facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • 満開
  • 2014/04/04(金) 23:23:21

1937年12月13日午後4時・南京陥落、
2014年4月・さくら咲くわたしのくにはゆたかでうつくしいか?

一人でも多く殺すことが我が日本皇軍にとっても敵兵士にとっても
人生のすべてだった。
我われの青春とはより多くの人間を殺すことに他ならなかったのだ。
一人でも多く殺すことが「来たるべき子供たち」に掛け替えのない豊かな未来を約束する、
血を吐くようなその思いが、
飢えと、恐怖と、千切れた手足が浮かぶ泥水の中で、
彼らと我われに血みどろの決意を連続させて行ったのだ。

あの凄まじい殺し合いが「無かった」などとはどうか言わないでくれ。
顔半分を飛ばされた戦友の肉片と血潮を全身に浴びて突撃した台児荘、徐州の戦いの日々。
美しい未来のために、愛と国のために、殺し、殺し、殺し尽くすこと、、
南京で、たった30万人しか殺さなかったなどと、、、
後世、
殺した敵の数を少なく言うようなことだけは、どうか、やめてくれ。

http://esashib.com/kenpo05.htm
「徐州郊外
午前8時頃、わずか3時間の睡眠で出発、、、
、、中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。
残酷の極みなり。
一度に、50人、60人。
かわいい娘、無邪気な子ども。
泣き叫び手を合わせる。
こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
ああ、戦争はいやだ。」
昭和13年5月20日

日本陸軍歩兵第36連隊の戦歴。
昭和07. 第一次上海事変
   10年.07 満州 → 上海 → 南京 → 徐州 →
  ~14.年06  武漢 → 新墻河 → 岳州警備   (日本国内へ帰還)
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396371534/
ここまで見た
  • 79
  •  
  • 2014/04/12(土) 11:35:32
72
>嘘だ!とまでは 言い


いや、この手の捏造小説家は工作員か何かで、コイツの話は最初から全て嘘な事が非常に多い。全部捏造したホラ話だろ。現地に本当に行ったかどうかも怪しい。
ここまで見た
  • 80
  •  
  • 2014/04/12(土) 13:27:29
>>79
ちょっと言葉足らずでした。
全部嘘だ!とまでは... に しといて下さい。

うん、「もの食う...」で ソウルのどっかで「割腹自殺未遂の元慰安婦の人にあった」のあたりで 自分的には あれ?みたいな感じにはなったw誰が書いてんだ?と。
ここまで見た
  • 81
  •  
  • 2014/04/12(土) 13:46:19
昭和19年生まれ とか書いてあったんで、赤軍とか左真っ盛りの時代に青春時代を送ったのかな、と。
ここまで見た
  • 82
  •  
  • 2014/04/12(土) 16:45:47
>>81
うわあ……今年70歳じゃん。
70にもなってこんな基地外じみたことを書いてるとか……
死ぬまで『日本=悪』という思考に洗脳されたままなんだねぇ
ここまで見た
  • 83
  •  
  • 2014/04/12(土) 17:54:05
うん、70才で 2014年で 「安倍晋三はファシスト」って本書いちゃうって なんだかなぁ...
今まで書いてきた本が台無しじゃね? 
読んでないから何とも言えないけど。
ここまで見た
  • 84
  •  
  • 2014/04/12(土) 19:45:10
http://www.asyura2.com/13/senkyo156/msg/885.html

書いてる中身以前に、言葉遣いが下品だわ
ここまで見た
  • 85
  •  
  • 2014/04/12(土) 19:49:24
ついでに指摘しておく。
出版された1994年という年だが、村山談話の1年前。
この頃は、「どんな嘘をついてでも日本を悪とする」事が平然のようにまかり通っていた時代だ。
現地人が『そんな事は言ってない』にも関わらず、勝手にキチガイサヨクが
「日本を非難しています」
とでっち上げる事も日常茶飯事だった

辺見庸もそのクチだね
ここまで見た
  • 86
  •  
  • 2014/04/12(土) 20:08:34
86
こいつら工作員が書いた自称「戦争体験談」と、該当する軍部隊の展開・配置された地域や戦闘詳報の内容がまるで違うなんてことはザラにある。

本当っぽく話作って書いたものを、綺麗に装丁して出版すれば読者は信じてもらえるって思ってウソばっかり書いたんだろ、チョンコロのもの書きどもは。
ここまで見た
  • 87
  •  
  • 2014/04/12(土) 21:08:04
>>84
ありがとうございます。見てきました。

そんな風に見えてて、こんな風に表現するんだぁ。と思いました。
詩人って肩書きがあったけど、納得した。

きっしょく悪い文でした。ある意味時代を感じれて読みもんとしては面白かったです。
アナルとかいっちゃってゲロゲロでしたw
不快感を伝えることには成功してますね。
内容は解りませんでしたw
ここまで見た
  • 88
  •  
  • 2014/04/12(土) 21:09:41

ていうか、このスレ ご本人ってことはないですかね?
ここまで見た
  • 89
  •  
  • 2014/04/12(土) 21:40:05

>>83 ノーベル賞作家大江健三郎の『政治少年死す(セブンティーン第二部)』は右翼の脅迫を恐れてどこからも出版されていない不気味な国家。

天皇制ファシズム国家である我が平成日本では読むことが出来ない文学作品がいくつもある。
大江健三郎の『政治少年死す(セブンティーン第二部)』は読めない。
信じられないことだが自国のノーベル賞作家の作品が読めないのだ。
異常を通り越した極右暴力国家なのである。
深沢七郎「風流夢譚」や桐山襲「パルチザン伝説」も読めない。
いずれも右翼の脅迫で出版されていないからだ。
そんな極右脅迫体制が貫徹している異様な先進国は、もちろんない。
欧米の著名な知識人の多くは、だから日本を民主主義国家だとは認めていない。
http://esashib.com/mishima03.htm

先日も、俳優出身で正義感溢れる若い有能な政治家が、天皇主催の園遊会に招待されそこで福島放射能被害を訴えようと手紙を天皇に渡そうとしたら、即日右翼暴力団から殺人を示唆する銃弾が郵送され右翼マスコミ・TVが脅迫犯人ではなくその政治家への攻撃を行なったのである。
招待されて出席した若い政治家への、この執拗な右翼の暴力攻撃事件に欧米はもちろんアジア各国の国民も絶句した。
http://youtu.be/D7EavHgpoS0


http://youtu.be/uUwP5TGr28A

ここまで見た
  • 90
  •  
  • 2014/04/12(土) 22:19:07
キチガイの妄想は留まるところを知りませんなw

>欧米の著名な知識人の多くは、だから日本を民主主義国家だとは 認めていない。

これ、『証拠出せ』って言われて全く出せず全否定された、単なるキチガイの妄想だよね?
ここまで見た
  • 91
  •  
  • 2014/04/12(土) 22:30:08
>>89
悪いが、山本太郎を正義感溢れる若い有能な政治家と思ったことは1度もないぞ。
園遊会のそれを見て、こめかみに血管浮いたぞ。
と、上で書こうと思って止めたんだが、辺見庸とかここのスレ主、三島とか好きそう。だ。三島本人はよく知らんが、書籍は学生の頃読んだ。きっ色悪ぃ。が正直な感想だ。あの空気というか世界が肌にあわん。
と、右翼系暴力団と、右翼と、愛国者は違う。一緒にすんな。
と、自分は神武天皇の神代より天皇家をお慕い申している
ここまで見た
  • 92
  •  
  • 2014/04/12(土) 22:50:31
84が貼ってくれたのを読んでて
...なんか、三島思い出しちゃった...気色悪くなり方が、この人、三島とか好きなんだろうなぁ、たぶん。って思った。
と、大江健三郎は読んだこと無いけど、ネームバリューあるんだしフランス辺りの出版社が出してくれるんじゃない?
ここまで見た
  • 93
  •  
  • 2014/04/13(日) 01:09:53
誤解あると嫌だから 追加
三島と辺見庸を一緒になんかしていないので、そこはちゃんと解ってください。
三島の文は美しいと思っている。
ここまで見た
  • 94
  •  
  • 2014/04/13(日) 01:17:27
92と93 ID違うけど同一です
ここまで見た
  • 95
  •  
  • 2014/04/13(日) 03:14:49
三島由紀夫を思い出して眠れなくなってしまった。
ここまで見た
  • 96
  •  
  • 2014/04/13(日) 22:47:51
>深沢七郎「風流夢譚」や桐山襲「パルチザン伝説」も読めない。

天皇と皇太子をぶっ殺してどうこうみたいな小説なんぞ、反永久的に読めなくて良いわ!
どうしても読みたいんなら、

そ れ 言 っ て る 奴 が
実 名 で 首 チ ョ ン パ さ れ る
小説が出版されても絶対に文句言うなよ?
ここまで見た
  • 97
  •  
  • 2014/04/13(日) 23:35:27
そんな内容なのかよ
ふざけんなだな 驚いたわ、
なにがおこったかわかんねえよ 今
まじで出てけよ日本から
ここまで見た
  • 98
  •  
  • 2014/04/24(木) 21:41:03
>>96

オバマか?
ここまで見た
  • 99
  •  
  • 2014/04/25(金) 13:37:06
30万人とか計算が合わないから、おかしいって言ってるんだよ。
いきなり国税庁が来て「30億円の申告漏れがあるかもしれない。脱税の疑いがあるから家宅捜索する」って言われても困るだろ。
ここまで見た
  • 100
  •  
  • 2014/04/25(金) 13:44:31
>>1は『30万人でも少なすぎる。日本軍はもっともっと殺していたはずだ』と言ってるんだけどな
ここまで見た
  • 101
  •  
  • 2014/04/25(金) 17:26:01
この>>1頭悪い
ここまで見た
  • 102
  •  
  • 2014/04/27(日) 18:25:13
レス見て顔真っ赤にして意味不明な書き込みしてる>>1のことを思うと 気持ち悪くてたまらない
本気で氏んでほしい
ここまで見た
  • 103
  •  
  • 2014/04/27(日) 23:52:53
>>102
人間はそう簡単には死なない、
殺さない限りはな・・・

、、中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。
残酷の極みなり。
一度に、50人、60人。
かわいい娘、無邪気な子ども。
泣き叫び手を合わせる。
こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。
ここまで見た
  • 104
  •  
  • 2014/04/28(月) 00:34:43
>>103
統合失調かなんかなの?
ここまで見た
  • 105
  •  
  • 2014/04/28(月) 07:46:45
>>103
気持ち悪い
家から出てくんな
ここまで見た
  • 106
  •  
  • 2014/04/28(月) 09:45:40
>>103
こういう証言を嬉々として持ち出してくるような奴に限って、「銃剣」の扱い方を知らない。
銃剣では50人も殺せない。
(突き殺すと言っている以上、その武器は銃剣以外に有り得ない。まさか西洋人のようにフェンシングでもやったと言うのか?w)

人間の身体には肋骨がある。
肋骨に当てないで人を突き殺すことは、よほどの腕達者でも難しいことだ。
つまり、どんどん銃剣の先は曲がって行くし、切れ味も悪くなっていく。
50人どころか、10人も殺せない。
ここまで見た
  • 107
  •  
  • 2014/04/28(月) 09:47:39
そもそも銃剣の使い方は、白兵戦になった時に用いる接近戦武器である。
これをメインにして敵兵を攻撃するとか、民衆を殺すなんて事は
 絶 対 に
 有 り 得 な い
ここまで見た
  • 108
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/04/30(水) 14:10:14
>>106 >>107 何も知らないガキは寝てろ。

外国人ジャーナリストも「虐殺」を見ていますし、報道もしています。
 例えば『ニューヨーク・タイムズ』の記者であった、F・T・ダーディンは、
『ニューヨーク・タイムズ』の記事でその光景を書きましたが、川岸では日本兵が捕虜の中国兵を何百人がずつ連れ出しては銃殺して処刑しているのを目撃しました。
南京事件調査研究会「南京事件資料集 アメリカ関係資料編」青木書店 P560
と語っています。
 また、日本の新聞記者も、「虐殺」を目撃しています。
 毎日の鈴木二郎記者の記事によれば、
十三日に中山門の城壁の上で一列に並べられた捕虜が一人一人銃剣で突き殺されていた。
ここまで見た
  • 109
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/04/30(水) 15:06:32
>>108
銃剣道4段の爺さんに聞いたんだけど
お前みたいなキチガイの妄想とは違うよ
ここまで見た
  • 110
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/04/30(水) 15:07:59
>>108
で、お前の挙げたソースの一体どこに、
『市民を30万人以上殺した』(>>1)事になってんだ?

バカだから兵士と市民の違いも解ってないのか?
ここまで見た
  • 111
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/04/30(水) 15:12:26
そもそも原文にすら当たっていないようだが、ダーディン記者は、『虐殺』なんぞその目で見ていない。
『南京の外国人は』~『目撃した』と書いてある中に、お前の持ち出した内容が書いてあるに過ぎない。

そして、この『南京の外国人』とやらは、嘘つきだと証明されている【ベイツ】の事だ。

ダーディン記者がその目で見たのは、
「中国軍は正当なる軍隊ではないこと」
「およそ軍隊の体をなしていないこと」
「南京市民の虐殺は中国軍が行っていたこと」
などだ
ここまで見た
>>110
あんまり構ってやるなよ
頭おかしいやつだぜこいつ>>108
そっとしといてやれ
ここまで見た
  • 113
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/04/30(水) 15:23:58
そもそも、バカだから
【日中関係は国際法上、戦争状態とは言えなかった】
という知識も無いらしい。
【国際法上、戦争状態ではない】のであれば、
日本に「捕虜を受け入れねばならない義務」なんぞ全く存在しない。

つまり【捕虜の殺害は違法ではない】。

そしてもう一つ。
日本軍はさっきの国際法とはまた別の意味で、
南京にいた中国軍を
【捕虜として受けいれねばならない義務】
など無かった。

なぜなら、南京防衛軍は「捕虜として受けいれられる資格」が無かったからだ。
「捕虜」になる為には【資格】が無ければならない。
この【資格】については、「ハーグ陸戦法規」と「ジュネーブ俘虜条約」に書いてある。

1、部下の為に責任を負う者がちゃんと居ること
2、公然と武器を携帯していること
3、遠くからでも市民なのか軍人なのか識別できるよう、軍服・軍帽・軍靴・階級章などを身につけていること
4、戦時国際法や軍法、軍律などを守って戦っていること

この4つ全ての条項を守っていなければ、「捕虜」になれる権利など無い!
さあ、その足りない頭で、説明してくれたまえ!

果たして南京に居た中国軍の、一体どこが「1」「2」「3」「4」を守っていたのかな?

1・・・唐生智司令官は敵前逃亡、彼の権限を代行する後任も存在せず

2と3・・・南京陥落と同時に武器と軍服を放り捨てて「便衣兵」となった為、守っていない

4・・・便衣兵だけでなく、清野作戦や督戦隊、黄河決壊事件や長沙大火のような事件を繰り返している中国軍が守っているはずもない

これで
「さあ!オレ様を捕虜として受け入れろ!」
って、そりゃアンタ、ムシが良すぎってもんですわ
ここまで見た
  • 114
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/01(木) 00:02:43
>>109
2chは、マザーズ上場のホットリンク社が大手代理店の電通や法律事務所などと手を組んで運営しているもの。
ホットリンク社は「東京プラス」「未来検索ブラジル」の2社と、2chデータの法人利用について独占商用利用許諾契約を締結し、マーケティングや炎上防止などに活用している。未来検索ブラジルの取締役は西村氏であり、東京プラスも彼が設立した会社だ。

同サービスの顧客には、大手企業だけでなく政権与党の自民党が存在していたことが明らかになっている。であれば、自民党→ホットリンク社→東京プラス・未来検索ブラジル→西村氏というカネの流れがあったことになる。これだけでも不穏だが、それ以上に同サービスが「都合の悪い書き込みやスレッドを削除する」という内容であることが大問題になってくる。自民党がカネを使って都合の悪い書き込みを消していたというだけでなく、西村氏が大スポンサーである同党に都合のいい“情報操作”をしていた可能性も否定できないためだ。
ここまで見た
  • 115
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/01(木) 12:15:55
>また、日本の新聞記者も、「虐殺」を目撃しています。

『虐殺なんて見たことありません』と言ってる新聞記者も居るわけですがw
都合が悪いからそういう証言は無視ですか、そうですかw
ここまで見た
  • 116
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/01(木) 12:30:30
※橋本登美三郎 朝日新聞上海支局長(当時)
『南京での事件ねぇ。私は全然聞いてない。もしあれば、記者の間で話に出てるはずだ。
記者は少しでも話題になりそうなことは話をするし、それが仕事だからね。噂として聞いたこともない。
朝日新聞では現地で座談会もやっていたが、あったのなら、露骨でないにしても、抵抗があったとか、そんな話がでるはずだ。南京事件はなかったんだろう。 』

※五島広作 大阪毎日新聞南京特派員
『(南京陥落の12月13日から)翌年の1月10日頃までいました。この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。』

※平松儀勝 東京朝日新聞記者
『虐殺事件に関しては、守山(義男)君が船着場で中国兵を射殺するところを見たといって憤慨していたので、よく憶えている。守山君は中国語ができたので、いろいろ面白い記事が送れたようだ。
しかし、その話以外虐殺については聞いていない。捕虜を捕えたところも殺しているところも見たことはない。
南京では放火も、女子供に対する乱暴も見なかった。』

※佐藤振寿 東京日日新聞カメラマン
『見ていません。虐殺があったといわれてますが、16、7日頃になると、小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集ってましたからとても残虐行為があったとは信じられません。』

※二村次郎 報知新聞カメラマン
『南京にいる間見たことがありません。
戦後、よく人から聞かれて、当時のことを思いだしますが、どういう虐殺なのか私が聞きたいぐらいです』
ここまで見た
  • 117
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/01(木) 13:04:41
南京事件と2ch

>>115 >>116
http://heyhey.syoyu.net/strange/strange31
http://www.excite.co.jp/News/android/20140424/Exdroid_69635.html
自民党→ホットリンク社→東京プラス・未来検索ブラジル→西村氏というカネの流れがあったことになる。これだけでも不穏だが、
それ以上に同サービスが「都合の悪い書き込みやスレッドを削除する」という内容であることが大問題になってくる。自民党がカネを使って都合の悪い書き込みを消していたというだけでなく、
西村氏が大スポンサーである同党に都合のいい“情報操作”をしていた可能性も否定できないためだ。

現在、ネットの検索結果で2ch発の情報を目にしないことはほとんどない。2ちゃんねる系まとめサイトやNAVERまとめなど、人気サイトは2chの書き込みに依存しており、それを統制すればネット全体の情報操作も可能といえるほどだ。
「カネの問題だけではない。西村氏はサイバー犯罪撲滅を掲げる警視庁のターゲットにされ、何度も逮捕のウワサが流れた。しかし、結局は逮捕に至らず、書類送検後に不起訴が関の山。
数々の裁判で敗訴し、賠償金を踏み倒し続けているのも不可解。
ここまで見た
  • 118
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/11(日) 23:59:41
おーい、>>1
今日ニュース速報+に鬼女様が来てて
ロシアの新聞を訳して貼ってあったぞ
南京30万人、なかったっぽいぞ
ここまで見た
  • 119
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/12(月) 02:28:29
すまん、118だけど
それガセでした、失礼しました
ここまで見た
  • 120
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/12(月) 10:14:10
でも30万人はどう考えても無い
ここまで見た
  • 121
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/12(月) 10:34:39
>>1の説によれば、
「30万人でも 少 な す ぎ る」
との話だがなw
ここまで見た
  • 122
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/08/08(金) 00:41:51
232: 名無しさん@おーぷん [] 2014/08/06(水)10:13:49 ID:z2S1b5p39

スーパードクズ集団ジャップマスゴミネトウヨジャアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwww



516: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止 [] 2014/08/05(火) 23:45:07.14 ID:dKoDAbR4

アホ集団がネトウヨ。旧日本軍は正義の軍隊で常に品行方正、アジアを解放し、日本人は無実と信じて疑わない。
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407244820/516


294: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止 [] 2014/08/05(火) 23:11:02.38 ID:GBRX2/Gd

ジングルベルってさ、
じつはネトウヨのただでさえ悪い頭をもっと悪くするために
流されたデマって知ってるかい?
傍から見れば完全なるキチガイだよ、本人は気付いてないだろうがね
東亜+愚民化計画も完了したし俺は引退させてもらうよ
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407244820/294

http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407248240/232
ここまで見た
  • 123
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/08/08(金) 00:42:29
234: 名無しさん@おーぷん [] 2014/08/06(水)10:16:37 ID:z2S1b5p39

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [] 2014/08/06(水) 09:42:43.48 ID:eNJYScT50 BE:746744317-2BP(1000)

sssp://img.2ch.net/ico/nida.gif
極悪ジャップ軍の悪行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%B8%80%E8%A6%A7

・南京事件=100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000人を虐殺
・マニラ虐殺=ジャップのせいで市民100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000人が死亡
・旅順虐殺事件=無抵抗の捕虜や市民を100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000人殺害
・シンガポール虐殺事件=反抗的な市民100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000人殺害
・三光作戦=中国人を「殺し尽くす・焼き尽くす・奪い尽くす」作戦、レイプや略奪が当たり前だった日本軍
・花岡事件=捕まえた中国人を日本企業で奴隷のように働かせる、労働から逃げた中国人400人を拷問死
・白馬事件=オランダ女性35人を監禁レイプ
・生物兵器・化学兵器の使用=禁止されてる毒ガスを使いまくる
・バターン死の行進 日本兵「我々は捕虜に酷い事をしてない。1日20㌔歩かせたら勝手に死んでった」 尚、暴行があった模様
・小笠原事件 
 米軍捕虜8人を殺し その人肉や内蔵を食う
 食べた日本兵は 「これは美味い。おかわりだ!」 と喜ぶ
・100人斬り競争
 中国人捕虜100人をどちらが早く殺せるか2人で競争
 最終的に600人以上殺す
 競争は新聞で報道され大人気、帰国後は地元で講演会まで開いた
ここまで見た
  • 124
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/08/12(火) 07:15:17
Chinaman
ここまで見た
  • 125
  • some.co.jp
  • 2014/08/13(水) 01:02:18
スレ巡りしてまでそれを貼りたいかチョーン(´・∀・`)
ここまで見た
  • 126
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/08/18(月) 05:15:16
たった3000万しか殺して無いのが
中国共産党、ウイグルで追加してます。
ここまで見た
数がどんどん増えてますねw
どんだけ捏造すれば気が済むんだろうか
ここまで見た
サヨクの工作員による捏造が酷いもんです
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード