facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  • プティフランスパン ★
  • 2018/06/15(金) 11:30:14.68
胸を切り開かれた生け贄の子供達約200体…インカ帝国に滅ぼされたチムー王国の謎

2018.06.14 19:00
https://www.discoverychannel.jp/0000019965/
https://dps68n6fg4q1p.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/06/13202351/chimu-180613.jpg

今年4月、5月に相次いで、550年以上前に生け贄にされたと思われる子供達の遺体が合計200人近く発見された。ペルーに昔栄えたチムー王国のものとされるこれらの生け贄は何のために行われたのだろうか?

■ チムー王国の56人の生け贄

西暦850年から1470年の間に現在のペルー北部海岸沿いに栄えたチムー王国。これに先行するモチェ文化の後に登場したチムー王国は、優れた金工技術や散水システムを持っていたが、同時期に栄えたインカ帝国に征服されたとされる。
AFPの報道によれば、ペルー北部の沿岸部トルヒーヨ州ウアンチャコで5月上旬にこの王国の儀式で生け贄にされたとみられる子供の遺体が56体発見された。550年以上前のものとされるこれらの子供達の遺体は、6歳から14歳のものとみられ、胸骨に切り込みが入れられて肋骨が開けられていた。遺体は木綿の布で覆われ、海の方に向けられて埋葬されていた。

■ 何のための生贄だったのかは不明のまま
https://dps68n6fg4q1p.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/06/13202418/chimu2-180613.jpg

何のために生け贄にされたのかは不明だ。LiveScienceは、これがインカ帝国による征服を阻止するためのものでなかったとしたら、エルニーニョ現象を止めるための生け贄だったのだろうか、などと記している。とは言え未だそれを裏付けるものもない状況だ。こんなにも多くの子供達が生け贄に捧げられたとは、一体どんな儀式が行われていたのだろうか?
Text by Discovery編集部
ここまで見た
  • 50
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:44:38.70
こういう伝統に侵略者スペインの残虐性が加わったわけで、
そりゃ中南米の連中がアレなのも納得ですわ
ここまで見た
  • 51
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:45:51.83
その人の名はマンコ
マンコカパック
ここまで見た
  • 52
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:47:38.81
近くに
ちわー、心臓くださーい
みたいなアステカあったろ
ここまで見た
  • 53
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:51:23.06
安倍心臓も在日を生贄にすべき
ここまで見た
  • 54
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:53:29.25
>>5
ごく最近生まれた価値観だよね(´・ω・`)
ここまで見た
  • 55
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:54:11.59
心臓を捧げよ!
  
ここまで見た
  • 56
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:54:56.99
美少女ほど生贄にされたんだよな
ここまで見た
  • 57
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:55:21.73
>>26

饅頭の起源って川に放り込むヒトの生首の代用品なんだよなあ。
ま、あくまで伝承ですがw

新聞紙切り揃えた札束みたいな感じか。
ここまで見た
  • 58
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:55:48.08
オサ
オサ
ここまで見た
  • 59
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:56:21.92
殷でも異民族奴隷にそんなんやっとったし
珍しくもない
  
ここまで見た
  • 60
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:56:37.98
>>15
その通り。
生け贄は名誉なこととされていて、生け贄に選ば
れると大喜びしてたそうな。
ここまで見た
  • 61
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:58:47.83
こういう話題がでると、手塚治虫の読み切り思い出すわ
南米原住民族の生け贄にされる寸前の少女が、神に人生を全うしたいと懇願すると、それを神が聞き届ける話
ここまで見た
  • 62
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:59:45.41
ドラえもんとのび太はもっと前の時代に行けたはずなのに200人も見殺しにしちゃったんだ(´;ω;`)
ここまで見た
  • 63
  •  
  • 2018/06/15(金) 12:59:54.38
>>49
マインクラフトのキャラみたいだな
ここまで見た
  • 64
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:01:31.69
たしか神様に捧げる神事で競技があって勝利したチームのメンバー全員心臓抜きとられて生贄になったとか
今なら勝ちそうになったらオウンゴールの応酬やろな
ここまで見た
  • 65
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:04:16.91
>>59
日本でもヤマタノオロチ初め主への嫁入り伝承や、石垣工事の人柱の話は事実が元ネタ
ここまで見た
  • 66
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:05:35.96
古代文明は生け贄大好きだな
とくに中国
ここまで見た
  • 67
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:05:43.68
>>62

勝手に歴史改竄すると犯罪だしなァ
ここまで見た
  • 68
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:07:27.82
さすがに今なら自分たちからやめてるでしょ もし王様がいてもね

550年前は 人柱に生贄に口減らしに魔女狩りに
拷問の末 籠に入れて城壁につるくって生きたまま鳥の餌。。。
どこだって人権って発想はそんなになかったでしょ。
ここまで見た
  • 69
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:08:23.51
コトリバコ的な?
ここまで見た
  • 70
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:08:55.38
>>66

でも、中国の場合は神様って限りなくヤクザかチンピラに近い感じ。
生贄もまさしく「みかじめ料」みたいなもんでね。
さっき書いた饅頭の件も、尊敬というよりは「饅頭なら神様騙せるだろ」といった感じ。
ここまで見た
  • 71
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:09:02.74
>>57
南蛮王孟獲か
実は孟獲の孫が饅頭より神が喜ぶ生贄はないかと考えて
あることを思いついたそうだ
ここまで見た
  • 72
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:10:26.08
>>64
俺の知ってる話だと神様のとこに行けるのはキャプテンだけ
本田さんがいくら活躍しても神様のとこには逝けない
ここまで見た
  • 73
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:11:16.58
昔の日本も大王が死んだら何人も一緒に埋められたみたいだね。
だからハニワが出来たとか。
ここまで見た
  • 74
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:12:16.49
生贄の儀式によって、無為な人口増加防止、男女比の是正、政圧してたのかね?
ここまで見た
  • 75
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:12:35.02
メヒコの源流ですしね
ここまで見た
  • 76
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:14:40.26
ここ数年でシリアで死んだ子どものほうがずっと多い。人は昔から変わらんよ。
ここまで見た
  • 77
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:18:51.26
>>72
ケイスケ「キャプテンだってな?死ねよテメー」
蛍「え?」
ここまで見た
  • 78
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:20:05.70
韓国だったら謝罪と賠償を求めてるな
ここまで見た
  • 79
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:23:44.67
殷王朝だって生贄を求めて戦争してたし、ユダヤだって第一子の男児は生贄だったとか聞いたが
ここまで見た
  • 80
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:24:05.18
肋骨開けたなら心臓を捧げたのかね
雨乞いとかかな
きちんと埋葬していたなら大切な生け贄だったんだろう
ここまで見た
  • 81
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:25:51.19
あのとき殺されなければ今頃550歳
ここまで見た
  • 82
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:29:11.59
興奮する話だ
ここまで見た
  • 83
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:29:36.99
>>68
目的は雨を降らせてくださいや土木工事を成功させてくださいだから商品価値の高い綺麗な処女を差し出して宣伝した
単なる口減らしなら姥捨てや赤子殺しをして黙っている
ここまで見た
  • 84
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:30:31.14
>>81
以外と最近ですね
ここまで見た
  • 85
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:34:23.33
旧日本兵の頭蓋骨もアメリカでトロフィー扱いされてた
ここまで見た
  • 86
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:35:27.89
障害者とかは、「失敗してますよ」ってことで
神にお戻ししてしまうのがよいかもな
こういう儀式で
ここまで見た
  • 87
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:39:22.74
おまえらラスカサスの本くらいは読んだことあるんだろうな
ここまで見た
  • 88
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:44:27.51
ほんの550年前はまだこういう生贄とかあった時代。
僅かの間に文明が大きく発達した人間は、あと何年で自然を、地球を滅ぼしてしまうのか?
ここまで見た
  • 89
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:46:41.17
>>5
日本だって、たかだか400年前の大坂夏の陣で
徳川勢が56人どころか数千人の子供を奴隷化し、関東の開拓に使い潰してる

150年前までは、口減らしに子供の首を親がポキるのが一般的だった
近代以前の人権感覚なんてそんなもん
ここまで見た
  • 90
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:49:34.68
アポカリプトで見た
ここまで見た
  • 91
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:51:35.21
西暦850年から1470年の620年の間に200人 これで全部なら3年に一人 10年に3人 そう大した比じゃない

短期に埋められたのだとしても、はしかとかの伝染病で大量に死んだのを、(>胸骨に切り込みが入れられて)悪霊を追い出す処置をして埋めただけなのを、
こいつらは生贄好きだったらしいのでそれだ、と短絡 そういう可能性は
ここまで見た
  • 92
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:52:18.84
死因を確認する為に解剖したとかでは無いのか
ここまで見た
  • 93
  •  
  • 2018/06/15(金) 13:58:11.27
>>30
>箸墓古墳が卑弥呼の墓なら、100人分の骨があるはず、
>一体も出てきていないのは、違うということ

日本の国土は酸性地質なので骨は残りにくい。
骨が出土するのは極めて稀。
ここまで見た
  • 94
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:00:08.48
石仮面は出てきた?
ここまで見た
  • 95
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:00:52.83
>>85
これとはちょっと違うか
 
http://q2.upup.be/f/r/pH7R6SLZJS.jpg
ここまで見た
  • 96
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:04:52.80
>>91
それなら大人のもあるはずじゃ?
ここまで見た
  • 97
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:10:02.14
そういえば中国の殷も、生け贄イベントが多すぎて人心が離れたとか言ってたな
ここまで見た
  • 98
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:16:47.23
海外の話なら5年前の遺体でも驚きはないかなあんまり
隣の国でも事故や災害の時はカジュアルに埋めてるし
ここまで見た
  • 99
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:34:22.17
肋骨開けられたって、心臓取り出したとか
ここまで見た
  • 100
  •  
  • 2018/06/15(金) 14:35:06.76
インカ帝国

まず、調べはじめてすぐわかったのがインカ帝国の首都なのだが、その名もクスコ。

いきなり来ました!
ど真ん中です。
大好物です。

俺は、この瞬間に金脈を掘り当てた確信を得ました。
なんでクスコが首都になったのかというと、初代皇帝の父の遺言が、
「金の棒を大地の割れめに突き刺し、深く刺さった所を首都とせよ」
だったらしいんです。

割れめに金棒が深く刺さった所って、ほんとすごいよなぁ、クスコ。
で、その初代皇帝の名前がまたスゴイ!
その名もアヤル・マンコ。
さすがに、この名前はマズイと思ったのでしょう。
アヤル・マンコは改名します。

それが、マンコ・カパック。
改名してもマンコはキープすんのかよ!
それ残しちゃったら改名の意図がわかんないっすよ、ホント。
つうか、なんだよ、カパックって!御開帳かよ!
※アヤル・マンコとマンコ・カパックは別人だという説もあるみたいです。

そして、このマンコ・カパックには更なる別の呼び名があります。
それが、マンコ1世。
確率変動引き当てたようなもんですよ、これは。
だって、わざわざ1世って区別してるってことは確実にマンコがもう一匹いるってことですからね。
そして、調べてみたら実際にいました、マンコ2世。
正式にはマンコ・インカ。

こいつも よりにもよってマンコの名前を継がなくてもねぇ。
そして、この地を征服するためにやってきたスペイン人のピサロには協力者が居たんです。
それがアルマグロ。
で、こいつが ちょっと乱心起こしたりするんですよ。
なので、資料には、
「クスコのマンコ軍はアルマグロ軍に包囲され、前から、後ろから攻め立てられた。」
とか書かれてるんですよ。

マジメにインカ文明に取り組んでる人には悪いけど、資料に全然集中できない。
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード