facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここは古今東西の妖怪・魑魅魍魎が集まってお喋りしたり、いろんなことをする妖怪屋敷です。
楽しくも怪しきせつ話の為なら、殿方の妖怪もうぇるかむ。

ここは妖怪のための場所。だから、人間のお客様は名無しでお願いします。
sage進行、荒らし・煽りは華麗にスルー

≪プロフィール用テンプレート≫
【名前】
【年齢】
【性別】
【サイズ】
【容姿】
【希望】
【NG】
【備考】

前スレ
妖怪百鬼夜行〜陸〜
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1272164931/

歴代スレは2-

ここまで見た
  • 932
  • 早紀
  • 2015/04/02(木) 05:21:47.64
寝てました落ちます
ここまで見た
  • 933
  • 早妃
  • 2015/05/03(日) 01:04:59.76
【募集します。】
【プロフィールは>>652になります】
ここまで見た
妖怪
ここまで見た
935
ここまで見た
  • 936
  • 早妃
  • 2015/05/04(月) 01:19:44.82
おちます
ここまで見た
  • 937
  •  
  • 2015/11/08(日) 18:07:59.60
【募集します。】
【プロフィールは>>652になります】
ここまで見た
>>937
【こんばんは、こちら少年でお相手いいですか?】
ここまで見た
  • 939
  •  
  • 2015/11/08(日) 18:32:38.06
>>938
【よろしくお願いします】
【一見女の子のようなショタ希望です!】
【希望はございますかね?】
ここまで見た
>>939
【男の娘ちっくな少年、ということでよろしいですかね】
【女の子みたいなショタに犯される? それともこちらが受けに回りましょうか?】
【容姿以外に希望がありましたら教えて下さい】

【こちらの希望としては、淫語とか♥で喘ぎまくって欲しいです】
【あと耳年増で、その歳まで処女だったとかいう設定だと嬉しいです】
ここまで見た
  • 941
  •  
  • 2015/11/08(日) 18:56:47.14
【ですね!こちらが一方的に犯される感じでお願いします】
【妖怪退治をしながら各地を回っており妖怪を食べてお腹に封印する能力がなどなど】

【隠語了解です♪】
ここまで見た
>>941
【シチュ承知しましたー、淫語ありがとうございます!】
【ただ、一方的なだけでなくて、そちらにご奉仕させるというのも考えていましたが、どうでしょう?】

【妖怪を食べる……というのは】
【グロ的な意味ではなく管狐な方の意味でよろしいでしょうか?】
【封印能力があるなら、こちらも妖力が使えるとか面白いかな? って思ってみたりしてます】
ここまで見た
  • 943
  •  
  • 2015/11/08(日) 19:20:30.23
>>943
【奉仕了解です!食べちゃうぞ〜と脅されたりなどいいですね!】
【ですね!ちゅるるんとデザート感覚で!】
【そうですね、妖力使いでお願いしますね】
【書き出しお願いしてもよろしいでしょうか】
ここまで見た
  • 944
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 19:27:01.04
>>943
【諸々了解しました】
【それでは書き出しを作りますので少々お待ち下さい】

【ああして欲しいこうして欲しいなどありましたら】
【話の途中でも構いませんのでいつでも教えて下さいね】
【こちらもお願いすることがあるかもしれませんがどうぞよしなに】
ここまで見た
  • 945
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 19:40:33.46
ふぅ……ここらで一休みしようかな。
しかし修行僧の一人もいないなんて、相当山奥に来ちゃったのかな?
(人の気配がしない山で、獣道だけが延々続いている)
(峠を越して下り坂になった頃、洞穴を見つけてそこで休憩することにした)
(お茶を飲んで一息つくと、奥の方から妖しい気配がする)
(腰の刀をぬっと抜くと、片手で鬼火を焚いて先へと進んだ)

そこにいるのはだぁれ?
鹿や熊ならそっとしといてあげるから……
(髪は肩口まで伸びていて、耳はすっかり隠れている)
(着物は臙脂色に桜──女ばかりの兄弟で育ってしまい、自然とこの格好が普通になってしまった)
(前髪に刺したかんざしが、炎で煌めいた)


【書き出しはこんな感じで。言い忘れですが名前も付けました】
【よろしくお願いします!】
ここまで見た
  • 946
  •  
  • 2015/11/08(日) 19:52:28.48
ナウゥ〜・・・・フゥゥー・・・・ッ!
人間の子供が私の縄張りに何の用?
まぁいいや今丁度お腹が空いてるの・・・大丈夫、痛みを与える前に食べてあげる
(洞窟の奥から尾の分かれた化け猫の大きな影が見え)
(女の声はだんだん近くなりケモノが姿を現す)

ゴロゴロゴロ、雌?これはこれは、肉はさぞ柔らかいでしょうねぇ
さて、どこから食べてあげよっか・・・脚?それとも頭?
(舌なめずりをしながら獲物の周囲を回り品定めをするように金の瞳で舐めるように見据える)
【妖力の省エネモードで人間の姿になる感じでお願いします】
ここまで見た
  • 947
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 20:09:32.90
>>946
ば、化け猫! うぅん、出会い頭から攻撃的だなぁ。
野で捨てられて山奥まで来たのかな……?
勝てるかなぁボク?
(頭をぽりぽり掻きながら、鬼火を放り投げる)
(天井にひっついたそれは、洞穴全体をぼんやりと照らした)

逃げるほど疲れてはいないし、とっとと終らせよっと。
僕を普通の人間だと思ってたら駄目だよ。
三峰で物心着いた頃からずっと修行してたん……だから!
(刀を左手に持ち替えると、懐から一枚の札を出して)
(それを刀に触れさせる。たちまちの内にそれはバチバチと電気を帯びて)
(一薙しただけで、周囲の岩が割れた)

じゃ、さっさと大人しくしてね。
そうすれば僕も手荒なことはしないから。
あと、ボクはメスじゃないよっ!
(電光石火、俊敏なる動きの化け猫を、稲妻が襲う)
(果てさていつまで逃げきれるやら)


【ダメージを受けて省エネモードにせざるを得なくなった】
【という感じの流れで進めてみました】
ここまで見た
  • 948
  •  
  • 2015/11/08(日) 20:28:50.15
なうぅ!うぅ・・・・往生際の悪いぃ
とっとと私の胃袋に収まればいいものを・・・。
(急に部屋が明るくなり顔を伏せて目が慣れるのを待ち)
オス?まあ、子供なら美味いことに変わりは無いわ
なっ!?刀っ!間合いを取らなきゃ・・・ふにゃっ!?にゃっ!
こ、こざかしい・・・・っ、わっ!くぅっ!
(轟音と共に光の刃がすぐ傍の岩を破壊し)
(巨体ながら軽快な動きでそれらを避けるも稲妻はすぐに標的を捉え)
は、早い・・・・にゃ、ウニャアァアアァァァァァァッッ!!?
(猫又の体に電撃が走り数度バチバチと悶えた後その場に倒れる)

にゃ、にゃぅ・・・はぁ、人間がこれまでとは・・・
はあ、はぁ・・なぅ・・・
(まだ生きているようで妖力は弱まり弥七と同じ年くらいの赤い着物の少女の姿へと変わる)
(息絶え絶えながら女装の少年へ顔を涙目で見上げ)
ここまで見た
  • 949
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 20:41:28.79
ふぅ、ざっとこんなものかな。
さてドラ猫ちゃん、たった今ボクは君を食い殺すために襲ってきた。
だからボクも君を殺すことができる。そうでしょ?
(電撃に倒れた化け猫は、少女になって震えていた)
(しかしまだ闘志は失われていないようで)
(腰から竹筒を取り出して化け猫に見せた)

人間も、修行すれば妖怪と同じくらいの力を使えるんだよ。
元々の体力がそれほどでもなくたって、ね。
ところでこれ何だか分かる?
今までボクが封じ込めてきた妖怪だよ。キミもこの中の一つになるんだ。
ボクの妖力が今みたいな戦いで枯れたり、お腹が減って危ない時は、
こうやって──食べるのさ。
(竹筒の栓をぽんと抜くと、有象無象の妖気が溢れ出し、そこに口を付けて吸い込む)
(妖怪は一瞬にしていなくなり、手の先から氷柱がカラカラ落ちてきた)

……ということだよ。でキミはどうするの?
この力を使うと、結構「溜まる」んだよねぇ。
見たところ百年は生きてそうだけど、交尾とかできるの?
(女ならばあり得ないはずの膨らみが、着物を押し上げていた)
(念のためもう一度雷撃を浴びせて、少女になった化け猫から気力を奪っておく)
ここまで見た
  • 950
  •  
  • 2015/11/08(日) 20:58:35.70
にゃ、にゃはぁ・・・力さえあれば、ひと呑みなのに・・・
はうぅ、す、好きにしなさい・・・にゃ?竹筒
(未だ目を光らせながら獣の眼でじっと睨みつけ)
(人間が妖怪捕食し、腹に収める様子を怯えながら見据え)
ひ、ひぃっ!にゃ、にゃふっ!?
い、嫌っ、食べられるは嫌っ!お願いだから・・・
こ、交尾はその・・・にゃぅ、一応は出来ま・・・ひぃっ!?
(再び電撃を受けさらに妖力が弱り二本の尻尾と耳を出してしまい)
(息を荒げながら少年にすがり付く)
はぁ、出来ます・・・っにゃ
(本当はしたこと無いものの捕食されるのを恐れ断ることは出来ず)

【最後は射精で疲れちゃったので仕方なく食べちゃう感じにしていただいてもよろしいでしょうか?】
ここまで見た
  • 951
  •  
  • 2015/11/08(日) 21:03:17.18
次スレ建てました
妖怪百鬼夜行〜捌〜
http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1446984015/
ここまで見た
  • 952
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 21:28:12.36
そうだね、力さえあれば、ね。でも今のキミにはその力がない。そうでしょ?
好きにしたいのも山々なんだけど、連続で食べると溜まり過ぎて止まらなくなるんだよね。
だからさ、キミに精液吸って貰わないといけないんだ。
それに、キミの力も戻るはずだよ……ボクには逆らえなくなってるけどね。
(くすくす笑いながら、着物の帯を解く)
(はだけた素肌もやはり男らしさはなく、なんなら丸めに肉がついていた)
(大人でも取り回すのに難儀する刀は、妖力で振っていたのだった)

そっか。できるんだね。それじゃ早速頼もうかなぁ。
そうそう、キミの名前教えてよ。ボクは弥七だよ。
今日からはキミはボクに服従するんだ、まずは誓いの口吻をするんだよ。
(褌とも言えないような、腰巻きを少し複雑に巻いただけの布を取り去ると)
(硬くそそり立った男根を見せつけた)

【了解です、ロール完結時にするよう心に留めておきます】
【処女であることをバラして「そんなのに初キスなんて嫌」とか抵抗したりお願いします】

【それとは別ですが次スレ立てお疲れ様でした】
ここまで見た
  • 953
  •  
  • 2015/11/08(日) 21:40:21.62
あ、あぅ・・・わ、私がこれを・・・?
精液・・・にゃ、そんなの、吸ったことない・・・
それに、交尾はできるけどしたことなんて・・・
(いきなり目の前で素肌を露にする弥七に目のやり場に戸惑いながら近付き)
体はメスみたいだけど確かにオスの臭いがする・・・すんすん
(ほとんど一匹だったらしく物珍しそうに体の臭いを嗅ぐ)

ぐるぅ・・・私はサキ、前に食い殺した飼い主にそう呼ばれてた・・・
こ、これにっ!?あぅ・・・口吻なんて・・・
(眼を閉じ顔を近づけるも長く歩いた雄の臭いに顔を背け)
ゃ・・・も、もし嫌って言ったら・・・どうするの?
(涙目になりながら恐る恐る聞き)
ここまで見た
  • 954
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 22:03:34.54
吸ったことない? 化け猫なのに?
ってことは、取って食い取って食いしてたからかぁ。
というか、交尾もしたことないの。
ふふん、それはそれでやりがいがあるよね。
(未通だと知り、口角を上げる)
(下手に手練れの女妖怪だと、落とすのに苦労するからだった)

ボクだってね、好きで女の体してるんじゃないよ。
キミは……サキか、よろしく。まるで人間の名前みたいだね。
うん、そうだよ。サキは「これ」に口付けるんだ。
誓いの祝詞も忘れずにね?
初めての接吻を捧げるんだから、ちゃんとご挨拶しようね。
もし嫌だって言うんなら、その頭を掴んで喉の一番奥までぶち込むよ。
そうして欲しいなら別だけど。
(じゃじゃ馬をあやすように、前髪を撫でて、そして掴んで軽く揺さぶる)
(妖怪との果てぬ戦いの中で、常に強い自分でいなければならないと悟ったのだった)

【次かその次くらいから一方的な攻め立て方を始めようかと思います】
【そろそろ淫語とかお願いします……! 「初めてをおちんぽに捧げます♪」とか】
ここまで見た
  • 955
  •  
  • 2015/11/08(日) 22:17:52.90
なぅ、偶然相手してくれる雄が居なかったから……ふうぅ/////
し、仕方ない、仕方ない……
(100歳過ぎたこの歳で処女なことに顔を赤らめながらうーうー唸り)

こ、これに………なぅ
さ、サキは、このオチンポに私の身と魂を捧げることを誓います……
オナホ妖怪として扱いくださひ……あみゅ、ぢゅ、ちゅる……臭い…
ねろっ、れむっうぅ〜……んちゅ、ぢゅ
ぢゅるっ……
(体に不釣り合いなペニスに口をつけ尿と雄の匂いに悶えながら亀頭からカリにかけて長い舌を這わせる)
ねりゅ、化け猫の口マンコは、いかがれふか……
ここまで見た
  • 956
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 22:41:31.80
偶然なのかなぁ?
ボクには、情欲のことなんて忘れて里の人とか貪り食ってたように見えるんだけど。
ま、昔のことはボクにはどうでもいいことだけどね。
(屹立した肉棒に、少女の唇が触れる)
(舌が先端を這って、じんじんと浅い快感が腰に響く)
(思えば最近精液を出す機会もなかった)

はは、百年ものの処女口なんて珍しいね。
よしよし、サキのお口は気持ちいいよ。
でも舐めてるだけじゃ永遠に終らないよね?
次は口の中に入れてみようか?
(サキの肩口を掴んで、逃げられないように抑えこむ)
(指先からぴりぴりと電気を発して、サキを痺れさせる)
(同時に、化け猫の発情神経を刺激した)
ここまで見た
  • 957
  •  
  • 2015/11/08(日) 22:54:02.21
なぅ……ねるっ、ぢゅ
ぺろっ、ちゅ、ねりゅぅぅ
(亀頭に唾液の伝う舌を絡ませながら竿に肉食獣の吐息が当たり)
(気持ち良いかと上目遣いで反応をみる)
ちゅぽっ、ちゅる……ふぁい……ひんっ!
ふぁあ、サキの口マンコ、気持ちいい……?
じゅぷ、じゅる…ちゅ、ちゃぷっ、ねりゅ
ひひゃんっ、んっ、んぅ〜〜
(そのまま抑えられ口全体でショタチンポにしゃぶりつく)
(最初は戸惑うもだんだん発情に合わせ片手で自身の秘部を刺激し少し獣臭い愛液を滴らせ)
(吸い付き舌を絡めたまま前後に扱き)
ここまで見た
  • 958
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 23:13:41.35
んっ、ふぅぅ……ふぅん、いい感じじゃないか。
本当に処女なの? 初めてなのにこれじゃ、サキはとんだ淫乱だね。
初めての口吻はどんな味?
(服従したその証に、頭を撫でてやる)
(脅す鞭ばかりでは心は征服できない)

あぁ、その調子その調子。
サキの処女おまんこ、凄く気持ちいい……
そうそう、吸ったままもっとこう、激しく動くんだよ。
(頭を押さえて、じゅぽじゅぽと口の中を犯す)
(肉棒で頬の裏側を擦り、舌の上を亀頭が滑る)
(我慢汁がじっとりと出てきて、少女の処女口を汚していった)
ここまで見た
  • 959
  •  
  • 2015/11/08(日) 23:26:07.73
んっ、んぷっ、じゅるぷ……
ふぁう、ありがとう弥七さまぁ……ねりゅ、ぢゅるっ……////
んっ、んふっ、ふぁう……サキを、犯ひて…
(口内を通る肉棒に舌を押し付け口全体で扱き)
(時には少し甘噛みし刺激を与える)

はみゅっ!んっ、んぐっ、んっ!ぢゅっ
う、うぅっ、むぐっ、んくぅ〜〜
(頭を抑えられ完全に相手のペースで口を突き上げられ次第に頭脳までも支配されている感覚に陥り)
(しょっぱい先走り液を舌に感じながらピストンに合わせて強く吸い上げ)
ここまで見た
  • 960
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 23:50:47.04
くふぅ……他の妖怪より数段上手いよ。
そうそう、ボクに従っていれば、色んな世界も見せてあげられるし、
いくらでも気持ち良くしてあげるよ。
(従順になったサキの頭を離し、好きに動かしてみる)
(軽く歯が立ったものの、それは痛みを覚えるほどでもなく)
(むしろ舌のねっとりした刺激と合わさって不思議な快感が生まれてきた)

んんっ、そろそろ出そうだ。
でもダメだよ、すぐには精液あげない。
(目がトロンとしてきた少女に、追い打ちをかけるように甘い電撃を浴びせる)
(首筋から胸へ指を動かし、そして乳首を摘んで妖術を発動させた)
(ぴりぴりする刺激とともに、サキの快楽神経を揺さぶる)

【少し早いですが眠くなってきまして……凍結をお願いできますか?】
【明日明後日は、21時以降であれば空いています。それ以降は応相談で】
ここまで見た
  • 961
  •  
  • 2015/11/08(日) 23:54:16.45
【了解しました明日の21時にまた待機しますおやすみなさい】
【お疲れ様でした】
ここまで見た
  • 962
  • 弥七
  • 2015/11/08(日) 23:59:18.90
【ありがとうございます、それではまた明日に】
【何かありましたら楽屋に連絡しますのでよろしくお願いします】

【今日はありがとうございました、おやすみなさい】
ここまで見た
  • 963
  • 名無しさん@ピンキー
  • 2015/11/09(月) 02:57:04.44
妖怪
ここまで見た
  • 964
  •  
  • 2015/11/09(月) 20:59:05.46
ちゅぷ、ぢゅっ!あむっ、んふぅ〜
どこでもオチンポして欲しいです……あみゅっ
んぢゅ、ぢゅむっ、んむっ
(鈴穴から垂れ流しになる先走りを味わいながら好き勝手に突き上げられるショタチンポに答えるように舌で包み込み蕩けるようなフェラで奉仕し)

あ、ひゃふんっ!あっ❤はわっ❤ぁ!
にゃ、あにゃぁぁぉ〜〜
(乳首を立たせ、性感への刺激に絶頂しながら失禁してしまい足元に水たまりが広がる)
ビリビリ、気持ちいぃれす……んっ、んぢゅ、んにゃ!はにゃんっ、ちゅるぅ〜〜
(トロ顔で快感によがり狂い従順に喜びを伝えるようにより激しく舌コキで射精を促す)
ここまで見た
  • 965
  • 弥七
  • 2015/11/09(月) 21:34:07.98
ふふ、すっかりメスの顔になってきたね。
いつおまんこするかはボクが決めることだよ。
それまで汁でも垂らしながら待ってるんだね?
(じゅぽじゅぽ音を立てながら、サキの口内を抽送する)
(生暖かい口の中で、肉棒がびくびく跳ねる)

あ、イッたね。主人より先に果てるなんて悪い妖怪だ。
ボクの精液でめいっぱい懲らしめて……あげないとね!
んくっ、ほら、全部飲むんだよ?
(絶頂で顔を緩ませるも、怒張は口で掴んで離さない)
(その舌を染め上げるように、大量の精液を放った)

【こんばんは、今日もよろしくお願いします】
【何だか凄く重いですね……】
ここまで見た
  • 966
  •  
  • 2015/11/09(月) 23:19:11.45
【反応遅くてすいません続きはまた明日お願いしてもよろしいでしょうか】
ここまで見た
  • 967
  • 弥七
  • 2015/11/09(月) 23:41:49.88
【リロード何度も繰り返してやっと読み込めた……】
【そうですね、明日またよろしくお願いします】
【時間は今日と同じ21時で】
ここまで見た
  • 968
  •  
  • 2015/11/09(月) 23:52:36.19
【了解しましたおやすみなさい】
ここまで見た
  • 969
  •  
  • 2015/11/10(火) 20:45:35.73
んぷっ、ちゅ、ちりゅ……っ
はぁ、ちゅむ……んゃ、イッちゃいました……っ
にゃわっ、猫の口マンコに、ビュービューお願いしますにゃっ
んむっ、ちりゅうぅ〜……んっ!んみゅっ!
んくっ、こくっこくん////
ん〜……んちゅ、ちゅぷ、んにゅふ
んくっ……むくっ、ごくんっ
(口内に放たれた白濁を舌で受け止め、味わうように口に含みながら喉を鳴らしゆっくり飲み干し)
はぁ、美味しかったです……んっ、頭もふわふわして…
(精液に含まれた妖力に酔いながらまんぐり返しの形になり)
(雌臭い尿と愛液で濡れたマンコを広げてピンクの肉襞を見せながらおねだりし)
にゃふぅん……猫又マンコは準備万端にゃぁ……
ここまで見た
  • 970
  • 弥七
  • 2015/11/10(火) 21:45:12.09
うんうん、サキは本当に可愛いね。
初めてなのにちゃんと精液も飲めるなんて、淫乱そのものだね?
(長く伸びた髪を横に梳いて、熱を込めた顔で頭を押さえつける)
(口の中で弾けさせた精液を飲み込むまで、じっくり眺めていた)

んくっ……ん、精液が美味しいだなんて、変態サキにはおしおきだよ。
まったく、自分から求めるなんてはしたない。
そんなサキには、ボクのおちんぽで封しないといけないね!
(まだまだ勃起したままの肉棒を秘所に当てると)
(ためらいもせずに愛液まみれのおまんこに突っ込んだ)
(肉襞がぞりぞりと亀頭を擦って、そのきつさに思わず声を上げた)


【遅くなりましてすみません】
【重ねてすみませんが、明日早出の仕事が入ってしまって今日はもう休まないといけなくて……】
【明日またお願いできますか?】
ここまで見た
  • 971
  •  
  • 2015/11/10(火) 21:49:59.53
【はい、お気になさらずに】
【明日また同じ時間に待機しますおやすみなさい】
ここまで見た
  • 972
  • 弥七
  • 2015/11/10(火) 21:50:46.21
【ありがとうございます、よろしくお願いします】
【おやすみなさい、また明日に】
ここまで見た
  • 973
  •  
  • 2015/11/11(水) 20:49:00.86
んっ……ひゃふっ!私の、初めてを……
はわぁ…はぁ、んにゃぁぁっ
(処女猫マンコを貫かれ初めての身震いしながら悶え)
(初めての挿入にマンコがキュンキュン締め付け)
はぁ、私の猫マンコをショタチンポでぐちょぐちょにかき混ぜてくださひぃ……
にゃわっ、はぁ……
ここまで見た
  • 974
  • 弥七
  • 2015/11/11(水) 21:35:53.06
ボクのおちんぽでおまんこ突かれるのがそんなに好きなの?
本当にサキは淫乱なメス猫だね……
(腰を大きく動かして、処女を破ったばかりのおまんこを水音を立てながら何度も攻め立てる)
(締め付けに押し出されそうになる先端を強引に押し込んでいく)

おっと、化け猫は四つん這いになった方がそれっぽいよね。
よいしょ……ふふん、これでいいかな。
じゃ、続き行くよ。好きなだけイキまくっていいからね。
(おまんこから一度肉棒を引き抜くと、サキの身体を横に転がして)
(尻を上げた態勢にさせると、今度は後ろから挿入した)
(腰を押さえながら、今までよりも激しく抽送を始める)
ここまで見た
  • 975
  •  
  • 2015/11/11(水) 21:53:25.86
あにゃ、こんなに、気持ちよくなったの初めて……はぁ、にゃ////
交尾がこんなに気持ちいいものだなんて……
チンポ無しじゃダメな体になっちゃう…んっ、なふっ
(だらしなく涎を垂らし発情しながら初めての交尾を楽しみ)

はぁ、こうですか……にゃっ!にゃうっ!
にゃふんっ!はぁ、ふわっ!
はぁ、おまんこ、とろけちゃいそうっ、にゃっ!
(バックの形になると突き上げる度に幾度も絶頂し)
(突っ伏しながら舌をだらんと垂らしトロ顔で雄との交尾を堪能し)
【ちょっとケモ化しましょうか】
ここまで見た
  • 976
  • 弥七
  • 2015/11/11(水) 22:32:13.78
どうだい、サキ?
人を殺す妖怪より、こうやっておちんぽ突かれてる妖怪の方が最高でしょ。
(蕩けた顔で交尾に耽るサキに、亀頭で子宮口を突いた)
(段々力の抜けてきた身体を持ち上げて、なおも腰を動かし続ける)

ほら、精液欲しいんでしょ?
だったらちゃんとサキからおねだりしてあげないと出してあげないよ?
疲れてきちゃったし、そろそろ止めちゃおうかなぁ。
(ふぅ、と肩の力を抜いて、動きを遅くする)
(イキまくりのサキに意地悪な顔を向けて、膣口の浅いところをくちゅくちゅ動かした)

【いえ、そのままでお願いします】
ここまで見た
  • 977
  •  
  • 2015/11/11(水) 22:47:44.20
にゃひんっ!はぁ、サキは、オナホ妖怪になりますにゃ……んなっんにゃぁぁっ!
(激しい突き上げに尿道と子宮口とキスしてしまい)
(あまりの刺激に潮を吹きながら激しく達し)
はゃ、はぁ……っ精液、欲しいです……
ゃ、人間ザーメン沢山ビュービューして子猫沢山孕ませてくださ……ひっ!
(余念に浸りながらも浅い肉襞に進入するペニスを締め付け膣コキしながら奉仕する)
ここまで見た
  • 978
  • 弥七
  • 2015/11/11(水) 23:20:53.00
おまんこ猫になりたがるんだ。
サキはもうどこまで行っても単なる変態猫だね。
それに精液も欲しがるなんて……
(性欲と、いくら絶頂を続けてもへたれない肉体の強さに、流石に驚きを隠せず)
(潮まで吹いたサキの尻を撫でてやった)

よしよし、それだけ沢山おねだりできたなら、
ボクの精液、いっぱい注いであげるよ。
人間の精液で……孕んじゃえ!
(一際強く最奥まで肉棒を突き上げると、先端から白濁液が大量に噴出した)
(奔流が膣内を満たし、ぼたぼたと隙間から垂れ落ちてくる)
(二度目の射精で体力を使ったのか、ぐったりとしてきた)
ここまで見た
  • 979
  •  
  • 2015/11/11(水) 23:43:47.27
にゃ、にゃふぅ……っ、あっ、はぁ…っ
(ビュービューと白濁を最奥に受け熱を直に感じ)
中に、熱いのが……ふゎ、うにゃ…
んふぅ……妖力が、戻ってきたにゃ…
(息絶え絶えながら振り向き少年の様子を伺い)
(逆流した白濁に下半身を濡らしながら)

ゴロゴロ……はぁ、これからも、よろしくお願いしますにゃ……にゃふっ
んふぅ……
(再び少女から猫の姿に戻ると妖力と精液でお腹いっぱいになりながらぐったりした弥七に寄り添いゴロゴロと喉を鳴らす)
ここまで見た
  • 980
  • 弥七
  • 2015/11/12(木) 00:22:14.37
くふぅ……はぁっはぁっ、はぁ……
精液と一緒に力も全部出て行っちゃった。
サキのおまんこ、気持ち良すぎだよ。
(ごろごろ転がりながら甘えてくるサキだが、一方で体力の消耗具合が半端ない)
(抜けていった力を補うにも、食料は全て尽きてしまっている)
(今更のように、腹が鳴り始めた)

サキ……悪いけど、使った力、回収させてもらうよ。
安心して。ボクの中でサキはずっと生き続けるから。
だから──サキのこと、食べちゃうね?
ごめんね、でも仕方ないんだ。ボクも生きなきゃいけないから。
(ふらふらとした身体で、サキの額に触れると)
(薄い光を発しながらどんどん小さくなっていって、最後には火球になった)
(それを指で摘んで口に含むと、こくりと飲み込んで)
(そのままごろんと横になった)
(力が充足していくのを感じる)
(起きたら朝になっているだろうか、と考えながら、そのまま眠りに落ちた)


【やや駆け足ですがこちらの〆はこんな感じで】
【この数日ありがとうございました!】
ここまで見た
  • 981
  •  
  • 2015/11/12(木) 00:24:37.66
【遅くまでお付き合いありがとうございました】
【とても楽しめましたおやすみなさい】
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード