facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2014/06/10(火) 17:24:07
1909年にパリで鮮烈なデビューを果たしたバレエ・リュス(ロシア・バレエ)は、革新的なステージにより一世を風靡した伝説のバレエ団です。
主宰者セルゲイ・ディアギレフ(1872-1929)の慧眼により、同バレエ団はワツラフ・ニジンスキー(1889-1950)をはじめとするバレエ・ダンサーや振付家に加え、20世紀を代表する作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキー(1882-1971)ら、数々の新しい才能を輩出しました。
その美しい衣装が鑑賞できる展覧会が東京で開かれます。

現代の芸術・ファッションの源泉 ピカソ、マティスを魅了した伝説のロシア・バレエ
魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
Ballets Russes: The Art of Costume
http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/Ballets_Russes/index.html

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
http://www.tbs.co.jp/balletsrusses2014/
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード