facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2014/06/08(日) 01:52:53
戦争での説話を各々語っていきましょう

春秋戦国時代、呉王闔閭から、孫武に
「宮中の婦人で少し軍の指揮を見せてもらうことはできるか」。
孫武はこれを了承した。孫武は宮中の美女180人を
集合させて二つの部隊とし、戟を持たせて整列させ、王の寵姫二人を各隊の隊長に任命した。太鼓の合図で左や右を向くように命令してから「右!」と太鼓を打つと、女性たちはどっと笑った。孫武は「命令が不明確で徹底せざるは、将の罪なり」と言い、命令を何度も繰り返した後に「左!」と太鼓を打つと、また女性たちはどっと笑った。
孫武は「命令が既に明確なのに実行されないのは、
指揮官の罪なり」と言って、隊長の二人を斬首し
ようとした。壇上で見ていた闔閭は驚き「将軍の
腕は既によくわかった。余はその二人がいないと
飯も美味くないので、斬るのはやめてくれ」と止
めようとしたが、孫武は「一たび将軍として任命
を受けた以上、軍中にあっては君命でも従いかね
る事がございます。」と闔閭の寵姫を二人とも斬
ってしまった。そして新たな隊長を選び号令を行
うと、今度は女性部隊は命令どおり進退し、粛然
声を出すものもなかった。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード