facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:14:44
ペヒ2世とか神武天皇とか古代の伝説上の人物は抜きで。
中世で著名な人間だとサーディー(1187-1292)
これも諸説あるようですが、この人しか解りませんでした。

近代では日本の首相経験者も含めて大勢いますが、
注目すべきは台湾関係者です。

長寿にまつわる話、お願いします。
ここまで見た
  • 5
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:15:45
マラボ1世 (Malabo I, 1837-1937) - バヒーターリ朝ブビ王国の国王
マラボ2世 (Malabo II, 1896-2001) - 同上、マラボ1世の息子
ここまで見た
  • 6
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:15:57
シャーロシ・ゾルターン (Sárosy Zoltán, Zoltan Sarosy, b.1906)

オーストリア=ハンガリー帝国生まれのカナダ人チェスプレイヤー。
今なお御存命!
ここまで見た
  • 7
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:16:07
アローン・シュヴァルツマン (Arón Schvartzman, b.1908)

アルゼンチン生まれのチェスプレイヤー。こちらも御存命中!
英語風にアーロン・シュヴァルツマン (Aaron Schwartzman) とも。
ここまで見た
  • 8
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:16:15
丹羽文雄 (1904-2005)
ここまで見た
  • 9
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:16:25
柴田トヨ (b.1911)
ここまで見た
  • 10
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:16:35
カルラ・ポルタ・ムーサ (Carla Porta Musa, b.1902) - イタリアの女流詩人
ここまで見た
  • 11
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:16:43
南越国王趙佗(前240年頃-前137年)

成年は正確には不詳だが、前214年に龍川県の県知事となっているから、
この頃最低でも20歳以上と思われる。100歳以上だった可能性が高い。
ここまで見た
  • 12
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:17:08
26 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:03:23.53 0
オスマン朝スレイマン期の建築家ミマール・スィナン。
1489-1588年。満百歳没。


28 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 12:34:46.64 0
>>26
イヴォ・アンドリッチの『ドリナの橋』で有名な橋を作ったのもこの人なのねw
ここまで見た
  • 13
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:17:19
李青曇 (Lǐ Qīng-yún, 1677-1933)

康熙帝時代の清朝に生まれ、中華民国の四川省にて没。
乾隆帝時代の1749年、武術教官・戦術顧問として軍隊に
加入したらしい。この時、既に71歳だったことになる!

が、漢方薬や気功を生業にしていた人なので、これらの
経歴は嘘なんじゃないか、という説が極めて濃厚である。
ここまで見た
  • 14
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:17:59
30 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/02/16(木) 13:58:15.94 0
洪龍浩 (홍용호, b.1906)

大韓帝国の平壌に生まれ、大日本帝国時代には司祭に叙階、
戦時中に平壌の司教に任命される。第二次大戦後、共和国の
金日成主席に平壌大聖堂の返還を認められ、伝導に励む。

しかし、1949年5月14日に拉致監禁されて、行方不明となった。
以後、共和国の平壌司教区に留任し続けて現在に至っている。
生きていれば115歳だが、天に召されている可能性が高いか?


31 名前:30[sage] 投稿日:2012/02/16(木) 14:04:50.73 0
× 生きていれば115歳
○ 生きていれば105歳


44 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 00:16:51.86 0
>>30
同い年でベトナムで伝道活動に生涯を捧げた
Antôn Nguyễn Văn Thiện 主教はご存命中。


96 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/28(火) 16:26:27.41 0
>>30
>しかし、1949年5月14日に拉致監禁されて、行方不明となった。
>以後、共和国の平壌司教区に留任し続けて現在に至っている。

後任者いねーのかよwww


101 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/28(火) 21:17:11.12 O
>>30
「共和国」って北朝鮮のことかw 朝鮮人みたいな略称を使うなよwww
ここまで見た
  • 15
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:19:18
32 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/16(木) 16:09:28.34 0
ムハンマド・ムンタザル (محمد المنتظر‎‎, b.868)

第12代イマームにしてマフディー(救世主)、隠れイマーム。現在、1144歳。

5歳の時に父が亡くなったが、父の葬儀を取り仕切ろうとする叔父と対立し、
葬儀の直後に行方不明となる。死んだのではなく「お隠れになった」そうな。

以後、神の正義が執行されるに足るには程遠い状況であるため、イマームは
お隠れになったままだが、これは人類が神への信仰を試されているのであり、
いずれ人類が救済されるに足る状況が整えば、その時にお隠れになっていた
マフディーが再臨なさるという。


41 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/02/17(金) 10:09:09.95 0
>>32
恐らくは、ゾロアスター教のサオシュヤント乙


42 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 14:08:45.06 0
>>41
シーア派って、イスラームの皮をかぶったゾロアスター教っぽくない?


45 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 01:27:19.31 0
>>42
確かにな。
シーア派の分布地域がもろに、イランとその周辺だけだし。
さらに、伝説では、4代目イマームが、ササン朝ペルシアの王女の息子だしな。

何というか、圧迫されていたゾロアスター教徒が、当時、同じく圧迫されていたシーア派に共感を持ったか、
もしくは、単に宗教的な隠れ蓑にしようとした可能性も考えられるし。
いずれにせよ、イラン民族の意地のようなものが微妙に感じられるな。
ここまで見た
  • 16
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:19:31
東久邇宮稔彦王。
あとブリタニカ百科事典によると
エジプトのアントニウスという聖人が250頃から355になっているので
105くらいということになる。
ここまで見た
  • 17
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:19:53
34 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage] 投稿日:2012/02/16(木) 20:25:00.74 0
前スレで挙げた名前も除いて100歳以上となると、なかなか見つかりませんね。
芸術家で世界一長生きしたのは誰でしょうか。
絵師の斎藤墨湖(1772~1874)は死の前年、満101歳の時まで絵を描いていますが。
ひょっとすると、この人が世界最高記録でしょうか。
行方知れずまで入れると、自分の描いた絵の中に入って消えたという呉道子など
まで入ってしまいますからね。


35 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage] 投稿日:2012/02/16(木) 21:11:33.25 0
小倉遊亀(1895~2000)と、片岡球子(1905~2008)。
それに、僧侶ながら書画にも堪能であった大西良慶(1875~1983)
を忘れておりました。
ここまで見た
  • 18
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:20:20
50 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/20(月) 21:53:38.70 0
モハンマド・アリー・アラーキー (Mohammad Ali Araki, 1889-1994)

シーア派アーヤトッラー(アヤトラ、イスラーム学者)のうちの一人。


51 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/20(月) 22:09:57.16 0
>>50
ペルシア語の表記も書こうぜ!

محمدعلی اراکی
ここまで見た
  • 19
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:20:37
松原泰道 (1907-2009) - 臨済宗の僧侶
ここまで見た
  • 20
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:20:54
巴金 (Bā Jīn, 1904-2005) - 中国の小説家
ここまで見た
  • 21
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:21:11
野上弥生子 1885~1985 作家 大正時代から死ぬ直前まで全集で19冊になる日記を書き続けた
ここまで見た
  • 22
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:21:36
アルフェウス・フィレモン・コール (Alphaeus Philemon Cole, 1876-1988)
アメリカ合衆国の肖像画家。多分、この人が芸術家での最高齢かと。

ちなみに、A・P・コールは誕生日を迎えてから亡くなっているので、没年齢は112歳。
ここまで見た
  • 23
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:21:57
アダム(最初の人類、雲孫レメクと同時代を生きる)…没年齢930歳
エノク(アダムの昆孫、アダムから数えて6代先の子孫)…没年齢365歳
レメク(アダムの雲孫、アダムから数えて8代先の子孫)…没年齢777歳
ノア(方舟で洪水を生き延びた、レメクの子)…没年齢950歳

セム(ノアが500歳の時に生まれた子)…没年齢602歳
アブラム(アブラハム、エイブラハム)…没年齢175歳
サラ(アブラムの妻、90歳で身籠る)…没年齢127歳
イシュマエル(アブラムの庶長子)…没年齢137歳
イサク(アブラムの嫡子、サラの息子)…没年齢180歳
ヤコブ(イサクの嫡子)…没年齢147歳

※いずれも、『旧約聖書』「創世記」の記述にのみ基づく。


ノアの時代までは長生きが多く、大体900歳くらいまで生きていた。
エノクだけは例外的に短命で(と言っても365歳まで生きたのだが)、
父、祖父、曽祖父、高祖父および高祖父の父よりも先立っている。

また、ノアだけ子作りが非常に遅いのも特徴的。ノアの時代以前は
60~180歳で男児が誕生するのが通例だったが、ノアは500歳まで
子宝に恵まれていない。
ここまで見た
  • 24
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:22:35
ジョージ・ケナン (1904-2005)
アメリカ合衆国の外交官。対ソ政策の「封じ込め」政策で有名。
誕生日を迎えて1ヶ月後くらいに亡くなっているので、101歳で没。
ここまで見た
  • 25
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:22:45
吉行あぐり (b.1907)
吉行エイスケの妻で、吉行淳之介、吉行和子、吉行理恵の母。
NHK連続テレビ小説「あぐり」のモデル。夫エイスケ、長男の淳之介、
次女の理恵に先立たれているが、ご本人はご存命で現在104歳。
ここまで見た
  • 26
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:23:09
79 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/02/27(月) 01:43:29.14 0
邵逸夫 (b.1907)
香港のメディア王。正力松太郎と渡邉恒雄を足したような存在。
清朝で最後から2番目の光緒帝の時代に誕生し、香港ならびに
中華民族の映像文化に貢献。1987年に50年間連れ添った妻に
先立たれるも、1997年に27歳年下の女性と再婚して現在に至る。
11月19日生まれなので、御年104歳。


119 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 01:30:22.03 0
>>79
>正力松太郎と渡邉恒雄を足したような存在。
「足して2で割ったような」ではなく「足したような」ってのがスゴイwww
ここまで見た
  • 27
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:23:45
拓跋力微 (Tuòbá Lìwéi, 174-277)

鮮卑族拓跋部の族長。玄孫のうちの一人が、北魏を建国した拓跋珪。
ここまで見た
  • 28
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:23:59
アレクサンドル・イムシェニェツキー (Александр И. Имшенецкий, 1787-1896)

帝政ロシアの中将。入隊時期は36~37歳と遅いが、露土戦争やポーランドの11月蜂起の鎮圧に活躍。
また、騎馬隊が主力兵科であった当時、軍馬の繁殖に責任者として携わる。1865年(77~78歳の時)に
少将へ、1874年(86~87歳の時)に中将へ昇進する。1896年に逝去。没年齢は、108歳または109歳。

本来、佐官クラスで終わるはずだった軍人が、長生きして「二階級特進」(?)する、というお話でしたw
ここまで見た
  • 29
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:24:14
佐々木承周 (b.1907)

臨済宗の僧。1962年以降、主にアメリカで禅の伝道活動をして現在に至る。
ここまで見た
  • 30
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:24:26
渡辺幸庵(1582年~1711年):小早川秀秋と同年代の武士。
130歳という年齢で没しているので、
世界最高齢のギネス記録のジャンヌ・カルマン122歳を上回っているため、
非実在説も存在している。
ここまで見た
  • 31
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:24:44
アッダ・グッピ (adda-guppi : 前648年?~前547年)

新バビロニア王国最後の王ナボニドスの母。ハラン市の女神官。
彼女の碑文によると、アッシリア末期に誕生し、アッシリア滅亡の混乱を神々に祈りながら生き延びたと語っている。
宿願がかなって、息子がバビロニア王に登りつめた時、彼女はすでに95歳(もしくは88歳?)になっていたという。
碑文の末尾には、彼女がナボニドス王の治世9年目に老衰死したことが記されており、享年104歳(もしくは101歳?)であった。

アッダグッピの家族関係を考えると、享年は80歳過ぎだろう。それでも当時としてはかなりの高齢であった。
彼女の最大の幸せは、息子が王位に登ったことであり、また息子の没落を知る前に天寿を全うしたことであった。
ここまで見た
  • 32
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:25:04
エーヴ・キュリー (Ève D. Curie, 1904-2007)

物理学者キュリー夫妻の次女で、"Madame Curie"(『キュリー夫人伝』)を出版。
放射能研究に携わっていなかったためか、母や姉よりもずっと長生きしている。
ここまで見た
  • 33
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:25:16
マフムト・ジェラール・バヤル (Mahmut Celâl Bayar, 1883-1986)

トルコ共和国の大統領、首相、経済相。ケマル・アタテュルクより2歳若年で、
オスマン帝国の崩壊前からケマル・アタテュルク率いるトルコ大国民議会に
参加しており、第二次大戦後はトルコ史上初の選挙による政権交代を実現。
軍部によるクーデターに遭って一度は死刑判決を受けるも、終身刑に減刑、
釈放され、後に名誉回復を果たす。103歳で病没。
ここまで見た
  • 34
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:25:27
ヒルベルト・ボスケス・サルディバル (Gilberto Bosques Saldívar, 1892-1995)

メキシコ合衆国の外交官。第二次大戦勃発の直前、メキシコ総領事として
フランスに駐在する。第二次大戦が勃発してナチスがフランスを占領すると、
ナチスの傀儡政権ヴィシー・フランスの統治下で、メキシコへの亡命を希望
するユダヤ人やスペイン人などにビザを発給し続けた。ナチスの秘密警察
ゲシュタポに逮捕されるまで続けられ、約4万人がビザを受給された。

杉原千畝と並び、「メキシコのシンドラー」と称されるに相応しい高潔の文官。
1995年、103歳の誕生日を目前に控えて102歳で逝去。
ここまで見た
  • 35
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:25:49
セルゲイ・ソコロフ(1911-) 赤の広場に西ドイツのセスナ機が不時着したときのソ連の国防相
もちろんこの件で解任
ここまで見た
  • 36
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:26:01
片山豊 (b.1909)

日本の実業家。戦前に日産自動車に入社し、渡米してダットサンを売り歩く。
米国日産の初代社長を務め、「フェアレディZの生みの親」としても有名。
現在もご存命中で、御年102歳。
ここまで見た
  • 37
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:26:11
エルマナリク(? - 376年)
ゴート族の王
フン族の侵攻にビビって自決
死亡時の推定年齢110歳
ここまで見た
  • 38
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:26:23
フレデリカ・サゴル・マース (Frederica Sagor Maas, 1900-2012)

アメリカの女流作家、劇作家。ちょうど2ヶ月前に、111歳で逝去。
ここまで見た
  • 39
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:26:36
平櫛田中 (1872-1979)

日本の彫刻家。107歳で逝去する直前まで、創作活動を続けた。
ここまで見た
  • 40
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:26:58
周有光 (Zhōu Yǒuguāng, b.1906) - 拼音(ピンイン)を考案した中国の言語学者。ご存命中。
ここまで見た
  • 41
  • 名無しさん
  • 2012/06/24(日) 12:27:10
金さん銀さん
ここまで見た
  • 42
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:27:13
レイラ・デンマーク (Leila Denmark, 1898-2012)

アメリカ合衆国の小児科医。今年2月1日に114歳の誕生日を迎えたが、
4月1日に逝去。100歳の誕生日祝いの席で、「糖分が多すぎる」という
理由でケーキのご馳走を断るなど、医者らしく健康に気を遣っていた。

世界で83番目に長生きした人物で、76番目に長生きした女性でもある。
114歳の誕生日を迎えられたと正式に認定されているのは、デンマーク
女医が、有史以来89人目である。
ここまで見た
  • 43
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:27:22
テレンティア (Terentia, 98 BC - 4 AD) - 古代ローマの政治家キケロの妻
ここまで見た
  • 44
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:27:33
サーシャ・クラスニイ (Саша Красный, 1882?-1995)

ロシアの詩人。10月革命では赤軍に馳せ参じ、レーニンの親衛隊員を務める。
革命が成就してからは、共産主義の思想を広めるために詩や歌を多数発表。

晩年は、共産主義思想よりも愛をテーマにした詩作に没頭したという。ソ連邦
崩壊後の1995年に逝去。生年は未詳だが、113歳くらいで亡くなったようだ。
ここまで見た
  • 45
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:27:45
張陵 (Zhāng Líng, 34-156)

後漢末の中国で興った道教の一派「五斗米道」の開祖。

孫の張魯の代には漢中で自立を果たしたが、曹操に
攻め込まれて降伏。事績の詳しい張魯の生年が不明
であるにも関わらず、祖父の張陵は34年生まれという
伝説で、これを採用すると、121歳または122歳での没。
ここまで見た
  • 46
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:28:16
163 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2012/05/10(木) 15:36:05.26 0
四条貞子 1196~1302 107歳


164 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/05/13(日) 00:51:43.79 0
北山准后のことかー
ここまで見た
  • 47
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:28:34
ベンジオン・ネタニヤフ (Benzion Netanyahu, 1910-2012)

ユダヤ人歴史家、シオニスト運動家。帝政ロシア時代のワルシャワに生まれる。
息子に、イスラエル首相のベンヤミン・ネタニヤフや、エンテベ空港奇襲作戦で
イスラエル国防軍を指揮して戦死したヨナタン・ネタニヤフなどがいる。

2012年4月30日、エルサレムにある自宅で逝去。102歳没。
ここまで見た
  • 48
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:29:09
177 名前:百年の生涯[] 投稿日:2012/05/31(木) 06:13:01.67 O

吉田秀和氏に続いて新藤兼人氏が死去しました。

御冥福をお祈りいたします。


178 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 14:45:37.52 0
去年までメガホン取って映画つくってたのにな
ここまで見た
  • 49
  •  
  • 2012/06/24(日) 12:48:36
トーマス・パー(Thomas Parr, 1483年? - 1635年11月14日)152歳まで生きたと言われている。

ウィスキーの「オールド・パー」はこの爺さんに由来する名前

詳細は wiki や グーグル先生でに任せる。
ここまで見た
  • 50
  •  
  • 2012/06/25(月) 00:21:21
すごいスレです。
ここまで見た
  • 51
  •  
  • 2014/03/10(月) 09:26:32
wiki見てたら新見政一(1887-1993)、保科善四郎(1891-1991)という人を見つけた
両者とも海軍中将
ここまで見た
  • 52
  •  
  • 2014/03/15(土) 14:18:57
いずみしげちよ
ここまで見た
  • 53
  •  
  • 2014/03/17(月) 11:52:51
錬金術師のニコラ・フラメルは、賢者の石の精製に成功して、1330年からまだ生きてるって話が……済みませんでした。
ここまで見た
  • 54
  • 名無しさん@おーぷん
  • 2014/05/03(土) 23:28:45
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E7%80%AC%E4%BF%8A%E4%B8%80_(1925%E5%B9%B4%E5%85%A5%E7%9C%81)
この人まだ出てないのか……

羨ましいなぁ…歴史の舞台舞台に常に関われる人生なんて
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード