facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2014/03/21(金) 14:38:35
覚えている限り答える。
ここまで見た
  • 32
  •  
  • 2014/04/05(土) 11:49:30
>>30
そう言えば、叔父がジャーナリスト&硫黄島の遺品を集める活動で2回程、自衛隊機に乗って行ってる。
ニューヨークの海軍ミュージアムに行ったけど、硫黄島に星条旗を刺す銅像があった。
ここまで見た
  • 33
  •  
  • 2014/04/05(土) 12:17:17
まだまだ「戦争」を知る世代が一代とか二代前に生きてるんだなぁ……
これが5代とか6代前の話になっちゃえば、もう日本人は実体験を知ることは出来ないだろうなぁ
家系図大好きの中国人とか韓国人と違って、日本人のほとんどは曾祖父以前の自分のご先祖様については名前も知らないってのがほとんどだし
ここまで見た
  • 34
  •  
  • 2014/04/05(土) 12:40:46
>>33
確かに。既に平和ボケ気味な若者達や、極端に戦争をプッシュする若者達とか。
戦争は恐ろしい、悲しい、と言ってくれる語る人がいなくなる
ここまで見た
  • 35
  •  
  • 2014/04/06(日) 12:52:03
戦争を経験した世代がいなくなるから戦争の恐ろしさが分からない
同時に、戦争の必要さも分からない
それが昨今の
危ないからヤダ
危ないからダメ
つう考えにも繋がっとるのかね
危ないからつって公園から遊具が撤去されてる状態が最早証明だね
ここまで見た
  • 36
  •  
  • 2014/04/06(日) 21:50:51
竹島が取られてるのも、自らすら戦争に行ったことも無いクセに恐怖だけ煽る、腑抜けな戦後の反戦世代のせい。

こうした反戦主義者の意見を完全無視して始めて領土拡張が可能となる。
ここまで見た
  • 37
  •  
  • 2014/04/07(月) 00:45:47
まぁ領土拡張はやらんでいいけど不法占拠なんて宣戦布告行為とみなして防衛出来るくらいにはしないとな
防衛戦闘は至極真っ当だと思うんだがどこぞの馬鹿共はそれが軍国主義に見えるらしい
ここまで見た
  • 38
  •  
  • 2014/04/07(月) 00:57:21
>37

領土は要らないなんて、戦後の反日思想がしっかりと刷り込まれてるな。ご先祖が情けなくなってた泣き出さね?w

領土拡張のチャンスは何度もあった。
見逃したのは、行き過ぎた遵法精神と臆病で私欲の塊だった政治家や国民の機動性の無さと決断力の無さ。
ここまで見た
  • 39
  •  
  • 2014/04/07(月) 09:51:37
パラオが日本領土になるチャンスもあったんだよな……
ここまで見た
  • 40
  •  
  • 2014/04/07(月) 13:27:11
>>39
イギリスのように植民地が沢山あったら大変なのかな?
ここまで見た
  • 41
  •  
  • 2014/04/07(月) 18:35:05
実際問題敵は内部にいるんだよな
この国がこんなカスになったのも内部の敵の影響がでかい
自分は領土拡大が国家の繁栄ってわけじゃ無いとは思うが日本領の方が明らかに発展しただろうと思う地域も多々ある
まぁ、どんなに頼まれてもあの半島だけは要らんけどな
ここまで見た
  • 42
  •  
  • 2014/04/07(月) 19:05:38
>>41
いらんいらん、あの盲腸みたいな形の場所はいらん。
ここまで見た
  • 43
  •  
  • 2014/04/07(月) 20:25:56
朝鮮がしっかりしてもらわないと、第二第三の元寇になるだろうが
にしても、なんで「元寇」で一発変換できねぇんだよ、このパソコンは
倭寇なら一発変換できるのに・・・
ここまで見た
  • 44
  •  
  • 2014/04/07(月) 22:51:04
>>43
自分は福岡。防塁後がある。小さい時「なんだ防塁って」と思ってた
ここまで見た
  • 45
  •  
  • 2014/04/10(木) 11:59:37
>43

IMEって鉛筆みたいなもん。
何でもかんでも、アメリカに頼りすぎてた。

こうした細かそうで影響大なものも、変えて行かなきゃね。
ここまで見た
  • 46
  •  
  • 2014/04/10(木) 13:20:13
>>44
カーナビで表示されてるの見た事あるんだけど
どういう場所なの?
ここまで見た
  • 47
  •  
  • 2014/04/10(木) 14:01:47
>防塁

お城の石垣みたいなのが浜辺に建ってるんだよ
全部が全部残ってるわけじゃないけどね
ここまで見た
  • 48
  •  
  • 2014/04/10(木) 15:41:56
元寇が変換できんとはお前のパソコン中国製かも知れんぞ
ここまで見た
  • 49
  •  
  • 2014/04/10(木) 17:02:12
>>48
携帯やスマホの漢字変換だと、「元寇」って登録されてない事多いよ
「倭寇」は変換できるのに

こういう細かい所でも日本人差別とかあるのかな?
ここまで見た
  • 50
  •  
  • 2014/04/11(金) 19:56:59
チャットすげ〜 でも飽きるわ
ここまで見た
  • 51
  •  
  • 2014/04/21(月) 12:53:49
過疎ってるわ
ここまで見た
  • 52
  •  
  • 2014/04/21(月) 16:31:56
祖父は陸大卒の恩賜の軍刀組だったな…
肝心の恩賜の軍刀はGHQに没収されてしまったわけだが
ここまで見た
  • 53
  •  
  • 2014/04/21(月) 20:44:59
>>1
兵隊に行った人ってたいてい語りたがらない
洋の東西、今昔それは変わらない
じいちゃんはそんなに語ったの?
ここまで見た
  • 54
  •  
  • 2014/04/21(月) 20:49:21
>>53
それ、戦後の日本が自虐史観に毒されてたからじゃね?
「日本は侵略した!」
「祖父母は侵略者!」
これじゃ語りたくとも語れないよ…
ここまで見た
  • 55
  •  
  • 2014/04/21(月) 21:07:51
>>54
そういうのもあると思うが、アメリカ人で湾岸行った兵士も語りたがらない
つまり苦しかった時のことを語りたがらない
ここまで見た
  • 56
  •  
  • 2014/04/25(金) 01:00:30
>>53
スレ主っす。うちは第二次世界大戦の写真集20巻、かなり大きなサイズがあった。多くを語ってくれたよ。小学生相手に「侵略」なんて言っても理解できんがな。
ここまで見た
  • 57
  •  
  • 2014/04/25(金) 01:18:37
>>56
祖父ちゃんは「侵略」と語ったのか……
残念だ
ここまで見た
  • 58
  •  
  • 2014/04/25(金) 02:28:32
>>57
いつの間にかじーちゃんになってるし。違うよ。言わなかったってこと。
一度「天皇の為に戦ったの?」って聞いたら、「日本国民(家族)の為に戦った」って言ってたよ。
ここまで見た
  • 59
  •  
  • 2014/04/25(金) 03:26:07
すまぬ
>>56を誤読した
ここまで見た
  • 60
  •  
  • 2014/04/25(金) 10:15:22
>>59
イイっす じーちゃんと孫にしか見えんかったし。戦友会で「船が撃沈されてサメがいる海を死に物狂いで泳いだ」とか笑って思い出話ししてた
ここまで見た
  • 61
  •  
  • 2014/04/25(金) 12:46:09
じいちゃん北支で支那事変だけだったな。工兵で負傷して日本に帰ってきて。子作り。その後また招集されて霞ヶ浦?袖ヶ浦?で終戦迎えたらしい。じいちゃんが第二回(?)日独伊同盟の祭り?の時に白馬に跨がった写真があったと思った。
ここまで見た
  • 62
  •  
  • 2014/04/25(金) 13:51:04
爺さんは山国の長野県出身。
なのに海軍に志願した。
皆海辺の出身で、泳ぐのは得意な連中ばかりの中で、全くのカナヅチでしかも山国出身という爺さんの経歴は異色だったそうだ。

面接(?)の際、
「自分は泳げないので乗艦が沈む時には船と運命を共にするつもりです」
と答えたらなぜか可愛がられて、幹部候補の試験を受験させられた上、終戦までずっと海軍省勤務だったそうだ。
「陸上の海軍軍人」。
一度も船に乗った経験無し。
ここまで見た
  • 63
  •  
  • 2014/04/25(金) 21:48:00
みんなのじーちゃんも頑張ったんだね。
父親の親友のお話。負傷兵の保養所で会って仲良くなった。父は全盲、彼は片方の腕無し全盲。随分前に亡くなったけど
ガンだった。医者から余命を聞いて、本人は「○月○日に死ぬ」と目標を持ち、お寺に行って「自分は、この日に死ぬから葬式をおねがいします」と住職に。
バラバラになった友人に会って「最後の挨拶」をした。うちにも来た。父は「年寄りはガンの進行が遅いよ、まだ長生きする」と言ったそう。
そうして○月○日。病室で子供や孫に囲まれ食事して、日付けが変わり息子が「お父さん違ったね」と話していたら
眠るように息を引き取った。この話を聞いて、戦争に行った人の強さを感じた。
うちの父親もガンだった。戦争で死ぬべき命だったから、戦後の人生はオマケと言っていた。
私が居ない時、上の姉に「悪いことしたから、ガンになったのかな」とポツリと言っていたらしい。
悪いことって、やっぱり戦争だろう。
ここまで見た
  • 64
  •  
  • 2014/04/26(土) 00:01:02
厚生労働省主催慰霊巡拝団員って行ってる人いるのかな・・・父親が働いていた場所に行ってみたい
ここまで見た
  • 65
  •  
  • 2014/04/26(土) 01:19:33
>>63
実際厳しい環境に居てその後ぬるい環境になると『これで本当に良いのか?』みたいな事考えてしまうからね。
戦争体験戦後復興と厳しい環境の後高度経済成長。立派だけど心のどこかで戦友と共に散れば良かったと考えていたのかもね。

国の為と戦場へ行って戦後に子供たちには『日本は悪かった』って教育されたら何も言えないよね・・・なんか無念だなぁ。
ここまで見た
  • 66
  •  
  • 2014/04/26(土) 02:40:00
スレ主です。IDが変わるので
父親は全盲で、鍼灸マッサージを自宅でしてた。収入は殆ど無いけど恩給があったから。
遠くの老人ホームに月一回無料でマッサージに行ってた。日本を頑張って復興した人達に恩返しがしたいって。
うちの家訓は、国民年金払え、選挙に行けだった。
ここまで見た
  • 67
  •  
  • 2014/04/26(土) 16:39:18
俺のじいちゃんの友達 特攻隊→ドカン→オワタ
ここまで見た
  • 68
  •  
  • 2014/04/28(月) 15:17:57
知り合いのおじいちゃんは、特攻待ちで終戦になった
ここまで見た
  • 69
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/05(月) 07:14:31
サイパンや硫黄島の兵士は火炎放射器で黒コゲにされた。軍艦を沈められた海兵は下半身をサメに喰いちぎられて沈んでいった
おじいちゃんたちは基本、小学校もロクに出ていないし疑うことを知らないので、新聞がデタラメを並べているとは夢にも思わない
おかしいと思っても勉強したことがないから自己弁護もできない

おじいちゃんたちは何も悪いことをしていない。子供や孫たちが弁護してあげないと、ぬれぎぬを着せられたまま、次々にあの世に旅立ってゆく
ここまで見た
  • 70
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/05(月) 08:59:21
うちのおじいちゃんも戦争に行った。
本人曰く、下っ端の歩兵隊だからとか言ってたけど
僕からすれば、そんな階級関係なく
戦争に行った事実だけでも尊敬に値する。
満州に行ったと言ってた。
直接、詳しく戦争の事を聞いた事はなかったけど
おじいちゃんの家に行くと、天皇陛下のカレンダーがあったり
骨太で穏やかな人だったなぁ…。
ここまで見た
  • 71
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/05(月) 19:34:29
戦争に行ってまだ生きてる人の話し聞かなきゃいけねーなー
ここまで見た
  • 72
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/05(月) 22:47:09
うちのじいちゃんは潜水艦の練習生で終戦を迎えたらしい
広島に原爆が投下されたとき、沖合にいてきのこ雲見たって言ってた
その後広島の港に入ったらしいけど、その時の事は話してくれないな~
思い出すのも嫌だったのではないかと俺は思ってる
ここまで見た
  • 73
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/06(火) 00:55:06
原爆直後って地獄絵図だっただろう
ここまで見た
  • 74
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/09(金) 20:27:05
偉い人「駐在観戦武官としてヨーロッパに行ってきてくれ」
祖父「はい、分かりました!」

(ヨーロッパにつく)

独ソ開戦
日米開戦

祖父「日本に帰れないんすけど……」

終戦

と言うわけで、職業軍人でありながら戦闘経験が無いらしい。
訓練で部隊を指揮した経験は当然有るけどね。

ガキの頃、
「お爺ちゃんやお婆ちゃんの戦争経験を聞いてみよう!」
って宿題があって、爺ちゃんに聞いたらそんな話だった。

祖父「役に立てんですまんなあ」
オレ「でも戦争行かなくて済んだってことは死なないで済むってことじゃん。良かったね!」
祖父「莫迦野郎!」

その後爺さんにスゴい剣幕で起こられたことは覚えてる。
爺さん的には、大陸でも南方でも良いから死に場所が欲しかったんだろうな。
ウチの爺さんみたいに死にたかった人が死ねず…
死にたくなかったであろう人が東京大空襲とか広島・長崎、もしくは大陸や南方で死んでしまう……

神様でも仏様でも良いけど、本当にこの世は理不尽だね
ここまで見た
  • 75
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/09(金) 20:29:17
その後、軍隊とか日本軍とかに興味を持って、爺さんから色々話を聞けたのは本当に良かった。
日教組教育もそこまで酷くなかったし、変な洗脳教育もあんま無かった。
ただ「戦争は悲惨だ」ってのがしつこく言われ続けただけだったから運が良かった。

防衛大学校行きたかったなぁ…
受験で落ちたけどw
ここまで見た
  • 76
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/10(土) 00:43:26
防大って入りにくいの?
ここまで見た
  • 77
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/10(土) 10:31:57
入りにくいねぇ
今じゃ日東駒専かそれ以上の偏差値はあると思われる
ここまで見た
  • 78
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/10(土) 20:29:35
防大出て一般企業に就職する人も多いとか
ここまで見た
  • 79
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/21(水) 18:31:32
終戦のエンペラー 観るべきだな
ここまで見た
>>74の爺さんと我が家の爺さんはもしかしたら知り合いかもしらんな
我が家の爺さんも戦争中はヨーロッパの大使館で勤めていた
ミッションインポッシブルみたいなスリル満点のスパイ活動なんかもやってたらしい
ここまで見た
皆んなお祖父さんを尊敬してるんだねー
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード