facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  • こたつねこ◆
  • 2014/04/26(土) 21:59:44
科学者が死亡告知を残す「実は博士号を持ってませんでした」→世間「えっ!?」

欧米では人が亡くなると、新聞紙面などに「死亡告知」(オビチュアリー)を掲載する
慣習があり、一般的には身内などが故人の業績や簡単な紹介をします。

ところがアメリカ・ユタ州の科学者は、あらかじめ自身の死亡告知を準備していたそうで、
しかもその内容が「実は博士号を持っていなかった」という告白だったことから、話題を呼んでいます。

Utah Man Comes Clean in Self-Penned Obituary - ABC News

喉頭ガンを患い59歳で亡くなったヴァル・パターソンさんは、
ソルトレイクシティで科学者として仕事をしてきました。

告知の内容は、博士号どころか大学も卒業していないこと、学歴のほかには
1971年に宿泊したモーテルの金庫を盗んだことも告白しています。

本人は常にユーモアを意識した人生を送ってきたと述べ、最後の死亡告知も
ユーモアの一環であり、生前に本人が書いたとのことです。

学歴は亡くなるまで誰にも知られなかったことや、大学から手違いで博士号が
送られてきたのが発端だったと述べています。

画像:http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/6/d/6d044a7b.jpg

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://labaq.com/archives/51823840.html

らばQ 2014年04月23日 11:12
ここまで見た
  • 2
  • プラ熊◆
  • 2014/04/26(土) 23:47:20
お母さんより先に亡くなられたのか…
ここまで見た
  • 3
  • 名無しさん
  • 2014/04/28(月) 09:58:34
→俺「はっ!?」
ここまで見た
  • 4
  •  
  • 2014/05/03(土) 21:54:20
オボカタさん!
出番ですよ!
ここまで見た
  • 5
  •  
  • 2014/05/09(金) 17:43:00
>>4
自分も真っ先にオボカタさん思い出したw
ここまで見た
  • 6
  •  
  • 2014/05/09(金) 18:10:06
馬鹿ん茶も、医師免許しかないんだっけ?
ここまで見た
  • 7
  •  
  • 2014/05/10(土) 15:16:03
ばれなかったってことは
科学者としての仕事はこなせていたってことか
ここまで見た
  • 8
  •  
  • 2014/05/10(土) 21:36:44
佐村河内「実は聴こえます」
ここまで見た
  • 9
  •  
  • 2014/05/11(日) 06:34:29
この告知自体もウソなんじゃ・・・
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード