facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2010/08/21(土) 00:36:16
メンタンブロー!

公式サイト??ttp://www.manatsu-orion.com/
  ブログ??ttp://blog.manatsu-orion.com/
ABOUT THE MOVIE??ttp://www.manatsu-orion.com/aboutthemovie/index.html

スタッフ
原作:池上司(「雷撃深度一九・五」文春文庫刊)
映画化原作:福井晴敏(監修)飯田健三郎(著)(「真夏のオリオン」小学館文庫)
脚色:福井晴敏
脚本:長谷川康夫、飯田健三郎
撮影:山本英夫
照明:小野晃
美術:金田克美
装飾:尾関龍生
録音:橋本文雄
編集:阿部亙英
特撮監督:松本肇
NYユニット監督:岡田俊二
監督:篠原哲雄

音楽:岩代太郎
主題歌:いつか「願い星〜I wish upon a star〜」

製作:テレビ朝日、東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、バップ、小学館、
   木下工務店、デスティニー、日本出版販売、朝日放送、メ〜テレ、朝日新聞社

配給:東宝
 
前スレ
真夏のオリオン part6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1258266311/
ここまで見た
  • 613
  •  
  • 2012/04/20(金) 17:52:27.25
sage
ここまで見た
  • 614
  •  
  • 2012/04/28(土) 09:31:23.02
過疎ってまんな、二酸化マンガン
ここまで見た
  • 615
  •  
  • 2012/05/07(月) 22:24:35.69
sage
ここまで見た
  • 616
  •  
  • 2012/05/22(火) 11:31:35.09
sage
ここまで見た
  • 617
  •  
  • 2012/06/19(火) 02:37:14.12
sage
ここまで見た
  • 618
  •  
  • 2012/06/20(水) 23:34:20.09
スカパーで放送があるね
地上波はカットが多かったから、楽しみだわ
ここまで見た
  • 619
  •  
  • 2012/06/21(木) 20:33:12.54
宇宙戦艦ヤマトの再放送を見る度にオリオンが見たくなる。
滅びゆく祖国の最後の防衛線だからね、どちらも。
ここまで見た
  • 620
  •  
  • 2012/06/27(水) 23:40:21.68
太平洋戦争時に滅びかけたからね日本人
戦後生まれでも民族の記憶が血に、遺伝子に刻まれてるのかな
たった一本残った魚雷を抱えて最後の決戦に向かう所なんか、理屈抜きにグッと来るんだよ
ここまで見た
  • 621
  •  
  • 2012/07/02(月) 00:02:57.59
艦長機関長機関員航海長水雷長水雷員ホウスイ皆かっこ良かった
ここまで見た
  • 622
  •  
  • 2012/07/04(水) 03:52:44.29
なに?スカパーの視聴率がいいと
お前らに報奨金でも出るの?w
ここまで見た
  • 623
  •  
  • 2012/07/09(月) 02:11:37.16
sage
ここまで見た
  • 624
  •  
  • 2012/07/14(土) 19:02:09.57
Q.旧海軍をモデルとするならば、『真夏のオリオン』で登場する潜水艦搭乗員たちの髪型は長いのではないか?

A.旧海軍では陸軍とは違い、坊主頭などの短髪はまれでした。それが海軍
  の伝統でもあり、狭い艦内や航空機の中、堅い装備類から頭を保護する
  ためでもあったようです。
  士官の中にはかなりの長髪も見られたらしく、中でも回天の創案者である
  仁科少佐などは、肩まで髪を伸ばし、ウルシーでの出撃直前に整髪したと
  言われています。
  ただ、兵や下士官は基本的には短髪が決まりでした。とくに潜水艦の場合
  は、潜航すると艦内温度がかなり上昇するため、出航前に髪を短く刈る
  下士官たちが多かったようです。
  しかし、一旦出港すれば水は大変貴重で、当然ながら整髪など許されず、
  何週間もそのまま。当然髪も伸びて来ます。また、下士官でも髭は伸ばす
  ことが自由だったので、中には立派な髭をたくわえ、風貌だけなら艦長より
  偉そうな猛者もいたようです。
ここまで見た
  • 625
  •  
  • 2012/07/14(土) 19:03:04.29
Q.潜水艦搭乗員たちの服装について、半ズボンのスタイルに違和感を感じるのだが、時代考証は間違っていないのか?

A.旧海軍の軍服には紺色長ジャケットの冬ものである第一種軍装、白い夏用
  の第二種軍装(映画の中で、倉本と有沢が将校クラブで来ていた服で
  す)、そして戦闘時に着用する略装、即ち第三種軍装がありました。
  イ−77潜の乗員たちが着用しているのは、その中のいわゆる「防暑服」と
  呼ばれるものです。南洋や熱帯地域での戦闘の際、主に着用されました。
  昭和19年に公開された報道映画『轟沈』(インド洋の通商破壊線に出撃
  した伊号潜水艦の記録映画)に登場する乗員たちもみな半ズボンです。
  こういった服装に関することも含め、いわゆる「時代考証」の部分は、
  資料を詳かく当たった上で、当時の潜水艦艦長や乗組員の方々に何度も
  確認し、この映画は成立しています。
ここまで見た
  • 626
  •  
  • 2012/07/14(土) 19:03:43.37
Q.イ−77潜水艦艦長・倉本孝行、イ−81潜水艦艦長・有沢義彦の年齢設定は30才となっているが、艦長として若くないか?

A.現在の私たちの感覚だと、そんな風に思えるかもしれません。
  しかし当時の資料を見ると、30才どころか、もっと若い艦長が数多くいた
  のです。
  映画の倉本館長は海軍兵学校62期卒業で昭和20年当時30歳という設定
  なのですが、中型の呂号潜水艦には海兵67期(昭和14年卒業)、68期
  (昭和15年卒業)卒の若い潜水艦長が何名かいます。戦争末期、まだ
  24、5歳だったでしょう。伊号潜水艦にも数は少ないですが、倉本艦長
  よりも若い艦長が実在します。
  戦争末期、度重なる海戦で、海軍は数多くの人材を失っていました。
  それが、このような若い艦長を生んだ背景のひとつにあるかもしれません。
  ただ、残された日記や手紙を読むと、当時の30才は、今の30才より遥か
  に大人だったことは間違いないようです。
ここまで見た
  • 627
  •  
  • 2012/07/14(土) 19:04:20.69
Q.倉本艦長が発する会話や艦内での命令伝達などを警護で語る事について違和感を感じる。艦長が敬語で話すのは間違っていないか?

A.「敬語」ではなく「丁寧語」とお考えください。映画の中で倉本艦長は、年上の部下に対して丁寧語で話しかけていま
  す。もちろん旧陸軍においてはそれが「丁寧語」であれ、絶対にありえませんでした。また旧海軍でも水上艦艇では陸軍
  と同じ戒律のようなものがあり、艦長または上級士官が丁寧語で部下に話すことはまずなかったようです。
  しかし、潜水艦部隊においては少し事情が違いました。
  14日にテレビ朝日系列で放映されたドキュメンタリー番組『今よみがえる戦争の記憶』の中でも、かつての乗員の方が
  証言されていましたし、我々も多くの方々からお聞きしたことですが、潜水艦では乗員たちがみな家族のような雰囲気
  で、艦長に対しても比較的気楽に話せる関係だったようです。もちろん艦長側からも同じことが言えます。
  というのも、士官は乗組む艦を2、3年ごとに移動しますが、下士官は同じ艦に長く乗務します。特に機関科の乗員たち
  はその艦のエンジンの隅々まで知り尽くしています。従って階級は士官たちの方が上ですが、年齢的に、またその艦に対
  する現実的な知識の上でも、士官よりも長じた下士官が多くいたわけです。その人たちに対して、「丁寧語」で話しかける
  のは、人として自然なことではないでしょうか。
  とはいえ、映画でもそうですが、命令を下す場合は別です。命令には長幼の序はありませんし、「丁寧語」などは使われ
  ません。倉本艦長もできるだけ明確で簡潔な言葉で、「〜〜せよ!」「〜〜急げ!」などと命令を下しています。
ここまで見た
  • 628
  •  
  • 2012/07/18(水) 15:38:50.29
これって、ロバート・ミッチャム vs クルト・ユルゲンスの
「眼下の敵」をベースにしてるんでしょ?

オリオン。愛する人を・・・の部分は創作だろうけど
ここまで見た
  • 629
  •  
  • 2012/07/24(火) 21:54:17.65
子供だましの漫画だよ

ここまで見た
  • 630
  •  
  • 2012/08/14(火) 05:13:10.02
sage
ここまで見た
  • 631
  •  
  • 2012/08/24(金) 16:42:44.29
sage
ここまで見た
  • 632
  •  
  • 2012/09/01(土) 15:26:38.53
sage
ここまで見た
  • 633
  •  
  • 2012/09/08(土) 03:53:58.95
sage
ここまで見た
  • 634
  •  
  • 2012/09/25(火) 20:36:43.71
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
ここまで見た
  • 635
  •  
  • 2012/10/18(木) 11:02:09.80
sage
ここまで見た
  • 636
  •  
  • 2012/11/08(木) 21:56:31.55
sage
ここまで見た
  • 637
  •  
  • 2012/11/14(水) 01:03:20.80
sage
ここまで見た
  • 638
  •  
  • 2012/11/14(水) 22:17:21.18
sage
ここまで見た
  • 639
  •  
  • 2012/11/22(木) 12:12:26.41
12人の怒れる男のようなガチ映画知ってる人いたらタイトルだけでいいから教えてくれ
   
ここまで見た
  • 640
  •  
  • 2013/01/17(木) 20:29:08.08
脚色:福井晴敏
脚本:長谷川康夫、飯田健三郎
 
こいつらは悪事がバレたあと
社会的制裁で苦しむことでしょう
ここまで見た
  • 641
  •  
  • 2013/03/04(月) 15:22:32.77
sage
ここまで見た
  • 642
  •  
  • 2013/03/19(火) 23:23:25.46
sage
ここまで見た
  • 643
  •  
  • 2013/04/01(月) 19:20:56.32
sage
ここまで見た
  • 644
  •  
  • 2013/04/21(日) 19:43:40.54
sage
ここまで見た
  • 645
  •  
  • 2013/05/21(火) 08:56:07.94
sage
ここまで見た
  • 646
  •  
  • 2013/05/25(土) 21:58:14.31
sage
ここまで見た
  • 647
  • 2013/06/15(土) 05:53:00.89
sage
ここまで見た
  • 648
  •  
  • 2013/06/26(水) 06:20:08.34
sage
ここまで見た
  • 649
  •  
sage
ここまで見た
  • 650
  •  
sage
ここまで見た
  • 651
  •  
sage
ここまで見た
  • 652
  •  
  • 2013/09/04(水) 01:50:06.79
sage
ここまで見た
  • 653
  • 2013/09/26(木) 13:39:17.56
sage
ここまで見た
  • 654
  •  
  • 2013/10/18(金) 21:19:34.54
福井晴敏
ここまで見た
  • 655
  •  
  • 2013/10/27(日) 01:27:20.80
sage
ここまで見た
  • 656
  •  
  • 2013/11/17(日) 21:28:22.49
sage
ここまで見た
  • 657
  •  
  • 2013/12/20(金) 06:37:04.24
sage
ここまで見た
  • 658
  •  
  • 2014/01/17(金) 18:41:42.09
sage
ここまで見た
  • 659
  •  
  • 2014/02/08(土) 02:26:36.29
永遠のゼロ…大ヒット
真夏のオリオン…超絶大コケ

似たような題材なのに
この差はなぜ生まれたのか
ここまで見た
  • 660
  •  
  • 2014/02/25(火) 08:19:37.47
sage
ここまで見た
  • 661
  •  
  • 2014/03/31(月) 17:15:09.41
sage
ここまで見た
  • 662
  •  
  • 2014/04/04(金) 19:36:56.56
永遠のゼロ…大ヒット     ⇒プロの脚本
真夏のオリオン…超絶大コケ⇒素人の脚本
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード