわ……などと冷静に考えてしまうけれど、どうしようにも拝気はカラだし、翼は使い物にならないし、他に思うことといったら、
 ――詰んだわね。……あぁ、マルゴット。
 彼女のことだけで。
 地上が近い。慣れているとは言っても重力に沿って堕ちるのには慣れていないのか、それとも無意識の現実逃避か、意識が遠のき始める。
 かすむ視界の中、私はただ一人の彼女を想う。
 ――あぁ、末世だろうが何だろうが、最期はマルゴットと一緒って思ってたのに。揉みながら逝こうと思ってたのに……。
 となり合い、ともに在りたいと願っていたのに、なんとまぁままならない。記憶と悔いに縋るように手を伸ばしながら意識を手放した――。

 瞬間、求めてた金色に力強くくるまれた。
「――ガッちゃん……」
 舞い、散り、遠ざかっていく金と黒の羽根。落下の中、彼女の身体を感じながら、今度こそ私は……、………――。
ここまで見た


「……ガッちゃん?」

 気が付くと、朝焼けの彩を得た世界があった。
 やわい陽の光をたたえた彼女の瞳が、私を見ている。
「ヘンな夢でもみた? ちょっとうなされてたよ?」
 問われて、気付く。ここは空でも落下の中でもなく、二人の部屋。
 お互いをお互いの腕に閉じ込めた、二人の世界。
「……おちる、夢をみたの」
「原稿中に? それは戦慄だね」
「いえ寝落ちの話ではなくて」
 時間と、今日の予定を思い出す。朝の仕事はないからちゃんと起きるには早い。
 夢の話なんて、現実の足しになるものではないけれど、二度寝までの寝物語には相応しい。
 私はおぼろげになりつつある夢を思い出していく……あ、『堕』は使わないイメージで。
「空をね、おちていくの。翼もつかえなくて、白嬢も、拝気もなくて、なにもできずに、重力のままに。このまま死ぬんだって、おもって」
「……うん」
 ベッドの中での睦言にしては、ロマンに欠いた奇妙な話題。それでも、彼女は茶化さずに聴いてくれた。
「風にさらされて、一人きりで、ずっとずっとおちていくの。どうしてこうなったのかはわからないけど、近くには誰もいなくて、ずっとマルゴットのことを想ってた」
 時折馬鹿共の顔もよぎっていた気もするが、それは語らない方が美しいというものだ。というか要らん。
「でもね、意識が途切れかけたとき、貴女が抱きしめてくれたの」
「わお、夢のナイちゃんファインプレイ?」
「えぇ。そこで目が覚めちゃったんだけれどね。こっちのマルゴットが呼んでくれていたからかしら」
「おお、リアルナイちゃん超ファインプレイ?」
「えぇ、本当に」
 と、そこまで思い返して気付く。そういえば、
「夢の中の貴女は、私を助けに来てくれたのかしら?」
「あれ、そうじゃなかったの?」
「もう大分あやふやになってきてるんだけれどね、貴女に抱きしめられて、そのまま二人揃っておちていってた気が」
「これ夢のナイちゃん向こう見ず発動しちゃった?」
「そんなことないと思うけど……やっぱり助けに来てくれたのかしら?」
「だったらいいけど……うーん、どうだろ。ガッちゃんがそんなになるまでナイちゃんがほっとく訳ないしなぁ。となるとそのナイちゃんもボロボロだと思うし、そんなので助けにいけたのかな……」
 夢についての問いを、現実の彼女にするなんて。何を馬鹿なと切り捨てても良いだろうに、彼女はいたって真面目に考えてくれる。
「じゃあ、あのマルゴットはどうするつもりだったのかしら」
 それが嬉しくてさらに問えば、彼女は少し考えてから、
「……きっと、たぶんね、ナイちゃんだったら……。一緒に、いようとしたんじゃないかな」
「一緒に?」
「うん、ガッちゃんを一人にしたくなくて……ううん、ナイちゃんが一人になりたくなくて。だから、一緒にしのうと思ったんじゃないかな」
 言って、抱きしめを強くされる。お互いの間にはもうすでに距離はなく、それでも近く、もっと深く。そうしていると、
「ガッちゃん、お願いだから、もし離れ離れになっても、ナイちゃんの知らないところでしなないで」
 彼女の不安が、私を抱く腕から、かかる吐息から、伝わってくる。
「マルゴット……」
「戦争でも末世でも何でも、最期まで隣にいて」
「……えぇ」
「約束、だからね?」
「えぇ、約束。もし貴女がこの約束を忘れたとしても、私は忘れないでいてあげる」
「……うん」
 安堵からか緩まった腕をすり抜けて、私は彼女に口付けた。
 得た居場所を、双嬢の名を、並び立つ名を、最期までと。
 腕の力の限りに、私の在るべき場所をいだきながら。

 約束を祈る――。

 了
ここまで見た
  • 508
  •  
  • 2015/10/25(日) 22:15:16.64
文章上手いな乙
渋とかにも投稿してみたら?
ここまで見た
  • 509
  •  
  • 2015/10/28(水) 04:19:55.66
おおぅナイスSS!眼福眼福v
ここまで見た
  • 510
  • 507
  • 2015/11/06(金) 20:32:46.71
あたたかいお言葉ありがとうございます油断してて気付かなかっ(ry
ちなみにどこかに投稿だとかは今のところ考えてないですが、この板なんかでちまちま出没していますのでご縁があったら
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード