facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • 名無しさん
  • 2012/06/07(木) 17:30:51
「Jobs伝記」(翻訳 印税 1億円?)が大ベストセラーの 超 有名翻訳家、井口耕二 氏

大学では ( ひとつの課題について方向性を変えてくり返し訳す ) 翻訳の極意 を論じる先生

「ビジネス書大賞」 大賞に『スティーブ・ジョブズI・II』(講談社)、 優秀翻訳ビジネス書賞に『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』(日経BP)


● 「Jobs伝記」では、 誤訳ヘボ訳が 1千個を超える とも言われています。

(誤訳1個) highfalutin 「失神ゲーム」

(誤訳2個)「彼は簡にして要だし、インテルのマーケティングを率いた経験もあった。」

(誤訳3個)「ジョブズは厳しかった。クリスアン・ブレナンとの離婚にまつわる書類も、すべて、IPO前にサインをすませている。」

(以上で誤訳6個) … bluntly、 spin、 home、 jaded (以上で誤訳 10個)


● 『インターネットが死ぬ日』 ( ハヤカワ新書 juice )

「Generative」 → 「肥沃な」 「生みだす力の」
「Generativity」 → 「生みだす力」

「Generative」みたいな、 特殊な語彙(用法)の キーワード ( その本の 「ダントツ No.1」 の キーワード )
を、 極めて恣意的に、 500回くらい「肥沃な」、 200回くらい「生み出す力」 に訳し分けてしまった
------ というのは、 翻訳出版における 過去50年の歴史の中でも特筆すべき大醜態(大失態)では?


http://unkar.org/r/english/1323009254/63,78
1. "If you live each day as if it was your last, someday you'll most certainly be right."

2. "Stay Hungry. Stay Foolish." -- 2項目とも間違ってる先生、人の仕事にケチつける時は注意して下さいね。
ここまで見た
buckeye.way-nifty.com/translator/2010/06/18-2b88.html 「訳者あとがき」を転載してたのか! (力み過ぎてて変だと思った。) (力み過ぎてて、文章の珍妙さが「通常の#レベル」を超えてる。)

> ひとつでもいいからだめな例があてはまらないものさえほとんどない。 < 活字になってるので、「#珍妙駄文」の殿堂入りが決定しました

● この段落、前後の段落、… 「#翻訳調」で醜悪
● この「ひとつ」は、直前にあるはずの物を指してるが、それが(#得意技の)「訳ヌケ」のように欠落している。 ???

(2回出て来る)「 もったいないこと 」 < これは何のヘボ訳? 「原文」は Wasteful ?

> ひとつでもいいからだめな例があてはまらないものさえほとんどない。 < 「 解読に成功した 」 と思ったが、してなかった。

「米国系企業のプレスリリースやプレゼンテーション資料」 には
A. 「良いものが多い」と、#が言ってるのか
B. 「悪いものが多い」と、#が言ってるのか … の どちらかが判ったに過ぎなかった。 orz
ここまで見た

● (Jobsプレゼン本) ヘボ訳+駄訳文が、こういう感想の原因になってるんだろうな:

2011-01-07 | xxxさんのレビュー :
確かにスティーブジョブズのプレゼンのエッセンスはよーくわかった。だけど、もーちょっとコンパクトにまとめられないかな?って気がした。同じような内容がが何回も出て来るので、途中でお腹いっぱい。


2012-03-25 | msugimotさんのレビュー :
ジョブズのプレゼンは間違いなく素晴らしいが、そのプレゼンに対する著者の説明が冗長で読み進めるのが億劫だった。著者本人がジョブズからもっと学ぶべきでは?という感じ。・・・
ここまで見た
「 Kottke said 」 とか 安易に大量省略するな!

> 記者の名前は意識的な省略じゃないかな。

# < 原書もろくに(理解して)読めてない バカ訳者 が 安易に省略するな! > #


(Jobs伝記) amazonレビュー> 2.0 out of 5 stars 読みにくい日本語, 
英語版は読んでないが、日本語の翻訳読みにくい。すらすら読めない。ひっかかる。

>>> 突然、 ”母親が”  と出てきて、誰の母親?

英語では、jobs, steve, steve jobs というように、同じ人物を呼称を使い分ける。
翻訳でこれをやられると、誰だかわかりにくい。もちろん、steve jobsは、わかるに決まっているが、なじみのない外国人の名前をあれこれ変更されると困惑する。

誰がしゃべっているのか判然としない場所がある。原著の英語に書いてないなら、訳者が補わないと、あれ? ということになってしまう。 <<<


違う!!!  原書には 「 Kottke said 」 とか丁寧に入ってるのに、傲慢バカ訳者 が 安易に大量省略してる。


(Jobs伝記) 別の人による Amazonレビュー> 【…】 ただでさえ外人の名前は入ってきづらいのに 上記のようでは 『これ誰?』頻発し何度も振り返って読むため時間がかかった。
ここまで見た
「 Kottke said 」 とか 安易に大量省略するな!

buckeye.way-nifty.com/translator/2011/11/ii-36e2.html

amazonでのコメント> … 発言のほとんどを行換えしたうえで "he said" などを訳出していないことが多いため誰の発言かよくわからないことがしばしばである(これは編集上の大失敗だと思う)。

>>>
発言のほとんどを改行したうえで "he said" などを訳出していないことが多いのは(「誰それが言った」としたところやそれ以外の形に工夫したところもありますが、そのどちらもなしとしたところも確かにたくさんあります)、日本語で書かれた小説などが基本的にそういう形式だからです。書籍の翻訳というのは基本的に日本語版だけを読む人たちのためのものですから、日本語として一般に使われている形式に合わせられるところはなるべく合わせてあります。日本語で書かれた書籍がそういう形式となっているのにはそれなりの意味もあるからですし、読者にとって読み慣れた形式でもあるからです(翻訳書ばかりを読んでいる人にとっては別かもしれませんが)。

「誰それが言った」もそれ以外の形もなしとしたところは、内容や口調からわかるはずだと思ったところなのですが、それがわからなかったということであれば、それは書き手として私の技量が不足しているということであり、申し訳ありません。
<<<

--------------  ↑ かなり高度な 「東大話法」 かも

答になってない。 「(傲慢な)原文の改変を今後は避けます」 と言っているのか?

知識、能力、(英語力) が不足してるのを自覚してないと思うが、 問題にしてるのは、「技量」ではなく「態度」:

(お前は、「今後は、態度を改めて 安易な省略(原文の改変)を慎みます」 と言ってるのか?)

原書にある 情報、語句… を、傲慢バカ訳者 が 安易に大量省略するな!
ここまで見た

をよくするのだが、ひとつでもいいからだめな例が当てはまらないものさえほとんどない。< Jobsプレゼン本 「訳者あとがき」

でもめちゃくちゃすごいしゃべりができるためには < Jobsプレゼン本
ばなくてもなにをどうすればいいのかわかるように < Jobs伝記
だけうまくなったりこびへつらったりはしなかった < Jobs伝記
はぐくんでもらえるようにしなければならない。 < 「インターネットが死ぬ日」 p.457
についてなにかわからないことはありますか? < orz

-----  書籍や雑誌などで 「ひらがな連続」が気になる例を見る事がありますか?
以上の例は どれも大手出版社の書籍です。 ふつうは適当に漢字を入れて回避してるわけです。
( 大人向けの書籍でも、「分かち書き」を使う事があるのでしょうか? )


orz > 「宇宙についてなにかわからないことはありますか?」と授業中に聞かれたとき、 4年生だったスティーブが「ウチが突然貧乏になったわけがわかりません」と答えたのはそういう背景があったからだ。

      ↑ 主な誤訳ヘボ訳が 4件 あり

Jobsプレゼン本 「訳者あとがき」 >  私は仕事柄、米国系企業のプレスリリースやプレゼンテーション資料の翻訳をよくするのだが、ひとつでもいいからだめな例が当てはまらないものさえほとんどない。
ここまで見た
  • 58
  •  
  • 2012/08/07(火) 08:47:04
( 上巻、 p.340 )

ジョブズは ...
「自分自身や他人になにかを証明する変なチップなんて、僕の肩には埋め込まれていないよ」
 とニューズウィーク誌にコメントした。


Q. --- なぜ急に 「認証チップを肩に埋め込む」 話になるん?


>>> 「スティーブ・ジョブズ 偶像復活」の冒頭に
I think it's clear that Steve always had a kind of chip on his shoulder.
---- と書いてあるが、ちゃんと訳せてるか気になる。

( → もちろん、誤訳してました w )
ここまで見た
「Jobs伝記」--- 上巻, p.133 (誤訳 4 個)

【 マークラが Jobsのガレージに来て、 Jobs, Woz に初対面する場面 】

“When I arrived at the garage, Woz was at the workbench and immediately began showing off the Apple II,” Markkula recalled. “I looked past the fact that both guys needed a haircut and was amazed by what I saw on that workbench. You can always get a haircut.”

Jobs immediately liked Markkula. “He was short and he had been passed over for the top marketing job at Intel, which I suspect made him want to prove himself.”

「私が着いたとき、ガレージの作業台にはウォズがいて、すぐにアップルⅡを見せてくれました。ふたりとも髪を切る必要があったのに、それに気づかないほど作業台の上のものに目を奪われていました。髪の毛ならいつでも切れますからね」

 ジョブズは最初からマークラが気に入った。「彼は簡にして要だし、インテルのマーケティングを率いた経験もあった。その経歴から、自分の力を試したいとも思ったはずだ」
______________

> ふたりとも髪を切る必要があったのに、それに気づかないほど作業台の上のものに目を奪われていました。

--------  これだと、「2人とも Apple2 に夢中で 髪が伸びたの気付かなかった」 ように読める

これも誤訳に入れると、(誤訳 5 個)
ここまで見た
  • 60
  •  
  • 2012/08/23(木) 02:33:13
Steve Jobs :

“We don’t have a way to talk about this kind of a thing, “ Steve said. “In most people’s vocabularies, ‘design’ means veneer. It is interior decorating. It’s the fabric of the curtains and the sofa.
But to me, nothing could be further from the meaning of design.
Design is the fundamental soul of a man-made creation that ends up expressing itself in successive outer layers of the product or service.”


『スティーブ・ジョブズ -- 偶像復活』 東洋経済新報社 == iCon本 p.350

「このあたりのことは、きちんと表現できる方法自体ないんだ。普通の人にとって『デザイン』と言うのはベニア板さ。インテリアだよ。
カーテンの布とかソファの材質といったね。でも、僕にとっては、デザインの意義をこえるものなんて考えられない。デザインというのは、すべての人工物の基礎となる魂のようなものなんだ。
人工物は、製品とかサービスとかを連続的に取り囲む外層という形で自己表現するんだ」


---- この Jobs のセリフ、ガチャ訳文にしたら 「 川崎トポロ爺の発言 」 そのまま になる。


指摘してやったら、#でも誤訳だと認めるのは:
1. veneer → ベニア板
2. nothing could be further from the …
3. 原文では、 自己表現するのは 「 soul 」 ---- だけかな?
ここまで見た
  • 61
  •  
  • 2012/09/11(火) 06:19:57
1. veneer(単板)は「表面的な飾り」という比喩的表現、 ベニア板(合板)と違う


((( 誤訳 ヘボ訳 が 2千個 ))) -- (Jobs伝記) 誤訳まとめ Wiki == w.livedoor.jp/jobs-biography

コメント等 -> uni.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1346640564/l10

w.livedoor.jp/jobs-goyaku
ここまで見た
  • 63
  • 名無しさん
  • 2012/10/21(日) 10:31:03
訳書を出す度にAmazonその他で誤訳を指摘され、慌ててブログにいいわけをアップ。
それが一部には誠実な対応を見られるらしいからたまらないな。
火のないところに煙は立たない。いいかげん編集者も気づけばいいのに。
ここまで見た
  • 64
  •  
  • 2012/10/25(木) 08:09:50
↓ ここまで「ビシッ!」と指摘されたら、いくら#でもグウの音も出ないんだよね?

(Amazon レビュー)  誤訳・珍訳・悪訳,   2012/10/6

By 丸出だめ夫 (神奈川県) - レビューをすべて見る

レビュー対象商品: スティーブ・ジョブズ I (ハードカバー)

書籍やソフトウェア等のコンテンツ商品で誤りを指摘されたら、普通は1つミスがあればその10倍ぐらいは同様のミスがあると考え、全体を見直すのが普通ではないでしょうか。

この本は出版直後に幾つか誤訳が指摘されたようですが、「ジョブズ 誤訳」でググるとその後も多くの誤訳・悪訳が指摘されていることがわかります。

少し例を示すと...

I p199
”corporate counsel"が「産業カウンセラー」→正しくは「社内弁護士」

I p232
"Down the hall, Atkinson heard the loud cheer"が「ホールの反対側にいたアトキンソンは」→正しくは「廊下の向こう側にいた」
この誤訳は2005年の「iCon」にもある。

I p340
"I haven’t got any sort of odd chip on my shoulder"が「変なチップなんて、僕の肩には埋め込まれていないよ」→正しくは「別に喧嘩を売ってるわけじゃない」
ちなみにこの表現は「iCon」にも2箇所出てきていますが、訳者は2回とも誤訳しています。(この訳者はイディオムが弱点か?)

II p96
"But to me, nothing could be further from the meaning of design"が「でも僕にとっては、デザインの意義を超えるものなんて考えられない」→正しくは、「でもそれはデザインの意味を全く取り違えている」
この誤訳は「iCon」にもある。(訳者のブログにも掲載されているようで、「全世界に誤訳を発表してマゾか?」との声もあり)

これ以外にも誤訳・悪訳が数えきれないほどあります。(くわしくはネットで調べて頂ければわかります)

上下巻あわせて約4000円という高価な本なので、誤訳に対して文句の1つも言いたくなるのが人情です。誤りを指摘されたら訳者が個人ブログで言い訳するという対応ではなく、出版社側で訳を全部見直して正誤表を出して頂きたいと思います。
ここまで見た
  • 65
  •  
  • 2012/11/14(水) 02:29:14

Amazon 「ワンクリック」アマゾン レビュー

誤訳の指摘, 2012/11/10

By 丸出だめ夫 (神奈川県)

「肩にチップを埋め込む」のような爆笑級の誤訳は少なめだが、原文と違うことを言っている箇所は結構ある。(原書は比較的平易な英語で書かれているためか)
そのため、誤訳ファンには少々物足りない書になっているのが残念。

p167
“For all its all-nighters and tattooed punks humping books in the distribution center and golden retrievers wandering the halls in the corporate office,”
De Jonge wrote, “Amazon.com is a $20 billion, 2,100-employee company built on the thin membrane of a bubble,
and this brings a manic precariousness to the place that no amount of profitless growth can diminish.”

「物流センター内では入れ墨があるような連中が夜を徹して本の出荷作業をおこない、本社内はゴールデンレトリバーが散歩している。
アマゾン・ドット・コムは社員2100人、200億ドルの企業だが、その土台はバブルの薄い膜であり、そのため、利益のない成長を減じてはならないという躁的な不安感が蔓延している」

先頭の「for all~」(~なのに)が訳もれのため、論旨が意味不明になっている。
「halls」(廊下)の意味が分からなかったのか、訳モレ。
「利益のない成長を減じてはならない」は完全な誤訳。
X that no amount of Y can diminish は、
「いくらYが有っても減らないX」、「いくら Yが有っても消し去る事が出来ないX」という意味。

p173
「しかしバーティカルネットはアマゾンと違う。2000年問題に伴うごたごたから回復できず、2007年、イタリアのセメント会社に買収されてしまった。」

the Y2K fiascoを「2000年問題」と訳しているが、Y2K bugでなく、直前にある「recession deepened in 2000」のことを指しているのが自然。そもそもY2K bugで潰れた会社があったか?と考えれば自明だと思うが。

p174
「しゃっくりのような不具合なしに零細企業が大企業になれるはずがありません」

「without any hiccups」を直訳しており、意味不明の日本語になっている。

その他にもおかしいところはあるが、今後『「スティーブ・ジョブズ」伝記 誤訳の研究wiki』で指摘していきます。
ここまで見た
  • 66
  •  
  • 2013/01/15(火) 08:24:54
【話題】スティーブ・ジョブズの伝記映画、米国で今春公開へ [01/08] 『jOBS』が、米国の劇場で4月に公開される。

【フィギユア】ジョブズが蘇る!細部までリアルに再現したフィギュアがついに発売へ!


509 :Classical名無しさん:2013/01/05(土)
11月末の東京でやった翻訳祭で誰かのかいた日本語に文句つけてたよね
ジョークも個人的にはちょっと笑えなかったし
........... #さんも#さんなのかなっておもっちゃった


---- 少し詳しくお願いします。 他の人(プロ)(有名な翻訳者?)の訳本の訳文にケチつけてた?

----- 他の人の仕事にケチつけるのが、#の持ち味(魅力)だよな
ここまで見た
  • 67
  •  
  • 2013/02/14(木) 09:29:31

w.livedoor.jp だと、普通の Jpg(静止画像)でも、ファイル名を変換してるし 画像が汚く表示される。

w.livedoor.jp が Jpg, Gif などの画像を変換して 汚く表示してる「しくみ」が少し分かった。


w.livedoor.jp/jobs-bio に新しい Gifファイル。( #の名前が モ ロ に 入った 別Version も あります ) w.livedoor.jp が画像を加工してるので 文字列がボケるのが残念。


元の Gifファイルは 20KB(245x56 ピクセル)で、もっとキレイ http://kie.nu/wD6 ファイル名 === JobsGoyaku.gif

ところが、 w.livedoor.jp では、 汚く表示される。 もっとキレイに表示する方法は ないのか?


w.livedoor.jp/jobs-bio から Gifファイルを手元に保存すると、 23KBになってファイルは大きくなって、 画像は半分くらいに小さく 汚くなる。

最悪 w
ここまで見た
>>67 は何の話かさっぱり分からないな
ここまで見た
You Could Check HERE
gucci cologne http://gucci-cologne.org
ここまで見た
Try these out
bolsa michael kors brasil http://michael-korsbolsas.org
ここまで見た
Hop Over To HERE
rose gold michael kors watch http://michael-korsrosegold.com
ここまで見た
good articles
gucci india online http://gucciindiaonline.org
ここまで見た
thanks for share!
jordan slides http://airjordanslides.com
ここまで見た
good articles
jimmy choo sales http://jimmychoo-sales.net
ここまで見た
good articles
gucci clutches http://gucciclutches.org
ここまで見た
thank you for share!
jordan 4 red http://redjordans.net
ここまで見た
nice articles
gucci wallets on sale http://gucciwalletsonsale.org
ここまで見た
good articles
gucci thong sandals http://guccihong-kong.org
ここまで見た
thank you for share!
gucci online outlet http://gucci-onlineoutlet.org
ここまで見た
nice articles
jordan clothing http://jordan-clothes.org
ここまで見た
thank you for share!
miu miu shoes sale http://miumiu-shoessale.com
ここまで見た
good articles
nike air max essential http://nikeairmaxessential.com
ここまで見た
thanks for share!
miu miu wallets http://miumiu-wallets.org
ここまで見た
Go To These Guys
black friday 2014 michael kors http://mkblackfridaysale2014.com
ここまで見た
You Could Try THIS Out
michael kors watches black friday http://michaelkors-blackfriday.net
ここまで見た
Hop Over To HERE
gucci bag http://guccibag-onsale.org
ここまで見た
Try This Web-site
prada sunglasses black friday http://pradablackfriday2014.org
ここまで見た
Navigate To This Web-site
nike air max 2014 mens http://nikeair-max2014.com
ここまで見た
You Can Look Here
airmax shoes http://nikeairmax-outlet.net
ここまで見た
good articles
sunglasses miu miu http://miumiusunglassessale.com
ここまで見た
nice articles
cyber monday 2014 louis vuitton http://louisvuittoncybermonday.net
ここまで見た
good articles
gucci glasses http://gucciglassesonline.com
ここまで見た
good articles
nike air max womens http://nikeairmaxwomens.org
ここまで見た
nice articles
uggs women http://bootswomensale.net
ここまで見た
thank you for share!
ugg for men http://cheapmenboots.org
ここまで見た
ここまで見た
ここまで見た
ここまで見た
nice articles
jordan 3s http://jordan3sforsale.com
ここまで見た
You Can Look HERE
gucci loafers http://gucci-loafers.org
ここまで見た
Go Here
black friday prada sale http://prada-blackfridaysale.com
ここまで見た
Click Here For Info
all white jordans http://white-jordans.org
ここまで見た
You could check here
jimmy choo handbags http://jimmychoohandbagssale.net
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード