facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • 名無しさん
  • 2014/02/06(木) 09:26:33
大阪市営バスについて語りましょう。
ここまで見た
  • 461
  •  
  • 2017/10/30(月) 18:41:15
大阪市交の民営化の手法を小池都知事も注視してるらしい。
ここまで見た
  • 462
  •  
  • 2017/11/01(水) 09:22:36
結構シビアな乗務員の身の振り方を余儀なくされるね。
ここまで見た
  • 463
  •  
  • 2017/11/01(水) 10:55:23
組合潰しがメイン
ここまで見た
  • 464
  •  
  • 2017/11/01(水) 15:55:24
>>461
ということは東交も民営化も視野に入れてるということか。
もっとも地下鉄は東京メトロと統合を検討しているということだから
バスは『東京メトロバス』となる可能性もあるな。
ここまで見た
  • 465
  •  
  • 2017/11/03(金) 23:57:37
地下鉄だけでなく、バス・都電・新交通など全事業をメトロに渡せばね。
ここまで見た
  • 466
  •  
  • 2017/11/04(土) 23:06:33
都民は統合に反対らしいな。
東京地下鉄のほうが運賃が安いだけでなく高割引の休日回数券もある。
エレベーターやエスカレーター設備も充実しているからと聞いている。
ここまで見た
  • 467
  •  
  • 2017/11/05(日) 02:09:22
大阪市バスなんてバスの誘導するだけで年収1000万の上流職だったしな。運転手の昇格目標がバス誘導係りって・・・
民間委託したら1/4に。
シティバスに委託してから健全になった。
ここまで見た
  • 468
  •  
  • 2017/11/06(月) 09:23:47
今は見かけなくなったが横断歩道に立って児童の安全な横断を見守っていた緑のおばさんも年収700円、
ここまで見た
  • 469
  •  
  • 2017/11/06(月) 14:35:42
>>468
今はシルバーのアルバイトが立ってるな
ここまで見た
  • 470
  •  
  • 2017/11/06(月) 16:06:18
『いくら民でできるものは民で』
『公務員の定数削減』
と騒がれていても、バスだけならともかく、自分の現役の時代に地下鉄までなくなるとは
思わなかっただろう。
ここまで見た
  • 471
  •  
  • 2017/11/07(火) 14:46:43
国鉄民営分割化のほうがまだ緩やかと言うか~大阪市バス→シティバス処遇は明らかな組合潰し。
ここまで見た
  • 472
  •  
  • 2017/11/08(水) 09:53:57
函館も札幌も熊本もバスのみ民間化して電車は市営のまま残ってる
大阪も地下鉄は市営で残しておくべきだったのでは?
ここまで見た
  • 473
  •  
  • 2017/11/08(水) 10:05:12
>>472
地下鉄やニュートラムが公営のまま残っていては組合潰しにならないからでしょう。
ここまで見た
  • 474
  •  
  • 2017/11/08(水) 11:37:04
それも直接シティバス移管じゃなくて地下鉄会社に転籍した上にシティバスに
出向という形になるんだからね。
ここまで見た
  • 475
  •  
  • 2017/11/08(水) 16:08:30
奈良交通や神姫バスでは連接バスをいれてるでしょ。
大阪市バスは導入計画はないんだろうか?
ここまで見た
  • 476
  •  
  • 2017/11/09(木) 11:43:42
連接バスは神姫バスがバスまつりに持ってきてたよね
どうやって持ってきたのか気になったけど

大正区で連接バスはドーム前の転回が大変そうやな
ここまで見た
  • 477
  •  
  • 2017/11/10(金) 06:20:27
>>476


大阪でやるとしたらまずは34だろうな
経路に大きなカーブや交差点ないし
ここまで見た
  • 478
  •  
  • 2017/11/10(金) 17:31:53
車庫の改造も必要じゃん
ここまで見た
  • 479
  •  
  • 2017/11/10(金) 19:21:01
連接バスを走らせる位の大量の需要が見込めるならばニュートラムの新線か
モノレールでも作ったらいいのに。
ここまで見た
  • 480
  •  
  • 2017/11/10(金) 23:56:08
費用対効果を考えたら大阪シティバスでの連接車導入は
まずないだろうな
ここまで見た
  • 481
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:23:01
平成25年度大阪市交通局運営方針
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20130418_uneihoshin/yoshiki-1.pdf
ここまで見た
  • 482
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:28:21
平成26年度大阪市交通局運営方針
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h26/1.pdf
ここまで見た
  • 483
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:31:44
平成27年度大阪市交通局運営方針
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h27/yoshiki_1_20160609_koshin.pdf
ここまで見た
  • 484
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:34:49
平成28年度大阪市交通局運営方針
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h28/yoshiki_1_20170712.pdf
ここまで見た
  • 485
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:40:19
平成29年度大阪市交通局運営方針
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h29/unei_chukan.pdf
ここまで見た
  • 486
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:47:25
重点的に取り組む主な経営課題
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h29/unei_chukan.pdf
ここまで見た
  • 487
  •  
  • 2017/11/11(土) 16:51:15
「市政改革プラン2.0」に基づく取組
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/uneihoshin/h29/torikumi_chukan.pdf
ここまで見た
  • 488
  •  
  • 2017/11/11(土) 17:19:43
新会社の人事・賃金制度及び労働条件等について、大阪市交通事業の廃止に伴う退職手当の取扱い等について(バス事業)【平成29年8月4日(火曜日)】
大阪交通労働組合との交渉の議事録
(日時)平成29年8月4日(火曜日)17時00分
(場所)本局4階第3会議室

(当局)本日は二つの議題について、それぞれ提案と修正提案をさせていただきたい。
一つ目の議題は、地下鉄新会社「大阪市高速電気軌道株式会社」の人事・賃金制度及び労働条件である。地下鉄新会社が関西屈指の鉄道事業者として発展していくためには、これまでの公務員制度にとらわれることなく、
全く新たな視点で、社員がいきいきと働くことが出来る、新時代の人事・賃金制度を構築していく必要があると考えている。新制度では、頑張った社員が報われる制度とすることを重要視しており、今回は第1回目ということで総括的な内容も含む提案であるが、
今後、具体的な内容について、労働組合の理解を得られるよう十分に説明を尽くしてまいりたいと考えており、よろしくお願いする。
(当局)それでは、具体の提案内容について、労務課長から説明する。
(組合)ただ今、地下鉄新会社の人事・賃金制度及び労働条件等についての提案があった。これについて、私から2点ほど指摘しておきたい。
まず1点目であるが、先ほど局長からもあったとおり、新会社の人事・賃金制度については、我々としても、社員がいきいきと働くことが出来る制度にしなくてはならないと考えている。
その同じ目的に向かって、今後、労使が互いに責任ある立場で議論を進めていきたいと考えているが、地下鉄新会社を支える社員イコール、現在頑張って事業を支えている組合員であり、理想の制度を追い求めるばかりではなく、経過措置などについても配慮すべきと考えている。
ここまで見た
次に2点目であるが、人事制度の提案の中の「5 昇格基準等について」及び「6 役割に応じた級別定数の適正化」については「小委員会交渉等での協議」ということになっているが、労働組合としては非常に重要な項目であることから時間をかけて議論したいと考えており、
速やかに「民営化推進協議会」や部門別協議による折衝を開始していただくようお願いしたい。このほか、賃金制度の具体的内容、勤務制度の新旧比較などについても、速やかに「民営化推進協議会」
や部門別協議における詳細な説明等をお願いしたいと考えており、本日の提案については、これら小委員会交渉等を経た後に態度を明らかにしていくこととし、本日は一旦持ち帰ることとする。
(当局)ただ今の指摘を踏まえながら、引き続き、本交渉及び小委員会交渉等の場において詳細にわたり丁寧な説明を心がけてまいるので、協議をお願いする。
ここまで見た
(当局)続いて、2つ目の議題の「バス事業における退職手当について」であるが、この議題については、前回の団体交渉における執行委員長の指摘を踏まえ、当局として再検討を行い、組合と事務折衝を重ねてきた。
本日はその結果を踏まえて、再度、提案させていただく。
(当局)それでは、具体の提案内容について説明する。
(組合)ただ今、バス事業における退職手当についての修正提案があった。前回の我々からの指摘を踏まえ、この間、事務折衝を重ねてきたものであることは理解しているが、バス事業の民営化に係る交渉の最終局面でもあり、最後に一点だけ当局の誠意を問いたいと考えている。
提案書の「4 退職手当の減額措置」にある措置については、過去の市労連交渉の結果を踏まえ実施しているものと認識している。まず、この経過について、当局としてはどの様に認識しているのか問いたい。
(当局)退職手当の減額措置についての経過であるが、委員長の指摘の通り、2011年度の市労連交渉において、本市の厳しい財政状況を踏まえて、将来世代に負担を先送りさせないとの観点から、減額措置の妥結を行い、2012年4月1日から適用を図ってきたものである。
その後、当局においては、独自の給与カット等を導入した際に市労連交渉から離れ、組合との間で局独自の交渉を行ってきたところである。
一方で、当局が参加しなくなって以降、2012年度の市労連交渉において、退職手当制度の抜本的な変更の協議の中で、この退職手当の減額措置については2013年4月1日以降は行わないこととされたと認識している。
従って、本市における退職金の減額措置については2012年度1年間のみ実施されたものであるが、それ以降も、当局において組合との間で継続協議とし、独自の取組みとして実施してきたものである、と認識している。
ここまで見た
(組合)職員部長の説明のとおり、我々は、当局と民営化という同じ山の頂を目指し、民営化を見据えた取組み」の一環として、市労連交渉から離れ、交通局独自の給与カットや退職手当の減額措置の継続を受け入れてきたところである。
しかしながら大阪市の厳しい財政状況を理由に始めた減額措置については、今まさにバス事業、地下鉄事業の民営化を迎えるにあたって、バス事業においては年休の買上げや激変緩和措置も含めて減額措置を適用することが適切なのか、また、地下鉄事業についても、
先ほどの提案のとおり、抜本的に人事制度や賃金制度が変更されていく中で、この減額措置を続けることが適切なのかどうか、大いに疑問がある。
急な要望であることは認識しているが、この際、減額措置の見直しについて当局の決断を求めたいと考えている。局長、いかがであるか。
(当局)労働組合の皆様方には、お互いに責任ある立場のもと「市民のための民営化」という同じ山の頂をめざして、交通局独自の給与カットなど、これまで様々な取り組みについて、ご理解・ご協力をいただいてきたことは十分に認識しており、
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げる。
ただ今の委員長からの要望については、バス事業の終結処理のスキームや、資金を捻出する地下鉄事業に対しても大きな影響を及ぼす事案であり、一旦、交渉を中断し、検討させていただきたい。
(組合)それでは、団体交渉を一旦、中断させていただく。再開の時刻は、あらためて連絡する。
(交渉を中断)
(当局)先ほどの執行委員長からの要望については、私としては民営化にあたって、バス事業の職員が安心して大阪シティバス株式会社へ転籍していただくことが重要であると考えており、引き続き、
労使が協力してこの課題に取り組んでいただけることを前提として、受け入れてまいりたいと考えている。
(組合)私としても局長と同じ認識であり、引き続き、当局と歩調をあわせながら、民営化の取組みを進めていきたいと考えている。
(当局)それでは、具体の提案内容について、説明する。
(組合)局長の英断に感謝する。ただ今の提案について持ち帰り機関に諮ることとする。また併せて、提案を受けている「大阪シティバス株式会社の賃金・労働条件について」も、持ち帰り機関に諮ることとする。
ここまで見た
【市民の声】
 地下鉄民営化が平成30年4月よりスタートする予定ですが、民営化に至った経緯や民営化後、従来のサービス(敬老パス等)がどのように変わるのか市民説明が全くない。市民向けに説明会など実施しないのか。
【市の考え方】
 平成28年12月に可決された事業の引継ぎに関する基本方針、また株式会社化プラン(案)に沿って、株式会社化を実現していくこととしております。
 なお、現在のところ、市民向け説明会は予定しておりませんが、民営化に至った経緯等、民営化に関する情報は適宜、交通局ホームページで情報提供しており、今後も時宜に応じて発信してまいります。
ここまで見た
【市民の声】
 市営地下鉄を民営化するなんて裏切り者ですね。
 歴史ある地下鉄を壊すなんて第一に市民のことを考えていますか。
【市の考え方】
 株式会社化は上下一体で事業の引継ぎを行うこととしており、100%大阪市出資の株式会社を設立します。
 大阪市長からは「将来的には完全民営化が理想の姿と思っているが、今すぐ上場するということは全く考えていない。将来、経営状況や社会情勢を踏まえて判断する、もしくは判断できる状態にすることがあるべき姿である」という考えが表明されています。
 これまで市民に支え、育てられてきた貴重な財産を株式会社化という形で自立・成長・発展させ、市民・お客さまに貢献してまいりたいと考えております。
ここまで見た
  • 494
  •  
  • 2017/11/11(土) 17:47:42
【市民の声】
 地下鉄、市バスは市長の権限でどうこうできるものではない。売り渡すことによってどんなメリットがあるか市民に説明してほしい。
 民営化するメリットがわからない市民はたくさんいると思う。
【市の考え方】
 地下鉄・バス事業の民営化にあたっては議会のコンセンサスを得ながら進め、平成29年2月・3月議会で廃止条例案が可決されました。
 地下鉄事業は、平成29年現在は継続的に黒字を確保していますが、少子高齢化・人口減少社会のもと、運輸収入の減少が避けられない中で、市民の皆さまにとって貴重な都市インフラ・公共財を維持・発展させていくためには、経営の自由度を向上させ、経営力を強化していく必要があります。
 一方、バス事業においては、乗車人員が大幅に減少し、公営企業のままで効率化を実施してもなお経営状況は改善せず、サービスの持続性に限界が来ております。
 このような状況において、地下鉄・バス事業ともに、公営企業という枠を超えて、自立した企業体として自らの経営責任において、将来にわたり持続的な発展を目指すには民営化が必要であると考えております。
 なお、地下鉄事業については、100%大阪市出資の株式会社化を図ることとしており、バス事業を引き継ぐ大阪シティバス株式会社についても、交通局が株式を100%保有しておりますが、今後同社の株式の一部を大阪市が保有する方針です。
ここまで見た
【市民の声】
 平成29年1月時点で、大阪市の地下鉄や市バスは民営化を進める方向で検討されている。民営化をするのは構わないが、民営化される事によって人の命を軽く考えるようになっては問題である。他社の事故後の対応を見ても、国の場合と企業の場合では保障の部分が変わってしまった。
大阪市でも市民が民営化によって変わってしまう保障の部分についてOKと思っているのかが問題である。大阪市が株を全て保有するなど、民営化後も市長が適正な改善指導や指示が出来るようにし、影響力が残る様にしなければならない。
 暴走させてはいけない。人の命を重く考えて貰いたい。
【市の考え方】
 地下鉄・バスという輸送サービスにおいては、輸送の安全の確保が最も重要であり、民営化後も安全最優先の姿勢が揺らぐことはありません。
 また、地下鉄事業については、当面、100%大阪市出資の株式会社化を図ることとしており、バス事業を引き継ぐ大阪シティバス㈱についても同社の株式の一部を大阪市が保有する方針でございます。
ここまで見た
【市民の声】
 大阪市営地下鉄の民営化は大いに期待します。「大阪メトロ」になるのか、それとも「大阪サブウェイ」になるのか楽しみです。
 東京は電鉄会社を超えて網羅しており、そこが便利で移住者も多くなるのでしょう。大阪はその意味で、やっと便利になっていきそう、という段階です。もっともっと便利になれば、大阪府民、市民も増えると思います。
 東京は青山・赤坂・新宿…というふうにいっぱい有名な地域があります。大阪も同じようにもっともっと地名をブランド化した方が良いと思います。法善寺とか船場とか北浜とか中之島とか、関東の人にはあまり知られていません。
テレビでは通天閣や大阪城しか映らないので、その他の地域をもっともっとアピールしてほしいです。
【市の考え方】
 地下鉄事業の民営化にあたっては、議会のコンセンサスを得ながら進め、平成29年2月・3月議会で廃止条例案が可決されました。
 民営化により効率的な事業経営が可能となるとともに、公営ならではの制約が緩和されることにより、柔軟な発想とスピーディなサービス改善が可能となるため、お客さま満足度がより一層向上すると考えております。
 また、交通事業以外の関連事業や新規事業を展開することにより、沿線や地域の活性化にも大きく貢献できると考えております。
 一方、ブランド力を構築していく上では、快適な地下空間の創出、大阪の文化・社会への貢献といったことを念頭に戦略を練っていく必要があると考えております。
ここまで見た
  • 497
  •  
  • 2017/11/11(土) 18:59:45
不安な地下鉄民営化
ここまで見た
  • 498
  •  
  • 2017/11/11(土) 19:00:11
不安な地下鉄民営化
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/lookingforward/161201/20161201040.html
ここまで見た
  • 499
  •  
  • 2017/11/12(日) 11:40:00
乗務員は
①市長部局に異動しバス運転以外の業務に携わる
②地下鉄会社に転籍しシティバスに出向する
③退職の道を選ぶ
の3つの選択肢があるわけだが、どれが多いんだろう?
ここまで見た
  • 500
  •  
  • 2017/11/13(月) 09:22:59
>>499
札幌市などのケースをみても民営バスに移る人はほとんどいないと思うよ
ここまで見た
  • 501
  •  
  • 2017/11/13(月) 18:57:09
それとも大阪市交通労働組合も参加して設立した会社だから多いのかな?
ここまで見た
  • 502
  •  
  • 2017/11/15(水) 10:55:17
公務員定数削減の折り、市長部局には出来るだけ来てほしくないというのが市の本音。
ここまで見た
  • 503
  •  
  • 2017/11/17(金) 14:17:53
既存の民間バス会社だったら誰も転職しないだろうよ
ここまで見た
  • 504
  •  
  • 2017/11/21(火) 22:34:39
惜別!
ここまで見た
  • 505
  •  
  • 2017/11/23(木) 09:47:24
すべての元凶は「橋○」の愚政に起因するかと
ここまで見た
  • 506
  •  
  • 2017/12/01(金) 15:41:29
惜別
ここまで見た
  • 507
  •  
  • 2017/12/05(火) 18:23:38
http://ccce.web.fc2.com/irarenai.html
ここまで見た
  • 508
  •  
  • 2017/12/10(日) 07:35:25
どうなるのかこれからが労働組合の正念場かも
ここまで見た
  • 509
  •  
  • 2017/12/10(日) 11:06:06
イルミネーションバス好評運行中
http://www.sankei.com/photo/images/news/141209/sty1412090009-f2.jpg
ここまで見た
  • 510
  •  
  • 2017/12/11(月) 15:33:08
バス以外の乗り物も民間移譲するのは日本では初のケースか?
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード