facebook twitter hatena line google mixi email
★お気に入り追加


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  • 1
  •  
  • 2006/03/03(金) 18:57:51
エリア・カザン監督による青春映画の傑作
ここまで見た
  • 56
  •  
  • 2008/06/09(月) 21:24:40
ナタリー・ウッド主演で、タイプは違うけど、母親のために苦労させられる娘の話なら
「雨のニューオリンズ」もいい映画だと思います。好演してますよ。
ここまで見た
  • 57
  •  
  • 2008/06/09(月) 22:48:59
「雨のニューオリンズ」はキム・ノヴァクの「ピクニック」のヴァリエーション以上のものではなかったかな。
レッドフォードはイケメンだけど誰でもいいような役柄で、ホールデンに比べると大いに物足りない。
ここまで見た
  • 58
  •  
  • 2008/08/24(日) 14:14:37
「草原の輝き」も「雨のニューオリンズ」もすごく良かった。
この両作や「ウェストサイド物語」ヒロインのナタリーウッドが
「ボブとキャロルとテッドとアリス」では乳首確認できるほどの
役で驚いた。
ここまで見た
  • 59
  •  
  • 2008/09/12(金) 22:21:46
【はげユダ】若草物語【どこだ?】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1220541004/
ここまで見た
  • 60
  •  
  • 2008/10/17(金) 23:05:57
最後のシーンがとっても切なくて崇高な感じがしました
ここまで見た
  • 61
  •  
  • 2008/11/17(月) 22:26:48
>>58
thanks
ここまで見た
  • 62
  •  
  • 2008/11/20(木) 13:56:19
この映画のラストシーン、シェルブールの雨傘と同じだと思ったのは
私だけでしょうか?
ここまで見た
  • 63
  •  
  • 2009/01/19(月) 09:12:23
小品ではあるがカザンの名作である。
ナタリーウッドの映画は結構沢山みましたがこの作品が一番良かった
様に思います。 この映画で女優を生かすも殺すも監督のうで次第
という事を正に実感しました。
全編を支配するワーズワースの詩が映画を見終った後、実に効果的
に観客の胸に迫ってきます。 そしてディニーが病院を去る時、医者が
彼女に言うセリフ「恐怖は直視すれば、それは恐怖ではなくなる」
という言葉は、其の後の私の人生での「座右の銘」となりました。 
ここまで見た
  • 64
  •  
  • 2009/01/19(月) 14:20:11
脚本がよく出来てるし、役者もぴったり
ナタリーウッドは日本人うけする女優だけど
これは本当に可愛いしね
ワーズワースの詩がいい
ここまで見た
  • 65
  •  
  • 2009/01/21(水) 07:56:45


草原の輝やける時
        花の栄光
          再びそれは還えらずとも
     嘆くなかれその奥に秘めたる力を見い出すべし
ここまで見た
  • 66
  •  
  • 2009/02/15(日) 10:14:58
地味だけど良い映画でしたね。 こういうのが古典として残るんでしょう。
世代が変わっても感動が伝わってくる。
ここまで見た
  • 67
  •  
  • 2009/03/02(月) 15:14:07
酔って輪姦されてしまうビーティの姉を演じたバーバラ・ローデンて女優さん、
エリア・カザンの奥さんだったのね。
ここまで見た
  • 68
  •  
  • 2009/05/22(金) 12:23:56
居眠りしたのね いつか
小川のせせらぎ 聞いて
?
ここまで見た
  • 69
  •  
  • 2009/05/29(金) 15:40:21

確かに20年以上昔の俺の青春なんて、当時過ごしている間はつまらないものだと思ったけど
今ふりかえってみるとあの時代こそ青草輝く草原だったな・・・・。

一度でいいからあの頃に戻ってみたい。
ここまで見た
  • 70
  •  
  • 2009/08/05(水) 09:21:26
 |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\ 
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\ 
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ .||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||

また映画を観れば 昔にもどれる!
ここまで見た
  • 71
  •  
  • 2009/08/05(水) 19:09:08
>>62
私も「シェルブールの雨傘」のラストと共通するものがあると思いました。
わたしもこの映画は好きですが、作品自体(ラストも含めて)としては
断然シェルブールの方が好きなのですが。
ここまで見た
  • 72
  •  
  • 2009/10/05(月) 20:03:02
言いたいことは山ほどあるが一言
素晴らしい青春映画だ
ここまで見た
  • 73
  •  
  • 2009/10/15(木) 12:25:42
見ていて辛い
ここまで見た
  • 74
  •  
  • 2009/10/15(木) 12:49:20
最後の再開のところはやっぱり期待してたんだろうなっていうウッドの表情が完璧だわ
車に乗って別々の道を踏み出していくラストのシーンで詩が流れてきて
やっとその意味が理解できた心地良さで幕が閉じてそれまでの若さゆえの痛々しい描写が吹っ飛んだ
俺の好きな映画トップ10に入ったよ
ここまで見た
  • 75
  •  
  • 2009/10/24(土) 06:43:26
ワーズワースの詩が好きで、特に「草原の輝き」は好きだったから、突然つけたテレビに、この映画の朗読シーンを見たとき、目が点になった。
それから最後までみたよ。

泣いたねー。
そのあと思わずイギリスまで行っちゃった。
ワーズワースの墓参りに。
ここまで見た
  • 76
  •  
  • 2009/11/28(土) 19:03:56
これはもっと評価されるべき
ここまで見た
  • 77
  •  
  • 2009/11/28(土) 23:01:21
作品は良かったけど監督がレッドパージ絡みでハリウッドの嫌われ者だったからな。

21世紀になってからもアカデミー賞受賞も観客席一部からブーイング浴びて
ウォーレン・ビーティでさえ拍手していなかったし。
ここまで見た
  • 78
  •  
  • 2009/11/29(日) 13:54:19
オリジナル脚本を書いたウィリアム・インジは同性愛者。
「さよならミス・ワイコフ」の原作者でもある。
性的に抑圧された女性に自分自身を投影していたのでしょう。
ここまで見た
  • 79
  •  
  • 2010/03/19(金) 12:41:03
age
ここまで見た
  • 80
  •  
  • 2010/10/23(土) 03:43:55
80GET
ここまで見た
  • 81
  •  
  • 2010/10/24(日) 03:40:04
いっねっむっりっしったっのっねっいっつっかぁ〜
ここまで見た
  • 82
  •  
  • 2010/11/03(水) 07:00:13
ナタリーって倉木麻衣ぽいんだよなぁ
ぜひ彼女でリメイクを!
彼氏の父親役は泉谷しげるだなw
ここまで見た
  • 83
  •  
  • 2010/11/06(土) 17:51:25
黒柳徹子さんが、この映画を最も感動した映画だと、このあいだ語っていたよ。

たしかに、不思議に忘れられない。 時が立てば立つほど、良く思えてくる作品
と言える。自分にとっては。
ここまで見た
  • 84
  •  
  • 2010/11/07(日) 09:17:07
この映画の題名がいいよな。
だれか、ワーズワースの詩の、当該の一節を書いてみな。
できたら、英語と日本語(訳者明記のこと)で。
ここまで見た
  • 85
  •  
  • 2010/11/07(日) 09:35:15
そんなむつかしい事を簡単に「書いてみな」と仰られても・・・。
ここまで見た
  • 86
  •  
  • 2010/11/07(日) 11:36:04
>>84
Though nothing can bring back the hour of splendor in the grass,
of glory in the flower, we will grieve not.
Rather find strength in what remains behind.

草原の輝き 花の栄光
再びそれは還(かえ)らずとも
なげくなかれ
その奥に秘められたる力を見い出すべし (訳者?)
ここまで見た
  • 87
  •  
  • 2010/11/08(月) 14:58:57
今、製作公開されたなら「スプレンダー イン ザ グラス」
とカタカナ題名になっていたかも。
ここまで見た
  • 88
  •  
  • 2010/11/13(土) 10:39:56
この映画を観て、エリア・カザンって才能もあるが、繊細な人だと思った。
ナタリーもウォーレンも感受性の高い人に思えた。
ここまで見た
  • 89
  •  
  • 2010/11/19(金) 13:18:39
いい詩だ。そして、いい映画だ。
これがいい詩だとわかったときに、人は中年に達しているのだが・・・。
ここまで見た
  • 90
  •  
  • 2010/11/21(日) 09:46:45
>>86
ワーズワースの詩は韻をふんでるの?
ここまで見た
  • 91
  •  
  • 2010/12/02(木) 16:44:37
アマンダ・セイフライドがなんとなくナタリーに似てる気がする。
ここまで見た
  • 92
  •  
  • 2011/08/13(土) 00:10:13.81
たまに見たくなる映画。
ここまで見た
  • 93
  •  
  • 2011/08/13(土) 22:32:28.41
ヒネ、無理。舌の根、五日ぁ〜、

おがぁ、乗せ、せらギ、効いてぇ〜、

ネンゲの、穴おま、蔵ぁに〜、

暇、絵がさ、メダァ〜♪
ここまで見た
  • 94
  •  
  • 2011/11/18(金) 22:23:11.54
「30年前のナタリー・ウッドさんの水死事件を再捜査へ=ロサンゼルス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111118-00000086-jij-ent
ここまで見た
  • 95
  •  
  • 2012/01/17(火) 20:21:40.36
ag
ここまで見た
  • 96
  •  
  • 2012/03/03(土) 01:21:01.13
タイトルからして甘酸っぱい青春ラブストーリーかと思いきや、
結構ドロドロで面白かった。DVD買って正解w
ここまで見た
  • 97
  •  
  • 2012/07/21(土) 15:32:42.84
age
ここまで見た
  • 98
  •  
  • 2012/07/30(月) 13:55:09.98
アメリカではカトリックは厳格でプロテスタントは大らかってイメージがあるけど、
ヨーロッパの国々は逆だよな。不思議…。
ここまで見た
  • 99
  •  
  • 2013/01/03(木) 13:51:50.10
age
ここまで見た
  • 100
  •  
  • 2013/01/13(日) 03:04:24.62
顔ピクピクさせる演技ってこれが本家かな?
ここまで見た
  • 101
  •  
保守
ここまで見た
  • 102
  •  
  • 2014/01/15(水) 22:51:07.17
いい映画だけど、どうも観た人が少なくてね。
話題になかなかならないんだ。
ここまで見た
  • 103
  •  
  • 2014/01/16(木) 17:44:07.10
ナタリー・ウッド気が強そうだが可愛い。
ここまで見た
ここまで見た
  • 105
  •  
  • 2014/09/30(火) 23:12:40.27
age
ここまで見た

★お気に入り追加

このページを共有する
facebook twitter hatena line google mixi email
おすすめワード