facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • 公営太郎
  • 2014/07/26(土) 11:32:58
地域住民に密着した市営バス・県営バス・都営バスのある都市は
、これらのバスがない地域の住民よりは、いろいろな点で恵まれて
いると思いますが、公営バスの先行きは不透明。
この公営バス事業について語りましょう。
ここまで見た
  • 273
  • 都営バス資料館より
  • 2017/11/30(木) 15:25:11
東京都が設計したフルフラットノンステップバスは平成30(2018)年10月19日が納入期限となっており、来年度上半期に導入されるようだ。
開札の結果、落札者は「スカニアジャパン株式会社」となった。これ以外の企業の入札はなし。落札金額は税抜9億9905万円(3,445万円/台)。
.
東京都の関連ではスカニアと「はとバス」がタッグを組んで二階建てバス「アストロメガ」を導入したのが記憶に新しい。また、新潟交通や西鉄が運行する連接バスもスカニア製となっている。
しかし連接でない単車の例は少なく、ボディがどこの会社になるか、また都営独自仕様がどの程度入るかはお楽しみというところだ。
ここまで見た
  • 274
  •  
  • 2017/11/30(木) 23:44:19
>>271-272
郡市長の話題について、「仙台市交通労働組合脱退届」のスレで盛り揚がろう。
ここまで見た
  • 275
  •  
  • 2017/12/01(金) 10:37:30
>>269の質問に回答しないようでは他所に住む国民に経過は解らない。
なら事業者スレでやれ!
ここまで見た
  • 276
  •  
  • 2017/12/01(金) 22:15:11
クリスマス装飾バス(川崎市交通局)
http://www.city.kawasaki.jp/820/cmsfiles/contents/0000081/81967/1481467968724.jpg
ここまで見た
  • 277
  •  
  • 2017/12/05(火) 07:42:26
>>275
269の質問に対しては>>270-272で回答されている。
ここまで見た
  • 278
  •  
  • 2017/12/06(水) 11:40:35
>>277のような馬鹿がいるようじゃ仙台も終わってる
ここまで見た
  • 279
  •  
  • 2017/12/13(水) 09:53:32
>>276
車内をイルミネーション化したりサンタクロースを乗せたりはあちこちの
事業者でやってるね
ここまで見た
  • 280
  •  
  • 2017/12/21(木) 01:37:39
やはり公営はしっかりしている印象を持つし、公営が走るエリアは綿密なネットワークが形成されてるようだ
ここまで見た
  • 281
  •  
  • 2018/01/05(金) 13:52:44
>>280
仙台市営のような例外もあるよ。
ここまで見た
  • 282
  •  
  • 2018/01/05(金) 14:43:30
だいたいは公営があれば事業体も運転士も市民や一般ドライバーから一目置かれているのが普通。
昔、埼玉県川口市に新たに都バスが乗り入れた際、
住民は『都バスが来てくれると格が上がる』と小旗を振って都バスを迎えて大歓迎。
商店街では赤飯などがふるまわれたらしい。
ここまで見た
  • 283
  •  
  • 2018/01/10(水) 11:04:31
公営バスの事業の将来に関する考え方
http://www.mtwa.or.jp/h18gamain4.pdf
ここまで見た
  • 284
  •  
  • 2018/01/11(木) 18:00:51
>>282
路面電車やモノレール開業なみの熱烈歓迎だね。
ここまで見た
  • 285
  •  
  • 2018/01/12(金) 16:02:06
採算ベースの民営では出来にくいキメの細かな路線設定や福祉や環境に配慮した
車両の開発など公営ならではの使命はあると思うんだが。
ここまで見た
  • 286
  •  
  • 2018/01/13(土) 10:08:12
まあやる気のある事業者ならそら歓迎されるよな

京都市交とかきたら便利になりそうじゃんw
ここまで見た
  • 287
  •  
  • 2018/01/20(土) 12:00:11
都営バスの利用者数は都電廃止で都電代替系統が一挙に増えた昭和47年度
の1日135万人をピークに年々減り続け、1日57万人前後で下げ止まりになっていた。
以降、年々利用者が増え続く平成29年度は1日67万人弱にまで回復している。
交通局では昭和20年代から絶えることなく続けられて来た地下鉄工事が
平成10年代で一段落し
地下鉄開業などで都バス利用者の鉄道移行が少なくなり、かつ高層マンションの相次ぐ建設で人口
の都心回帰現象が続いているためと分析している。
ここまで見た
  • 288
  •  
  • 2018/01/21(日) 13:23:35
大都市のバスは公営・民営を問わず利用者は微増傾向と聞いているけど
ここまで見た
  • 289
  •  
  • 2018/01/26(金) 17:10:11
大都市は駐車難や公共交通優先施策でマイカー族には辛いからね。
ここまで見た
  • 290
  • 都営バス資料館より引用
  • 2018/01/27(土) 09:18:32
【東京都交通局平成30年度予算原案】
業務の予定量として、期首在籍車両数は乗合1,476、貸切5の計1,481輛となっている。現在は乗合1,464+貸切5+研修車2となっており、乗合の部分を比較すると12多い。このまま増車になるのかどうか注目だ。
輸送人員は一日平均66.9万人(前年度予算比+6,200人)を見込む。来年度も乗客数は増加傾向が続くと見込んでいるのだろう。交通事業会計は営業外収益の減少による減収増益の予定だが、その中でも自動車運送事業は経常損益まで含めた場合は増収増益を見込んでいる。
具体的な都営バスにかかわる概要は以下の通りである。
①新たなバスモデルの展開
フルフラットバスの導入、デジタルサイネージの活用といった内容がこの項目に巻き取られているようだ。かなりの額を積んでいるが、フルフラットバスの導入(29輛10億円)が大きく占めそうだ。
平成29年度予算…6.19億円 → 平成30年度予算…8.98億円
②オープンデータ化の推進
都営バスに限らず、都電・都営地下鉄・舎人ライナーともに「局独自のデータ公開用サーバを構築し、各種データを順次提供」となっている。
平成30年度予算…2.79億円(新規)
③臨海地域の公共交通の整備
臨海地域において新たな営業所の整備を進め、路線の拡充により交通事情に的確に対応とある。前年度から金額が倍近くに増えているが、主に有明営業所(仮)の建設に関する費用の計上だろうか。
平成29年度予算…5.16億円 → 平成30年度予算…9.76億円
④燃料電池バス車輛の導入
何と30輛を導入予定とある。ちなみに今年度は予算5輛に対して3輛が予定されているが、果たして現実の数は変わるだろうか。金額が少ないのはリースでの導入のためと思われる。
平成29年度予算…6百万円 → 平成30年度予算…5千9百万円
⑤地下鉄・バスにおけるLED照明化の推進
平成29年度予算…2.74億円 → 平成30年度予算…4.79億円
⑥バス停留所へのソーラーパネルの設置
入札で見られた新木場駅・南千住駅東口に設置予定のソーラーパネルと思われる。省エネ推進。
平成30年度予算…6千5百万円(新規)
ここまで見た
  • 291
  •  
  • 2018/02/04(日) 19:59:00
京都市交通局は12日、観光客の増加で車内混雑が目立つ市バスの乗降方式について、前方から乗って運賃を先払いし、後方から降りる「前乗り後降り」方式を順次導入する方針を表明した。
昨年の実証実験で、乗降や停車にかかる時間の短縮効果があったとして決めた。近く一部路線で始め、最終的には全83系統のうち均一運賃区間の計61系統で実施を目指す。
一部「後乗り前降り」の系統も残り、方式が混在するが、市交通局は「市民や観光客への周知を徹底したい」とする。
「後乗り前降り」は、後部席から出口まで距離があり後方の乗客が降りにくい。一方で「前乗り後降り」は、車両中央部にあるため、車内の前方・後方のいずれにも近く降りやすい利点がある。また停留所の客が乗車時に運転手に経路等を尋ねやすくなる。
実証実験の結果、乗降に要するトータル所要時間が短縮されたほか、「後乗り前降りは、降りる客を優先するため、乗車まで待ってもらう場合もあったが、前乗り後降りでは前後のドアを同時に開けられた」と分析している。
12日の市議会委員会で、市交通局は「乗客アンケートでも前乗り後降りにおおむね好意的な評価を得た。車両やバス停の改修など課題を解消しながら、できるだけ早い時期に可能な路線から導入したい」と説明した。
ここまで見た
  • 292
  •  
  • 2018/02/06(火) 14:56:54
土地不案内の者が運転士に色々尋ねるにも前乗りのほうが便利だし
終点ターミナルでは両方のドアを開放すれば一気に降車は完了する。
ここまで見た
  • 293
  •  
  • 2018/02/08(木) 16:19:47
都営バス構想2020
http://project-toei.jp/projects/017/
ここまで見た
  • 294
  •  
  • 2018/02/11(日) 12:10:11
都営はさすがに停留所のバスロケが充実していて整備率も高いね。

都バスの運転手向け運行情報表示(○系統、前車通過○分前)みて
前車との間隔が詰まってるとき、時刻調整停留所でもないのに
「前のバスとに調整のため少々停車します」なんて運転手もいるね。
ここまで見た
  • 295
  •  
  • 2018/02/11(日) 13:36:36
>>292
多区間運賃の場合は整理券やカードリーダーで乗車・降車とも
チェックする必要があることから仕方なく後ろ乗りにして
いるわけだから、単区の均一運賃なら前乗りがいいでしょうよ。
ここまで見た
  • 296
  •  
  • 2018/02/24(土) 12:26:05
均一性ばかり乗ってると距離性運賃が煩わしく感じますね
ここまで見た
  • 297
  •  
  • 2018/02/26(月) 15:38:05
京都だけでなく大阪や神戸も前乗りにすればいいのに
ここまで見た
  • 298
  •  
  • 2018/03/06(火) 12:23:21
>>294
それが公営バスの公営バスたる所以
ここまで見た
  • 299
  •  
  • 2018/03/06(火) 15:08:30
公営バスの意義・役割(川崎市バス)
http://www.city.kawasaki.jp/820/cmsfiles/contents/0000040/40885/keiei3-data2-1.pdf
ここまで見た
  • 300
  •  
  • 2018/03/12(月) 19:26:52
人口の都心回帰、相次ぐタワーマンション建設で都営バスの利用者は年々増え続け、底となった
1日56万人から66万人にまで10万人も増えた。しかしながら便数は56万人当時よりも減っている
4月の改正もほとんどの系統で減便
ここまで見た
  • 301
  •  
  • 2018/03/17(土) 23:50:12
都営交通(都営地下鉄・都電・日暮里舎人ライナー)の整備の現場を撮影した写真集を発売
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/28/10.html
ここまで見た
  • 302
  •  
  • 2018/03/19(月) 15:11:01
都営はオリンピックを控えてるから都営交通は否が応でも便利にならざるを得ない。
ここまで見た
  • 303
  •  
  • 2018/03/19(月) 17:28:19
東京都交通局はオリンピックとは関係なくサービス改善には積極的な事業者ですからね。
ここまで見た
  • 304
  •  
  • 2018/04/04(水) 23:15:23
>>403
首都を走る公営事業者として誇りを持って運営に当たっているし
地方事業者の模範となるような先駆的なサービス提供例も多いからね。
ここまで見た
  • 305
  • 大阪市バス→大阪シティバス
  • 2018/04/10(火) 16:56:58
シティは元々半官半民だから、シティの経営陣が民間バスの経営の参考にしていそう。
南海バスなど完全な民間バスに営業所を管理委託する現在の方式にも変化はない模様。
民間の手法を勉強するのは大いに結構だな。
うせやるなら元市バスの路線引き継いで成功している会社をまねるべきだと思うがな。
路線も今後10年間は現状維持みたいだから、しばらくは大きな変化は無さそうだな。
ここまで見た
  • 306
  •  
  • 2018/04/17(火) 12:25:12
札幌市のような純民営バスに分割移管が理想なんだろうけど
なかなか難しいだろうとは思う。
ここまで見た
  • 307
  •  
  • 2018/04/17(火) 16:38:43
熊本市や大阪市のような半官半民の会社じゃないと公務員運転士は
とてもじゃないが移籍はしないと思うぞ。
ここまで見た
  • 308
  •  
  • 2018/04/24(火) 12:32:04
寄らば大樹の陰ですからねえ
ここまで見た
  • 309
  •  
  • 2018/04/27(金) 14:24:41
将来は公営バスは一掃されてしまうんですかね?
ここまで見た
  • 310
  •  
  • 2018/05/03(木) 16:00:45
>>309
交通事業を取り巻く環境が変わらなければそうなるでしょう。
ただし事業を終了させるのはバスだけで、
路面電車・地下鉄・新交通システムは、これまで通り交通局
が担当するケースが多いんじゃないか。
ここまで見た
  • 311
  •  
  • 2018/05/11(金) 09:14:20
http://youtu.be/k4T5nBiFJvM
&client=mv-google&h
ここまで見た
  • 312
  •  
  • 2018/05/14(月) 00:40:54
>>307
大阪の場合は振興を経てシティバスになったんだからね。
ここまで見た
  • 313
  •  
  • 2018/05/29(火) 11:21:02
大阪メトロの下部組織
ここまで見た
  • 314
  •  
  • 2018/06/12(火) 14:23:30
大阪市交通局の全事業が民営化されて何が変わったかと言えば、
バス関係では、大阪シティバス・大阪地下鉄の連絡定期及び地下鉄・バス共通全線定期券も同時に発売された。
ここまで見た
  • 315
  •  
  • 2018/06/19(火) 12:02:37
一口に公営バスといってもピンからキリまである
ここまで見た
  • 316
  •  
  • 2018/06/26(火) 11:51:55
大阪市営バスの実績は大きかったね。
ここまで見た
  • 317
  •  
  • 2018/07/08(日) 16:07:24
松江市交通局のような中小市営バスがいまだに健在でビックリした。
ここまで見た
  • 318
  •  
  • 2018/07/09(月) 16:19:37
中国地方は市バスがたくさんあったけど、だいぶ淘汰された感じ。
ここまで見た
  • 319
  •  
  • 2018/08/06(月) 16:20:12
PRを兼ねて"都心部や主要幹線道路を運行する路線等への導入"を予定
ここまで見た
  • 320
  •  
  • 2018/08/09(木) 08:22:59
>>319
地域もイベント内容も不明
解りやすく書けよ
ここまで見た
  • 321
  •  
  • 2018/08/25(土) 23:53:43
【市民の声】
 大阪駅前守口車庫前行きのバス停について、改良前のバス停より明らかに屋根の長さが短くなり、雨に濡れるようになった。乗客が多いバス停なのに何故か。
 深夜バスの標識が、邪魔で真っ直ぐ整列できない。乗客は明らかに不便を強いられている。このような事になると想定していたのか。
 バスロケーションシステムが廃止され、バスの発車を知らせる装置がなくなったのに、運転手は勝手に扉を閉める。明らかにサービスが悪くなった。まもなく発車するという車外放送を入れるべきではないのか。
 本数が多いのに、時刻表の字が小さい。バスロケーションシステムを廃止しているのだから、ポスター印刷をした時刻表を掲示するなどの配慮をして欲しい。目の不自由な乗客への配慮が感じられない。
 次発のバスをバス停の後ろに待機させ、できるだけ待ち時間を減らして欲しい。不便なバス停にしたのだから、それぐらいの事をして欲しい。
【市の考え方】
 34号系統の発車する「9」のりばにつきましては、工事以前から非常に多くの方にご利用をいただいており、上屋の下にバスをお待ちの方全てがお並びいただけない状況もございますが、バスターミナルの完成により、
のりば南側に歩行者と交わらずにお並びいただけるスペースを一定確保しております。
深夜急行バスの標柱につきましては、のりばの構造やお客さまの安全性・利便性を踏まえ、深夜バス運営会社と調整をして現在の位置に設置しております。
 お待ちいただく列の目安となる床面ラインも引き直したことでお客さまに安全に順序良くバスをご利用いただけているものと考えておりますが、状況に合わせラインの引き直し等も検討し、より良いバスターミナルとなるよう、今後とも取り組んでまいります。
 時刻表につきましては、平成29年4月1日のダイヤ変更分より、風防ガラス部に通常サイズよりも大きなA3サイズの時刻表を新たに掲出しております。
 バスロケーションシステムにつきましては、老朽化により継続運用が難しい状況となっており、更新には多額の費用が必要なこと、時刻表の掲出により発車時刻のご案内が可能であることから、市バス事業の厳しい経営状況も踏まえ、
「大阪駅前バスターミナル」整備に際して、同ターミナルの一部のりばの発車時刻につきましては電光掲示から時刻表によるご案内に変更させていただいております。
バス発車時のアナウンスにつきましては、同システムの機器設置に関わらず実施しているところでございますが、運転手及び時間帯により配置している誘導員に対し徹底するよう指導してまいります。
 次発のバスの待機につきましては、34号系統がご利用状況に見合った高頻度の回数で発車しており、現在もラッシュ時などには発車時刻に合わせ、次のバスが後ろで待機している状況でございます。
(大阪市交通局自動車部 運輸課施設管理係)
ここまで見た
  • 322
  • 京都市バス臨時運行
  • 2018/09/17(月) 16:40:35
【京都市バス臨時運行】
台風21号災害にともなう【貴船・鞍馬地区】臨時運行
http://www.kyotobus.jp/news/2018/09/21-7.html
叡山電車が(市原~鞍馬間)不通となっていることに伴い、通常の52系統運行時間の他に、市原~鞍馬間の臨時便を下記の通り運行します。
鞍馬発 市原ゆき 市原発 鞍馬ゆき
33系統を暫定ダイヤで運行します。
土曜休日限定で運行している国際会館駅前~貴船口の臨時直行便を(上り・下りとも)、市原ターミナルで臨時停車します。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード