facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2010/06/02(水) 23:25:16
障がい者を誹謗中傷するのはいい加減にやめろ。
琵琶湖のカバが履歴書を持ってハローワークに出かけたぞ。
mmmmm
(`∪´)
¥−‖−$
‖ ̄ ̄ ̄‖
ここまで見た
  • 591
  •  
  • 2014/05/12(月) 12:08:24.59
兵庫ネコの足の放置相次ぐ 芦屋
2001年10月13日(神戸新聞)

ネコの足の放置相次ぐ 芦屋
芦屋市朝日ケ丘町の市立朝日ケ丘小学校(原田亮校長)や近くの公園で今月上旬、切断されたネコの後ろ足などが置かれているのが相次いで見つかり、芦屋署は十三日までに、動物愛護法違反の疑いで捜査を始めた。 

調べでは八日夕方、同校運動場の北側植え込み付近で、少年野球チームの保護者が、ネコの後ろ足一本が放置されているのを発見。
十日朝にも、現場付近で保護者がネコの足一本を見つけた。
いずれも毛は白っぽく、腐敗が進んでいたという。 

同校で発見される数日前にも、北側の朝日ケ丘北公園で、散歩中の男性が頭と胴体が切り離されたネコの死体を見つけていた。 

学校は、保護者に手紙を配って不審者への注意を呼び掛け、保護者らも通学路で立ち番を行っている。


2001年10月13日(神戸新聞)
ここまで見た
  • 592
  •  
  • 2014/05/12(月) 19:17:58.13
山梨 山林の犬355匹 不衛生な環境 改善勧告 全国初
2001年12月19日(山梨日日新聞)

都留山林の犬 飼い主に改善勧告へ 周辺環境損なう 改正動物愛護法 県が全国
都留市内の山林などで約三百六十匹の犬が不衛生な環境で飼育されている問題で、県は十八日までに、「多頭飼育により、周辺環境が損なわれている」として、動物愛護法に基づいて、飼い主で同市内の不動産業男性に改善勧告する方針を固めた。
悪臭や鳴き声で周辺環境が損なわれないよう、飼育環境を改善するよう求める。
県によると、昨年十二月施行の改正動物愛護法に基づく改善勧告は全国で初めてという。
県衛生薬務課などによると、男性は約十年前から、都留市夏狩や同市小野、南都留郡西桂町小沼の山林や自宅敷地など計五カ所で捨て犬などを飼育している。
十一月末現在、犬の数は三百五十五匹に上るが、このうち狂犬病の予防接種済みは三割程度にとどまっている。
また、飼育状態やふん尿の清掃などが行き届かず、悪臭や犬の鳴き声に対し、一九九二年ごろから、県や市に周辺住民から苦情が寄せられていた。
今年は十一、十二月に周辺五自治会が県に、飼い主への指導を求める要請書を提出している。
同問題をめぐっては、動物愛護団体が子犬の里親探しや避妊手術をしているほか、県も飼育頭数を制限するよう男性に指導してきた。
しかし、男性がその後も捨て犬を持ち込むなどしたことから、同課は「飼育環境を改善する意思が感じられない」と判断、法的手段に踏み切る方針を固めた。
同法では勧告に従わず、飼育環境が改善されなかった場合、県は飼い主に対し、改善命令を出すことができる。
命令に従わなかった場合、飼い主は二十万円以下の罰金が科せられる。


2001年12月19日(朝日新聞)
ここまで見た
  • 593
  •  
  • 2014/05/12(月) 19:19:53.45
360匹わんちゃんを劣悪環境で飼育、飼い主に改善勧告

約360匹の犬のふんのにおいや鳴き声が近所迷惑だとして、山梨県は近く犬の飼い主に改善を勧告する。
環境省によると、周辺の生活環境を守るため動物の飼育に改善勧告するのは極めて珍しいという。
同県衛生薬務課によると犬を飼っているのは、同県都留市の不動産業の男性。
10年ほど前から、「保健所で処分されないように」と、首都圏などで飼いきれなくなった犬を次々ともらい受けた。
しかし、避妊手術や雌雄の分別などを怠ったため増殖。
11月末現在、355匹が同市内の男性所有の山林など約5カ所で飼われている。
男性は約3割の犬にしか狂犬病の予防接種をせず、ふん尿処理もしないなど不衛生な環境で飼い続け、周辺住民から騒音や悪臭に関する苦情が県などに寄せられていた。
県は再三、避妊や去勢などによって頭数を制限するよう求め、誓約書も書かせたが、頭数は減らなかった。
このため勧告に踏み切ることにした。
勧告は動物愛護法15条に基づき県知事が行う。
同課によると、周辺の生活環境を図るのが目的で、腐ったえさや汚物の処理など具体的な処置を勧告する。
勧告に従わない場合は、措置命令を出すことができ、命令に従わない場合は、飼い主に20万円以下の罰金となる。


2001年12月20日(時事通信)
ここまで見た
  • 594
  •  
  • 2014/05/12(月) 19:22:19.95
不衛生飼育の飼い主に改善勧告へ=自宅や山林に犬約360匹−山梨県

山梨県は20日、約360匹もの犬を不衛生な環境で飼っている同県都留市の不動産業の男性(71)に対し、動物愛護法に基づく改善勧告を行うと発表した。
県によると、同法改正で都道府県に保全措置の勧告が認められて以来、全国初。
県は21日午後、大月保健所でこの男性に文書で勧告を行う。


2001年12月22日(山梨日日新聞)
ここまで見た
  • 595
  •  
  • 2014/05/12(月) 19:22:44.29
都留・山林の犬355匹 不衛生な環境 改善勧告 全国初 県が飼い主に鳴き声や悪臭対象 適正飼育を求める
都留市内の山林などで三百五十五匹の犬が不衛生な環境で飼育されている問題で、県は二十一日、「多頭飼育により、周辺環境が損なわれている」として、動物愛護法に基づいて、飼い主で同市の不動産業男性(71)に改善勧告した。
同法に基づく改善勧告は全国で初めて。
県衛生薬務課によると、改善勧告では(1)犬の鳴き声(2)犬のふん尿による悪臭(3)敷地外に飛散する犬の毛(4)ネズミ、ハエ、ノミの発生−が周辺環境を損ねているとして、これらの発生原因の除去と、恒久的な飼養施設の設置を求めている。
県は同日付で、男性に改善勧告の文書を郵送した。
男性は「犬にしても、猫にしても生き物が殺されるのがかわいそうだから、捨て犬などを集めて飼ってきた。今後は、ふん尿の片付けをしっかり行い、適正飼育できるように努力する」と話している。
男性は約十年前から、捨て犬を拾ってくるなどして飼育。
自家繁殖したり、飼いきれなくなった犬が飼育場に持ち込まれるなどして、犬の数は年々増え、飼育場所も現在では都留市や南都留郡西桂町の山林など計五カ所に及んでいる。
しかし、ふん尿の清掃やえさの残りの片付けが行き届かず不衛生な状況で、さらに多くの犬が狂犬病の予防接種を受けていないため、周辺住民から苦情が出ていた。
勧告に従わずに飼育環境が改善されなかった場合、県は同法に基づいて飼い主に対して改善命令を出すことができる。
命令に従わなかった場合、飼い主には二十万円以下の罰金が科せられる。

(山梨日日新聞/2001.12.22)
ここまで見た
  • 596
  •  
  • 2014/05/12(月) 19:23:21.80
都留・山林の犬355匹 不衛生な環境 改善勧告 全国初 県が飼い主に鳴き声や悪臭対象 適正飼育を求める
都留市内の山林などで三百五十五匹の犬が不衛生な環境で飼育されている問題で、県は二十一日、「多頭飼育により、周辺環境が損なわれている」として、動物愛護法に基づいて、飼い主で同市の不動産業男性(71)に改善勧告した。
同法に基づく改善勧告は全国で初めて。
県衛生薬務課によると、改善勧告では(1)犬の鳴き声(2)犬のふん尿による悪臭(3)敷地外に飛散する犬の毛(4)ネズミ、ハエ、ノミの発生−が周辺環境を損ねているとして、これらの発生原因の除去と、恒久的な飼養施設の設置を求めている。
県は同日付で、男性に改善勧告の文書を郵送した。
男性は「犬にしても、猫にしても生き物が殺されるのがかわいそうだから、捨て犬などを集めて飼ってきた。今後は、ふん尿の片付けをしっかり行い、適正飼育できるように努力する」と話している。
男性は約十年前から、捨て犬を拾ってくるなどして飼育。
自家繁殖したり、飼いきれなくなった犬が飼育場に持ち込まれるなどして、犬の数は年々増え、飼育場所も現在では都留市や南都留郡西桂町の山林など計五カ所に及んでいる。
しかし、ふん尿の清掃やえさの残りの片付けが行き届かず不衛生な状況で、さらに多くの犬が狂犬病の予防接種を受けていないため、周辺住民から苦情が出ていた。
勧告に従わずに飼育環境が改善されなかった場合、県は同法に基づいて飼い主に対して改善命令を出すことができる。
命令に従わなかった場合、飼い主には二十万円以下の罰金が科せられる。


(山梨日日新聞/2001.12.22)
ここまで見た
  • 597
  •  
  • 2014/05/12(月) 19:25:21.27
飼い犬355頭、男性に改善勧告−−動物愛護法で県、きょう全国で初 /山梨
◇うるさい/毛が飛ぶ/臭い/飼料流出

県衛生薬務課は20日、都留市内と西桂町の山林など5カ所に計355頭の犬を飼っている同市の不動産業の男性(71)に対し、「動物の愛護及び管理に関する法」に基づき改善勧告を21日に行うと発表した。
鳴き声やにおいなどの苦情が保健所へ寄せられており、これらを改善するよう勧告する。
同課によると、同法による改善勧告は全国初という。
同課によると、男性は十数年前から犬を飼い始めたが、一部を除いて塀の中に放し飼いの状態=写真。
新たな犬を加えたり、自然に子犬が生まれたりとどんどん増えていった。
以前から周辺住民から、騒音以外でも犬の毛の飛散、飼料が小川へ流れ込んで入るとの苦情があり、大月保健所や都留市は再三、文書か口頭で指導してきた。
ボランティア団体の協力もあり避妊も行ったが、一部の犬にしかしなかった。
県では今年5月から本格的に対策に乗り出し、8月に頭数調査をしたところ328頭がいた。
その後も改善が見られないばかりか、増える現状のため、勧告を行うことにした。
勧告書では、飼育場所の5カ所それぞれの改善個所を具体的に示し、飼育施設の新たな設置などを求める。
2カ月以内の改善を求めるが、それまでに改善されなかった場合は、改善命令を出すことになる。
同課の川井司郎課長は「改善のため、飼育している犬をできるだけ処分することがないよう、場合によっては里親探しなども考えていきたい」と話している。
ここまで見た
  • 598
  •  
  • 2014/05/12(月) 21:02:41.24
栃木県 犬猫連続虐待事件

2002年3月
宇都宮市清住1丁目の釜川河川敷の公園で猫がフェンスにつるされて死んでいた。
届け出はされていなかった。

2002年3月16日
16日午前7時55分ごろ、宇都宮市清住1丁目の釜川河川敷の公園で、猫が立ち 木に首をつるされた状態で死んでいるのを、散歩中の近所の女性が見つけ110番した。
宇都宮中央署は、何者かが猫を虐待したとみて、動物の愛護及び管理に関する法律 違反の疑いで調べている。  
調べでは、猫は首に太さ7ミリのロープを巻かれ、高さ約2メートルの枝につるされていた。
猫が首をつるされて死んだか、死後つるされたかは分からないという。

2002年5月15日
15日午後8時半ごろにも、公園から約3キロ離れた宇都宮市内の民家で、飼育小屋のドアの取っ手に猫がロープで首をつるされて死んでいるのを帰宅した飼い主が見つけた。

2002年5月15日
15日午後9時10分ごろ、宇都宮市清住の釜川沿いの公園のさくに、猫が首をひもでつるされ、釜川に沈められた状態で死んでいるのを巡回中の宇都宮中央署員が見つける。
小中学校で集団下校するなどの騒ぎになる。 
同署は手口が似ていることから同一犯による悪質な虐待の可能性が高いとみて、 動物愛護管理法違反の疑いで捜査をはじめる。
ここまで見た
  • 599
  •  
  • 2014/05/12(月) 21:06:11.45
猫が首つるされ川に…宇都宮で虐待頻発3月にも同様の事件、3キロ離れた民家でも

15日午後9時10分ごろ、宇都宮市清住の釜川沿いの公園のさくに、猫が首をひもでつるされ、釜川に沈められた状態で死んでいるのを巡回中の宇都宮中央署員が見つけた。
調べでは、猫に目立った外傷はなかった。
この公園では3月にも、猫が立ち木に首をつるされて死んでいるのが見つかっている。
同署は手口が似ていることから同一犯による悪質な虐待の可能性が高いとみて、動物愛護管理法違反の疑いで捜査している。
15日午後8時半ごろにも、公園から約3キロ離れた宇都宮市内の民家で、飼育小屋のドアの取っ手に猫がロープで首をつるされて死んでいるのを帰宅した飼い主が見つけた。同署は関連を調べている。
公園は宇都宮市中心部の住宅街の一角。


(ZAKZAK 5月16日) 2002年5月16日
16日午後8時ごろ、宇都宮市昭和の会社役員(5 9)宅から、この家の飼い犬ムッシュ君(ゴールデンレトリバー、雄12歳)を近くの空き地に連れ出され、ゴルフクラブで殴り、大けがを負う。
翌朝、会社役員の妻が鎖につながれ放置されているのを見つけ、警察に通報。
2002年5月20日 犬は頭蓋骨を骨折するなどの重傷で20日朝、同市内の動物病院で死亡。

2002年5月21日
宇都宮中央署は 21日、器物損壊の疑いで宇都宮市清住、無職o容疑者(21)を逮捕した。
宇都宮中央署が現場周辺で聞き込みした結果 、「夜中に付近をうろついている」などの話があり、大久保容疑者が浮上した。
大久保容疑者は同署の調べに対し、「社会的注目を浴びたかった」などと供述。
15日には、現場から約200メートル離れた公園で、首をひもで縛られ、川に沈められた猫の死がい2体が見つかったが、この事件についても犯行を認めているという。
ここまで見た
  • 600
  •  
  • 2014/05/12(月) 21:13:36.50
2002年10月24日
宇都宮地検は24日までに、器物損壊の疑いで逮捕、送検された宇都宮市清住1の無職男性(21)を処分保留で釈放した。
犬の飼い主の同市昭和1の会社役員(59)が告訴を取り下げたため。
男性は同市内で3月に起きた2件の猫の虐待死について容疑を認めており、宇都宮中央署は動物愛護法違反の疑いで捜査を続けている。 

告訴を取り下げた理由について、 被害者の会社役員は「(これ以上)事件をひきずりたくない。容疑者も21歳と若いので、立ち直って欲しいと考えたから」と説明。
またこの無職男性から6月、便せん3枚にわたる謝罪の手紙を受け取ったことも明らかにした。
手紙には「ムッシュ(飼い犬の名前)を殺して今さら何の用だと言われるかもしれません。せめてもの罪滅ぼしとしてお手紙を書いてみました。
自分の罪を認めて反省しています。恨みがあった訳ではなく、精神的苦痛を与えたことをおわびします」などと書かれていたという。
ここまで見た
  • 601
  •  
  • 2014/05/12(月) 21:14:18.10
2002年12月5日
猫の首つるした男、動物虐待の常習者22歳の無職を逮捕−宇都宮宇都宮市の公園で5月、首をつるされた2匹の猫の死がいが見つかった事件で、
宇都宮中央署は5日までに動物愛護法違反などの疑いで、同市の無職の男(22)を書類送検した。
男は3月にも猫2匹を虐待して殺したことを認めており、同署は近く追送検する方針。
調べでは、男は5月15日夜、宇都宮市の2つの公園で、飼い猫と野良猫の首をひも で絞めて殺し、さくなどにつるした疑い。
男は5月16日夜、民家につながれていた犬をゴルフクラブで殴って死なせたとして器物損壊容疑で逮捕されたが、飼い主が告訴を取り下げたため宇都宮地検は10月、処分保留で釈放した。  

2002年12月27日
猫4匹殺害、男を在宅起訴 /栃木 
宇都宮地検は27日、宇都宮市内で3月と5月、飼い猫1匹と野良猫3匹を殺害した器物損壊と動物愛護法違反の罪で、同市内の無職の男を在宅起訴した。 
在宅起訴されたのは、同市清住1、無職、o被告(22)。
起訴状によると、o被告は、5月15日午後6時50分ごろ、同市塙田5の八幡山公園で、他人の飼い猫(7歳)の腹などを蹴り、首をひもで縛って、公園内の動物管理棟のドアの取っ手につり下げるなどして殺害。
また、3月15日午後7時半ごろと同月下旬ごろ、5月15日午後8時ごろの計3回にわたり、同市清住1の公園で、野良猫3匹の頭や腹を数回蹴って殺害した。【仙石恭】
(毎日新聞)
関連リンク
http://www.tolahouse.com/sos/musshu/
ここまで見た
  • 602
  •  
  • 2014/05/13(火) 02:51:35.41
チンポに紐をつけてニワトリを散歩させた男を逮捕

陰部に紐をつけ、エッフェル塔前で雄鶏を散歩させたパフォーマンス・アーティスト。
パフォーマンス・アーティストとして活動してきた、スティーヴン・コーエンという南アフリカ国籍の白人男性。
彼は昨年9月、エッフェル塔の観光客も多数いる「トロカデロ広場」でとんでもないパフォーマンスを繰り広げ、
公然わいせつの罪で逮捕された。

画像
http://2.bp.blogspot.com/-2VcyYVKUXxI/UjRAj_AJBmI/AAAAAAAANlo/mMmOH5J7W_M/s1600/Steven4.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-Q7ZqCcCPj9c/UrO6kvlkorI/AAAAAAAAOr8/71D1J-X5jYA/s1600/1525425_10152039845997973_1012709211_n.jpg
http://www.stevenson.info/exhibitions/cohen/images/paris2.jpg
ここまで見た
  • 603
  •  
  • 2014/05/13(火) 07:11:38.21
兵庫県 毒物?猫5匹死ぬ 神戸市須磨区
2002年5月29日(読売新聞)

毒物?猫5匹死ぬ神戸市須磨区東落合の市営東落合住宅の敷地内で、猫5匹が死んでいたことが分かった。
胃の内容物などを吐いており、須磨署は毒物を与えられた可能性もあると見て、動物の保護管理法違反容疑で捜査している。
調べでは、いずれも野良猫とみられ、26日午後2時ごろ、団地の中庭や道路わきなどで死んでいるのを住民が見つけた。
いずれも外傷はなかったが、胃の内容物や血液を吐いていた。
県警科学捜査研究所が胃の内容物に毒物が含まれていたかどうかを調べている。
(5月29日 読売新聞)
ここまで見た
  • 604
  •  
  • 2014/05/13(火) 07:15:42.33
兵庫県 東灘で子猫の切断死体
2002年6月30日(読売新聞)

東灘で子猫の切断死体29日午前6時50分頃、神戸市東灘区田中町4の駐車場で、近くの住民が、上半身から切断された子猫の死体を見つけ110番した。
東灘署の調べでは、駐車場は国道2号線沿いにあり、子猫は生後1ヶ月くらいで、胴体の真ん中付近から刃物のようなもので切断されていた。
27日には、約1キロ離れた小学校で、のどを刃物で切り裂かれた子猫の死体が見つかっており、東灘署では悪質ないたずらと見て調べている。


(6月30日 読売新聞)
ここまで見た
  • 605
  •  
  • 2014/05/13(火) 07:17:07.03
兵庫 飼い猫5匹投げ死なす
2002年7月2日(朝日新聞)

飼い猫5匹投げ死なす
神戸市須磨区東落合1丁目で口から血を流すなどして5匹の猫が死んでいた事件で、須磨署は1日、現場近くの市営団地7階に住む無職森山博人容疑者(37)を動物愛護法違反の容疑で逮捕した。
調べによると、森山容疑者は5月26日午後1時頃、同居する男性(54)が飼っていた猫6匹を自分の部屋のベランダから投げ落とし、5匹を死なせ、1匹を傷つけた疑い。
調べに対し、同容疑者は「猫のふんのにおいが嫌になり、外に投げた」と供述しているという。


(7月2日 朝日新聞)
ここまで見た
  • 606
  •  
  • 2014/05/13(火) 07:19:15.46
熊本 足切断されたネコ見つかり警察で捜査
2002年9月24日TBS Newsi

足切断されたネコ見つかり警察で捜査 TBS Newsi
今月は動物愛護月間ですが、熊本市で足を切断された子猫が見つかり、警察が捜査をはじめました。 

見つかったのは生後6ヶ月のオス猫で首輪などはなく、熊本市内の公園付近にいたところを通りかかった女性に発見されました。
猫は右前足のほかは外傷はありませんでしたが、ひどくおびえている様子だったということです。
女性が猫を連れていった動物病院では23日午後から右前足の手術を行いました。 

「前の右足の方が鋭利なもので切断されたような形になっています。骨が切れていますから、これはかなり切れる刃物ですね。そういったもので強い力で切断されたと考えられます」(ネコを保護した動物病院長) 
医師の告発を受け、熊本県警でも動物愛護法違反の疑いで捜査をはじめました。
おととし施行された改正動物愛護法では動物を命あるものとして位置づけ、動物への虐待行為については「1年以下の懲役か100万円以下の罰金」と罰則を強化しています。
 
手術を終えた猫は元気を取り戻したということで、獣医師が所属する動物愛護協議会で里親を探すことにしています。


(23日 17:30)(TBS Newsi)
ここまで見た
  • 607
  •  
  • 2014/05/13(火) 12:09:04.27
広島県尾道市 小学校のウサギ17匹殺される
2002年10月30日中国新聞

小学校のウサギ17匹殺される/尾道 
尾道市立高須小(慶徳和宏校長)で、児童が育てていたウサギ十七匹が殺されていたことが二十九日、分かった。
尾道署は、動物愛護管理法違反、器物損壊の疑いで捜査している。 

調べでは、二十六日午前七時五十分ごろ、創立百三十周年記念祭 準備のため出勤した教頭が、学校中庭にある鉄製の小屋で飼われて いた十八匹のうち十七匹が、首をひねられたり、つぶされるなどして死んでいるのを見つけた。 

動物にかまれたような跡などがないことから、同署は「人間によ る犯行」とみて、小屋や周辺にあった指紋、足型などを基に容疑者 の割り出しを急いでいる。 

住民が体育館を利用できるよう、同校では夜間、二カ所の門を常時開放している。
小屋のかぎは、児童が休日にも世話をするため、 簡単に外せる仕組みにしていた。 

同署は、校長や教頭が学校を出た二十五日午後八時ごろから二十 六日朝にかけて何者かが侵入したとみている。
慶徳校長は「かわいがっていたウサギを殺された児童の悲しみは計り知れない。動揺が治まるよう、慎重にフォローしていきたい」と話していた。


中国新聞地域ニュース
ここまで見た
  • 608
  •  
  • 2014/05/13(火) 12:15:09.82
埼玉 埼玉の県立高 ヒナ56羽殺される
2002年11月5日(読売新聞)

空白の3時間、ヒナ56羽殺したのは誰?埼玉の県立高
14日午後3時ごろ、埼玉県杉戸町堤根、同県立杉戸農業高校の総合動物実習棟で、飼育されていた鶏のヒナ56羽(ふ化後21、22日)すべてが死んでいるのを、同校の男性助手(19)が発見した。
通報を受けた杉戸署が調べたところ、ヒナのほとんどは手で首を引きちぎるようにして殺されていたという。
同署は器物損壊事件として捜査している。 

調べによると、総合動物実習棟では、豚やヤギなど8種類の動物が飼われており、ヒナは棟内奥の金網の囲いの中で飼育されていたが、施錠されていなかった。
総合動物実習棟の出入り口にも鍵は掛けられていなかったという。
この日は県民の日で、同校は休校。
正午ごろに男性助手が餌を与えた時には、ヒナに異常はなかったという。 

同署によると、同校では今月3日、総合動物実習棟に隣接する飼育技術実習棟のガラス8枚が割られる事件があったといい、同署で関連を調べている


(読売新聞)
ここまで見た
  • 609
  •  
  • 2014/05/13(火) 12:17:38.55
香川県 野良犬、銃で撃たれ重傷−散弾64個
2002年12月10日四国新聞社

野良犬、銃で撃たれ重傷−散弾64個  
八日午後三時十五分ごろ、綾南町千疋の自営業の男性から「犬が銃で撃たれている」と綾南署に通報があった。
犬は顔を散弾銃で撃たれており、右目を失明するなどの大けが。
同署はハンターによる過失か、動物愛護法違反などの疑いがあるとみて調べている。 

犬は体重約十三キロの野良犬。
同日午後二時ごろ、男性宅近くの溝(深さ約三メートル)に落ち動けなくなっているのを、近所の人が助け出し、男性の家人が動物病院に運んだ。
犬は頭部などに直径約二ミリの鉛の弾六十四個が入っており、約七時間の手術で命は取り留めたが、ほお骨を折るなどして回復のめどは立っていないという。 

綾南署が周辺の聞き込みなどを行ったが、九日までに銃声や不審者の情報は入っていない。
周辺はキジやイノシシの狩猟地区に指定されており、ハンターが獲物と間違えて発砲したなどの過失も考えられるが、故意に狙った可能性もあり、動物愛護法、銃刀法違反の疑いで捜査している。
 
犬を保護した男性は「顔を撃っており、過失とは考えにくい。許せない行為だ」と話している。


四国新聞社 四国新聞社
ここまで見た
  • 610
  •  
  • 2014/05/13(火) 12:19:02.03
大阪 ちくわ?食べ、犬猫6匹死ぬ
2003年1月9日(時事通信)

ちくわ?食べ、犬猫6匹死ぬ=大阪 
大阪府八尾市の久宝寺緑地公園周辺で、飼い犬や猫計6匹がちくわの切れ端のようなものを食べた後に死んでいたことが9日、分かった。
八尾署が器物損壊の疑いで調べている。 

調べによると、切れ端は公園内にある陸上競技場の周辺や公園東側の府営住宅の駐輪場に落ちていた。
6匹は7日から8日にかけ、相次いで死んだという。
切れ端の内側がやや青く、毒物が付着していた疑いがあり、府警が鑑定を進めている。 


(時事通信)
ここまで見た
  • 611
  •  
  • 2014/05/13(火) 12:23:41.82
静岡浜松市内 虐待を受けたとみられる野良猫 相次いで発見
2003年1月15日(静岡新聞)

虐待?猫の保護相次ぐ
浜松のサークル「人間の仕業の可能性」 浜松市内で、虐待を受けたとみられる野良猫が相次いで発見されている。
動物の保護や里親探しを行うサークル「マム」(板鼻鈴子代表)は二〇〇二年春ごろからこれまで、人的な虐待を受けたとみられる数匹を保護しているが、いずれも野良猫で子猫が中心だという。
 板鼻代表によると、二〇〇二年春ごろ、会員が浜松市の佐鳴湖付近で薬物を飲まされた子猫を発見し、市内の病院に届けた。
病院によると、血たんを吐いたり、血便を出すなど毒物を飲まされた症状が見られる上、呼気に農薬のにおいがしたことから、農薬などの毒劇物を飲まされた可能性が極めて高く、この子猫は数日後に死んでしまった。
 このほかにも、昨年秋から冬にかけて、会員が左目がつぶれていたり、足が切断された野良猫を保護し、いずれも市内の複数の動物病院に届けた。
治療にあたった獣医師らは「交通事故や風雨の影響の可能性もあり、一概には虐待とは言い切れない」というが、九月ごろ、浜松城公園で舌を切断されたとみられる子猫が保護され、「このケースは人間による可能性が高い」という。
対象はいずれも野良猫のため浜松中央、浜松東両署に被害届は出していない。
 板鼻代表は「警戒心の少ない子猫が狙われる傾向にあるようだ」と懸念する一方、「野良猫の増加も問題の背景にある。犬や猫を捨てるのは今は犯罪。責任を持って飼ってほしい」と訴えている。同会では犬や猫の里親も探している。
 
2003年1月15日(静岡新聞)
関連リンク 「サークルマム」さんのページ
http://only_one.littlestar.jp/mam_takechiyo.html
ここまで見た
  • 612
  •  
  • 2014/05/13(火) 19:31:59.36
香川県 後ろ足に金具貫通-虐待受けた犬保護
2003年2月1日四国新聞社

後ろ足に金具貫通-虐待受けた犬保護 
後ろ足に金具が食い込んだ状態の大型犬が国分寺町内で見つかり、坂出署は虐待とみて動物愛護法違反の疑いで調べている。
拾い主の好意で治療を受け、同署で一時保管しているものの、飼い主が見つからなければ近く保健所に移されるという。 

犬は体長約一メートル、体重四三・五キロの大型のオスで、秋田犬かその雑種。
一月二十六日、国分寺町内の女性から「前夜から、虐待を受けたらしい迷い犬がいる」との通報があり同署で保護した。 
発見当時、首から伸びた鎖の先端についた登山用具のカラビナ様の金属リングが右後ろ足の裏の肉を貫通しており、自由に歩けない状態だった。
治療した獣医師によると「人為的な傷の可能性が高い」という。 
同署では、発見された場所を中心に調べているが、三十一日までに「飼い犬が逃げた」などの情報は入っていない。現在、犬は金具を外され、歩けるようになった。
動物は財布などと同じ拾得物扱いだが管理が難しいため、飼い主が見つからなければ近く保健所に移管。原則三日間の保管で処分される決まりとなっている。 
保護した女性は「虐待も捨て犬も法律違反。こんなことがまかり通る社会ではいけない」と憤っている。

(四国新聞社) 四国新聞社
ここまで見た
  • 613
  •  
  • 2014/05/13(火) 19:38:20.78
動物相次ぎ受難 鹿沼・飼い犬、舌ひきちぎられる/黒磯・ウサギ21匹変死 /栃木

◇鹿沼の飼い犬、舌ひきちぎられる 
鹿沼市内の男性会社員(44)の飼い犬が今年1月末、舌を引き抜かれた状態で見つかっていたことが6日分かった。鹿沼署は、器物損壊や動物愛護法違反の疑いで捜査している。 

調べでは、被害に遭った犬は、生後4カ月の雑種の雌。1月28日午前5時ごろから行方不明になり、同7時ごろ自宅に戻った。
その際、舌の約5分の4が引きちぎられ、胴体を針金できつく縛られていたという。
治療した同市上殿町、「キンダーケア動物病院」の獣医師、村井妙さん(40)が「あまりにも残忍で悪質」と同日、同署に通報していた。 

病院で止血などの治療をした後、舌が使えないため、食道チューブを使っていたが、今月4日にはチューブを取り外し、翌5日退院した。
現在も自力では餌を食べたり、水を飲んだりできないため、飼い主が丸めた餌を口の中に入れ、スポイトで水を飲ませているという。 

飼い主の男性会社員は「二度とこんなひどいことを起こさないでほしい」と話している。【関東晋慈】
ここまで見た
  • 614
  •  
  • 2014/05/13(火) 19:39:51.16
◇黒磯の青木小でウサギ21匹変死 

6日午前7時40分ごろ、黒磯市青木、同市立青木小(児童数145人、磯忍校長)で、
校内を見回っていた女性教頭が、体育館南側のウサギ小屋(約30平方メートル)で飼育していたウサギ23匹のうち21匹が死んでいるのを発見し、黒磯署に通報した。 

調べでは、ウサギ小屋の金網には、高さ約1メートルのところに直径約20センチの穴が開き、その回りに残された動物の毛と現場に残された足跡から、犬が小屋の中に首を突っ込んだとみられる。
死んだウサギに外傷や何かを吐いた様子はなく、小屋が荒らされた跡もなかった。
さらに、犬の足跡以外はないことから、同署は、犬にほえられて驚いたショックでウサギが死んだ可能性があるとみている。 

同校によると、ウサギの世話を担当する飼育委員の児童10人が平日に世話をし、土日祝祭日には、保護者が交代でウサギに餌を与えるなどの世話を続けてきた。
ウサギが死んだことを受け、各担任教諭が児童に事情を説明したところ、1年生の女子児童は泣き出したという。
磯校長は「悲しいことで残念」と語った。 

上野動物園(東京都)は「犬が首を突っ込みほえたとすれば、ウサギなどの草食動物はパニックに陥り、死ぬこともあり得る」と話している。【小出洋平】


(毎日新聞)
ここまで見た
  • 615
  •  
  • 2014/05/13(火) 19:45:03.87
栃木県宇都宮 動物虐待事件
日付:2003年6月10日(火)
場所:栃木県(宇都宮市 清住)
概要:「動物虐待常習犯に懲役1年6ヶ月求刑」宇都宮市清住に住む、O被告(22・無職)が飼い猫一匹と野良猫3匹を昨年殺害したとして器物損壊と動物愛護法違反の罪に問われ、検察側は、懲役1年6ヶ月を求刑した。
O被告は同市内の公園で、猫の首にロープを巻きつけ、引きずったり、ボールを蹴るように猫の腹などを蹴って殺し、樹木に吊り下げたりし、公園はあたかも猫の処刑場と化していた。
次いで、確実に猫が死んだことを確認するため川に猫を入れ、また猫が川で苦しみもがくのを見て悦に入っていたという。
一方、社会に与えた衝撃は大きく、多くの市民が底知れない恐怖を抱いた。
また、検察側は、猫などの小動物が身近な存在だけに愉快犯や模倣斑などの2次犯罪を誘発しやすい点を挙げ「行為の卑劣さ、愚かさを認識させるべく、警鐘を鳴らすことが必要」と述べた。
弁護側は最終弁論で、O被告が心神耗弱だったと改めて主張した。


関連リンク:
http://www.mainichi.co.jp/life/pet/news/200306/news_2003061102.html
ここまで見た
  • 616
  •  
  • 2014/05/13(火) 19:45:28.23
http://www.tolahouse.com/sos/musshu/keika.htm
警察の動き等:宇都宮地裁が器物破壊と動物愛護法違反で懲役1年6ヶ月を求刑
日付:2003年6月24日(火)
場所:栃木県(宇都宮市 清住)
概要:「宇都宮の動物虐待犯に有罪判決」宇都宮市内の公園で昨年3月と5月、猫計4匹が殺害された事件で、宇都宮地裁(飯渕進裁判官)は23日、同市清住に住むO雄路被告(22・無職)に対し、
動物愛護法違反の罪で懲役1年、執行猶予3年(求刑・1年6ヶ月)の有罪判決を言い渡した。
裁判官は「世間に注目してもらいたい自己顕示欲から死がいを木や欄干に放置している。地域住民に不気味感を与えた。」と述べた。
O被告は昨年3月中旬と同下旬、同市清住の公園でそれぞれ猫一匹の頭や腹を数回足蹴りして殺害した。
また同年5月15日夜、同市塙田の公園で猫2匹の腹など足でけり、首をひもで吊り下げるなどして殺害した。


関連リンク:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030624-00000002-mai-l09     :
ここまで見た
  • 617
  •  
  • 2014/05/13(火) 21:16:37.57
広島県 動物虐待事件2003年6月

日付:2003年6月
場所:広島県(呉市 長迫町)
概要: 「小学校の校庭に2日連続で猫の死体」
6月6日と、11日の早朝に、呉市長迫町、長迫小学校の校庭で、何者かに虐待された猫の死体が放置されていた。
「動物愛護を考える市民の会」は、動物愛護法27条違反として、呉署に調査を要請。
同校には以前から親子4匹の野良猫が住み着いており、6日には同校体育館倉庫裏で子猫1匹、11日には校庭のサッカーゴール前で親猫一匹の死体が放置されていたという。
同市では5月にも、和庄登町の和庄中学校校庭で傷ついた猫の放置死体が見つかったという。


関連リンク:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030619-00000006-mai-l34
ここまで見た
  • 618
  •  
  • 2014/05/13(火) 21:20:07.22
<子犬虐殺>玄関前に大量のピン刺された子犬【名護】

6月下旬、名護市内の住宅の玄関前に、全身に安全ピンが刺さった状態で死んでいる子犬がビニール袋に入れられているのを同世帯の住民が発見、名護署に通報した。
名護署は動物愛護法違反、器物破損容疑で捜査している。
住民が時々野良犬などに餌を与えていたと証言していることなどから、嫌がらせやいたずらなどの可能性を含め、調べを進めている。
◇県獣医師会「許せない」 
事態を重視した県獣医師会は4日夜、那覇市内の事務所で動物愛護委員会を開いた。
高良忠清会長は「残忍な行為を許してはならない」とのコメントを発表した。 
子犬は首輪などは着けておらず、5日午前現在、所有者は不明。 
雑種の黒い雌で、生後約3か月ほど。
両耳や両足がそれぞれ複数の安全ピンでつながれており、切られた尾もピンで体に留められ、全体では36本の安全ピンが使われていた。
お尻には接着剤のようなものと安全ピンでキーホルダーが付けられていた。
 ビニールは住宅のドアの取っ手に掛けられていた。
名護署によると、子犬を発見した住民は自身では動物を飼っておらず、本人に恨みを買うような心当たりはなく、トラブルも特になかったという。 
県獣医師会の動物愛護委員会は、死亡した子犬の写真を確認した。
高良会長は「大変残念な行為だ。動物の愛護および管理に関する法律が施行され、罰則規定ができている。動物愛護を普及、啓発している立場からこのような虐待を許してはいけない」と話していた。


(7月5日琉球新報)
ここまで見た
  • 619
  •  
  • 2014/05/13(火) 21:26:22.68
「額にボーガンの矢が刺さった猫」

27日午前8時45分ごろ、東京都板橋区舟渡の都立浮間公園で、釣りに来ていた人が、額に矢が刺さった猫を見つけた。
心配した人たちが保護し、動物病院で矢を抜き取る手術をした。命に別状はないという。
警視庁志村署は悪質ないたずらと見て、動物愛護法違反の疑いで捜査している。
長さ約20センチ、直径約5ミリの金属製でできた洋弓銃の矢が、額に3センチほど刺さっていたが、斜めだったために脳に達していなかった。
5歳ぐらいの雄猫で、発見時は公園の茂みの中にうずくまっていた。
------------------------------------------------------------------------
 27日午前8時45分ごろ、東京都板橋区舟渡の都立浮間公園北西側の植え込みに、額にボーガン(洋弓銃)の矢が刺さったネコがいるのを釣り人が見つけ、公園管理事務所に届け出た。
ネコは同区本町のフジカケ動物病院で手術を受け、命に別条はないという。
同日午後7時半ごろにも、同公園内で腰に矢が刺さったネコが発見され捕獲された。
矢は捕獲中に抜け落ちたという。警視庁志村署は動物愛護法違反の疑いで調べている。 

調べでは、最初に見つかった矢は金属製で、長さ約18センチ、直径約5ミリ。矢じりと矢先がネジ式で分かれるタイプ。
同病院によると、矢は頭骨に刺さり、あと約5ミリ深ければ脳に達していたという。 

同公園管理事務所によると、今年3月、ネコの死がいが公園内の池に捨てられているのが見つかったという。
ここまで見た
  • 620
  •  
  • 2014/05/13(火) 22:06:02.23
山形 母親バットで殴殺二男、直前に試しに猫を殺害
2003年7月5日ZAKZAK

母親殴殺の22歳男、「人間は減るべき…」山形県警、精神鑑定を検討 
山形県米沢市赤崩の民家で母親(47)をバットで殴って殺害したとして、殺人容疑で逮捕された二男土田博行容疑者(22)が、
米沢署の調べに対し「人間は減らなければいけない、そのためには人を殺さなければいけないと思っていた」などと供述していることが4日、分かった。 

調べでは、土田容疑者は「母親は好きだった。試しに誰かを殺そうと思ったが、他人だと迷惑がかかる」とし、身内の母親を選んだという。
人間を減らすことは高校生の時から考えていたといい、母親の直前に、自宅で試しに飼い猫を殺したと供述。山形県警は精神鑑定を検討している。 

土田容疑者は、母親を殺害後、「やはり人殺しは大変で自分にはできない」と新潟や群馬、首都圏などを転々とし、長野県内で自殺しようとしたという。 

また、犯行の約2週間前に「人類皆殺しだ」「おまえを殺してやる」などメールを友人に送っていた。
 
土田容疑者は2日に、長野県警長野南署の交番に出頭、逮捕された。
ここまで見た
  • 621
  •  
  • 2014/05/13(火) 22:14:57.92
岩手 切られた猫、動物愛護法違反で捜査 2
003年7月18日毎日新聞

舌切られた猫、動物愛護法違反で捜査
盛岡市山岸で、舌を切断された野良猫が見つかった。猫は保護され、 獣医の治療を受けているが、自分でえさを食べられない状態。
周辺住民からは「動物虐待は昨今の凶悪な少年犯罪の兆候としても指摘されており心配」との声が上がり、不安な日々を過ごしている。
先月8日の夕方、買い物帰りの主婦が、口から血を流してぐったりとしている 野良猫を発見。
主婦は以前からこの猫にえさを与えており、異変に気付いたという。
近くの獣医に診断してもらったところ、猫の舌が根元から切断されていた。

はさみやカッターナイフなどの鋭利な刃物が使われたとみられる。
獣医によると、猫は5歳くらいの雌。複数の人間が関与した虐待の可能性も 考えられることから、獣医らは盛岡東署に通報した。

同署は動物愛護法違反の疑いで捜査している。
ここまで見た
  • 622
  •  
  • 2014/05/14(水) 04:46:22.98
兵庫 飼い主の組長逮捕 愛犬に予防接種受けさせず
2003年9月8日神戸新聞

自宅で飼っているトイプードルなど小犬二匹に狂犬病の予防接種を 受けさせなかったとして、兵庫県警暴対二課と伊丹署は八日までに、
狂犬病予防法違反の疑いで西宮市、指定暴力団山口組系組長(67)を逮捕した。

伊丹市内の同組事務所で飼育されている大型犬二匹も予防接種を 受けておらず、同課などは既に別の同組組員(39)を同容疑で逮捕した。
調べでは、同組長は飼い犬のトイプードル(雌)とシーズー(雄)の二匹に、生後九十一日以上の犬に同法で義務付けられている年一回の予防接種を 受けさせなかった疑い。
組事務所のゴールデンレトリバー(雄)が今年春、近くの店舗に入り込んだ騒動などをきっかけに分かった。その後の調べで、組長個人の愛犬でも 違反が発覚。
四匹はいずれも昨年と今年の二年間、予防接種を受けて いなかったという。
予防接種は、各自治体が事前通知した上で毎年四月ごろ実施。
受けなかった場合、再通知する。
伊丹市に登録されている飼い犬は 約六千三百匹。
うち約二割が予防接種を受けていないという。
ここまで見た
  • 623
  •  
  • 2014/05/14(水) 04:52:11.77
犬14頭監禁、9頭餓死 -- 神奈川・小田原のペット美容師養成学校
2003年9月27日毎日新聞

飼育施設で9頭餓死 小田原のペット学校
神奈川県真鶴町の犬の飼育施設で、9頭の犬が餓死しているのが今月、見つかった。エサや水を与えずに放置し、うち6頭はすでに白骨化していた。

同県小田原市のペット美容師養成学校「小田原ドッグビューティースクール」 (市川路代校長)の運営で、調査した県動物保護センターは「明らかに 放置による餓死」として、虐待をやめるように文書で指導した。
同校はトリマー(犬の美容師)を養成するかたわら、犬の繁殖事業も 手がけている。
飼育施設は山中の住宅2棟で、おりにラブラドルレトリバー やビーグルなど14頭の犬が一頭ずつ閉じ込められていた。生き残った5頭も極度の栄養失調と脱水状態だった。
関係者からの連絡で現場を調査した動物救助のボランティア団体「横浜ドッグレスキュー」の北浦清人さん(50)は「生き残った犬も骨と皮だけ。あんな悲惨な現場は見たことがない」と話す。
死体を調べた横浜市の獣医師、畠中健さん(41)は「どの犬にも 外傷はなかったが、目の周囲の脂肪がなく眼球が陥没していた。餓死に間違いない」と話す。
関係者によると、市川校長は自宅と学校、真鶴町の3カ所で多い時には 約100頭の犬を飼育。学校では主に学生が世話をし、老犬や病気の犬を飼育施設に移すことが多かったという。
市川校長は「エサも水も毎日やっていたはず。連れ戻そうと思っていたが、 (学校や自宅の)犬に病気が移る恐れがあった」と放置を否定。
しかし、 立ち入り調査をした県動物保護センターは今月25日、虐待をやめるよう文書で指導し、「改善されなければ告発もあり得る」としている。
また、北浦さんは、市川校長が繁殖できなくなったり、売れない老犬を 処分しようとしたと見て、動物愛護法違反の疑いで神奈川県警に告発した。
ここまで見た
  • 624
  •  
  • 2014/05/14(水) 04:58:55.17
小田原・犬虐待死 「異臭が漂っていた」 「トリマー」養成学校で何が… /神奈川  

飼育していた犬に水や餌を与えず衰弱させたとして、小田原市の愛犬美容学校経営者母子が31日逮捕された。
若者の人気職業の一つにもなった「トリマー」(犬の美容師)の養成学校で何が起きたのか。
施設を知る関係者からは「異臭が漂っていた」などの指摘も聞かれた。 

動物愛護法違反容疑で逮捕された市川路代容疑者(50)が経営する「小田原ドッグビューティースクール」は真鶴町内に飼育施設を設けており、ここで、逮捕容疑の対象となった3頭が衰弱死した。
施設は別荘を改装したもので、国道から約500メートル入った杉林の中にあった。母屋の他にフェンスに囲まれた屋根つきの犬の運動場と小屋が併設されている。
 関係者が、この施設で飼育されている犬の衰弱に気付いたのは、02年夏ごろ。
市川容疑者が経営する愛犬美容学校に施設から連れてこられた犬の皮膚はただれ、やせていた。ヤニで、目が開かない犬もいたという。 

犬は多い時には、市川容疑者の自宅と学校も含め約100頭いた。
当時、真鶴の施設に入った関係者によると、犬の檻(おり)の中はふん尿だらけで、うじ虫もわき、異臭が漂っていたという。 

今年9月中旬、横浜市の動物保護団体「横浜ドッグレスキュー」が飼育施設を調査し、母屋のベランダの檻でラブラドールレトリバーなど死亡直後の3頭の死体を見つけた。
ほかにも、小屋には既にミイラ化した6頭の死体があった。【広瀬登】


2003年11月26 日共同通信
ここまで見た
  • 625
  •  
  • 2014/05/14(水) 05:00:19.34
犬衰弱死させ罰金30万円 ペット美容師養成の指導員

小田原区検は26日までに、飼育していた犬に餌や水を与えず衰弱死させたなどとして、 動物愛護法違反の罪で、
神奈川県小田原市のペット美容師養成学校「小田原ドッグビューティースクール」の市川文一指導員(26)を略式起訴。市川指導員は小田原簡裁から罰金30万円の略式命令を受け納付した。

起訴状によると、市川指導員は8月19日から9月12日にかけ、同県真鶴町の同校施設で 飼育していた犬8匹に餌や水を与えず、うち3匹を衰弱死させるなどした。
動物愛護法違反容疑で市川指導員とともに逮捕されていた母親で、同校の市川路代 校長(50)は処分保留となった。
ここまで見た
  • 626
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:07:02.00
沖縄 猫の腹に水中銃のモリ 付近に毒殺体も
2003年10月7日琉球新報

猫の腹に水中銃のモリ 付近に毒殺体も
6日午前9時すぎ、大里村内の民家から「猫の腹に矢が刺さっている。救助して ほしい」との連絡が県動物愛護センターにあった。
同センター職員が現場の民家に駆け付けたところ、長さ約107センチメートル、直径約3ミリのスチール製水中銃の モリが腹部左側から右側にかけて貫通している猫を発見し保護。
動物虐待の疑いがあるとして、与那原署に通報した。同署は動物愛護法違反の疑いで 捜査している。
猫を保護した同センター主任技師の小杉龍生さんによると、負傷した猫は雌の野良猫で、通報した民家の住民が時折、餌を与えていたという。
この住民が 5日夜に針金のようなものが刺さった猫を発見したが逃げたという。6日朝に再び、付近を捜したところ、負傷した猫を発見した。また近くには毒殺されたとみられる 別の猫の死がいもあった。
同センターが死がいを引き取り、死因を調べている。
負傷した猫は那覇市繁多川の「ピュア・ペットクリニック」に搬送されて、緊急 手術を受けて命を取り留めたが、「脾臓ひぞうが切断され、あまり状態は 良くない」(同クリニックの野中哲獣医師)という。
小杉さんは「猫自身が、立てて置いてあるモリの上を飛び、失敗したとも考えられるが、可能性はかなり低い。人間がやった可能性が高い」と指摘。
「県内でモリや 矢などで猫や犬が虐待されたケースは聞いたことがない。とても悪質で許される行為ではない」と話している。


(琉球新報)
ここまで見た
  • 627
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:11:14.87
和歌山
2003年10月22日(紀伊民報)

野良猫7匹が変死串本町西地区で17日朝、野良猫7匹が死んでいるのが見つかった。

住宅が密集している西区民会館付近の路上や駐車場、空き家、民家の 庭で、前夜から路上に倒れていたり、朝、泡を吹いて苦しんでいる猫を目撃した住民もいた。
すべて成猫で首輪はしていなかったという。 いずれも外傷はない。
新宮保健所古座支所は「外傷はなく、状況から食べたものが原因と 思われる。断定はできないが毒物の可能性が大きい。同地区から猫に 関する苦情は受けていないし、管内でこんな出来事は初めて」と話している。
串本署のパトロールでは、毒物は見つかっていない。
住民によると、空き家に野良猫が住み着いており、食べ物を狙って 玄関や窓が開いていると侵入し、台所などを荒らすこともあるという。
現場近くの児童公園で幼児を遊ばせていた若い主婦は「この辺りは猫 が多い。餌をあげてかわいがる人もいるが、迷惑に思っている人も 多いはず。公園で子どもが寝転がったりしないように気を付けている」話している。


(紀伊民報)
ここまで見た
  • 628
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:14:24.72
秋田 空気銃で撃たれ猫ひん死状態
2003年10月24日

秋田市飯島道東の病院敷地内で、負傷してひん死の状態で見つかったネコは、空気銃で撃たれたほかに、口内をアイスピックなど鋭利な物で刺されるなど執拗(しつよう)な虐待を受けていたことがわかりました。
『秋田いぬねこネットワーク』の方が引き取り、福ちゃんと名づけられたこの猫は、熱い看護にも関わらず、命を引き取りました。
犯人はまだ捕まっていません。

2003年11月6日(毎日新聞)
ここまで見た
  • 629
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:15:14.02
空気銃で撃たれ猫ひん死状態至近距離から背中や足を7発--秋田・整形外科医院前で発見

秋田市飯島の整形外科医院で10月下旬、空気銃のようなもので少なくとも7発 撃たれてひん死の状態となった猫が見つかったことが分かった。
現在は同市保健所が保護しており、快方に向かっている。通報を受けた秋田臨港署は悪質な虐待とみて、 動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)と銃刀法違反(発射制限違反)の疑いで調べている。
同署の調べなどによると、10月24日午前8時半ごろ、同医院の女性職員が病院玄関前の長椅子の下で、足などをけがしてうずくまっている猫を見つけた。
市内の動物病院で診察したところ、至近距離から背中や足などが撃たれたとみられ、 体内から鉛製のキノコ形の弾丸(長さ約1センチ)7個が見つかった。下あごも砕けていた。
弾丸はまだ体内に残っている。3~4歳のメスで、体形が良く毛並みもきれいなことから、飼い猫とみられる。

23日午後7時ごろには整形外科医院前にいなかったという。
狩猟や競技用として市販されている空気銃は、各都道府県公安委員会の許可なしに所持することは銃刀法で禁じられている。
しかしインターネットオークション などで数万円の価格で売買されるなど、容易に入手できるという。


(毎日新聞)
ここまで見た
  • 630
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:18:08.78
佐賀県 首切断の仔猫の死骸、相次ぎ見つかる
2003年11月14日(毎日新聞)

首切られた子猫の死骸相次ぎ見つかる
佐賀県芦刈町の芦刈中学校で12、13の両日、首を切られた子猫の死体が相次いで見つかった。

佐賀県警小城署は動物保護法違反容疑で調べている。
同署によると、1体目は12日正午過ぎ、同校敷地内東側の倉庫横で生徒が発見し届けた。

2体目は13日午前10時10分ごろ、同校南側の植え込みの中で職員が見つけた。
いずれも首と胴が離れ、手足も損傷していた。

12日朝に同校近くの道ばたに子猫4匹が米袋に入れられて捨てられているのを 登校中の児童らが目撃しており、そのうちの2匹と見られる。
残り2匹のうち1匹は児童が持ち帰り自宅で死亡、もう1匹は近くで役場職員が保護した。


(毎日新聞)
ここまで見た
  • 631
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:28:15.83
徳島県 虐待された子犬
2003年11月19日(徳島新聞)

虐待された子犬保護 首に針金・傷が化のうし衰弱
鳴門市大麻町桧で十八日、首に巻かれた針金が食い込んでけがを した子犬が見つかり、地元の獣医師林茂尚さん(48)に保護された。

傷口は毛がはげて化のうし、地肌が露出。何物かが針金を巻き付けて無理やり引っ張るなどしていた可能性が高いという。

子犬は生後約三カ月とみられる雄の雑種で、体長四七センチ。
太さ 〇・五ミリ、長さ三五センチほどの針金が巻かれ、両端をねじって止められていた。首の周りが真っ赤に化のうするなどして衰弱が進み、 ほとんど体を動かすことができない状態だった。

子犬は、三カ月ほど前から母犬ともう一匹の子犬の三匹で、高松自動車道高架下のため池周辺にすみ付いていた。
最近になって子犬一匹の様子がおかしくなり、近所の女性がこの日朝、近寄ってみたところ、首に針金が巻かれていた。林さんにはこの女性が通報。
午後四時ごろ、林さんが保護し針金を外して手当てをした。
林さんは「あまりにもむごく、このような虐待をする者がいることに不安を感じる」と憤っている。
この犬の里親を募っており、問い合わせは リューネ動物病院。


(徳島新聞)
ここまで見た
  • 632
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:30:56.21
千葉県 虐待された子犬
2003年11月24日(産経新聞)

ネコ不審死相次ぐ県立青葉の森公園(千葉市中央区)内とその周辺で、 今月中旬以降ネコの不審死が相次ぎ、付近の住民に不安が広がっている。

頭を割られたり、ビニール袋に入ったネコの死体もあったことから、動物虐待で殺された可能性があるとみて、県公園緑地課なども警戒を強めている。
園内の県立中央博物館などによると、十二日から十八日にかけて園内で 相次いでネコの死体が四体見つかった。
十二日に見つかった死体は外傷はなかったが、十三日の死体は口から泡をはいていた。
十五日に見つかった死体は頭蓋骨が割られ、頭が砕けた状態。 十八日にはビニール袋入りの死体が発見された。 二十二日も、死後間もないとみられる白いネコが死んでいた。
ことし夏にも内臓が飛び出したネコの死体が見つかっていた。
園内の動植物の観察施設「生態園」では、「不審物がないか特に注意している」と警戒を強化しているが、 これまでのところ毒物などは発見されていない。
公園緑地課も巡視員らに薬物や不審物に細かく注意を払うよう指示した。

同課では「ネコは動きが素早いため、公園内での殺害はむずかしい」としながらも事態を憂慮、虐待の可能性があるとして警察にも通報した。

これまでのところ飼い猫が被害にあったという届け出はなく、死んでいるの野良ネコばかりという。


(産経新聞)
ここまで見た
  • 633
  •  
  • 2014/05/14(水) 07:33:12.17
香川県 空気銃で撃たれ猫ひん死状態
2003年12月6日(四国新聞)

ネコの切断頭部放置 動物虐待で捜査坂出市新浜町の市道で、切断されたネコの頭部が放置されているのが見つかり、 近くにある小学校や幼稚園では、児童、保護者らに周知し、不審者への注意を促している。
通報を受けた坂出署は、虐待による殺傷、遺棄の可能性があるとみて 動物愛護法違反の疑いで調べている。
ネコの頭部は二日午後四時二十分ごろ、同市白金町一丁目の西部小学校 (末包正則校長)の六年生二人が、自転車で走行中に発見。
現場から約百メートル 離れた同校にかけ込み、担任の男性教諭(40)らが一一〇番通報した。
教諭らによると、鋭利な刃物のようなもので切断された跡があり、周辺を検索したが 胴体部分は見つからなかった。
同校では、児童への声掛け事犯などが増加傾向にあり「変質者による異常行為の 可能性がある」(末包校長)として、翌三日に保護者あての周知文書を全校児童二百九十九人に配布するとともに、五日の全校朝礼で児童に集団での下校などを 呼び掛けた。
また、同校に隣接する西部幼稚園では、昼間の正門の施錠を検討している。


(四国新聞)
ここまで見た
  • 634
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:21:01.82
栃木県 飼いネコに餌を与えず罰金10万円
2003年12月12日(朝日新聞)

飼いネコに餌を与えず罰金
10万円宇都宮市の無職男性(43)が先月末、動物愛護法違反の罪で 宇都宮簡裁に罰金10万円の略式命令を受けた。ペットに餌を与えないことで刑事罰が問われるのは全国でも珍しいという。
動物愛護団体の日本動物福祉協会(本部・東京都港区)の県連絡所によると、ネコは同市内の女性が 昨年5月ごろに男性に譲ったという。
その後、女性はネコを返してもらおうと同協会に相談し、昨年8月、宇都宮中央署に告発した。
ネコ2匹は別の飼い主に引き取られ、現在は元気だという。
朝日新聞の取材に対し、男性は「1日2回は食事を与えていたが、ネコに虫が寄生していたようだ。獣医師の診断書が『栄養失調』と出たので仕方ないが、納得はしていない」と話した。


(朝日新聞)
ここまで見た
  • 635
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:22:43.32
ネコに餌与えなかった飼い主に罰金10万円 宇都宮簡裁  

飼いネコに餌を与えず虐待したとして、宇都宮市の無職男性(43)が、動物愛護法違反の罪で宇都宮簡裁から罰金10万円の略式命令を受けた。
 命令などによると、男性は昨年6月上旬〜7月中旬、ネコ2匹に必要な餌を与えず衰弱させたという。
ネコは、同市内の女性が昨年5月ごろに男性に譲り、虐待を知った女性が宇都宮中央署に告発。その後、ネコは助けられたという。 

日本動物福祉協会栃木県連絡所の担当者は「現在の法律では動物を虐待した人に飼育を禁止する規定がなく、今回の例が法改正の布石になれば」と話している。


(朝日新聞)
ここまで見た
  • 636
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:24:48.63
北海道 犬盗まれ黒焦げ
2004年1月31日

犬盗まれ黒焦げ
旭川市末広地区で、飼い犬が火を付けて焼かれる事件が一月に入って から二件発生していたことが三十日、分かった。被害に遭ったのは二匹で、 回復に向かっている。
旭川中央署は、二件の犯行手口が似ており発生場所も近いことから、同一犯の可能性もあるとみて、器物損壊と動物愛護法違反の 疑いで調べている。
最初に被害に遭ったのは同地区の無職男性(60)が屋外で飼っている雄の 中型犬。
十五日夜、男性の妻(58)が犬のいないのに気付き、周辺を捜したところ、全身を焼かれ毛が黒焦げになった犬が自宅に戻ってきたため、同署に通報した。
二十七日には、同地区のパート従業員の女性(65)が屋外で飼っている雌の中型犬が盗まれた。二十九日朝、女性が自宅近くの公園で、全身に灯油の ようなものをかけられ、しっぽの一部などが焼かれた犬を見つけ、同署に届け出た。

飼い主二人は「残酷な行為で、許せない」と怒っている。


(北海道新聞)2004/02/04
ここまで見た
  • 637
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:26:23.63
中学生2人、犬の毛に火

他人の飼い犬2匹に火をつけて虐待したとして、旭川中央署などは3日 、旭川市内の14歳と13歳の男子中学生2人を器物損壊と動物愛護法違反の疑いで補導したと発表した。
2人は「犬に火をつけたらどうなるのか試した。 おもしろくてやった」と話しているという。
調べによると、2人は1月15日と27-29日の間に、同市末広で、屋外で飼われていた雄雌2匹の犬の毛に火をつけて虐待した疑い。
それぞれの飼い主らから110番通報があり、事件が発覚したという。
雄の飼い主の男性(60)は15日夜、犬の首輪の鎖が外され、毛の一部が焦げて いることに気づいた。
雌はしば犬で、飼い主の女性(65)が29日午後、同市内の獣医師に治療を頼み、獣医師が「犬の背中の毛が何かをかけられて焼かれたようだ。いたずれされたのではないか」と届けた。


2003年12月12日 朝日新聞
ここまで見た
  • 638
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:28:23.50
北海道 犬の死体21匹、2匹は餓死…ペット店の女店主逮捕
2004年4月22日(読売新聞)

犬の死体21匹、2匹は餓死…ペット店の女店主逮捕
北海道警苫小牧署は22日、苫小牧市もえぎ町、ペットショップ経営 館山祐子容疑者(49)を動物愛護法(虐待、無届け営業)違反の疑いで 逮捕した。
調べによると、館山容疑者は今年2月上旬から約1か月間、敷地内の犬舎で飼育中の犬にエサや水を与えず、2匹を餓死させた疑い。
また、2003年1月下旬から04年2月下旬までの間に、同市樽前で 営業許可のない犬の直売店「ペットハウス ユーユー」を経営し、 犬6頭(約50数万円)を販売した疑い。
3月中旬、同署に「犬がたくさん死んでいるようだ」との通報があり、犬舎などを調べた結果、21匹の犬の死体が見つかった。そのうち、解剖で餓死と認定できたのは2匹だった。
調べに対し、館山容疑者は「虐待はしていない」などと容疑を一部否認している。

(読売新聞)
ここまで見た
  • 639
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:29:33.97
2004年9月29日
ペットショップを無届け営業し、犬2匹を衰弱死させたとして、動物の愛護及び管理に関する法律違反に問われた北海道苫小牧市の同店経営者に対し、求刑通り罰金50万円を言い渡されたそうです。

裁判官は判決理由で「命あるものは単なる商品ではない。反省の態度がみられず、虐待が常時行われていたのではないかと疑わせる」と厳しく指摘したとの事です。


2005年9月21日(共同通信)
ここまで見た
  • 640
  •  
  • 2014/05/14(水) 12:30:33.27
飼い犬また餓死させる 元ペット店経営者を逮捕 

北海道警苫小牧署は21日、犬に餌を与えず餓死させたとして、動物愛護法違反の疑いで、苫小牧市錦岡、元ペットショップ経営館山祐子容疑者(50)を逮捕した。 

調べによると、館山容疑者は1月から6月ごろの間、同市のペットショップ(現在は廃業)で飼っていた犬4匹に十分な餌を与えず、餓死させた疑い。  

住民から「腐臭がする」と通報を受け、苫小牧署が捜査していた。
館山容疑者は「餌はやったが食べなかった」と供述しているという。 

館山容疑者は昨年4月にも、経営していた店で犬2匹を餓死させたとして同容疑で逮捕され、罰金50万円の判決を受けている。


(共同通信) - 2005年9月21日
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード