facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • カシウス
  • 2013/07/31(水) 09:38:00
かもん
ここまで見た
  • 2
  • カシウス
  • 2013/07/31(水) 09:48:03
とりあえず個人の推測

起きたとして中国側にとって有利な時
2020~2050年
夏の十七時から二十時の帰宅ラッシュ
第一段階
サイバー攻撃によるインフラ破壊及び政府中枢システムの乗っ取り
武装工作員による人口密集地帯(東京、静岡、大阪)の駅などの地域での無差別攻撃
第二段階
南西諸島への部隊派遣
九州、沖縄を重点的に自衛隊基地へ対する攻撃
航空機と護衛艦の数を事前に減らす
マス・メディアをコントロールしたりと一部の報道機関や情報通信網を意図的に回復させる
第三段階
自衛隊主力部隊と中共軍の衝突
工作員による厭戦工作(偽装ニュースサイト等、ツイッター等で厭戦的な内容を流したりする)
最終段階
日本に対する降伏勧告
応じない場合、中距離弾道弾、爆撃機等で無差別爆撃

国連とアメリカがうまく機能したら此処まで行かないと思うけどな
ここまで見た
  • 3
  • カシウス
  • 2013/07/31(水) 09:50:05
ちなみになぜ夏かというと熱中症の誘発と精神的な攻撃
2050年には老人が人口の半分だっけ?
日本人(老人、子供)がバタバタ倒れて消防、救急は対処に追われると
ここまで見た
  • 4
  •  
  • 2013/08/25(日) 17:36:01
最初に攻めて来るとしたら沖縄か壱岐・対馬か
ここまで見た
  • 5
  •  
  • 2013/08/25(日) 18:53:15
中国側に韓国、対中国にインド、パキスタンは参戦してきそう
欧州露は中国の武器支援に付くかもなぁ
ここまで見た
  • 6
  •  
  • 2013/08/25(日) 20:29:09
EUは停戦を呼びかけるんじゃないか
韓国は在米軍がいるはずだけどどうだろう
ここまで見た
  • 7
  •  
  • 2013/08/31(土) 11:18:47
韓国の在米軍の規模は縮小していると思うけど
ここまで見た
  • 8
  •  
  • 2014/02/28(金) 23:39:05
サイバー攻撃は現時点で始まっている
ping飛ばしてきたり、Portスキャン等は日常茶飯事

対中国への海底ケーブルの物理的な回線切断と、他所を経由してくる可能性があるので、
基幹ルーターに対して大本の発信元が中国からのあらゆる接続をDenyする設定を加えれば、世界中のネットワークのトラフィックの半数近くが消滅する
つまり世界中のネットワークの負荷という負担が半分になる
ここまで見た
  • 9
  •  
  • 2014/03/05(水) 22:24:47
あくまで順調に攻撃出来た時の話だねぇ……
開戦と同時に内乱勃発してチベットあたりがここぞとばかりに侵攻
アメリカは無論そんな侵略戦争許さないだろうし
ここまで見た
  • 10
  •  
  • 2014/03/06(木) 00:08:58
チベットはそれほどの軍備を持つまい
中国が多少苦戦すればインドとロシアあたりが火事場泥棒で中国へ行くだろう
後はベトナムとかもかな
ここまで見た
  • 11
  •  
  • 2014/03/06(木) 01:22:27
米国の本格的な支援が来る前に第二列島線まで勢力下に置かないと、完全勝利はきびしいと思う。
仮に自衛隊と中国人民解放軍の彼我戦力が現在と同水準で推移すると仮定すると、
中国国内の軍を総動員して電撃戦で勝利し、速やかに軍を引かないと国内の反乱分子や近隣国家から隙を付かれてしまうような。。。
ここまで見た
  • 12
  •  
  • 2014/03/06(木) 02:06:18
俺は、中国産が左翼と結託して琉球独立運動を人員と経済面で応援し、メディアと労働組合そして一部沖縄県民(+多数の政治に興味の無い県民)に独立を主張させ、それを足がかりに勢力を伸ばすと思う。
それの方が日本に対してはずっと効果的だよ。アメリカ相手にした戦争なんて馬鹿らしいからね。
ここまで見た
  • 13
  •  
  • 2014/03/06(木) 20:51:41
そもそも2050年まで今の中国はあるのか?
内戦勃発で分散した後、統一戦争でドンパチやって、まだ統一されてないかそろそろ統一間際、って頃だったりして。

まぁ、仮にあるとして、日本を侵略したら間違いなく兵士が虐殺と強奪、強姦を繰り返し、自衛隊だけじゃなく街中で義勇軍とも戦う泥沼をやりそう。
たぶん、工作員による厭戦なんて無意味どころか逆効果なほど、日本国民の怒りを煽ると思うぞ。
ここまで見た
  • 14
  •  
  • 2014/03/06(木) 22:50:53
>>1
まず考えられるのが中国が大量に所有している中距離ミサイルの雨あられ
射程2000kmのミサイルが都市部に飛来
撃墜するには自衛隊の所有する対空ミサイルでは絶対数が足りなすぎる
まぁ1000発はそのまま人口密集地に着弾するな
幸い誘導率はそんなに高くないから原発をピンポイントで狙われる事はないだろうけど

次に来るのは日本の人工衛星の撃墜
中国は既にそれを実行している
日本も反撃で落とすしかないが凄まじい消耗戦が繰り広げられるのは間違いない
幸い日本の方が宇宙開発では少しだけリードしているが商業的には壊滅的な損害だろう
ここまで見た
  • 15
  •  
  • 2014/03/06(木) 22:58:07
>>1
そして台湾近海の尖閣諸島を中心に繰り広げられる空海戦

もしここの制海権を取られると中国の原潜は自由に太平洋側に出られるようになるので日本は一気に不利になる
太平洋側で海上封鎖(原潜がどこかに居るかもしれないという危惧だけでいい)をされたら日本は海上の輸送に多大な
防衛出費&遠回り&護衛船団の編成をする必要が出て輸出入コストが跳ね上がって商売は成り立たなくなる
ここまで見た
  • 16
  •  
  • 2014/03/08(土) 17:14:57
中国が勝つ
ここまで見た
  • 17
  •  
  • 2014/03/08(土) 20:00:18
日本がどの程度本気になるか次第だな

全力で戦争経済回せば日本が勝つだろう
中国は現状で既にバラバラだからな
日中戦争の時みたいに周辺国が積極的に中国を支援しない限りは
日本単独で勝てるよ
ここまで見た
  • 18
  •  
  • 2014/03/09(日) 12:53:24
>>14
メイドインチャイナの精密(藁)機器が100%作動すると思うか?
2-3割が動作不良で、真っ直ぐ飛ぶんで、逝くのは、1割あれば上等
目標に到達しても不発の可能性が大きい
ここまで見た
  • 19
  • 名無しの風来坊
  • 2014/03/09(日) 18:19:08
実際現状では中国は攻めてはこれんよ
自衛隊の兵器や軍の質が圧倒的に違うのと、戦艦や原潜の位置も常に把握されてる状態。
本気で戦争始めた場合、海域封鎖され中国海軍は尖閣周辺に近寄ることも出来ずに撃沈
その圧倒的な差を民主党からばれた国防機密から知り、
しゅうきんぺーも日中のガチンコバトルは断念してる。
今やってるのは国内向けのガス抜きにすぎないので
本気で攻めてくることはない。

ただし軍事増強を重ねて、いつかは攻めてくることは
考えられる。それまで中国があればの話だが。

ただそういってうぬぼれているだけじゃまずいので
軍事費と装備のさらなる改善をもっとやってほしい。
1000億(今の2倍)くらいまでは軍事費あげていいと思う。
周囲が基地外だらけなんだし。
ここまで見た
  • 20
  •  
  • 2014/03/10(月) 09:33:20
もし、中国が自衛隊にやっつけられたら国が持たない。
日本が中国から核攻撃されたらアメリカは日本を見捨てる気がする。
アメリカが中国を攻撃したら人民解放軍は壊滅。
中国が持っている米国債はチャラに。
ま、想像だけどね。
ここまで見た
  • 21
  •  
  • 2014/03/11(火) 12:18:36
>>18
そこは現実を見ろ
メーカーは違ってもパソコンも自動車も中国製が多いのが実情だ
ここまで見た
  • 22
  •  
  • 2014/03/16(日) 22:05:22
>>5
パキスタンって中国側じゃないんですか?
ここまで見た
  • 23
  •  
  • 2014/03/30(日) 12:22:54
戦争状態になると同時に国防動員法を発令、日本国内で中国人によるテロが発生し、日本は自衛隊が鎮圧に乗り出す。
一方中国では、日中が戦争状態になったことを好機と見た国内の反政府組織が武力蜂起。各地で反乱が勃発。
国内が混乱しながらも、日本に向けて軍艦を出港させる中国、しかし海上戦力では自衛隊の敵ではなく敗走。
インド・ロシア・ベトナム等の中国周辺諸国が中国に対し侵攻を開始。
アメリカがここぞとばかりに、中国の保有する米国債を無効化。
平和的解決を望むと言いながら、両社に武器をセールスするEU。
自前で準備できるロシア、購入に走るインドやベトナム、米国債がなくなり購買力がない中国。
侵攻を防いだことで、すっかり蚊帳の外に置かれる日本。いきなり攻撃を仕掛けてきた中国に謝罪と賠償を求める。
中央政府に力なしとして、軍閥が完全に独立して動き出し、本格的な内戦に突入。
ここぞとばかりに内戦に介入し、中国の切り取りを始めるEU。
様々な理由をつけて武力介入し、大陸を制圧にかかるアメリカ。
西側諸国で勝手に中国の分割具合を決定し、それぞれに傀儡政府を置く各国。
完全に他人事になり、興味本位で大陸分割の様子を眺める日本。
かくして、中国に無数の『自称中央政府』が乱立。
大陸の中で小競り合いを繰り返す時代が到来したのでした。
めでたしめでたし。
ここまで見た
ロシアの動向には注意を払う必要があるな
ここまで見た
中国軍が日本の海岸に上陸できるかどうかだな
落下傘部隊を投入してくる可能性もあるし
特殊部隊は確実に潜入させてくるだろう
問題は大部隊を展開できるかどうか

展開できなければ中国側に勝ちはない
ここまで見た
まずあのサンゴ海賊の何十何百倍の連中を・・・とか考えているでしょうね。
本土というより甑島や五島列島とかの周辺の島を。そしてそこに人民軍が展開。
彼らはそんな人たちです。敵は「民間人」を襲わないから。計略的でしょ?って。
首尾よくいくのかって?いやそういうことは二の次三の次。イかれた危険な連中の処分ついでですから。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード