facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2008/10/26(日) 22:02:50
引き続き語りましょう。

三善晃 Part2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1168570224/
三善晃 Part1
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1116392294/
合唱板 三善晃の合唱曲
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116441977/
クラシック板 三善晃はどうですか
http://piza.2ch.net/classical/kako/966/966761597.html
クラシック板 ■三善晃の魅力を語れ!!■
http://music.2ch.net/classical/kako/1004/10044/1004422387.html
クラシック板 三善晃
http://music.2ch.net/classical/kako/1012/10129/1012993904.html

三善晃 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%96%84%E6%99%83
三善晃 作品リスト
http://chorch.fc2web.com/miyoshi_a.html

ここまで見た
  • 952
  •  
  • 2014/09/16(火) 03:04:10.34
>>951
とりあえず、カワイ出版では?
版権管理者への連絡方法を教えてもらうとか。

ここまで見た
  • 953
  •  
  • 2014/09/16(火) 19:34:36.91
「空」かな?

全音の歌曲集に入ってない曲だと、「雪の窓辺で」はここで買える
http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/special/music/10002371.htm

ここまで見た
  • 954
  •  
  • 2014/09/17(水) 13:42:55.22
952です。
>>952、954
情報ありがとうございます。空です。
なかなか辿り着けませんが、教えて頂いたことを元に頑張って探してみます。

ここまで見た
  • 955
  •  
  • 2014/09/17(水) 21:41:01.47
>>954
探すんでなく、問い合わせよう。カワイ出版の連絡先だったらすぐ分かるでしょ。

ここまで見た
  • 956
  • 確かに三善晃は米国で評価がない!!
  • 2014/09/18(木) 21:26:58.90
確かに三善晃は米国で評価がない!!
日本でだけ有名な作曲家!!
やはり桐朋学園の学長であったからか???
米国で生まれながらに絶対音感を持つ黒人に三善晃の曲を聞かせたら
気持ち悪がり吐いたらしい。
特に打楽器が気持ち悪かったらしい。
それに反し武満徹の曲はラベルより特に低音部が美しいと
高く評価していた。
三善晃が良いと感じているまたは信じているあなたはもしかして
人間として取り返しのつかない感性を教育で身につけてしまっている
のかもしれない!!
とりかえしのつかない。。。!!
汚い音楽も何度も聴くうちにきれいに感じるとはあの伊福部昭が言っています。
日本の作曲界が世界的になるためにはやはり作曲界であれば、三善が死去した
のだから、その存在の影響を完全になくすことが必要だと思う!!
大体シカゴやベルリンパリ交響楽団と日本のオーケストラを比べれば日本の
音楽界の本当のレベルがわかる!!
100点対35点ぐらいじゃないの!!

ここまで見た
  • 957
  •  
  • 2014/09/19(金) 02:47:36.20
こっちはオマエの気持悪い日本語見て吐きそうだよ

ここまで見た
  • 958
  •  
  • 2014/09/27(土) 04:23:45.12
http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=1031

文京シビックホールオリジナル 三善晃の音楽 2014

2010年にスタートした文京シビックホールオリジナル企画「武満徹の音楽」に続き、
2014年は“三善晃”の音楽の世界をクラリネット・デュオ、マリンバ・ソロ、児童合唱曲などでお楽しみください。

マリンバ/藤井むつ子、藤井はるか、藤井里佳
クラリネット/中村めぐみ(シエナ・ウインド・オーケストラ)、近藤薫(シエナ・ウインド・オーケストラ)
ユーフォ二アム/庄司恵子(シエナ・ウインド・オーケストラ)
ピアノ/石田多紀乃、苅谷麻里
合唱/NHK東京児童合唱団、NHK東京児童合唱団ユースシンガーズ
指揮/大谷研二、金田典子

・協奏的練習曲(1977/rev.1970)〜2台のマリンバのための〜
・彩夢(1982)〜2本のクラリネットのための〜
・螺旋状の視界(1988)〜クラリネットのための〜
・組曲「会話」(1962)〜マリンバ独奏〜
・5つの素描(1990)〜ユーフォ二アムとマリンバのための〜
・かみさまへのてがみ〈谷川俊太郎 訳詩〉(1985)〜童声合唱とマリンバのための〜
・のら犬ドジ〈蓬莱泰三 詩〉(1982)〜童声合唱とピアノのための組曲〜

2014/10/05(日)
開場時間:15:00
開演時間:15:30
終了時間:17:30

ここまで見た
  • 959
  •  
  • 2014/09/27(土) 06:41:28.77
>>958
売り切れてるがな。
もっと早く教えてくれよ。

ここまで見た
  • 960
  •  
  • 2014/10/04(土) 21:02:40.26
三善の弟子はピンキリだと実感してる

ここまで見た
  • 961
  •  
  • 2014/10/05(日) 10:04:05.48
昨日は三善先生が亡くなって1年目の命日でした。

ここまで見た
  • 962
  •  
  • 2014/10/11(土) 13:02:46.20
新垣隆の長文インタビューの中で、三善晃の晩年の様子がちょっとだけ書かれていた。
見舞いに行ったときは「言葉もしゃべれない状況」だったとか。

ttp://www.asahi.com/articles/ASGB75787GB7UEHF00N.html
「怒られながら音楽を続けています」 新垣隆さんに聞く

例によって登録会員しか読めないのが癪だが。

言葉の使い手だった三善さんが思うように喋れないというのは、大変な苦しみだったんじゃ
ないかと思う。

ここまで見た
  • 963
  •  
  • 2014/10/11(土) 22:52:45.58
ありがとうございます!早速読みたいけど、、朝日に登録ってなんかヤダなぁ。
ちょっと考えてみます。

ここまで見た
  • 964
  •  
  • 2014/10/12(日) 00:26:48.06
別に捨てアドで無料登録すりゃいいじゃん

ここまで見た
  • 965
  •  
  • 2014/10/12(日) 00:36:56.68
読まなかったらいいだろ。
クソくだらねぇ

ここまで見た
  • 966
  •  
  • 2014/10/12(日) 09:37:57.03
佐村河内のことより三善さんのことばかり話していた。
というか一周忌で弟子にインタビューしたみたいな感じ。意外だった。

ここまで見た
  • 967
  •  
  • 2014/10/12(日) 10:47:24.95
そりゃ、あんまり話題にしたくない話だろうからなw

ここまで見た
  • 968
  •  
  • 2014/10/21(火) 16:18:22.45
いい話じゃん。
これ新聞に載ったの?長すぎるよね?

ここまで見た
  • 969
  •  
  • 2014/12/04(木) 02:16:59.38
東混行く香具師いるかい

ここまで見た
  • 970
  • >970
  • 2014/12/07(日) 16:50:14.57
遅くなったけど、東混定期の三善の夕べ行ってきたよ。
合唱スレ向きだけどいちおう感想書く。

月なみだけど1ステの「嫁ぐ娘に」が一番よかったな。昔初めて聴いたときは泣けたなー、
と思い出した。3曲めの男声が兵士の心情を語るあたりとかね。万人向けの三善作品。

月夜三唱はねー、うーん、悪くはなかったけど、なんか微妙だった。
代表作「三つの抒情」と対比される曲で、三善晃がこのあと徐々に失っていった諧謔味が
横溢した音楽だと思うんだが、その面白さが感じられなかったんだよね。真面目な演奏。

「クレーの絵本2集」は男声版を支持。親しみやすい旋律と伴奏パートが明確に分かれた
わかりやすさが男性版の魅力のひとつだったと思うんだけど、それをよく理解しない編曲者
(ご本人だけど)が小難しくいじくり回し過ぎたのが混声版ではないかと。
以前聴いたときの印象を今回も再確認。

「縄文連祷」はステージで聴いたのはたぶん初めて。地謡を取り入れたりしたのは三善さん
自身、宗左近テキストによる同工異曲を避けたいという意識があったんだろうなあ、と思った。
好みに理由はないけど、70年代以降三善さんがこれほどまでに宗左近の壮絶な死生観に
惹きつけられたのは何ゆえだったのかは未だにわからない。評価不能。

大谷さんの指揮ってrit控えめテヌート短めで、三善アクセントもことさら強調せずすいすいと
先に行ってしまうのが、なんだかもったいない感じがした。ここでテヌート入り三善アクセント
でしょ!ってところがことごとくスルーされていた(わけはないけど)ような印象。

10月の文京シビックは編成も多彩だったのでもっと面白かったんだろうな。
欲求不満が募ったので次の演奏会もまた行くと思う。

ここまで見た
  • 971
  •  
  • 2014/12/10(水) 21:41:00.09
合唱以外の三善が聞きたいんだけど、人気ないのか演目に取り上げにくいのか。

ここまで見た
  • 972
  •  
  • 2014/12/10(水) 23:55:07.13
>>971
合唱曲と歌曲の夕べ
http://www.tohomusic.ac.jp/concert/2015-0205.html
オーケストラの夕べ 三善晃先生追悼コンサート
http://www.tohomusic.ac.jp/concert/2015-0206.html

ヴァイオリンのための「鏡」を聴きたいならこちらも
http://www.jcda1963.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E5%AE%B6%E5%80%8B%E5%B1%95%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BAvol-5%E4%B8%89%E5%96%84-%E6%99%83/

ここまで見た
  • 973
  •  
  • 2014/12/11(木) 01:34:39.18
さすが桐朋。2/6は絶対行く!

合唱授業専攻生による合唱プログラムの方は、
ま演奏の質にはあまり期待してはいけないん
だろうけど、合唱ファンにはたまらない内容だろうね。

男声合唱で「三つの時刻」みたいな駄作をやるん
だったら、路標か遊星ひとつかいっそ王孫不帰を
選んでほしかったなあ<無理

ここまで見た
  • 974
  •  
  • 2014/12/11(木) 16:19:33.31
きりー はたり ちょう

ここまで見た
  • 975
  •  
  • 2014/12/11(木) 20:22:19.25
王孫は東混がやるからそっちに任せたんじゃない。

ここまで見た
  • 976
  •  
  • 2014/12/11(木) 21:33:36.97
>>971
今年5月に新潟県長岡市でいろいろやってたよ。
http://nagaoka-onkyo.com/hana-2014-.htm

>>973
「三つの時刻」は短いからじゃないかなあ。「三つの抒情」「動物詩集」にも同様の事情がありそう。

ここまで見た
  • 977
  •  
  • 2015/01/11(日) 19:31:37.19
三善先生今日82おめでとうございます
落ちない?うちに

ここまで見た
  • 978
  •  
  • 2015/01/11(日) 19:33:20.51
昨日だった

活きてらしたら

ここまで見た
  • 979
  •  
  • 2015/02/06(金) 00:04:19.47
桐朋行く香具師いるかい

ここまで見た
  • 980
  •  
  • 2015/02/06(金) 01:04:28.30
次スレ

三善晃 Part4
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1423152236/

ここまで見た
  • 981
  •  
  • 2015/02/06(金) 03:19:48.56
おっつー
今日はオーケストラの夕べですね

ピアノ協奏曲(1962)
ヴァイオリン協奏曲(1965)
焉歌・波摘み(1998)
響紋(1984)

名曲中の名曲ばかりを集めた感がありますが、
それでも焉歌・波摘みは、主要作の割に演奏機会が少ないので、楽しみです。

ここまで見た
  • 982
  •  
  • 2015/02/06(金) 18:41:46.24
当日券買いに仕事早引けしてホールまで来て、電話予約があったと知り愕然。
桐朋に電話したら当日券販売の案内しかしてくれなかったのに。
しかも窓口で「左側」と言ったのに右サイドのチケットだった。まあこれはちゃんと確認しなかった自分も悪いが。

ここまで見た
  • 983
  •  
  • 2015/02/06(金) 22:33:01.33
ふと思いついて当日券で聴いてきた
オケは後半にいくにしたがって曲本来のすさまじい音を
よく奏でていたと思う

「波摘み」が戦時末期海底に沈んだ子どもたちをあやすような
子守歌で終わり、全く間を置かず「かごめ」に続ける構成は
見事で意図が明確 組曲のような扱いはふさわしいと感じた

後半は皇后が聴きに来ていた
三善とは音楽仲間という以上に不条理な戦争を経験した同志でも
あったのかもしれないなどと思った

ここまで見た
  • 984
  •  
  • 2015/02/06(金) 23:16:53.05
焉歌・波摘みは最近になって楽譜出たんだっけ

ここまで見た
  • 985
  •  
  • 2015/02/07(土) 06:30:29.48
>>984
http://www.amazon.co.jp/dp/4118997886

2012年10月13日発売だから、最近というほどでもない。
三善先生はこの時はまだ生きてたんだなあ。

ここまで見た
  • 986
  •  
  • 2015/02/07(土) 11:27:10.63
ビックカ○ラ札幌店の佐藤伸弦が暴行事件を起こしていた

ここまで見た
  • 987
  •  
  • 2015/02/07(土) 16:29:20.47
「焉歌・波摘み」よかったわー。波の間に間にいろんなものが見え隠れする音楽。
ラヴェルが戦後まで長生きしたらこんな音楽書いていたんかな。それはデュティーユか。

手癖というのかな、金管でぶわって盛り上げてティンパニがダパトドンと決める呼吸は
最初期のピアノ協奏曲から変わってなかったりすることに気づいた。
バイオリン協奏曲独奏代役の豊嶋泰嗣は、見た目にものすごく緊張していて見る側も
疲れたっす。

美智子さん(と親しみを込めて呼びたい)が現れたときは意表を突かれたけど、彼女は
同時代の詩や音楽に深く親しんできた方なので、きっと三善さんともいろいろな場面で
交誼を深めておられたんだろうね。音楽専攻とはいえ、たかが学生オケの演奏会に
皇后がわざわざ顔を出すなんて、普通じゃありえないことだと思う。
彼女もまた様々な哀しみを裡に秘めた人なんだろうな。

現代音楽に理解のある人がこの国の象徴に就いているのは素直にいいことだと思った。
次の代がとても心配だけど。

ここまで見た
  • 988
  •  
  • 2015/03/30(月) 22:21:01.78
ヘルプヘルプ!
3つの海の歌の海を見てると、と言う曲に大量に登場する「ナ」みたいな記号って何?

ここまで見た
  • 989
  •  
  • 2016/02/26(金) 17:21:30.95
Musicandheart WindsorTerraceBrocrlynの山内雄介は
妄言うるさい精神障害者、廃棄のコンビニ弁当15年以上タダ食いのコジキ

ここまで見た
  • 990
  •  
  • 2017/07/06(木) 18:07:31.45
2000年に惜しまれつつ逝った田中瑤子は,現代作品を中心に,
多くの合唱団との共演など,主にアンサンブル奏者としての活躍が広く知られていますが,
このCDは,そのソリストとしての抜きんでた力量を示す貴重な記録です。
明日は田中瑤子の命日です。

ここまで見た
  • 991
  •  
  • 2017/07/06(木) 18:10:37.05
田中瑤子 (たなか ようこ)

1932年生まれ。
幼時より父の手ほどきで、ピアノ、ソルフェージュ等の教育を受ける。
東京藝術大学ピアノ科卒業。藤村るり子、福井直俊、ハンス・カンの諸氏に師事。
1956年東京混声合唱団の創立に加わり、田中信昭氏(同団の現音楽監督・桂冠指揮者)とともに、長年にわたり主な演奏活動に参加。
1965年ニューヨークヘ遊学。その後たびたびアメリカ各地やヨーロッパ諸国ヘ演奏旅行を行なう。
数多くの合唱団や声楽・器楽の演奏家と共演し、アンサンブル・ピアニストとして活発な演奏活動を展開。また、独自の企画によるリサイタルや、新作の協奏曲の初演など、ソロ奏者としての活動も豊富である。
とりわけ日本の現代曲の演奏において高い評価を得ており、数多くの初演を手がけ、多くの作曲家が厚い信頼を寄せていた。なかでも、三善晃作品の演奏と解釈には今なお定評がある。その確かなテクニックと深い音楽性に支えられた演奏は比類がない。
合唱をはじめとする声楽作品やピアノ小品集など、多くの録音も遺している。代表作に、三善晃氏と共演したCD「こんなときに」などがある。
急性白血病により2000年7月7日没。享年67歳。

ここまで見た
  • 992
  •  
  • 2017/07/06(木) 18:12:11.87
田中瑤子 (たなか ようこ)

残念ながら、2000年7月7日、68歳で逝去された。

ここまで見た
  • 993
  •  
  • 2017/07/06(木) 18:13:02.31
田中瑤子 (たなか ようこ)

1932年生まれ。
1956年東京混声合唱団の創立に加わり、田中信昭氏(同団の現音楽監督・桂冠指揮者)とともに、長年にわたり主な演奏活動に参加。
1965年ニューヨークヘ遊学。その後たびたびアメリカ各地やヨーロッパ諸国ヘ演奏旅行を行なう。
数多くの合唱団や声楽・器楽の演奏家と共演し、アンサンブル・ピアニストとして活発な演奏活動を展開。また、独自の企画によるリサイタルや、新作の協奏曲の初演など、ソロ奏者としての活動も豊富である。
とりわけ日本の現代曲の演奏において高い評価を得ており、数多くの初演を手がけ、多くの作曲家が厚い信頼を寄せていた。なかでも、三善晃作品の演奏と解釈には今なお定評がある。その確かなテクニックと深い音楽性に支えられた演奏は比類がない。
合唱をはじめとする声楽作品やピアノ小品集など、多くの録音も遺している。代表作に、三善晃氏と共演したCD「こんなときに」などがある。
急性白血病により2000年7月7日没。享年68歳。

ここまで見た
  • 994
  •  
  • 2017/07/09(日) 18:47:59.71
一昨日は田中瑤子の17回目の命日でした。

ここまで見た
  • 995
  •  
  • 2017/07/09(日) 18:52:11.18
田中瑤子 (たなか ようこ)
昭和7年4月22日
職業ピアニスト
出生地鳥取県
3歳の時からピアノを始め、高校の時の猛練習がたたり大学入学の直後肺結核に。
闘病生活を経て、昭和41〜42年ニューヨークに渡る。52年初めてのソロリサイタルを開催。
没年月日平成12年7月7日 (2000年)

ここまで見た
  • 996
  •  
  • 2017/07/09(日) 18:58:57.19
ピアニストの一人、田中瑶子氏は、超一流のアンサンブル・ピアニストであり、残念ながら、2000年7月7日、肺炎のため68歳で逝去された。

ここまで見た
  • 997
  •  
  • 2017/07/09(日) 19:00:01.43
田中瑤子だな
合唱ピアニストの代表格といえばまさにこの人
彼女がいなかったら三善晃のピアノ付き作品もあまり歌われなかっただろうな

ここまで見た
  • 998
  •  
  • 2017/07/09(日) 19:02:25.10
田中瑤子先生が急性白血病により2000年7月7日に亡くなったそうです。

ここまで見た
  • 999
  •  
  • 2017/07/09(日) 19:04:16.83
田中瑤子先生が急性白血病により2000年7月7日午後12時15分に死去した。

ここまで見た
  • 1000
  •  
  • 2017/07/09(日) 19:06:59.79
9月22日に田中瑤子先生の墓参りに行きます。

ここまで見た
  • 1001
  •  
  • 2017/07/09(日) 19:08:03.97
田中瑤子だな

ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード