facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


  • 1
  •  
  • 2015/01/19(月) 20:27:03.03
1 + P(b,c) ≥ |P(a,b) − P(a,c)|

ベルの不等式が間違えだという者、ベルの不等式が正しいという者、
一体世界はどうなっているのだろうか?
実在はないのだろうか?いや、実在はあるばず。
いつになったら、この問いに決着が付くのだろう?

http://www.drchinese.com/David/EPR.pdf
http://www.ria.ie/getmedia/81d856e9-ef9f-4301-9638-bcb4605e09f4/bell1964epr.pdf

どうやら、ρ(λ)が怪しいようだ。

局所性

A(B)の結果がa(b)に依存するのと同様にはb(a)に依存しないこと

λ-独立性

隠れた変数λは、装置の設定に依存しない。とするものである。

λ-依存性

隠れた変数λは、観測の影響を受けるとする。というものである。

共通原因:λ

ここまで見た
  • 111
  •  
  • 2016/04/03(日) 02:09:10.32
何でチレルソン限界になるの?
わかる人教えて

ゆっくり覚える

ここまで見た
  • 112
  •  
  • 2016/04/23(土) 00:40:06.47
チレルソン限界解ってる奴居ないのか

ここまで見た
  • 113
  •  
  • 2016/04/23(土) 01:56:15.90
具体的には何が分からないの?

ここまで見た
  • 114
  •  
  • 2016/04/23(土) 02:52:32.89
俺もワカラン
なんで2√2になるんだ?

ここまで見た
  • 115
  •  
  • 2016/04/23(土) 03:02:11.84
メコスジソン玄界灘ってる奴居ないのか

ここまで見た
  • 116
  •  
  • 2016/04/23(土) 03:07:31.73
無知の集うスレ

ここまで見た
  • 117
  •  
  • 2016/04/23(土) 17:11:34.45
>>116
ご指導よろしく

ここまで見た
  • 118
  •  
  • 2016/04/23(土) 17:24:52.48
決定論的な確率の場合
x+y=1
量子力学の場合
x^2+y^2=1

x+yの最大は?

CHSH不等式の場合
決定論での期待値は2
量子論での期待値は、2√2

ここまで見た
  • 119
  •  
  • 2016/04/24(日) 03:38:20.56
>>118
110です
やっとレスがついた
ありがとうございます

確率だから二乗になるって言う事ですよね
もう少し踏み込んで教えて欲しいんですよ

CHSHの |AC+AD−BC+BD|≦2
このABDCがA^2+b^2=1 c^2+d^2=1 だったら 2√2 になるって事でしょうか?
馬鹿だったらごめんなさい
ゆっくり覚えるから見捨てないで

ここまで見た
  • 120
  •  
  • 2016/04/24(日) 03:55:55.52
>>118
答え書き忘れました
√2ですね

ここまで見た
  • 121
  •  
  • 2016/04/24(日) 06:51:47.35
AC+ADの最大、-BC+BDの最大を考えて見てください

ここまで見た
  • 122
  •  
  • 2016/04/24(日) 07:08:34.67
>A^2+b^2=1 c^2+d^2=1
というのは、ありえないでしょ

ここまで見た
  • 123
  •  
  • 2016/04/25(月) 00:09:44.30
>>121
AC+ADだけの最大は2で、-BC+BDは最大1だと思います

>>122
ですよね
どこで混乱してるかよくわからなくて

|AC+AD−BC+BD|のABCDに何を入れてもやっぱり≦2ですよね

sin(1/4π) や sin(3/4π)をどこにどう入れたら 2√2になるやらちんぷんかんぷんで

ここまで見た
  • 124
  •  
  • 2016/04/25(月) 12:21:58.13
>AC+ADだけの最大は2で、-BC+BDは最大1だと思います
単独では、どちらの絶対値も 2 です。

AC+ADが、絶対値で2を取るときは、
C=Dとなるので、-BC+BDは0になる。

なので、そういった関係のときは、不等式は破れない。

ここまで見た
  • 125
  •  
  • 2016/04/25(月) 12:29:45.32
>|AC+AD−BC+BD|のABCDに何を入れてもやっぱり≦2ですよね

ヒントは、
ABが直行して、CDも直行するときだね。

ここまで見た
  • 126
  •  
  • 2016/04/25(月) 16:24:27.54
>>124
あ、そうか-1〜1の間でしたね
C=-1でB=D=1の時2でした
すみません間違いました

>なので、そういった関係のときは、不等式は破れない。
そうですね
力技で試してもだめでした

>>125
むむむむむむむ
うらやましいですね
頭の中にグラフが出来てるという事ですか
早くイメージで理解したいですけど直交ですか
A軸B軸の交わる原点Oの周りに
A^2+B^2=1の円がある感じですか
ほんとうにちょびっとだけ見えてきた気がします
(A,B)=(1,0) (A,B)=(0、1)を結ぶ直線より
1/4πの時外側に曲線がありますね

でもこれと|AC+AD−BC+BD|が
どうしてもつながりません><

ここまで見た
  • 127
  •  
  • 2016/04/25(月) 19:48:59.23
A,B,C,Dはベクトルです。
A^2を無理やり定義すると、AAになります。
AAは、ベルの不等式では、-1になります。

ここまで見た
  • 128
  •  
  • 2016/04/25(月) 22:51:09.90
ぬう
ベクトルなら
A^2=AA=|A||A|COS0°
1*1*1=-1 ?
混乱してます
ベル不等式、難解

ここまで見た
  • 129
  •  
  • 2016/04/26(火) 16:10:33.01
A,Bは方向を表す単位ベクトルとしても、
ABはベクトルの演算ではなくて、相関を意味しています。

ここまで見た
  • 130
  •  
  • 2016/04/26(火) 17:26:58.49
あーそこなんですよ
相関
この相関というものが何度考えてもイメージできなくて

相関自体をもう一度勉強してみます
他に何を勉強すればいいんだろう

ここまで見た
  • 131
  •  
  • 2016/04/26(火) 17:32:31.35
相関を求める実験とは、どういう実験なのかイメージできないといけませんね。

ここまで見た
  • 132
  •  
  • 2016/04/26(火) 19:22:56.70
はい
単純な二次元の点がプロットされたグラフは思い浮かぶんです
あの右肩上がりにy=xの実測値を書き込んだようなグラフです
最も多くの点を通過するように線を引くと
y=xが浮かんできて「相関がある」っていう結論になる形です
でも、これがどう変化するのかイメージできなくて苦しんでいます
変化のイメージがつかめなくてただのばらつき具合にしか見えないので
これをベル不等式がどう使っているのか理解できなくて困ってしまいます

ここまで見た
  • 133
  •  
  • 2016/04/26(火) 19:39:53.06
x軸、y軸は、何を割り当てているのでしょうか?

ここまで見た
  • 134
  •  
  • 2016/04/26(火) 21:33:45.63
相関の場合は各々相関があるとされる値ですよね
例えば体重と身長みたいに
一方が身長で一方が体重とか
スピンの場合はもう一方の粒子が逆向きと考えたとき検出できたかどうかという事でしょうか
正直この実験を自分がやったとき、どこの数値をどこに書けばいいのか
測定値を記入するシートをどう作って、どこに何を記入するのか
いまひとつよくわかってません

ここまで見た
  • 135
  •  
  • 2016/04/27(水) 12:34:40.64
とりあえず、ご自身の中で、どんな実験なのか考えてみて、相関を求めてみましょう。
わからないことがあったら、言ってもらえれば、アドバイスできます。

ここまで見た
  • 136
  •  
  • 2016/04/27(水) 17:49:35.76
ありがとうございます
少し情報集めてみます

ここまで見た
  • 137
  •  
  • 2016/04/28(木) 17:53:47.68
あほくさ

ここまで見た
  • 138
  •  
  • 2016/04/28(木) 20:58:52.99
まあそういわないでくださいよ
一つ一つの行は意味がわかるのに、ポンってチレルソン限界が出たとき
どうやって出たのか突然置いて行かれてるんですよ
CHSHを丁寧に説明してるサイトはなくて、ベル不等式を解説してるサイトは
自論を押し付けていたり、突然『量子論では2√2となるのだが』と
肝心なところをうやむやにしてたりして煙に巻かれてしまいます
頭のいい人はわかるんでしょうけど、私は運悪くそんなに頭がよくないです
でもわかりたいんですよ
もう少し付き合ってくださいよ

ここまで見た
  • 139
  •  
  • 2016/04/29(金) 11:49:39.12
横槍は気にしないで

ここまで見た
  • 140
  •  
  • 2016/05/02(月) 12:39:34.95
わかりたいんなら勉強すれば

ここまで見た
  • 141
  •  
  • 2016/05/14(土) 18:47:50.34
 
=== 物理板の『ID表示/非表示』『ワッチョイ導入是非』に関する議論のお知らせ ===

物理板で公正で活発な議論を進めるに際し、
ID表示/ワッチョイの導入が必要なのかについて住人の皆様で議論をしたいと思います。

論点は、1) ID表示設定の変更, 2) ワッチョイの導入 の2点が中心となります。

議論スレ:
【自治】 物理板のID表示設定の変更/ワッチョイの導入に係る議論スレッド
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1463147137/

最終的には、ここでの議論を添えて変更申請をしたいと考えています。
議論に参加される方は, このスレのテンプレ
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sci/1463147137/1-6
をご一読頂き「納得出来る材料/意見」とともに賛成/反対の意思表明をお願いします。

以上、スレ汚し失礼しました。

ここまで見た
  • 142
  •  
  • 2017/04/06(木) 12:26:07.82
σって隠れた変数じゃん

ここまで見た
  • 143
  •  
  • 2017/09/16(土) 21:01:39.18
テスト

ここまで見た
  • 144
  • 桑田 圭一郎
  • 2017/11/02(木) 21:35:52.40


ここまで見た
  • 145
  • Einstein
  • 2017/12/11(月) 14:46:36.42
ρ(λ)は、観測基底a,bに依存すべきでないとされてきたが、実は二つの観測基底a,bによって張られる平面の法線ベクトルに依存することが分かった。
λは、a,b方向のベクトル演算では方向ベクトルの大きさ普遍であるが、法線ベクトルとの演算では方向ベクトルの大きさが変わる。
それは、水の中でネジを回すのと氷の中でネジを回すのとの違いのようなものだ。

ここまで見た
  • 146
  • Einstein
  • 2018/01/27(土) 10:20:42.51
λの表現には基準となる座標系が一つだけ存在する。
a,bの表現には、基準となる座標系は固定ではない。
このため、A(a,λ)やB(b,λ)は、物理的に同じλであっても、同じ測定結果とはならない。
これはベルの不等式の前提が、物理現象と合致していないことを意味している。
この基準座標の関係から、二つの状態の重ね合わせと見えたり、確率的な振る舞いのように見えるが、そうではない。
基準となる座標系が我々には知り得ないため、確率的に振る舞うように見え、状態の重ね合わせと解釈されるのだ。

ここまで見た
  • 147
  •  
  • 2018/01/31(水) 04:33:55.22
物理学もおもしろいけどネットで儲かる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

E6W5Y

ここまで見た
  • 148
  •  
  • 2018/02/15(木) 20:45:12.03
σ0 = -i・σ1・σ2・σ3
これを物理的に証明することは可能か?

ここまで見た
  • 149
  •  
  • 2018/02/18(日) 17:42:13.17
>>146
神は実在してるが我々には絶対に知りえない
らしい

ここまで見た
  • 150
  •  
  • 2018/02/25(日) 10:03:32.37
神田聡太郎 変態 コスプレ 女装 メイド

ここまで見た
  • 151
  •  
  • 2018/07/12(木) 20:02:35.87
僕の知り合いの知り合いができた在宅ワーク儲かる方法
時間がある方はみてもいいかもしれません
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

OWW

ここまで見た
  • 152
  •  
  • 2019/06/14(金) 06:22:04.70
https://m.youtube.com/watch?v=R2fyLl7KZXM

ここまで見た
ここまで見た
  • 154
  •  
  • 2020/04/24(金) 13:04:47
福田博造は地獄へ落ちただろうな

ここまで見た
  • 155
  •  
  • 2020/04/24(金) 22:11:59
スクイーズド光ともつれ光の違いを分かりやすく説明お願いします。

ここまで見た
  • 156
  •  
  • 2020/05/02(土) 13:50:13
>>155
クッキーで説明しよう
スクィーズド光は、形の揃った型抜きしたクッキー
もつれは、型抜きされた生地と型抜きしたクッキー

ここまで見た
  • 157
  •  
  • 2020/05/03(日) 16:36:47.02
3月の宿題で(1)のみ正解の数弱@shukudai_sujaku

昨年度の大学への数学(大数)での勝率は、

学コンBコースが 1/1 = 100% ,

宿題が 3/10 = 30% でした!

宿題の勝率が低すぎると思うので、

これからは一層精進していきたいです!

https://twitter.com/shukudai_sujaku
(deleted an unsolicited ad)

ここまで見た
  • 158
  •  
  • 2020/05/04(月) 10:55:04
>>156さま
その例えだと、スクイーズド光からどうやってもつれ光を創り出すんですか?

ここまで見た
  • 159
  •  
  • 2020/05/04(月) 13:12:25.64
>>158
二つの型抜きしたクッキーを貼り合わせる、つまり干渉させると、貼り合わせた面は、凸凹が真逆になる。
貼り合わせたクッキーを再び剥がせば、凸凹が真逆の、つまりもつれたクッキーになる。

ここまで見た
  • 160
  •  
  • 2020/05/04(月) 22:35:32
3月の宿題で(1)のみ正解の数弱@shukudai_sujaku

昨年度の大学への数学(大数)での勝率は、

学コンBコースが 1/1 = 100% ,

宿題が 3/10 = 30% でした!

宿題の勝率が低すぎると思うので、

これからは一層精進していきたいです!

https://twitter.com/shukudai_sujaku
(deleted an unsolicited ad)

ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード